積水 ハウス セキスイ ハイム 違い。 セキスイハイムと積水ハウスの歴史

その他

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

もくじ• 積水ハウスとセキスイハイム9つのポイントから選び方を解説 「積水ハウス」と「セキスイハイム」、同じ「セキスイ」という名前が付いていることから、混同してしまう人も多いですよね。 しかし、積水ハウスとセキスイハイムは全くの別会社です。 積水ハウスは、積水化学工業のハウス事業部に勤めていた社員が、積水ハウス産業株式会社を設立して独立し、その後、商号を積水ハウス株式会社に変更した会社です。 一方のセキスイハイムは、積水ハウスが積水化学工業から独立した後に、新たに社内に「積水化学工業の住宅部門」として設立されました。 つまり、積水ハウスは親会社を持たない独立した会社、セキスイハイムは積水化学工業の連結子会社になります。 どちらも大手のハウスメーカーですが、それぞれの違いや特徴は全く異なるといっても良いでしょう。 今回は、積水ハウスとセキスイハイムの違いを解説します。 また、結論から先にお伝えすると、積水ハウスとセキスイハイムの注文住宅を検討しているのであれば、まず資料集めからはじめてください。 家を建てる際は、土地探しや住宅ローン、住宅展示場へ行くよりもまず1番はじめに複数ハウスメーカーや工務店から資料集めをするのが鉄則です。 『興味がなかったハウスメーカーが、実は予算もデザインも優れていた。 』 『憧れていたハウスメーカーだったけど実際には、理想とかけ離れていた。 』 家は一生に一度の大きな買い物。 慎重すぎるくらいで構いません。 実際にハウスメーカー選びを正しく行わずに1,2社だけで決めてしまった方の多くが、後から取り返しのつかない後悔をしています。 無料で使えますし、入力も簡単でパソコンやスマホから簡単に利用できるので面倒な手間が省けます。 後悔のない家を建てる第一歩として『カタログ集め』は必ずしておいてください。 それでは解説をしていきます!参考にしてください。 積水ハウスとセキスイハイムの比較 まずは積水ハウスとセキスイハイム、それぞれの特徴を見ていきましょう。 積水ハウス6つの特徴 ・鉄骨プレハブ住宅が得意 ・営業エリアは全国 ・住まいづくりにおける「技術力」と「組織力」、「強固な顧客基盤」が最大の強み ・代理店を介さずお客様と直接契約。 1(2015年12月末時点) ・住宅事業、リフォーム事業、不動産、住生活サービス事業などを展開している。 スポンサードリンク 2. 積水ハウスとセキスイハイムの広告やCMの違いは? ハウスメーカーの認知度を測る上でも重要なテレビCM。 積水ハウス、セキスイハイムともにテレビCMを行っています。 積水ハウスはテレビCMの他に、自社のホームページでCMギャラリーを公開しています。 「積水ハウスの歌」というのもありますね。 セキスイハイムはYouTube公式チャンネルがあり、過去に放映されたCMなどが公開されています。 トレンドをきちんと取り入れている印象です。 どちらとも印象的なCMになっているので、一度ご覧ください。 積水ハウスとセキスイハイムの坪単価を比較 住宅産業新聞社が発表している2016年度の平均坪単価によると、 積水ハウスは平均坪単価79. 0万円、平均棟単価3,344万円、平均床面積42. 3坪(139. 9㎡)となっています。 一方のセキスイハイムは平均坪単価77. 4万円、平均棟単価3000万円、平均床面積38. 8坪(128. 2㎡)となっています。 価格的にはどちらも、ローコストを売りにしているハウスメーカーではありませんので、あまり変わらない印象です。 ローコスト住宅については下記の記事で詳しく解説をしています。 積水ハウスとセキスイハイムの工法・構法の違いは? 積水ハウスでは、鉄骨系、木質系住宅と豊富なラインナップが特徴です。 鉄骨系では、ユニバーサルフレーム・システムという構法を用いた、鉄骨1・2階建て住宅、木質系ではシャーウッド構法を用いた住宅があります。 積水ハウスの鉄骨住宅では、軽量鉄骨軸組ブレース構法が主流になっています。 また、積水ハウスが開発したユニバーサルフレーム・システム構法では、1階から2階への通し柱が不要の梁勝ちシステムで、各階の間取りを自由に設計できる特徴があります。 また、積水ハウスの木造住宅は、「シャーウッドプレミアム構造材」という独自の木材を使用しています。 