イグジット 兼 近 前科。 EXITは終わった?兼近の前科にレギュラー降板やスポンサーが続々反発も?

EXIT兼近の逮捕歴報道で芸能界に激震! 前科持ちタレントを今さら問題視したら混乱必至に!?|日刊サイゾー

イグジット 兼 近 前科

EXIT(りんたろー。 Instagramより) 9月5日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、吉本興業に所属するEXIT・兼近大樹の前科について報じた。 未成年時代の逮捕歴を晒されたかたちとなり、吉本興業が文藝春秋社に対して法的措置を検討すると抗議する事態へと発展している。 「文春」によると、2011年11月に兼近が売春防止法違反の疑いで北海道警察厚別署に逮捕されていたという。 兼近の地元・北海道札幌市の地元記者は「売春の斡旋をしていた」と明かし、「札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた」と証言している。 直撃取材を受けた兼近は事実関係を認め、「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです」とコメント。 逮捕されて法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという。 報道を受けて吉本興業は公式サイトに、「当社所属タレント兼近大樹に関する一部報道について」と題した文面を掲載。 文藝春秋社に対して事前に「兼近の人権を著しく侵害する」と伝えていたことを明かしており、民事・刑事上の法的措置を検討していく旨を表明した。 また、兼近については、自らの行為を反省・悔悟し、更生を経て新たな人生として芸能活動を続けていると説明。 「未成年時代の前科という高度のプライバシー情報」であることも鑑みて、特段の公表はしなかったと記している。 これに対し文藝春秋社は公式サイトで、「兼近さんという芸人を語る上で、逮捕の過去は、切り離せない事実です。 また、テレビ番組に出演し、人気を集める芸人は、社会的に影響力が大きい存在です」として、記事を掲載した経緯を釈明した。 これに関して吉本興業は「何らの刑事処分を受けていない事実についても、あたかも兼近が犯罪行為を行ったかのように伝えて」いるとして抗議している。 兼近は5日にツイッターを更新し、関係者やファンに向けた謝罪文を画像で投稿。 過去を受け止めて前向きな姿勢を見せ、「今いる場所に違和感を感じている人も居ると思う。 そこから抜け出しても受け入れてくれる場所はまだあるぞと、失敗しても抜け出して楽しんで生きてる俺を見せることが人を励ます事になれればと本気で思っています」と綴った。 兼近は謝罪文のなかで「未成年時の罪を報道されてしまった事に関しては自分のした事なので、ルールはどうあれ受け入れます。 むしろ世に事実を伝えられたので多少の感謝もあります」と明言し、「文春」の記事をとがめる姿勢はないようだ。 だが、世間の受け止め方はさまざまだ。 一方で「未成年時代の犯罪なら何をしても社会から守られるべき、という考え方には賛同できない」「犯罪に巻き込まれた人たちがいるわけだし、テレビに出る仕事を選ばなくても更生はできると思う」との声も寄せられている。 未成年犯罪といえば、実名報道の是非などをめぐって活発に議論されているテーマだ。 「文春」は今回報道した理由として「逮捕時に兼近が成人だったこと」「その事実は実名で報道されていること」を挙げているが、芸能人の過去の犯罪歴を報道することは許容されるべきなのだろうか。 は次のように解説する。

