横浜駅 住民票。 行政サービスコーナーのご案内 横浜市西区

日吉駅行政サービスコーナー(平日夜や土日に住民票や印鑑証明書が取得可)|日吉ブログ(ひよブロ横浜)

横浜駅 住民票

日吉駅行政サービスコーナー開所日時等 公式サイトを出典元として抜粋します。 名称:日吉駅行政サービスコーナー• 場所:日吉東急アベニュー1階• 休所日:国民の祝日・国民の祝日の振替休日/12月29日から1月3日までの年末年始/他、機器の点検等で臨時で休む場合あり• 公式サイト: 住民票の写し、戸籍謄本、印鑑登録証明書、市税の納税証明書などの取得が可能です。 *印鑑登録自体は、港北区役所で行うことが必要です。 印鑑登録証明書を取得するためには、印鑑登録証 カード を持っていく必要がありますので、ご注意ください。 私は、何度か忘れたことがありますので。 日吉駅行政サービスコーナーへの行き方 行政サービスコーナーは、日吉駅とつく通り、東急東横線の日吉駅の地上改札口を出てすぐの場所にあります。 改札を出ると目の前に入口が見える、日吉東急アベニュー。 入口の右にある旅行コーナーの先、定期券売り場の隣りになります。 日吉東急アベニューの建物の一部分です。 外から行く場合の写真を載せます。 まずは、慶應義塾大学の日吉キャンパス側へ向かいます。 イチョウ並木の慶応大学方面に歩き、駅ビルの大きな建物(日吉東急アベニュー)に沿って左に曲がります。 数十メートル歩くと、行政サービスコーナーにつきます。 通り過ぎないようにご注意ください。 朝早かったので閉まっていますが、土日は9~17時、平日は朝7時半から夜の19時までやっているので便利です。 繰り返しますが、印鑑登録証明を取得するときは、登録カードを忘れないようにご注意ください。

次の

川崎市:住民票の写し

横浜駅 住民票

必要書類 必要書類について調べておくのもポイントです。 まず被相続人の戸籍、除籍謄本が生まれてからなくなるまであるか、相続人全員の戸籍、印鑑証明書や住民票、戸籍の附票などが必要になります。 余談ですが相続登記について登記済権利証や登記識別情報は必須ではありません。 ただ、手続き漏れ防止のため権利証を司法書士が依頼する場合もあります。 司法書士に依頼する場合は、必要な書類をすべて教えてくれるので、調べる必要はありません。 不動産の名義変更をする際は、どのような流れで手続きが進んでいくのか、費用・税金に関する情報を集めておくことが大切です。 何もわからないまま進めてしまうと、今以上に手間が増えて面倒なことにつながりかねません。 しっかりと何をするべきか理解しておきましょう。 横浜駅から徒歩圏内にある、はづき司法書士・行政書士事務所では、遺言や相続の手続きに関するご相談を受け付けております。 不動産の相続登記に関するご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 不動産の名義変更には今はまだ期限が存在しません。 そのため、放置しがちになる人が多いのですが、相続が発生したらなるべく早めに済ませておくようにしましょう。 放置したままだと、相続がらみで様々なトラブルが発生する可能性があります。 不動産の相続登記を進めるタイミングは、今はまだ期限が存在しないので相続手続きの最後でも問題ありません。 注意しなくてはならないのは、相続税申告のタイミングです。 相続税については申告しなくてはいけない期限が設定されていて、被相続人の死亡を知った日の翌日から10ヶ月以内に税務署に申告しなくてはなりません。 ちなみに相続税がかからないのであれば申告の必要はありませんが、相続税がかかるかからないかは個別案件なので別途ご相談ください。 相続税のかかるかからないの問題が理解できたら、まずは相続人を確定させるために必要な書類を集め始めましょう。 戸籍や除籍、住民票の類の公的書類です。 司法書士などの専門家に依頼したらよほど相続人の数が多くない限り1カ月程度で集まります。 そうして相続人が確定したら遺言が残されていない限り、被相続人の遺産をどのように分割するか相続人全員で考えていかなければなりません。 基本的には預貯金と不動産です。 中には株などの有価証券、ゴルフ会員権といった資産性のあるものも分割対象になります。 なお、多くの場合、家具や衣類などの動産はよっぽどの価値がない限り対象にしなくてよいと思います。 分割方法を決めたら、それを書面に落とします。 その書面を遺産分割協議書といいます。 遺産分割協議書には前述の不動産のみならず、銀行などの預貯金があれば記載しておいた方が一回的解決につながるので重要です。 遺産分割協議書には、相続人全員のご実印で記名押印していただく必要があります。 もし、相続人に連絡先がわからない方がいらっしゃったらご相談ください。 それらの準備が整ったら申請となります。 戸籍などは相続税の申告や預貯金の手続きでも使いますので、数通必要になる可能性があります。 しかし、今は法定相続情報という書面を法務局にて無料で申請取得できます。 これは相続人の関係を証明するものなので、戸籍類に相当するものです。 取得には前述で集めた戸籍類を法務局に持っていって申請することになります。 そのため、戸籍類は法定相続情報取得用に1通ずつあれば大体の場合は解決できるようになりますので、費用の軽減につながります。 このように相続手続きは連動性のあるものなので、漏れの無いように司法書士などの専門家にご依頼されるのがスムーズかつ無駄がないものと思います。 上記の書類が揃い次第、登記および銀行での手続きを行っていく流れとなります。 横浜駅近くで不動産の相続登記について相談できる司法書士事務所をお探しでしたら、はづき司法書士・行政書士事務所にご相談ください。 ご相談内容やご事情、目的などをお聞きしたうえで、流れや費用についてもご説明させていただきます。 横浜駅近くにある司法書士事務所で不動産の相続登記の相談をしたい方へ 横浜駅周辺で不動産の相続登記について相談できる司法書士事務所をお探しの方に、名義変更における準備についてお伝えいたしました。 不動産の名義変更にはポイントがいくつかあります。 それらをすべて把握してから手続きを進めることができれば、失敗することはほとんどありません。 準備不足で何度も同じ申請をやり直していては、時間も費用も余分にかかってしまいます。 そのようなときは一人で悩まず、身近な法律の相談窓口である司法書士を頼りましょう。 はづき司法書士・行政書士事務所は、横浜駅きた西口より徒歩5分の場所にあります。 遺産相続や遺言に関する専門家として、わかりやすく丁寧に対応いたします。 まずはお気軽にお問い合わせください。

