ゴールド ターボ。 【ランダムブースターVol.19】 ノックアウトオーディンshop.organicmedialab.com’天 ゴールドターボVer レビュー【ベイブレードバースト】

ポルシェの”プロジェクト・ゴールド”はターボモデルに。インテリアもゴールドを採用【動画有】

ゴールド ターボ

こんにちは、ハムすけ です。 3・2・1 ゴー シュート! ベイブレードバーストGTも先日ラスボスベイが判明したのでいよいよ終了まで秒読み段階となりました。 GT ゴールドターボ チャレンジも今月発売の ビッグバンジェネシスと来月発売の ランブー19?でおしまいかと思うと一抹の寂しさを感じてしまいます。 とはいえゴールドターボVer. は全然でないので自引きはかなりしんどいです💦 そんな状況ですが、主人公虹龍ドラムのライバル茜デルタの新ベイであるマスターディアボロスの ゴールドターボVer. を入手しましたので開封していきたいと思います。 マスターディアボロスは超強いのはもちろんですが、キャンペーンの実施やロングベイランチャーLRが付属していることから品薄の状態が続いているように思います。 ロックを5つ持ち、左右すべてのベースに装着可能な両回転対応ガチンコチップ。 」 重量: 2. 80g ディアボロスチップのゴールドターボVer. 土台はゴールドのソリッドカラーでいつものゴールドターボと言いたいところですが、今回のチップの素材が若干 クリアゴールドっぽい感じです。 ベタっとしたゴールドではなく、反対側が少し透けています。 そのため 写真ではわかりづらいですが 、他のチップに比べると若干立体的に見えなくもないです。 ディアボロス部分にはゴールドの塗装がされていますが、ドラゴン Dr とは違いこちらは単色での塗装です。 また、眼の部分はオリジナルカラーと変わらず黄緑色の塗装がされています。 (能力値は右回転)」 重量: 23. のベースとは違い、土台はクリアゴールドの素材を使用!外周の刃の部分もおそらくチップと同素材のクリア寄りのものかと思われます。 右回転、左回転ともにゴールドの塗装は施されています。 また、うれしいのが内蔵メタル部分にちゃんとゴールド塗装が施されているのがポイント高いです👍 しかし、一点注文できるとしたら中央のメタルパーツもゴールド塗装をしてほしかったと思います。 ちなみに光にかざすとこんな感じ。 回っているところ 右回転 左回転 まとめ いかがでしたでしょうか? 12月26日発売のマスターディアボロスのゴールドターボVer. 少し使った感想としては、左回転が優秀で特に同回転相手に対して回転ストッパー機能でも付いているのか?というほど動きを制限してしまいます。 右回転相手でも刃が下向きになっているのでかなりの受け流し性能があるとかんじます。 また、以前も書きましたが左回転時はPr パラドックス とかと組み合わせると下を向いた刃と干渉してバーストストッパーの役割もするのでスタミナ改造もありかもしれませんね。 見た目的には右回転の方がカッコいいのですが、性能では左回転優位といった感じでしょうか。 しかし、今後5Gバトルが始まっていくと両回転を使用しているブレーダーは両回転対応レイヤー べース は一つまでしか入れることが出来ないため、マスターを入れたら他のものは入れることが出来ません。 現状を鑑みると、マスターを使用している人は少ないかなぁ。 個人的な感覚ですが、やはりロードの使用率が高いように思います。 3on3では制限がないためすべて両回転みたいな組み合わせも可能ですが、3月には新シリーズのベイも出てくるのでメンバーの入れ替えも早いかも💦 それでは良いベイブレードライフを!.

