今日の天気はどうですか 英語で。 「天気」の英語表現を完全マスター!天気を使って英会話にチャレンジ

日常英会話の表現例 「天気はどう?」 を英語で

今日の天気はどうですか 英語で

こんにちは。 渋谷校のKanameです。 秋もすっかり深まり、気温の低い日が続いていますね。 これからもっと冷え込んでくるかと思いますので、 今日は、 天気、特に寒い日に使える英語表現をご紹介します。 "How is the weather? "と言います。 " 訳:明日は晴れるみたいですよ。 "fine"には、「晴天の、晴れた」という意味があります。 " 訳:曇りだけど雨になるかも。 "It has been cloudy lately. " 訳:このところずっと曇りです。 " 訳:外はとても寒い まずは "cold"を使った表現。 どこか建物に入ったときに「外は寒かったよ」なんて言いたい時、 英語では "outside"を文末につけるだけで表現できます。 では、いくつか単語をご紹介。 " 「寒い」は "chilly"で表現できます。 "kind of~"は「ちょっと」や、「どちらかというと」という意味になります。 "と言います。 気温の変化の表現方法 "The temperature has suddenly dropped. " 訳:気温が急劇に下がった。 " 訳:気温が4度下がった。 "drop"は「急に下がる」というニュアンス。 最高気温、最低気温は2通りの言い方があります。 最高気温: maximum temperature or high temperature 最低気温: minimum temperature or low temperature いかがでしょうか。

次の

天気を英語で表現しよう!「雨のち晴れ」は何という?

今日の天気はどうですか 英語で

「今日はどうだった 」を英語で何と言うでしょうか? was your? (今日はどうだった?) ( )の中に入る単語は何でしょうか? すでに知っている方には簡単かもしれませんが、 そうではない方はには2番目の に何を入れるかが 少し難しいかもしれません。 How was your day? よく使われる表現で、応用範囲も広いです。 ・How was your break? (休暇はどうでしたか?) ・How was the weather? (天気はどうでしたか?) ・How was your trip? (旅行はどうでしたか?) ・How was your flight? (飛行機はどうだった?) ・How was your date last night? (昨晩のデートはどうだった?) ・How was class today? (今日の授業はどうだった?) など無限に文章を組み立てることができる便利な表現です。 また、似た表現として、次の例文を紹介します。 How did you like the movie? (映画はどうでしたか?) 相手に感想を聞く時に How do you like〜を使います。 まだ相手がいいと思っているか悪いと思っているか分からない段階で「like」を使うのは日本語の発想ではあり得ないので、面白い表現だと思います。 今回は、make A's dayを取り上げます。 (あなたのおかげで良い一日になった。 ) ・Go ahead, make my day. (やれるものならやってみろ。

次の

「今日はどうだった」を英語で言うと?

今日の天気はどうですか 英語で

How is the weather? とその回答 【日本語訳】天気はどうですか? 【使い方とニュアンスの解説】 「How is the weather? 」は、日本語に訳すと「天気はどうですか?」という意味で、もっともポピュラーな天気の尋ね方です。 今回詳しく解説したいのは、この「How is the weather? 」に対する回答の仕方です。 日本の学校の授業では、 How is the weather? 天気はどうですか? と聞かれた場合、 It's sunny. 晴れです。 It's cloudy. 曇りです。 It's rainy. 雨です。 などと答えるように教えられています。 しかし、このように「be動詞+形容詞」の形での回答をするのはアメリカのネイティブスピーカーの答え方はちょっと違います。 「How is the weather? 」に対して「晴れている」「曇っている」「風が強い」など、現在の状態を漠然と答える場合は「It's sunny. 」「It's cloudy. 」「It's windy. 」などと答えてもかまいません。 しかし、 「雨が降っている」「雪が降っている」「嵐が吹いている」など、事象が現在進行形で起こっている場合は「It's rainy. 」「It's snowy. 」「It's stormy. 」と言う人はほとんどおらず、代わりに「rain」「snow」「storm」をing形にして答えるのが一般的です。 現在進行形で「今まさに雨が降っているよ」というニュアンスがing形の回答には含まれています。 例えば、 How is the weather in Tokyo, today? 東京の今日の天気はどうですか? と聞かれたら、 It's raining today, so I've been at home all day. 雨が降っています。 だから1日中家にいます。 というように答えます。 目の前で雨が降っているのであれば「It's rainy. 」ではなく、「It's raining. 」と答えるのが自然です。 最後に注意事項ですが、「the weather」というように必ず冠詞「the」を付けるようにしてください。 次は、人に何かお願いをするときに使う英会話表現を紹介していきます。

次の