これは「ラミナ」と呼ばれる挽き板を接着して作る集成材のことです。 薄いラミナを張り付けることにより、発見しにくい木の内部で起こる割れや腐りを、事前に取り除くことができます。 木質系住宅のシャーウッド構法では、集成材と金物接合で構成された木造の骨組みの「軸組構法」 合板で固めた壁・床・屋根により、一体化させた「モノコック構法」、この2つの構造を組み合わせたハイブリッド構法が採用されています。 基礎と柱の間に土台がなく、直接ジョイントで繋いでいる為に、全方向から強い力に対応できるようになっています。 セキスイハイムの鉄骨住宅は、ボックスラーメン構造のユニット工法を採用しています。 ラーメンとはドイツ語で【額縁】という意味があり、長方形に組まれた骨組みの各接合箇所をボルトで固定したものを指します。 これにより柱と梁(ハリ)が一体化され、強度が増すことになります。 主に鉄骨造(S造)や鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)の建物に用いられます。 ボックスラーメン構造では、柱と梁を補強鋼板で溶接して、通常のラーメン構造よりも、さらに強固にした構造です。 ラーメン構造のメリットは、高層建築物を建てやすいこと。 枠で建物を構成しているので、柱と柱の間にある筋交い(斜めに交差させて補強している木材)がなく、壁を移動したり、壁を取り払うことが可能で、間取り変更やリフォームがしやすいのが特徴です。 セキスイハイムの最大の特徴として、住宅建築の大半を工場で生産するという工法を採用している点です。 例えば、従来の基礎工事から完成まで、全てを建築現場で行う日本の家づくりでは、職人さんの腕に左右されがちになります。 この点、工場での生産であれば、同じものが作れる上に、厳格な審査も行うことができます。 住宅建築で必ず同じ品質を保てるというのは、大きなメリットであると言えます。 それぞれに特徴があって興味深いですね。 構法については両社の資料にも詳しく記載されているので確認しておくことをおすすめします。 積水ハウスとセキスイハイム耐火性能の違いを比較 積水ハウスの外壁には、強度と耐久性、防火耐火性を確保した「ダインコンクリート」が採用されています。 これは、従来のプレキャストコンクリートをより高度に進化させた、積水ハウス独自の外壁材専用コンクリートです。 ダインコンクリートは従来の外壁の塗り替え時期が約15年なのに対し、2倍の約30年のメンテナンスサイクルを実現しています。 セキスイハイムでは、磁器タイルを採用した外壁が主力商品になっています。 磁器タイルは土や石を焼きしめられて作られるため、ガスバーナーの炎を30㎝の距離から30秒当てた場合でも、ほとんど変化は見られません。 それに、磁器タイルはもともと無塗装なので、塗り替えの必要がないのも特徴です。 どちらのメーカーも耐火性能の高い外壁材を使用していますね。 積水ハウスとセキスイハイムの空調システムを比較 積水ハウスには4種類の換気システムが用意されています。 通常の一般的な屋根(霧妻屋根など)に使用され、換気扇は屋根裏に設置します。 また、サイクロン給気システムを組み合わせた、アップグレード仕様があり、外気中の花粉や粉塵を取り除くことができます。 こちらにもアップグレード仕様があります。 この機能により、夏場は、室内の冷房で冷された空気を利用して、外から入ってくる空気を冷却することができます。 冬場は排気熱を利用して、外から入ってくる空気を温めることができます。 ・エアシーズン 全館空調システムで機械ユニット(吹出グリル)を各居室に設置します。 これにより居室ごとの温度差を軽減し、ヒートショックのリスクを減らすことができます。 冷暖房、換気、加湿、除湿の4つの機能がついているのが特徴です。 セキスイハイムでは、「快適エアリー」という通年型空気調節システムを採用し、家の中の空気を循環させて、室内の温度差を軽減することができます。 1階の床下と2階にヒートポンプ式冷暖房・除湿ユニットを設置して、夏場は冷気、冬場は暖気が、各居室にある床下の吹き出し口から送りこまれます。 また、床下に熱をためることにより、冬場に足元から暖められるメリットもあります。 セキスイハイムでは、ベタ基礎で建築をしていますが、床下空間の有効活用ができないかと考え、開発されたシステムです。 除湿機能、空気洗浄機能、熱交換機能も付いています。 