ディビジョン 2 tu9。 【ディビジョン2】ビルド記事 ソロ活用 妨害(CCビルド)スキルマン×LMG 〜モンキーの、俺はディビジョンエージェントその46〜

【ディビジョン2】TU9「カメレオン」も中々強いと思うんだが WoNY Division2 PS4

ディビジョン 2 tu9

やっとこさ、これぞ!ってビルドが出来た気がする(個人的見解です)…! 今回のビルドは… ソロ活動用!スキルも銃も使える! 新時代のネオハイブリッドスキルマンだぁぁ!! はい、すいません…調子乗りました… 身の程をわきまえて解説させて頂きます… とりあえず、このビルドで 難易度が易しくなる前の タンカーヒロイックをソロクリアしています。 その時の抜粋動画はこちらです。 さてTU8になる時、マッシブさんは "スキルも銃もイケるハイブリッドビルドは気に食わん。 ハイブリッドできんようにしてやるぜぇ!" とおっしゃっておられました(悪意ある解釈w)。 でもさ、 ダメと言われたらやりたくなるのがエージェントじゃない? というか 赤盛りでソロプレイすると、下手な私とかすぐ死ぬからストレス溜まっちゃうんですよねw ライフルとか当てるの難しすぎやしw だから、スキルも使えて銃も撃ててってバランスよくできるビルドをずっと模索していた訳です。 まず基本はスキルマンなのでどうしても武器ダメが盛れません。 そこで タレントは武器ダメを上げてくれるとスパークをチョイス。 スキルマンなのでこの2つは簡単に発動します。 そしてグローブに のネームド装備、クターグローブ! コア特性はそのまま赤、クリ率とかは捨てて ステータス効果を入れています。 武器はもちろんLMG。 Pフレン発動中のDPSは、約1,000万といったところ。 スキルマンなら十分すぎる値ではないでしょうか。 まあ、もちろんリロードしないとダメなので扱いは難しいですけどw そこはスキルマンなので、リロード中はスキル使えばいいのです! ちなみに、ブレットキングのDPSはこんな感じ。 そして、出血状態にしてカーネッジで試すとこんな感じでした。 カーネッジとあんま変わらんやん という心の声は…無視しましたw ぶっちゃけ武器は好きなのを使えばいいと思います。 1部位だけを赤にするだけなので、ライフルなら膝にフォックス、ARならどこかにフェンリスを入れるだけです。 他の防具は スキルダメージとステータス効果、スキルヘイストを盛っていきます。 2部位でスキルダメージとステータス効果。 ゴランギアを1つでステータス効果。 コア特性は黄色に変更しました。 ハナウを1つでスキルヘイスト。 どちらかというと、スキルダメージよりは スキルヘイストとステータス効果を優先しています。 ホルスターは、 インペリアル! これ、 死角に来た敵も勝手に燃やしてくれるからやめちゃくちゃ助かります。 ホルスターは、 燃えない敵(タンクとかメカ系)が多いステージだと、ハナウに替えるのもあり。 この辺は敵との相性で柔軟に。 さて、肝心のスキルです。 基本は攻守バランスを考えて、 ブラインダーとスティンガーハイブの2つにしています。 ただぶっちゃけなんでも良くて、ステージによってどんどん付け替えてます。 例えば火力が欲しいならアサルトタレットとか ステージが広い時はハイブよりストラードローンの方が使いやすかったり。 アーマーキットが少ないときは回復系スキルにしたり、ロボ系が多いのならジャマーパルス付けたり。 スキルは戦闘中にも付け替えれるので、カバーして付け替えたりもします。 色んな状況に対応できるのがこのビルドの強みだと思います。 いろんな方がビルド紹介してると思いますが、 火力に偏ったビルドは、正直私には使いこなせませんでした。 火力系はソロだとかなりプレイヤースキルが求められると思います。 その点、これは 下手な私でも使えるビルドなので、私のように火力系で挫折した方も一度お試ししてはどうでしょうか? ちなみに、の時は火力とか妨害に特化した方が良いので、これはあくまでソロ用です。 追記 のヒロイックもソロでクリア! 続く TU9のビルド記事 こちらもどうぞ もし気に入っていただけたのであれば、などでシェアしていただけるととても嬉しいです。 PVが増えると書き続けるモチベーションになりますので...

