11 月 9 日 国民 祭典。 嵐ファンが皇居前を埋め尽くす...? 「国民祭典」自重を呼びかける声も: J

国民祭典で何度も続いた万歳三唱 担当者は「予定通りの実施」

11 月 9 日 国民 祭典

Contents• 文/宮本タケロウ 天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典 本サイトは、来月11月9日(土)に予定されている「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の招待券を入手した。 名称:「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」• 期日:令和元年11月9日(土)13時30分~18時40分• 会場:皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園) 二部構成になっている「国民祭典」は、第1部の「奉祝まつり」は全国の郷土芸能やお神輿が賑やかにくり出し、誰でも自由に参観できるものだが、第2部の「祝賀式典」は招待客と公募の当選者のみしか参加できない。 本サイトが招待されたのは、その第2部だ。 式典スケジュール 「祝賀式典」は、芸能、音楽、スポーツ、文化、学術等々の各界の著名人からお祝いのメッセージ披露や奉祝演奏が行われ、ジャニーズのアイドルグループ、「嵐」による両陛下に御即位をお祝いする「奉祝曲」が奉呈される。 天皇陛下御即位奉祝委員会ホームページ 皇室ニュース専門の最大手サイトとして、式典の様子をしっかりレポートしていきたい。 どっちが主役なのか分からないデザイン… ところで、招待券が添付されている「国民祭典」のチラシのデザインについて、ちょっとした懸念が浮上している。 (天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典チラシ) 見ていただければわかる通り、 今上陛下ではなく上皇・上皇后両陛下の写真がセンターに使われているのだ。 「二重権威」を象徴するようなデザインに、このような声が寄せられた。 「天皇陛下の御即位をお祝いする」ということですが、チラシの真ん中には上皇ご夫妻の写真が使われてるんですね。 本サイト記者・宮本タケロウTwitterへのリプより さすがの宮本タケロウも違和感… チラシには「写真は御即位20年奉祝国民祭典のものです」と書かれるが、せっかく即位されたばかりの天皇陛下の、しかもまさに「ご即位をお祝いする式典」なのに、 どうして上皇陛下が主役のようなデザインにするのだろうか… 筆者、宮本タケロウもチラシを見て、思わず編集長にこう言ってしまった。 「あれっ? チラシとしては『式典の雰囲気』を伝えたかったのですかね? ちょっと違和感がありますね…」 過度な雅子皇后アゲを牽制する記事を書く筆者・宮本ですら、このような感想を持つのだから、せっかくの新天皇ご即位の雰囲気に水を差すようデザインであるのは否めない… 確かに、 「どちらが主役なのかわからない」という声は否定できない。 「二重権威」デザインは新天皇に天皇霊が降った証拠 しかしながら、このチラシ問題について、宮中祭祀に詳しい人物に話を聞くと、 「確かにどちらが主役か分からないデザインではあるかと思います。 」と言いつつも、一般的な解釈とは全く異なる見解を示した。 「でも、デザインは天皇という存在の根本をしっかり現していると思いますよ。 なぜなら、三種の神器を受け継ぐと、 即位した新天皇は歴代天皇と一心同体となるんですから。 」(宮中祭祀に詳しい人物) 宮中祭祀に詳しい人物によると、天皇は一人の人間個人であると同時に、歴代天皇や皇祖神の霊と一体化するのだそうだ。 今上陛下も上皇陛下も昭和天皇も大正天皇も、「天皇霊」は一つのものを受け継いでいるらしい。 そして、 それぞれの代の天皇と今上天皇は一心同体・誠心一体であるとのこと。 「天皇は人間ですが、同時にカミサマです。 『カミサマ』というのはただの『えらい人』という意味ではなく、高天原の霊を地上で継ぐ存在なんです。 ですので、上皇陛下も今上陛下も霊的には同じ存在です。 まったく変わりません。 ルソーの『社会契約論』的な一般意思が『天皇霊』として地上に人間の身体をもって顕現している。 それが天皇です。 」 (宮中祭祀に詳しい人物) 天皇霊は絶対に降りる なるほど。 肉体は変わっても、天皇霊は変わらない、のか。 ぱっと見、「二重権威」としか見えないチラシデザインであるが、やはり深いところまで考えると、むしろ「これが天皇の在り方なのだ」と納得のいくデザインだ。 「来月の大嘗祭でも、伝統に則らない茅葺き屋根が少し心配でしたが、今回のチラシを見て安心しました。 来月、 『天皇霊』は間違いなく降りてくると思います。 」 (宮中祭祀に詳しい人物) 来月9日(土)、当サイト取材陣は、忠臣に恥じない姿で二重橋前に赴き、天皇皇后両陛下のお姿をレポートする。 乞う、ご期待! (注:ヤフオクとかそういう不適切な手段を用いてチケットを入手したわけでは断じてないことを強調しておく!).