積水ハウスとセキスイハイムの省エネ住宅を比較 積水ハウスでは「グリーンファースト ゼロ」という商品を取り扱っており、太陽光発電、太陽電池、燃料電池の創エネ、蓄電池を加えた3つ電池を連動させて自動制御する「HEMSシステム」を使用しています。 セキスイハイムは、「スマートパワーステーション」という商品を取り扱っています。 10Kwの大容量ソーラー(太陽光発電)と屋内型蓄電池、家庭の電気使用量を管理する「HEMSシステム」を採用し、昼も夜も太陽の力でエネルギー時給自足することができます。 省エネ住宅については下記の記事で詳しく解説をしています。 積水ハウスとセキスイハイムの耐震性を比較 積水ハウスは、地震に対する安全性を高める為に、「シーカス」と呼ばれる制震システムが用意されています。 耐震住宅の耐力壁に、建物の揺れにブレーキをかける特殊なダンパー「シーカスフレーム」を取り付けることにより、建物の揺れを抑えて、建物への損傷や室内への被害を少なくします。 セキスイハイムの鉄骨住宅はボックスラーメン構造で、耐震性能が高いと評判です。 基礎はベタ基礎を採用しおり、建物を面で支えるようにしています。 積水ハウスとセキスイハイムのアフターメンテナンス・保証の違い 積水ハウスのアフターサービスと保障内容 ・構造躯体と雨水の侵入を防止する部分について長期20年保証あり。 ・ユートラスシステム制度で、20年の保証期間終了後、10年毎の再保証を行っている。 ・全国に「カスタマーズセンター」があり、従業員の約1割(1400人)が専任で対応している。 セキスイハイムのアフターサービスと保障内容 ・引渡しから2年後までの計3回の定期点検。 5年目から5年ごとの定期診断を無償で60年間実施 ・「構造」「防水」については契約時より20年の瑕疵保証を無償で実施。 ・24時間365日対応のお客様センターがある。 積水ハウスとセキスイハイムまとめ 積水ハウスとセキスイハイム、どちらがいいのか? 結論から言えば、どちらも歴史と実績のあるハウスメーカーですので、後は好みの問題であると言えます。 積水ハウスは優れたデザイン性やインテリアに特徴があり、間取り設計の自由度が高いのが特徴です。 セキスイハイムは、工場生産により高品質な住宅を安定して供給でき、工期が短いのも特徴です。 繰り返しになりますが、ハウスメーカー選びは慎重すぎるくらいで構いません。 まずはそれぞれの資料をしっかりと比較した上で、検討はじめてください。

次の

セキスイハイムと積水ハウスの歴史

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

基礎の特徴を比較して分析してみると、 各社の家づくりへのこだわりや、力を入れている箇所まで見えてきます。 ぜひ、家づくりの情報収集や判断基準の一部として役立てください! まずは住宅基礎の「最低基準」を確認 この記事では、 建築基準法の告示において設定された「ベタ基礎」、「布基礎」の各種基準値を基に、 「それと比較して各ハウスメーカーの数値がどうなっているのか」といった部分に着目し、各社の基礎仕様を比較分析していきます。 そのため、まずは下図に示した 「住宅基礎の建築基準値」を把握しておきましょう。 基準値と比較する事で、ハウスメーカーの基礎の強さを測る事ができる 以上が、建築基準法の告示に基づき指定されている「住宅基礎の建築基準」です。 言い換えると、この基準が 「住宅基礎の最低ライン」という事になります。 最低ラインの基準と比較して、「各ハウスメーカーの基礎の仕様がどこまでプラスに設定されているか」を見る事で、そのハウスメーカーの基礎の頑丈さを測る事ができます。 以下からは、 公表されているデータ、またはメール・電話による聞き取り調査によって得た情報を基に、各ハウスメーカーの基礎強度を比較・検証していきます。 あくまで「標準仕様」に基づいての比較情報となりますので、ご了承ください。 積水ハウスでは基礎形状の標準仕様として 「布基礎」を採用しています。 上記の表を見てわかる通り、いずれの項目も標準サイズを大きく上回る基礎仕様となっており、非常に頑丈な作りの基礎である事がわかります。 積水ハウスでは「ダイナミックフレーム・システム」と呼ばれる強靭な鉄骨構造躯体を採用していて、建物重量を支えるため以下のような工夫を施し頑丈な基礎の造成を心がけているようです。 独自の半円型の基礎フーチングを採用(構造力学上無駄を出さない形状)• コンクリート打設にはメタルフォームと呼ばれる専用の鋼製型枠を使用。 