次の

EXIT兼近大樹の犯罪歴(前科)ともう一つの警察沙汰(窃盗)【文春全文まとめ】

イグジット 兼 近 前科

人気上昇中のお笑いコンビ『EXIT(イグジット)』のボケ担当・兼近大樹さん(かねちか・だいき 28歳)の逮捕歴、前科が週刊誌『週刊文春』に報じられ、これに対して所属事務所『吉本興業』が18日に、『日本弁護士連合会』(日弁連)に対して「人権救済申立て」を行ったことを明らかにし、さらに大きな騒動に発展しています。 吉本興業は記事が出た5日時点で、出版元の『文藝春秋』に対して抗議を行うとともに、民事・刑事上の法的措置を検討していることを公式サイト上で発表し、芸人になる前の未成年時における事件を報道することは、「プライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。 」などと訴えていました。 これに加えて18日には人権救済申し立てを行ったことを発表し、 「ある者の前科・前歴に係る事実を実名で報道することは、プライバシー権・名誉権を著しく侵害する行為」「未成年の時点で犯した罪について実名で報道する行為は、少年法61条にも反するものと考えられる」と主張しています。 最後には、 「取引先各位におかれましては、前科・前歴に係る不当な報道が、現在新たな環境で更生して、一所懸命に努力している弊社所属タレントの基本的人権の重大な侵害にあたることをご理解いただいた上、その芸能活動に支障が出ることの無いよう、改めてお願い申し上げます。 」と呼び掛けています。 こうした吉本興業側の訴えに対して『週刊文春』側の反応はと言うと、EXIT兼近大樹さんが同誌の直撃取材に対して、 「正直、いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 それが今、文春さんが知ってくれたっていうことで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って!吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」「自分のやっていること、生きてきた道っていうのが外れてる道をただ走っていたんだなってことにそこで気づいて、警察の人と話して、出たらむこう(東京)に行く手続きをとって」などと話していたことを改めて紹介しています。 また、テレビ番組に出演し、人気を集める芸人は、社会的に影響力が大きい存在です。 」とし、記事掲載に至った理由についても、 「兼近さんが取材に対して、『やっと話せる』『すべてをさらけ出してほしい』と説明されたことを踏まえて、記事を掲載しました。 」と説明しています。 そして、『週刊文春』の記事は決して、現在のEXIT兼近大樹さんを否定するものでは無いと説明しているほか、過去の事件は実名報道されていることや、逮捕時は未成年ではなく成人だったことも確認しているとしています。 『週刊文春』の報道から間もなく、出演していたゲームのCM動画が非公開となったほか、月曜レギュラーを務めていた子供向け番組『おはスタ』(テレビ東京系)の出演見合わせが発表され、7日に出演予定だったファッションイベントも急遽出演見合わせとなりました。 その一方で、6日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系)、7日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(同)、9日放送の『でんじろうのTHE実験』、14日・21日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)、17日深夜の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演していました。 さらに、19日放送の『THE突破ファイル』(同)、同日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の企画「ネタサンド!」など、深夜・ゴールデン帯問わず複数の番組に予定通り出演しています。 これは吉本興業の働きかけによるものなのかは定かではありませんが、現時点では影響が出ている仕事は一部と言えます。 しかし、ネット上での反応を見てみると、EXIT兼近大樹さんのことを擁護する声が多く上がっている一方、19歳当時に少女売春斡旋(あっせん)で逮捕され、罰金10万円の有罪判決を下されていたことを問題視する声も多くあります。 また、21歳の時にはグループで現金約1000万円入りの金庫を盗み、逮捕されていたことも明らかになっており、この事件では10日間の勾留後に釈放、刑事処分は受けていないとされてはいるものの、芸能界はイメージが最も重要視されるだけに致命的とも言われています。 EXIT兼近大樹さんは、チャラい芸風ながら実は真面目でいい人というキャラで注目、人気を集めていた方なので、『週刊文春』の報道によってイメージがガラリと変わってしまい、ネタを見ても笑えなくなってしまったという声もあるため、今後どうなるかはスポンサーの判断次第とはなりますが、徐々にメディアへの露出が減ってしまう可能性もあるのかもしれません。