次の

国民祭典(天皇即位式)のテレビ中継放送や嵐の生ライブ配信は?見逃しも調査!

11 月 9 日 国民 祭典

嵐の皆さん。 二宮和也さんのコメントも。 国民祭典は一部と二部で分かれていて、一部が「奉祝まつり」と呼ばれていて、二部が「祝賀式典」と呼ばれています。 嵐が出演するのは二部の「祝賀式典」になります。 天皇陛下即位を祝う国民祭典ですが、なかなか見に行けない方も多いですよね。 私も見に行けないので、テレビ中継やネット配信はないのかなと考えちゃいます。 2019年2月24日に「天皇陛下御在位三十年記念式典」というイベントがあった際は、テレビにネット放送がありました! 三浦大知が天皇陛下がご作詞、皇后陛下がご作曲された「歌声の響」を歌唱披露する、「天皇陛下御在位三十年記念式典」の模様がテレビとインターネットで中継されることが決定した。 各メディアでの放送時間等は、下記の通り。 ネット配信は「政府広報オンライン」の政府インターネットテレビで配信がありました。 今回は天皇陛下即位を祝う祭典なので、どこかで放送や配信は必ずあるはずです! また情報わかり次第、書いていきますね。 天皇皇后両陛下もお出ましの予定。 ということは、延期となった即位パレードもAbemaTVであるはずです! こちらについては、分かり次第に追記していきますね。 Abema TVのベーシックプランとプレミアムプランの違い Abema TVは登録不要の無料で見れる「ベーシックプラン」と登録ありの2週間無料お試しの「プレミアムプラン」があります。 一つずつ書いていきますね! Abema TVベーシックプランとは? 登録不要で無料動画が見れるプランです。 アニメ、ニュース、ドラマ、音楽、スポーツと様々なチャンネルが見れます。 ただ、無料で見れますが広告が入ったり、追っかけ再生ができないんです。 チャンネル数も限られています。 続いて、プレミアムプランを見てみてください。 Abema TVプレミアムプランとは? プレミアムプランはチャンネルに関係ない全ての動画が視聴できます! またプレミアムプランでは以下の限定機能があります。 動画ダウンロード• 追っかけ再生機能• 見逃しコメント機能 プレミアムだけの機能で動画ダウンロードなんかはめちゃめちゃ使えますね! 月額960円の有料プランとなりますが、 プレミアムプランは2週間の無料お試し期間があり、期間中は国民祭典だけでなく全てのチャンネルが無料で楽しめるんです! そして、もし肌に合わなくても、無料お試し期間終了の24時間前に解約すれば一切料金はかかりません。 ドラマやバラエティーなども楽しめて、ここまでの機能があるのはAbemaTVだからこそですね! 11月9日の国民祭典に出演した嵐の見逃し動画は? 【日刊スポーツ・スポニチ ・スポーツ報知・サンスポ】 嵐が11月9日に開かれる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」に出席しパフォーマンスをすることが13日わかった。24日に会見か開かれ正式に発表される。 — ゆみ yumicolazy テレビ放送やネット配信を見逃した方もいるでしょう! 今のところ、地上波で放送があるのかわかりませんが、先ほどの「政府広報オンライン」でネット配信されると、見逃してもそちらで視聴可能です。 まとめ 今回は11月9日 土 に天皇陛下即位を祝う「国民祭典」について書いてきました。 国民祭典には1部と2部があり、嵐が出演するのは2部の「祝賀式典」になります!• NHK総合• テレビ朝日• 政府広報オンライン で放送とネット配信があるでしょう。 また、AbemaTVではネット生中継が決定しています! AbemaTVのプレミアムプランは国民祭典だけでなく、全チャンネルが視聴可能! そして、2週間の無料お試し期間があるので、その期間内は無料で視聴できます! しかも、無料期間終了後の24時間前に解約すると、一切料金はかかりません! ぜひAbemaTVで国民祭典やドラマ、バラエティーも楽しんでくださいね。