基礎と柱を「ダイレクトジョイント」し、構造躯体に加わる力を直接基礎に伝え地中に逃がす(土台を使用しない 流石は業界最大手メーカー。 見えずらい基礎部分へのこだわりも「半端じゃない」です。 積水ハウスの仕様なら 基礎自体の強度で問題が生じる事はほぼ無いと言っていいでしょう。 ただ一つ注意すべき点としては「強固な地盤に基礎が建てられるか」といった部分。 基礎が強固だからと言って地盤に問題がある場合は話は別です。 地盤改良の方法は入念に打ち合わせ・検討を行う必要があると言えます。 一般的なベタ基礎 また、セキスイハイムでは「基礎内部まで居住空間のうち」とみなしていて、 基礎内部に「ウォームファクトリー」と呼ばれる暖房機器を設置します。 基礎内側に余計な立ち上がりを設けない事で、基礎内に壁の無い一つの大きな空間が出来上がり、基礎内の隅々まで暖気が行き渡る構造になっています。 異形とも言えるセキスイハイムのベタ基礎。 「通常より基礎立ち上がりが少なくなれば、セキスイハイムの鉄骨ユニット構造の重量には耐えられようも無いのでは?」と疑問に思う方も多いかも知れません。 セキスイハイムのように断熱にも力を入れた基礎構造を作っているハウスメーカーは他には無いので、良くも悪くも 「他社に例が無い完全独自の基礎」を作ってると言えるでしょう。 セキスイハイムの基礎は 独自性が強く他社との強度比較が難しいのが難点です。 興味があれば、担当者から基礎の仕様について 「腑に落ちる説明があるかどうか」詳しく話を聞いてみましょう。 採用している基礎形状は 「ベタ基礎」。 根入れ深さが300mm以上と、標準値を大きく上回る仕様で造成されています。 それ以外の数値は標準より少し上程度ですね。 しかし、三井ホームの基礎へのこだわりは、 「コンクリート厚」よりも 「鉄筋量」に表れています。 三井ホームでは、「マットスラブ」と名付けられた厚さ150㎜以上床スラブを造成し、従来比約2. 67倍という圧倒的な鉄筋量を敷き詰めて基礎を造成しています。 具体的には上記写真のように、荷重が想定される箇所には配置する鉄筋を増やし、 縦横10~20cm間隔で鉄筋の配置を行っているのです。 ベタ基礎の標準的な鉄筋の配置間隔は縦横30cmですから、 いかに三井ホームの鉄筋が高密度で配筋されているかが分かると思います。 三井ホームの基礎は、コンクリート厚だけで見れば「標準より少し上」程度の評価ですが、 コンクリート内の鉄筋量が他社より圧倒的に抜きんでいてるため、木造住宅のベタ基礎としてはオーバースペックとも言えるくらい、剛性の強い基礎が作られていると言えるでしょう。 鉄骨造住宅用の基礎かと見まごう程の基礎仕様です。 木造住宅でこのレベルの基礎を採用していれば、基礎部分からガタが来る可能性はほぼ100%無いと言えるでしょう。 タマホームの基礎は 「ベタ基礎」を採用しています。 極めて一般的な形状のベタ基礎の構造になっていて、大手ハウスメーカーのように特別な仕様を付け加えている訳ではありません。 ですが、基礎の厚さや鉄筋量も標準値を上回るように設計されていますし、 性能的にも十分「優秀な基礎」だと言えます。 大手ハウスメーカーが「オーバースペック気味」なだけであって、一般的な木造住宅で言えば、基礎自体はこのくらいの数値の仕様で十分と判断しても良いのかも知れません。 一条工務店の基礎仕様と特徴 布基礎が標準だが地盤判定でベタ基礎に変更になるケースが多い 一条工務店の標準仕様は 「布基礎」とされています。 木造軸組パネル工法、ツーバイフォー工法を採用している木造住宅メーカーで布基礎を標準仕様にしている数少ないハウスメーカーとなります。 が…実態は少し異なるようです。 よほど強固な地盤でない限り採用される事の無い「標準仕様の布基礎」ですが、念のため標準仕様を掲載しておきます。 見積金額をを少しでも安く提示するためのカラクリなのでしょう…。 各数値、標準値を上回る仕様となっています。 特に着目すべきは スラブ厚。 スラブ厚は基礎の床全体に関与する場所なので、厚みを増した分だけ材料費がかさむ割合が大きくなります。 ですから、他社ハウスメーカーの数値を見ても、 ベタ基礎のスラブ厚は「150mmの標準値のまま」で基礎造成を行っている会社がほとんどです。 それと比較して、 一条工務店が採用している220mmという極厚のスラブ厚の数値は、頑丈な基礎を造成するために非常に思い切った判断をしていると言えるでしょう。 