足 つぼ マット 効果。 足つぼマッサージで効果が実感できた【自宅】

足つぼ図解!足裏反射区の痛い場所で健康チェック

足 つぼ マット 効果

土踏まず周辺です。 足つぼマッサージは、乳酸や尿酸といった血行を邪魔する老廃物をほぐして流し出してしまうことが目的です。 体のデトックス器官ともいえる腎臓に、老廃物を排せつするための輸尿管と膀胱、ここをしっかりほぐさないと「老廃物の塊をほぐしたまま」になっちゃいますよね。 流し出さなきゃ。 それを体で思い知ったと言いますか。 この腎臓、輸尿管、膀胱をマッサージすることで、自分の体に大きな変化があったこともあり、これは足つぼマッサージをするうえですごく大切な場所だと実感したんです。 すると、 何度もお手洗いに行くことに。 もとから一日に何度もお手洗いに行かれる方には、へ?そんなこと?かもですが、わたしにとっては大きな変化なんです!! ウォークマットの口コミで多く見かけるのが、色の濃い尿が出るということなんですが、それも確かにあります。 夜寝る前など、ふとした時の尿の色に驚きます。 水分足りてない、なんてことはないはずで、2時間おきに一杯のお水がなくなるペースで飲むようにしていますし、お手洗いに行った後もコップ一杯の水を飲みます。 足つぼマッサージの効果のまとめ ウォークマットの上を ただ踏んでいるだけの期間は、これまで通りあまりトイレに行かないままでした。 それが、 説明書通りに踏むようにしたその日から、トイレ、トイレっ 何が変わったかというと、説明書通りウォークマットを踏むようになったからで…、これには、足つぼマッサージの効果を実感せずにはいられません。

次の

官足法ウォークマット2※痛い官足法足つぼマットの効果と使い方は?

足 つぼ マット 効果

足つぼマッサージのよく言われる効果は? 足は第二の心臓として全身に血液を送り返している重要な部位であるということは間違いありません。 そんな足の中でも足裏の各部位は体中の様々な部位を反映しているため、 その部位を刺激することにより体の異常がある部位がわかったり、治療することができるということもよく言われていますね。 温泉などにおいてある足つぼマットに足の各部位と体との対応表が書いてあったり、マッサージの方が足を押してどこどこが悪いという風に言っている姿が思い浮かぶと思います。 他に言われる効果として足つぼマッサージをすることで脳が痛みに打ち勝った快感を覚え、 不屈の精神を養うという話や、免疫力を向上するという話や、血行の改善などが挙げられるようです。 また、ツボ療法がWHOによって認められたこともツボの効果について語るときによく話題にのぼるようです。 さて、これらは本当に正しいのか否定派の意見も紹介していきます。 足つぼの反射区は正しいの? 足つぼは体の様々な部位を反映していると言われますが、これは正しいのでしょうか? これは足つぼの部分にある神経が刺激を感じるとその刺激が脳に伝えられ、脳がその刺激をもとに体の様々な部位の内臓の動きを活発にしたり、抑えたりと運動を調整していると考えられています。 しかし、足つぼの反射区が各流派で異なったり、リフレクソロジーで異なっているということからわかるように、 反射区という概念はしっかりと確立されていないことが分かります。 足のある部位を押すと痛いのは、足つぼのこの流派では肝臓が悪く、別の流派では腎臓が悪く、リフレクソロジーでは心臓が悪いと別々なことを言われたりしたらちょっと信用できないですよね。 また、我々の内臓の働きは血流、神経、何種類ものホルモンなど様々な要因によってコントロールされています。 それも単純に動きを良くする遅くするといったものではなく、例えば腸であれば血流、様々なホルモンの分泌、酵素の分泌、免疫反応などとても複雑な機能があります。 ちょっと詳しい医学書などを読むと、一つの臓器についてとても分厚くページを割いて説明しているのが分かると思います。 このような複雑なコントロールと機能が足つぼを押すという単純な刺激だけで本当に上手くいくのか不安の残るところです。 WHOに認められたって本当? これは少し誤解を招きそうですが、 ツボ療法がWHOに認められたというのは本当です。 ツボ療法は、日本、中国、韓国を初めとしてドイツやカナダでも盛んに行われており、 不妊症の治療に対する効果や膝の痛みに対する効果など、医学論文でも効果があったと報告されています。 しかし、気をつけないといけないのがこれが足つぼに対する評価ではないということです。 不妊症の場合には腰や陰部周囲のツボを刺激し、膝の痛みの場合には膝の周りのツボを刺激しています。 そのため 「足つぼを刺激すれば全身の病気が治せる」という効果はWHOには認められていません。 また、医学的な評価はコロコロと変わることがあるというのも頭の片隅におかないといけません。 例えばコーヒーは体にいいのか悪いのかという話は世界中の研究者が研究しており、どちらの意見も有名な医学論文雑誌に掲載されていますが、未だに二転三転し決着はついていません。 それだけ人間の体は複雑なんですね。 免疫力があがる? 足つぼマッサージではマッサージや痛みにより、その部位の血管が傷ついたり炎症が起こり、様々な炎症物質が放出されることで 免疫細胞が活性化し、免疫力があがるといった説明がされます。 しかし、 体の一部での免疫反応が体中の免疫反応に波及するとは限りません。 例えば、指を少し切ったとき、指先は赤くじんじん腫れ少し熱くなり、場合によっては免疫細胞が戦った後である膿みができたりします。 このときに体中が熱くなったり、血液中の白血球数があがったりといったことは起こりません。 そのため 足つぼマッサージで免疫力があがると言ったときに上のような説明をするのは正しくないでしょう。 何に効果があるの? 足つぼマッサージを受けると、 下半身の血流がよくなることは事実です。 下半身はむくみやすいということもあり、 マッサージにより血流をよくすることは老廃物の排泄などに有効であると言えます。 また、それに伴い下半身の血流がよくなることで免疫力があがるということはあるかもしれません。 他の人に足の裏をマッサージしてもらうことは純粋に気持ちがよくて、リラックス効果があるので気持ちのリフレッシュなどにつながり、心身の健康にいいということもあるでしょう。 あまり深く考えずに、気持ちいいものは気持ちいいとしてマッサージを受けるのは良いかもしれませんね。 ただ、足つぼをしているから病院に行く必要は無いという考え方は現時点では間違っているので気をつけてください。