次の

【ディビジョン2】ビルド記事 ソロ活用 妨害(CCビルド)スキルマン×LMG 〜モンキーの、俺はディビジョンエージェントその46〜

ディビジョン 2 tu9

概要 [ ] 作品であり、前作『』から3年振りの新作である。 今作はの首都を舞台としており、危険なに立ち向かっていく。 ストーリー [ ] 今回の舞台は、アメリカ合衆国の首都・ ワシントンD. ウイルスの脅威を止めることはできず、最初の感染から27日後にワシントンは崩壊してしまい、そんな地獄のような状況でも生き延びた人々は、かつての光を取り戻すべく抗っていた。 組織と人物 [ ] ディビジョン [ ] プレイヤーが所属する組織。 正式名称「Strategic Homeland Division」。 作中では主に頭文字を取った「SHD」、または「ディビジョン」と呼ばれる。 また、所属する人物は「エージェント」と呼ばれる。 プレイヤー 主人公。 コミュニティを守るため戦っていたが、救難信号を受け、ワシントンD. へ移動する。 発信元である作戦基地、ホワイトハウスもまた攻撃を受けており、防衛に成功して以降はワシントンD. で活動する。 エージェント・サンダース プロローグで主人公と共にコミュニティを守る。 救難信号を受けた際にはウォーターフロント防衛のために残り、ワシントンD. を主人公に託す。 エージェント・デラクルス プロローグで主人公と共にコミュニティを守る。 戦闘で負傷する。 アラニ・ケルソ ワシントンD. で活動するエージェント。 アメリカ陸軍のレンジャースクールを初めて修了した女性の一人で、CIAの下で働く民兵将校の経歴を持つ。 その後ディビジョンにヘッドハントされ教官を務めた後、自らも前線へ出るエージェントとなった。 レンジャースクール時代の訓練において型にはまらない方法で解決する素質を見せつける。 寡黙で用心深く、常に周囲を把握し、綿密な調査で状況を分析し行動する。 反面、敬意を抱けない相手への反抗性が強く、コミュニティを滅ぼした脅威を排除しようと向かう主人公へ「全員殺して」と言い放つなど、危機的状況では暴力的で冷酷な面を見せる。 ジョイント・タスク・フォース [ ] 救急サービス、州軍などによって作られた統合任務部隊。 作中ではそのまま「JTF ジェイ・ティー・エフ 」と呼ばれる事が多い。 ディビジョンとは協力関係にある。 背中に「JTF」と書かれたTシャツが目印。 アウトブレイク直後と比較するとかなり衰退しており、ワシントンD. ではホワイトハウスとその周辺以外にはほぼいない。 マニー・オルテガ 今作のディビジョンの指揮を務めるディビジョン・コーディネーター。 カリフォルニア州で育ち、20代前半にワシントンD. へ移住した。 無線情報収集および通信スペシャリストとして州兵に入隊、昇級を重ねた。 市民 [ ] ワシントンD. に住む住民。 ディビジョン、JTFとは協力関係にある。 コミュニティに所属しているものが多い。 衣食住のほか、武器を取って市民軍を結成し、生活を自衛している。 オデッサ・ソイヤー コミュニティ「シアター」のリーダー。 ディビジョンエージェントだったが、戦闘で片足を狙撃されて失い、退役する。 