次の

異例のエンドレス「万歳」 天皇陛下の即位祝う国民祭典、戸惑いの声も

11 月 9 日 国民 祭典

こちらは、天皇陛下即位祭典の国民祭典の一般公募抽選から外れた場合に、穴場の観覧場所についての記事です。 あわせてご覧くださいね。 関連記事: 天皇陛下即位の国民祭典・プログラム ここでは、天皇陛下即位の国民祭典・プログラムについて説明します。 センチュリーを特注で改造し、オープンカー仕様になっており、座面の角度などを工夫して沿道から両陛下が綺麗に見えるようになっているそうですよ。 天皇皇后両陛下のお姿を拝見できるのが国民にとって喜びの瞬間ですね。 座面の角度などを工夫して沿道から両陛下がきれいに見えるようになっているという。 第2部の一般公募は約1万人です。 また、天候・天災・不慮の事故などにより祭典が中止となる場合があります。 詳しい内容は随時、天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトで公表されますよ。 天皇陛下御即位奉祝委員会サイト 嵐が祝福の曲を披露 嵐の櫻井翔さんは、主催者を通して以下のコメントをされています。 国民に寄り添い、想いを寄せておられる陛下に、日々の感謝の想いをお伝えし お祝いの会に少しでも華を添えられますよう 心を込めて精一杯のパフォーマンスをしたいと思います 祭典の総合演出を手がける黛りんたろう氏は 嵐の起用理由について 「国民的歌手であるということ。 幅広い世代に親しまれている。 アーティストとしての実績はもちろんだが、とにもかくにも国民に非常に親しまれている」 と話されました。 こちらは、YAHOO ニュースの嵐の記事です。 【嵐 即位祝う祭典で奉祝曲歌う】 天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が11月9日、皇居前広場で開かれることになった。 アイドルグループの「嵐」が、この日のために用意された祝福の曲を披露へ。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 天皇即位礼正殿の儀で嵐がパフォーマンスするみたい。 奉祝曲はアニメで有名な菅野よう子さんが作曲。 作詞は脚本家の岡田恵和氏が担当。 オーケストラ、ピアノ演奏、歌唱による3部構成で、ピアノを辻井伸行氏、歌唱を嵐が担当すると報じています。 オーケストラ、ピアノ演奏、歌唱による3部構成で、ピアノを辻井伸行氏、歌唱を嵐が担当する。 — ライブドアニュース livedoornews 一般公募方法・締切・当選発表について 1万人が一般公募 申し込みは1人1回で、2人まで応募できます。 応募期間:9月24日(火)13時~10月2日(水)23時59分 当落発表:10月17日(木) 一般公募申し込みは、天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトのみで行っています。 大部分が大型映像設備による観となります。 必ず、応募規約を読んでから、応募ボタンをおしましょうね。 当式典のお知らせは天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトから行なわれます。 またお問い合わせは、サイト内にある「お問い合わせフォーム」からメールをします。 そうすると、メールで応えてくれます。 ですが、混雑状況で返答は数日かかったり、問い合わせ内容によっては返答はできないこともあるようです。 当日の受付方法や、参加者注意事項は、当選者に詳しく通知されます。 応募ボタンを押すと、このような画面になります。 一般公募規約についての要点 天皇陛下御即位奉祝委員会のサイトから応募するには、Cookieを有効にする必要があります。 応募期間内に当応募サイトから必要な項目をご入力して、 必ず、応募者本人が登録する必要があります。 また、当選権利を譲渡・換金・転売することは禁じられています。 これらの行為が判明した場合、ご入場およびご参列の権利を無効となります。 子どもさんや、車椅子の方と同伴者についてなど、詳しくサイトの応募規約を読んで応募しましょう。 抽選と当選発表について 当選者の発表は10月17日 木 、当選連絡をもって通知とされます。 当選結果の個別なご質問(応募完了の確認、当選・落選について電話やメールなど)には返答はさないようですね。 しかし、天皇陛下御即位奉祝委員会事務局へのお問い合わせフォームも設置されています。 ただ、混雑状況や内容により、返信に数日ほどかかることもあるようです。 お問い合わせの内容によっては、返答がない場合もあるとのことです。 また、土曜日、日曜日、祝日はお休みとなります。 当選の權利の譲渡や換金、転売は禁じられています。 必ず、応募者本人が登録を行う必要があります。 当選無効となることもあるので、注意事項をよく読んで応募しましょう。

次の