次の

横浜市 上大岡駅行政サービスコーナー|横浜市港南区エリアガイド|住みたい街がきっとみつかるエリアガイド【itot】

横浜駅 住民票

シェアハウスひだまり「横浜ドットテラス」は女性専用のシェアハウスです。 また、最寄り駅が『横浜駅』になります。 横浜市街の夜景が一望できる、高台に位置します。 駅周辺の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気のなか、自分の時間を過ごしたり、仲間とお酒を飲みながらゆったりと語らったり、、、 シェアハウスと言えども、自分の時間を自由にカスタマイズできる環境が整っているシェアハウスです。 また、横浜ドットテラスはファミリー向けの分譲マンションを改築したとあって、セキュリティ万全の重厚なマンションの一角に住まう感覚になります。 白を基調とした清潔感ある内装に、広々としたオープンキッチンが特徴です。 女性専用ということで、女性のことを十分に考えられた家作りとなっています。 また、横浜駅は、神奈川県の東京寄りに位置し、東京駅まで37分、渋谷駅まで25分のアクセス環境です。 JR・私鉄・地下鉄と各路線が集約するターミナル駅としての役割を果たし、関東でも指折りの利便性を誇ります。 不動産・住宅に関する総合情報サイト「SUUMO」の2017年度、住みたい街ランキング(関東版)によると、東京の中心市街を抑え、横浜は堂々の3位。 横浜駅の利便性の良さに加え、みなとみらいをはじめとした港町ならではの景観、三井アウトレットパークやランドマークプラザといった大型ショッピング施設が周辺に立地するなど、横浜駅周辺でほとんどの行動が完結する仕組みが整っています。 横浜駅周辺は開発も進んでおり、今後どのように進化していくのか、その動向も気になるところです。 Q1 立地や周辺環境の魅力について 横浜駅から少し離れたところに位置するため、都会の喧騒から離れ、落ち着い雰囲気の場所で暮らしたい方にはぴったりです。 周辺に戸建ての一軒家や、ファミリー向けのマンションが多いことからも、その住み心地の良さがうかがえます。 さらに、シェアハウスに向かう途中、高台から一望できる横浜市街の夜景もポイント。 この夜景を眺望できるだけでも、住む価値は充分にあります。 Q2 物件の「売り」はどこですか? マンションの一室のような重厚な造りが売りです。 音漏れも少なく、シェアハウスと言えども、プライベートな空間を大切にしたい人にはぴったりかと思います。 また、女性専用のため広々としたオープンキッチンを備えております。 料理好きな女性にも最適。 白を基調とした清潔感のある内装は、住み心地の良さを加速させてくれることでしょう。 また各部屋の壁紙も女性らしさを演出したものとなっています。 Q3 近場のおすすめスポット 横浜駅からみなとみらい線に乗ること3分。 みなとみらい駅を降りると、そこはみなとみらい21です。 みなとみらい21とは、横浜市の西区と中区にまたがり、横浜港に面する地域の略称。 オフィスやショッピングモールから成る横浜のシンボル的存在「ランドマークタワー」や、観光スポットとしてお馴染みの「赤レンガ倉庫」が立地し、そのほか数多くの商業施設が軒を連ねている地域になっています。 昼間のショッピングやランチはもちろん、観覧車や建造物がライトアップされる夜、デートを楽しむにはぴったりの場所です。 さらに、みなとみらい駅から5分ほど電車に揺られると、横浜中華街に到着。 小籠包や餃子など、本格中華を味わいたい方にはうってつけです。 5万円(返金なし) ルームクリーニング代 退去時3万円(個室のみ退去費用が必要) 鍵交換費用 0円 火災保険 任意加入 0円.

次の