コミュニティのメンバーに護身術、銃の扱い方を教えるなどしている。 エレノア・ソイヤー オデッサの娘。 誘拐されグランドワシントンホテルに監禁されていた。 ヘンリー・ヘイズ コミュニティ「キャンパス」のリーダー。 責任感が強く、ストレスの高い状況でも平静を保つ。 仲間思いの面があり、争いは極力避ける。 ハイエナ [ ] アウトブレイクが起きてからも数々の犯罪を起こし抗争を繰り返してきた複数のギャングなどが、自分ら以外にも驚異となる勢力が現れてきているという状況を受け止め、各リーダーが休戦という形を取り共同で「評議会」を作ることによって生まれた。 ほとんどのメンバーは犯罪歴があり、容赦なく略奪や暴行を繰り返す。 また「スパイス」というドラッグを製造する環境を整え、スパイスを使用する場面も見られる。 複数の犯罪者集団の統合であるためまとまりがなく、戦闘経験も乏しい。 トップである評議会のメンバーらが組織の統括をしているため、明確にリーダーと呼べる者はいない。 アウトキャスト [ ] アウトブレイク時に強制隔離され、禄に支援をしなかった政府やJTFに恨みを持つ人々が、復讐のため団結して生まれた。 一般人らであるため戦闘経験は乏しい。 しかしながら恐れを知らず予測不可能な行動をとることがあり、自爆を前提とした攻撃や、自らを苦しめたウイルスを生物兵器としてばら撒いてコミュニティを崩壊させようと企てる。 エミリーン・ショー アウトキャストのリーダー。 アウトブレイク前は検察官だった。 ルーズベルト島の隔離エリアで娘を亡くし、娘を見殺しにした政府に強い憎悪を抱く。 親しい友人はいないものの、カリスマ性によってグループの信頼を得ている。 無症状保菌者。 トゥルーサンズ [ ] JTFの規定に不満を抱き、反乱を起こした者たちによって生まれた。 元JTF隊員を主として、暴徒や犯罪者がメンバーとして存在する。 軍や警察の訓練を受けた者が多く、統率が取れている。 小銃のみならず、地対空ミサイル、迫撃砲など強力な兵器を所有している。 アントワン・リッジウェイ トゥルーサンズのリーダー。 元JTFオフィサー。 予備役将校訓練課程で学び、そのまま予備役将校となる。 アウトブレイク当時は、大佐としてメリーランド州兵を指揮していた。 州兵がJTFに統合されるとやり方に不満を抱きはじめ、遂にはトゥルーサンズを作り反乱を起こした。 ブラックタスク [ ] 各勢力の弱体化と時を同じくして出現した、詳細不明の武装組織。 正式名称「Black Tusk Special Unit」。 頭文字を取って「BTSU」と表記されることがある。 ディビジョンを含むワシントンD. の全ての勢力を排除し、支配しようと企む。 その正体は政界や産業界のトップと繋がりを持つPMCであり、政府での仕事を数多く遂行しているため実戦経験が豊富で特に精鋭な人員が揃う。 大型のホバークラフトをはじめ、自律する四足歩行の武装ロボット、ドローン、大型の武装無人ヘリなど、ハイテクな装備を保有する。 バードン・シェーファー ブラックタスクのリーダー。 警察と政府の警備関係に携わる家系の出身。 エリートの集まりであるブラックタスクの指揮を執る。 元ディビジョン所属。 開発 [ ].