次の

EXIT兼近の逮捕歴報道で芸能界に激震! 前科持ちタレントを今さら問題視したら混乱必至に!?|日刊サイゾー

イグジット 兼 近 前科

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているコンビ芸人EXIT イグジット の兼近大樹さんが過去に売春斡旋で逮捕されていたことが判明し衝撃が走っています。 どうも、セバスチャンです! EXIT イグジット の兼近が逮捕歴があり、有罪判決で前科があるという記事を文春がスクープを出していてこれには衝撃を受けた人は多そうですよね。 EXITと言えばチャラ男なのに実は真面目というキャラがウケて、今ではテレビで見かけない日はないぐらい人気者ですよね! 特にEXITの兼近はルックスも芸人離れしたイケメンで特に若い女性・・・これまでお笑いに興味が無かった人も虜にするほどで人気が本当にすごい。 そんなEXITの兼近に衝撃的な文春砲・・・少女売春斡旋で売春禁止法違反で逮捕、有罪判決を受けたと報じていて本当ならショッキングですね・・・。 EXITの兼近の過去はもしかすると思っていた以上に色々と苦労していなのかもしれないですね。 名前 兼近大樹 かねちか だいき 生年月日 1991年5月11日 出身地 北海道 身長 172センチ ピン芸人でチャラ漫才をしていたりんたろー。 に兼近が声をかけた事がきっかけで、M-1グランプリの出場するためにコンビを結成。 2017年12月にEXITとして正式に結成し、兼近とりんたろー。 はネオ渋谷漫才でチャラ男キャラで一気に知名度を上げて人気者になりました。 兼近は両親が離婚していたりと、学生時代は苦労していた事がバラエティなどで語られています。 兼近は定時制高校を妹のために仕事を優先して自主退学し、兼近は仕事をして学費を稼いでおり自分のことよりも家族を優先する家族思い。 兼近はピースの又吉直樹のエッセイ集『第2図書係補佐』を読んだことが又吉に憧れて芸人を志ざすようになりました。 兼近は読書好きで知られていて、女優の石原さとみも兼近が紹介している本を大絶賛して話題に。 石原さとみが絶賛している兼近が紹介している本をいくつか紹介! カキフライが無いなら来なかった 江國香織による小説で2013年にNHK BSプレミアムでテレビドラマ化もされています。 本にあまり共感しない兼近が『これが恋愛だと教えてくれた本』と紹介。 EXITは今ではテレビで見ない日がないぐらい人気で、バラエティやCMに出演したりと2019年のブレイク芸人ですね。 EXITはチャラ男なのに実は真面目なキャラがウケてますね! スポンサードリンク EXITの兼近が少女売春斡旋で前科の過去? EXITの兼近さんは見た目はチャラいながらに苦労人な善人で女性ファンも多い印象です。 そんな兼近さんが文春砲に被弾してしまいました・・・ 文春によると2011年、EXITの兼近が未成年の頃に 売春防止法違反の疑いで逮捕されている事が判明しました。 文春によるとEXITの兼近は売春を斡旋をしていたとされ、札幌市の高校3年生の女子生徒と男性を市内のホテルでいかがわしい行為をさせて現金1万5000円を受け取らせていたとのこと。 売春防止法の違反ということで、兼近は高校生と男性の仲介役をしていたとされ逮捕されたということでしょうね・・・これはさすが衝撃。 EXITの兼近は文春の直撃取材に、少女の売春斡旋を認め、売春防止法違反で逮捕されて罰金刑の有罪判決を受けたとのことです。 文春による兼近の処罰は罰金刑の有罪判決ということで、前科がついてしまったということでしょうか・・・。 兼近は文春砲の売春斡旋で逮捕されていた事に対して、事実関係を認めているようです。 「はいはい。 そうです。 簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」 「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」 EXITの兼近はあっけらかんとした感じで話しているようで・・・これに対しては色々な意見が出てきてしまっていますね。 過去の話しではあるものの、斡旋とはいえ性犯罪というのは女性ファンが多いEXITにはイメージダウンはかなり大きいでしょうね・・・。 ただ兼近の事件は2011年で、前科があったとしても確か罰金刑の場合は 5年で法的影響力は消えるので今更掘り返す必要があったのかはちょっと疑問。 兼近は過去はやらかしてしまったようですが、更生している人間を追い詰めるような事をしていては世の中生きづら過ぎるなと思います。 スポンサードリンク EXITの兼近の少女売春斡旋にショック EXITの兼近に少女売春斡旋で逮捕されていた事が判明し、やはり過去の出来事とはいえショックの声が多いですね。 EXITの兼近はチャラ男なのに実は真面目というのがウケていただけに、過去とはいえ少女売春斡旋で逮捕というのはあまりにも衝撃は大きそうですね。 兼近の逮捕歴はショックだ〜本人認めてるしな〜 しかし兼近は売春の斡旋で捕まってたってのは割とショックな話 EXIT 兼近 売春斡旋してたって 無理すぎる。 ショックでも、罪は償ってるしなぁ。 金欲しさだったんだろうけど、かねちも悪いし、女の子も悪い。 やはり兼近の少女売春斡旋の逮捕・前科があったならショックを受けている女性ファンは多そうです。 しかし兼近の売春斡旋は許されるものではないですが、過去は変えれないので今後の生き方・・・これがすごく大事。 この件に対しては斡旋した兼近も悪いですが、当事者の高校生や男性もとても悪質だと思います。 兼近の売春斡旋の逮捕にはショックの声も多いですが、これからも応援するというファンの為にも頑張るしかないですね。 5年以上経過してるし、さすがに斡旋をネタや開き直りはNGですが、堂々としていたらいいんじゃないかなと思います。 兼近の逮捕歴の文春リークは地元民!? 次のページへ.

次の