一条工務店も、基礎の品質は大変優れています。 それだけに「だったら最初からベタ基礎が標準仕様でいいんじゃない?」と思ってしまいますが…。 アエラホームの基礎仕様と特徴 タマホーム等と並んでローコストハウスメーカーとして分類される「アエラホーム」の基礎性能の解説です。 (一応私地震、問い合わせはしてみました汗) 気を取り直して、本題に戻ります。 アエラホームは 「ベタ基礎」を採用しています。 各項目の数値は以下の通り。 基礎の性能自体に突出した物がある訳ではありませんが、 ローコストで高断熱の住宅を実現するための工夫を伺う事ができますね。 ミサワホームでは木造住宅では珍しく、標準で 「布基礎」を採用しています。 各項目の数値ですが、標準地より0~30mmプラスした仕様になっていて、可もなく不可も無くといった印象です。 布基礎を採用している理由として、建物の安定性を維持するために、 "壁や柱の直下には必ず基礎があり、それらが全て地中で繋がっている状態"を指す「連続布基礎」を挙げています。 (連続布基礎はミサワホームだけの特徴では無く、積水ハウス等他の布基礎の場合でも同様です。 (打ち継ぎが出てしまうため、1度にまとめて打設を行った方がより頑丈な基礎が造成されます。 ) しかし、ミサワホームの基礎仕様も、 基礎の厚さや鉄筋量も標準値を上回る設計で基礎造成がされている点では他のハウスメーカーと変わりがありません。 布基礎を標準で採用している木造メーカー自体が少ないため、業界最強と言われる積水ハウスの基礎仕様と比較せざるを得ませんでしたが、 基礎性能的にも十分「優秀な基礎」である事は間違い無いと言えるでしょう。 まとめ「基礎」を比較すると各ハウスメーカーの家づくりへのこだわりが見えてくる 以上、ハウスメーカー6社の基礎の仕様・形状・数値を比較してみました。 普段ほとんど目に付かない箇所だけに「基礎なんてどこで建てても大して変わらない」と考えてしまいがちですが、各ハウスメーカーの基礎を比較してみると、想像以上に形状や数値に違いがある事がわかります。 頑丈さを高めるための工夫、断熱性を高めるための工夫…。 基礎を見る事で各ハウスメーカーが家づくりのどんな部分にこだわっているかを分析する事ができます。

次の

積水ハウスとセキスイハイムの違いって?物件の価値や年収・資本関係について

積水 ハウス セキスイ ハイム 違い

セキスイハイムとは セキスイハイムは、積水化学工業の住宅ブランド名です。 積水化学工業住宅カンパニー住宅営業部が販売している家のブランドが「セキスイハイム」です。 つまり、 セキスイハイムという会社は存在しません。 ブランド名になるので、トヨタの「レクサス」やAppleの「iPhone」のようなイメージです。 会社名ではなくブランド名が有名になっている住宅メーカーになります。 セキスイハイムの特徴 セキスイハイムは工場で材料を作り、現場で組み立てる方法を行った最初の住宅メーカーです。 住宅のパーツを工場で生産することで、安定した品質で大量生産によりコストを抑える家づくりができます。 つまり、 コストパフォーマンスの良い住宅を造ることができる住宅メーカーです。 工場で造ることで、安定した品質の注文住宅が建設できます。 さらに、現場で1日である程度家の形になります。 雨が降った場合でも家の中が濡れないため、安心できる家づくりが可能です。 住宅メーカーによっては、雨が降った場合材料が雨ざらしになってしまいます。 家の材料が雨に濡れるのは困りますよね。 セキスイハイムは、工場生産のメリットを活かした家づくりのできる住宅メーカーです。 多くの実績から安定した品質の住宅を建設したい方は、セキスイハイムで家を建設してみてはいかがでしょうか。 セキスイハイムの10つの性能 セキスイハイムでは、快適な家を建てるために以下の10つの性能で家づくりを行っています。 耐震性能• 耐久性能• 温熱・空気環境• 気密・断熱性能• 省エネ性能• 可変性能• 遮音・防音性能• 耐風・耐水・耐火性能• 防犯性能• 加齢配慮 これらの性能に力を入れているからこそ、良い家が建てられます。 これだけ性能の良い家であれば安心して暮らせますよね。 セキスイハイムの商品ラインナップ セキスイハイムで建てられる家の商品をご紹介します。 どのような家が建てられるのか参考にしてみてください。 