次の

『DIVISION2 TU9パッチノート』エキゾチック装備の調整、フォックス・コントラクター下方修正、トゥルーパトリオットの調整など。

ディビジョン 2 tu9

エキゾチック4種追加• クラシファイド装備セット3種追加• 装備セット1種追加• ネームド武器2種追加• ネームド防具1種追加• スキル1種追加• タレント4種追加 武器調整や各種不具合修正などは項目がかなり多くなっているため割愛します。 気になる方は以下の公式フォーラムをご覧ください。 内訳は武器3種・防具1種となっており、うち2種は新レイド「オペレーション・アイアンホース」にて入手できるため、現状は残りの2種のみアクセスできます。 マンティス(マークスマンライフル)• ヴァイル(マスク) イヤー2シーズン2「キーナーの遺産」 YEAR2シーズン2「キーナーの遺産」が6月23日より開始します。 シーズン1「シャドウタイド」同様に、5人のマンハント・リーグ・・などが週ごとに開催されていきます。 マンハントをすべて完了することで新スキル「修復トラップ?」が解放できます。 新レイド「オペレーション・アイアンホース」 レイド第2弾「オペレーション・アイアンホース」が6月30日より解禁されます。 新レイドでは、新たなボス・ギミック・限定報酬が含まれており、ダークアワーズのような範囲度の高さが伺えます。 エキゾチックのクラフトステーションのレベルが最高40レベルまで引き上がる• 再調整したエキゾチックの特性は、そのエキゾチックのレベルに応じたステータス値が設定• 再調整のエキゾチック全体のパワーの最小値は保証• エキゾチック部品の必要性が維持される• 全エキゾチックアイテムについて、ゲーム内で再調整設計図が入手可能• 特定のエキゾチックを入手するとクラフトショップのイナヤから再調整設計図を購入可能• 拡張パック「ウォーロード オブ ニューヨーク」で登場するものも含む• 既存のアップグレード設計図は自動的に再調整設計図に置き換えられる• エキゾチックの再調整に必要なコストはエキゾチック部品1個要求される• 特定のエキゾチックアイテムは追加で一般クラフト材料も必要• エキゾチックの分解で入手できるエキゾチック部品が1個に減少 TU8. 5が適用されました。 TU8. 【バグ修正】• タレント「ストライカーズギャンブル」のスタックが正しく行われない問題• 味方エージェントの蘇生ができない問題• 死亡が早すぎると蘇生UIが表示されない問題• タレント「アグレッシブリコン」「クロスボウエキスパート」が『DZセーフハウス』『コントロールポイント』が発動する問題• LMG「スティンガー」に特定の武器スキンが適用されない問題• DZでレベルアップするとリーグ報酬キャッシュが汚染アイテムになってしまう問題• エキゾ「BTSUグローブ」が特定の入手法だと最低ロールになってしまう問題• クールダウン終了後、タレント「ショートサーキット」がリスタートしない問題• 弾薬を無限に入手できた問題• 「の鍵」が想定以上に入手できるようになっていた問題• 「マニング国立動物園」の最初のミッションエリアから『ウォーハウンド』を一時的に削除• これにより、ウォーハウンドが屋根の上で動かなくなる問題を一時的に対処。 TU9で原因の修正を予定• 難易度ヒロイックの「DARPA研究所」「ペンタゴン」のチェックポイントが適用されていなかった問題• トゥルーパトリオットのデバフ「フルフラッグ」で敵を倒した時にプレイヤー自身もダメージを受けてしまう問題• 報酬が正しく入手できていなかったプレイヤーにはインベントリに直接追加される 【ゲームプレイ】• グローバル難易度を変更することでコントロールポイントをリセットできる• ディレクティブの変更ではリセットされない• リーグのUIを1週目・2週目に切り替わり時によりわかりやすく変更 【バランス変更】• BTSUサポートステーション• サポートステーションとNPCの間の線を頻繁にチェックする• 回復頻度を2秒に延長(以前は1. 