次の

足ツボマット効果ある?足ツボマットをおすすめする理由

足 つぼ マット 効果

それはなぜなのか?順番に説明すると…… このように、私達の血液は心臓というポンプから送り出され、全身を回ってまた心臓に戻ってきます。 もちろん血液は足の方にも運ばれていき、足からまた心臓に戻っていくのですが…… 足は心臓から一番遠い場所にあるうえに、 重力が働くせいで、血液が足から心臓まで帰るための力は出発時より弱くなります。 そこで必要なのが、足の裏とふくらはぎの ポンプ機能です。 心臓に血液を循環させるポンプ機能があるのと同じように、足の裏にもポンプ機能があります。 このポンプ機能によって血液はまた勢いが戻り、流れてきた血液はきちんと心臓に帰る事ができます。 図にある通り、本来は運動などによってポンプ機能が働くのですが、運動不足だったりすると働きが鈍くなります。 スポンサーリンク 足裏とふくらはぎの重要なポンプ機能 では、ポンプ機能の働きが落ちるとどうなるのか? 血液の循環が悪くなり、血行不良を起こします。 冷えやむくみなどにも繋がりますね。 また、血液は動脈と静脈の2つがあり、動脈はおもに酸素と栄養を運び、 静脈はおもに老廃物などの体内で不要になったものを運ぶ役割があります。 血行不良になるともちろん老廃物なども流れなくなってしまうので、 足・ふくらはぎに老廃物が溜まり、蓄積されてしまうことになります。 老廃物というのは違う言い方をすれば 『毒素』です。 毒素が体に溜まったままの状態が良いはずがありません。 疲れやすくなったり、体の抵抗力が弱くなったり、病気の原因にもなりかねません。 足つぼマッサージには足ツボマットがおすすめ そんな状況を改善するための方法として効果的なのが、 足ツボマッサージなわけですね。 マッサージは手や棒を使ってもいいですが、マットタイプのものならテレビを観ながらでも出来ますし、足裏全体を効率的に刺激できて効率的です。 マットだと体重が足裏にかかるので、人によってはかなり激痛が走るようですが、その痛みがなくなったらかなり達成感があります。 そもそも 足裏を刺激して激痛が走る、というのは、健康な体なら本来ありえないことです。 ぜひ痛みがなくなるまでもみほぐしてほしいと思います。 おすすめ足ツボマット~官足法のウォークマット 私が愛用してるのはこちら。 他にも足つぼマットは発売されてますが、他のを1000円で買うくらいならこのミニサイズを買ったほうが絶対良いです。 官足法の足ツボマットを使った個人的な感想・レビュー 私の感想としては、踏み始めは、 『あれ?案外いける……?』という感じでした。 でもずっと踏んでいると足裏がかなりヒリヒリしてきましたが……笑 マットを使うと足の裏がポカポカ温かくなって、冬はかなり重宝していました。 もしも痛みに耐えられなければ、マットの上にバスタオルを被せれば、痛みがちょっとマシになりますよ! ちなみに私の弟は昔、 「この足つぼマット腰痛に効く!!」と言って活用していましたよ。 とは言っても、私の弟の場合、 足じゃなくてお尻で踏んで刺激していたんですが……笑 お尻から筋肉?をほぐすことで、腰痛にも効くそうです(弟談) 足ツボマットと足裏マッサージまとめ 私は健康オタクではあるんですが、基本的に運動は好きではありません。 そんな私が、家でも気軽に使える足つぼマット……とても重宝してます。 この突起でグリグリと足裏を刺激すると、それだけで運動の刺激より強いんじゃない?と思います。 前述したように、足裏は老廃物が溜まりやすい場所です。 そして、 足裏から心臓へ血液をスムーズに戻さないと、血行不良になりますし、病気の原因にもなりかねません。 美肌は健康な体から作られますので、足裏にも目を向けてみてはいかがですか:D 今日も記事を読んでいただいてありがとうございました。

次の