パルフェ:鉄骨住宅 プラン デシオ:鉄骨住宅 プラン ドマーニ:鉄骨住宅 プラン ハイムbj:鉄骨住宅 プラン スマートパワーステーションGR:鉄骨住宅 プラン クレスカーサ:鉄骨住宅 プラン グランツーユー:木造住宅 プラン スマートパワーステーショングランツーユー:木造住宅 プラン セキスイハイムについては、「」の記事で詳しく解説しています。 さらに詳しくセキスイハイムについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。 積水ハウスとは 積水ハウスとは、「積水ハウス株式会社」のことになります。 先ほどお伝えしたセキスイハイムとは異なり、こちらは会社名になります。 積水ハウスは、 積水化学工業の住宅部分が積水ハウスとして別会社になった会社です。 そのため、セキスイハイムの積水化学工業が分裂した会社が積水ハウスになります。 そのときの名残である「せきすい」という名前が残っているのが積水ハウスです。 積水ハウスの公式サイトにも以下のように記載されています。 積水ハウスは、元々、積水化学工業株式会社のハウス事業部からスタートしました。 そこから1960年積水ハウス産業株式会社として独立し、1963年に商号を積水ハウス株式会社に変更し、現在に至っています。 積水ハウスが母体の積水化学工業から独立した約10年後、積水化学工業が再度社内に住宅部門として「セキスイハイム」を設立しました。 このように社名は良く似ているのですが、それぞれ違う工法、販売方針で営業しております。 工法などの詳細の違いにつきましては、それぞれのホームページでご確認いただければ幸いです。 より引用 似ている名前なのでややこしいですが、別会社なので覚えておきましょう。 積水ハウスの特徴 積水ハウスの特徴は、誰もが知っているハウスメーカーということもありますが、主に以下の4つがあります。 自由設計によるデザイン性• 技術力• 家を建てた後も安心できるサポート• 充実した保証システム このような特徴があります。 簡単にですが、どのようなものか順番にお伝えしていきます。 自由設計によるデザイン性 注文住宅は、 好きな仕様や間取りで家を建てられます。 しかし、ハウスメーカーの提案力が無ければ素敵な家を建てることはできません。 積水ハウスは、確かな技術力と提案力であなたの要望を答えてくれる素敵な家を建設できます。 技術力 家は、これから何十年もあなたとその家族が暮らしていけるような場所でなければいけません。 積水ハウスの注文住宅は、確かな技術力で高品質の注文住宅が建てられます。 地震に強い家 綺麗な空気を保つ積水ハウスのエアキス 地震に強かったりきれいな空気になるような仕組みを利用したりして、快適な住まいづくりを可能としています。 せっかく家を建てるのであれば、安心して暮らしやすい家を建てたいですよね。 家を建てた後も安心できるサポート 家は建てたら終わりではありません。 その後もサポートしてほしいですよね。 家を建てたら何もサポートがないのでは、困ってしまうのではないでしょうか。 積水ハウスは、家を建てた後もあなたの家をサポートしてくれるので安心です。 充実した保証システム 積水ハウスは保証システムがあるので、万が一施工に不備があった場合も安心です。 保証があれば、 雨漏りなどが起こった場合、保証範囲内で修繕してくれるからです。 しかし、保証がない場合は自腹で修繕しなければいけないので、保証のある積水ハウスのような住宅メーカーで家を建てましょう。 積水ハウスの商品ラインナップ 積水ハウスは多くの商品があります。 どのような商品があるのかをご紹介しましょう。 数多くの種類があるため、きっとあなたになった注文住宅が建てられるはずです。 鉄骨1・2階建て構法ダイナミックフレーム・システム 積水ハウスの鉄骨造の注文住宅をご紹介します。 頑丈な鉄骨造の家を建てたい方は、参考にしてみてください。 イズ・ステージ プラン ビー・サイエ:2階建て プラン イズ・ロイエ プラン イズ・ロイエ:コージースタイル プラン ビー・モード プラン ビーモード・レジェンド プラン 木造住宅構法:シャーウッド構法 木造住宅のシャーウッド構法の商品をご紹介します。 積水ハウスの木造住宅になるので、木造住宅を建てたい方はご覧ください。 柱や壁の位置を自由に決められるので、あなたの要望に合った間取りの家を建てられます。 一般的な工法では選べないため、間取りを選びたい方は積水ハウスがおすすめです。 