5秒)• エリートのサポートステーションはNPC1人に1回のみオーバーヒールする• 回復量の上限を設定• ウォーハウンド:グレネーダー• 3連射時の警告表示時間が増加• 3連射後の追撃までの時間を増加• 移動しながら射撃のクールダウンをわずかに増加• ウォーハウンド:ミニガン• 動作を調整し、プレイヤーとの距離を保ち裏どりをしにくくなる• プレイヤーに近づきにくくなる• 360度回転攻撃の表示アイコンの持続時間を2. 5秒に延長(以前は2秒)• 360度回転攻撃を2回転に減少(以前は3回転)• 360度回転攻撃の射程距離を30mに減少(以前は70m)• プレイヤーの隣のハイヴに突進しないよう距離チェックを延長• 持続時間と継続ダメージを減少• ペンタゴンのボス• ドローンのヘルスとダメージを減少• ブレナーのヘルスとアーマーを少し減少• ブレナーの迫撃砲のダメージを減少• 迫撃砲• コニーアイランドの迫撃砲のダメージを減少• マニング国立動物園の迫撃砲のUI警告と爆発ダメージの間隔を増加• 迫撃砲の一般的なダメージスケーリング問題を修正 【スキル】• アサルトタレット• どの敵に射撃可能か、どの敵がより近いかを判断するオート射撃の優先順位を改善• アサルトドローン• ドローンが立ち往生しないよう動作を改善• 射撃と移動の安定性を改善 【ステータス効果】• EMP• EMPスキルとショック効果は、サポートのジャマーやスロワーのネイルボムなどのNPCスキルにダメージを与える 【リーダーボード】• レイド「」のランキングをリセット TU8. 4が適用されます。 TU8. 【ゲームプレイ】• シーズンマンハントが難易度に関係なく、進行するようになる• シーズンマンハントにリセットボタンが追加• これによりグローバル難易度を変更してもシーズンマンハントの難易度は開始時のものに固定される(リセットボタンを使用した際の難易度に設定される模様)• エキゾ防具「コヨーテのマスク」がハイエナのネームド「コヨーテ」からドロップするようになる• シーズンランク35到達で「コヨーテのマスク」が受け取れていないユーザーへの補填を検討中• 公開処刑・コミュニティ封鎖・プロパガンダ放送の報酬品質が他アクティビティと同様まで引き上げられる• 最大レベル Lv40 でコンフリクトのマッチ報酬が最高品質になる 【バランス変更】• 範囲度に関わらず、NPCの火力を低下(敵味方全ての「NPC」に適用?)• 全てのPvPで武器ダメージが20%減少• クラスター追尾マインが調整• 敵を検知し突進する範囲が12mから10mに減少• 敵の付近で爆発する反応範囲が6mから4mに減少 少しわかりづらいので文章で説明します。 クラスター追尾マインを足元に起動した状態で、敵を捉えて動き出すまでの索敵範囲が10mに減少(下方修正)される分、敵の近くでの爆発が起動する距離が4mに減少する(より敵の近くで爆発するので避けられにくくなる) 【バグ修正】• 言語と設定メニューで開発者向けUIが表示される問題の修正• PS4のデータストリーミング問題の修正• リスポーン後にゲーム内設定がリセットされていた問題の修正• ディレクティブの変更で、シーズンマンハントの進行状況がリセットされてしまう問題の修正• 「アーバンジャングル」のスケジュールが正しく表示されない問題の修正• インテルポイントがメールボックスに配信される原因を修正• 特定の状況下で粘着爆弾がダメージを与えられない問題の修正• ショックトラップがそれぞれ近くに配置されていた問題の修正• グローバル難易度の設定がレイドにも適用されていた問題の修正• アルティメット版を所有、またはYEAR1バンドルを購入していてもがアンロックされない問題の修正• 一度の取得経験値でシーズンランクが複数上がった際に、報酬がスキップされ同じ報酬が付与される問題の修正• デイリープロジェクトのアウトキャスト討伐で目標がカウントされないことがあった問題の修正• シーズンランク35報酬「コヨーテのマスク」が付与されない問題の修正(補填は別)• シールドのHP値が意図しない数値になっていた問題の修正• シーズンランクがリセットされる問題の修正(あくまで「問題の修正」で補填があるかは不明)• ローグエージェントに全滅させられると、リーグミッションのタイマーがリセットされていた問題の修正.

次の