ビエナ プラン べレオ・プラス:複合型多目的マンション プラン 積水ハウスの特徴は、「」の記事で詳しくお伝えしています。 積水ハウスについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。 セキスイハイムと積水ハウスの坪単価、価格の違い セキスイハイムと積水ハウスを比べる上で、坪単価や価格は気になるのではないでしょうか。 両方大手ハウスメーカーになるため、いくらぐらいなのか知りたいですよね。 セキスイハイムの坪単価:70~80万円 セキスイハイムの 坪単価は70~80万円です。 実際にセキスイハイムで家を建てた方や建てる方の坪単価を見てみましょう。 セキスイハイムは坪単価50万円でも建つという口コミ 割と適正な判断だね。 セキスイハイムは坪50万円でも建つよ。 モデルハウス見て坪50万円だと言ってるなら何に金がかかってるか分かってないんだと思うよ。 より引用 坪単価69万円の口コミ グランツーユーで建てた方教えてください。 坪単価69万は妥当ですか? 空調、太陽光、外壁タイル別で。 最初の見積もりでは 坪単価80万から値引きで 69万です。 より引用 坪単価80万円の口コミ SPSで 坪単価80万くらい 太陽光と外壁込みで 坪単価100万になる。 より引用 積水ハウスの坪単価:70~80万円 積水ハウスの坪単価も 70~80万円が目安です。 積水ハウスの坪単価についての口コミは以下の通りです。 鉄骨住宅は100万円を超えるという口コミ 積水に限らず鉄骨で大手の 坪単価目安100万位はみておきましょう。 より引用 大手なら100万円は欲しい口コミ 大手ならどこも予算は坪100前後は欲しいところ 建物の 坪単価ならハイム等のユニットなら60~、積水ハウスなら70~可能 より引用 積水ハウスは坪単価100万円を超える口コミ ローコスト以下の設備では積水ブランドも何もありません。 ブランドで買うならローコスト以上の設備は必須でしょう。 外壁はダインやベルバーン、瓦屋根、木造なら構造材はヒノキに変更、無垢フローリング、トリプルサッシ、無垢建具、水回りは各社トップグレード品、壁面木質パネル、床暖房、太陽光、コージェネなど これぐらいは入れないとローコストに見劣りし積水ブランドに釣り合いません。 積水なら住宅本体40坪で 坪単価100万は超えるでしょう。 より引用 積水ハウスの分譲地で建てた方の口コミ 積水ハウスの分譲地でイズロイエ契約しました。 元々ダイワとかミサワとかトヨタも見ていましたが、積水の分譲地の雰囲気が良かったのと、建売物件を見学して良いなと思い清水の舞台から飛び降りるつもりで契約しました。 建売用の間取り集から希望に近いものを選んで間取りを調整しました。 真四角の総二階の床面積は34坪です。 外構も積水に依頼して220万円 エネファームと太陽光発電4. 1キロで270万円 照明をLEDのダウンライトにして25万円 土地改良費が鋼鉄の杭を打つらしく180万円 床暖房はサービスしてくれました。 シーカス エアキスは標準との事です。 オプションで床をデラックスに。 あとリビングにエコカラットを採用してみました。 営業さんが、色々とキャンペーンを利用して、ちょっとした値引きをしてくれたので消費税抜きの金額が3400万円で契約しました。 坪単価に上記の費用を入れれば 坪単価100万円になりますね。 識者の方からはバカにされそうですが、色々と自分なりに考えて決めました。 ちと高い家に住む事になりますが その分仕事を頑張ろうと思います。 より引用 セキスイハイムと積水ハウスの坪単価はほとんど同じ セキスイハイムと積水ハウスの坪単価は、 どちらも70~80万円が目安です。 ほとんど同じ価格帯のため、正確な値段を知りたい方は、無料見積もりを依頼するしかありません。 坪単価はあくまでも目安:正確な値段は問い合わせる必要がある 坪単価ですが、あくまでも目安でしかありません。 人それぞれ設計や間取りなどの家づくりは異なります。 そのため、 人それぞれ坪単価は異なるので、あくまでも目安でしかありません。 同じ大きさの家でもオプションやグレードが変われば、坪単価は変わります。 そのため、正確な値段は実際に見積もりを作成してもらうしかありません。 また、公式サイトにも正確な坪単価はお教えすることができないとの記載があります。 積水ハウスは、お客様のご要望に基づき、お客様と一緒にお住まいを建てさせていただく、いわゆる自由設計を基本としております。 お住まいの金額もお客様のご要望、敷地条件、建物規模、仕様等によって差が出てまいります。 もちろん商品によっても差が出てまいります。 ですから、一概に弊社住宅の坪単価をお伝えすることは容易ではありません。 現在お住まいづくりをご検討中ということでしたら、是非一度最寄りの事業所又は展示場にお声をおかけください。 担当の営業の者がご説明させていただきます。 より引用 このように、坪単価についてはハウスメーカーは明確な情報を公表していません。 そのため、 坪単価を知りたい場合は実際に家を建てた方の意見や口コミを参考にするしかありません。 ただ、それでさえ人それぞれプランが違うので目安でしかありません。 坪単価を正確に知りたい方は、実際にお問い合わせを行い、いくらぐらいで家が建てられるのかを相談してください。 セキスイハイムと積水ハウスの構法の違い セキスイハイムと積水ハウスでは、住宅の構法が異なります。 どのような違いがあるのでしょうか。 これから家を建てる方に取っては、どのような造りで家が建つのか気になりますよね。 セキスイハイムで建てられる注文住宅 セキスイハイムで家を建てる場合、どのような家が建つのか気になりますよね。 セキスイハイムで建設できる注文住宅について知りたい方は、参考にしてみてください。 セキスイハイムで建てられる家 セキスイハイムでは、 鉄骨系や木造系の住宅が建設可能です。 また、積雪地や北海道向けの注文住宅も用意されているので、あなたに合った家が建設できます。 平屋はもちろんのこと、二世帯住宅なども建設できるので、まずは問い合わせてみてください。 セキスイハイムのボックスラーメン構造 セキスイハイムは、 ボックスラーメン構造のユニットの住宅が建設できます。 ボックスラーメン構造とは、柱と梁(はり)で家を組み立てる構造のことです。 頑丈な造りの家が建てられます。 また、柱と梁を利用することで、壁を少なくし広い間取りにできるメリットがあります。 きっとあなたに合った構法で家が建設できるので、セキスイハイムを検討している方は参考にしてみてください。 積水ハウスで建てられる注文住宅 積水ハウスでは、どのような注文住宅が建てられるのでしょうか。 積水ハウスの家の構造などが知りたい方は、参考にしましょう。 積水ハウスは自由設計のデザインが魅力 積水ハウスの注文住宅は、 自由設計のデザインが魅力です。 積水ハウスだからこそ、高い提案力の家が建設できます。 人それぞれ、地域も家族構成も異なります。 また、家のプランや間取りも異なるので、 良い家を建てるためには臨機応変に対応できる住宅メーカーでなければいけません。 家を建てるならおしゃれで住みやすい家が良いですよね。 一生に一度の買い物だからこそ、「こだわった注文住宅が建てたい」方は、積水ハウスに相談してみてはいかがでしょうか。 積水ハウスの注文住宅の構造 鉄骨造はもちろんのこと、 木造住宅が建設できます。 平屋や2階建て、3階建ての家が建設できるので、あなたの要望に答えてくれるはずです。 理想の注文住宅を建てたい方は、積水ハウスがおすすめです。 セキスイハイムと積水ハウスはどっちがいいの? セキスイハイムと積水ハウスについてお伝えしました。 名前は似ていますが、別々の会社になりそれぞれ特徴が異なります。 結局のところ、どちらがいいのか気になる方もいるのではないでしょうか。 坪単価もほとんど変わらないので、悩みどころですよね。 セキスイハイムに向いている人 セキスイハイムは、 ボックスラーメン構造などの頑丈な家が造れます。 工場生産で品質の高い家が短期で建設できます。 積水ハウスに向いている人 一方で、積水ハウスは自由度が高く、 おしゃれなデザイン性のある注文住宅が魅力です。 おしゃれな注文住宅に憧れますよね。 まずは資料請求をして特徴を調べる セキスイハイムも積水ハウスもおしゃれで機能性の高い家が建設できます。 そのため、 まずは資料請求してみるのがおすすめです。 人それぞれセキスイハイムが良いという人もいれば、積水ハウスが良いという人がいるからです。 どのような家が建てられるのかそれぞれのパンフレットやカタログをもらえれば、違いがわかりやすいですよね。 それぞれ比較した上で、実際にお問い合わせをしてみたり、住宅展示場に足を運んだりしてどちらがいいのか判断しましょう。 セキスイハイムと積水ハウスを比較して、あなたに合った住宅メーカーで理想のマイホームを手に入れてください。

次の