次の

【ゴールドターボ】ベノムディアボロス2個目買っちゃった!!【ベイブレードバーストGT】

ゴールド ターボ

レイヤー:ブシンアシュラ 閃 ゴールドターボVer ゴールドターボVerということですが同ラインナップのものと比べると少々色味が違い、オレンジがかった感じになってます。 ブシンアシュラ自体がもう既にイベント景品でゴールドターボが出ているので差別化の為でしょうね。 ガチンコチップ:アシュラ 七つのロックをもつアシュラモチーフのガチンコチップ。 金アシュラカッコよすぎ。 通常のゴールドターボよりも色に深みが出ててこっちはこっちで悪くない仕上がり。 ウエイト:閃 六か所に均等に重りを搭載したバランスのいいスタミナタイプのウエイト。 エナジードリンクのようなゴールドカラー。 他の再録ブシンベース同様に修正版だと思うんですけどロックが緩めですね。 ハズレを引いちゃったかな? ディスク:13 サーティーン 見た目のごつさの割には意外と軽めなディスク。 左回転時にダウンフォースが生まれるみたいですが、右だとアッパーフォースになるという認識でいいのかな? フラット軸で回転している間は素直な動きをしてくれますが、ラバーがスタジアムに触れた瞬間にえぐい加速をしてくれる。 驚異的な暴れ方で瞬間的な火力は相当なものに感じます。 ただその分スタミナは食うし、自滅オーバーのリスクも高いので性能的なバランスはとれてると思う。 扱いが難しく、かなりピーキーなドライバーですがそれでも使っていきたいと思わせる魅力がありますね。 そして、周囲のラバーが削れるまで使い込んだ果てにどのような動きを見せてくるのかも楽しみなところ。 まとめ とにかくアンカーの超加速からのアタックが強力。 スタジアムを縦横無尽に駆け回り、相手がどこにいようが仕留めようとするその姿は恐ろしさすら感じる。 ただ、ブシンベースがちょっと決定打に欠けますかね。 細かくチマチマ攻める分にはブシンでいいんですけど、今回みたいに一撃に重きを置くタイプならジャッジメントやユニオンなどの攻撃的なベースにした方がよりしっかり戦える気がします。 あとは本当にアンカーがじゃじゃ馬すぎる。 使いこなすにはかなり使い込んで練習する必要がありそうですが、そこまで到達した頃にはラバーが削れきって全く別の挙動になってしまうんじゃないかという不安がありますね。 がっつり使っていきたいなら最低でも2つは確保したい。 個人的に今回のブシンアシュラゴールドターボはアンカードライバーだけで充分に元がとれるレベルでした。

次の

【ゴールドターボ】ベノムディアボロス2個目買っちゃった!!【ベイブレードバーストGT】

ゴールド ターボ

レイヤー:ポイズンヒュドラ 幻 ランレイ2のレア枠ポイズンヒュドラがゴールドターボ化。 今回のランブー19のおかげでランレイのレア枠全てをゴールドターボで揃えることができますね。 ガチンコチップ:ヒュドラ 蛇神ヒュドラモチーフのガチンコチップがゴールドターボ化。 金の蛇ってなんかご利益がありそうなおめでたカラーっすね。 デザインはかっこいいですがロックが少し心許ない感じがあるので、個人的にはそんなに優先して使うチップではないかな。 割と再録にも恵まれているので今回の分は観賞用になりそう。 ウエイト:幻 幻ウエイトもだいぶカラバリが増えましたね。 単体で見るともろにクリアイエローですがゴールドターボカラーのレイヤーと組み合わせると全く違和感がないです。 このカラーの登場によってドレッドバハムートが完全なるゴールドターボを組めるようになりましたね。 ベース:ポイズン ラバーによって繋がれた四方の刃で攻撃の衝撃を吸収して自分へのダメージは抑えつつ、相手をじわじわ弱らせる。 ディフェンスタイプですがアタックタイプとして運用しても高い性能を発揮し、前回のランブー18でもゴリゴリのアタックタイプで収録されてました。 まあ、ベイブレードはディフェンスタイプはアタックも強いみたいなとこがありますからねぇ。 ポイズンも今回が初のゴールドターボ化。 ラバーパーツがいいアクセントになっていて、ゴールドターボ特有ののっぺり感が薄く結構オシャレなビジュアルになってます。 上向きに伸びた3枚刃を持つ、かなり特徴的な形状をしてますね。 攻撃力は高そうですが大型化が進んだGTレイヤーとはちょっと相性が悪いかな。 フレームがレイヤーの下に隠れちゃってイマイチ性能を活かしきれてない感じがします。 超絶シリーズやノックアウトベースのようなすこし小柄なものと組み合わせるのがベストなのかも。 ドライバー:F' フュージョンダッシュ スタジアムを程よく走り回らせることも中央に留まらせることもできる、静と動をしっかり使い分けることができる優秀なドライバー。 安定感もあるし使っていてマジで強いなぁって思う。 愛用しているドライバーの一つでかなりお世話になってます。 まとめ レイヤーには幻ウエイトを採用してポイズンヒュドラのロックの緩さをカバー。 安定性もありかなり手堅いカスタマイズですね。 ただ、強いかと言われればうーんって感じ。 レイヤーに幻ウエイトを載せてる為どうしても軽くなってしまい、吹き飛ばされたり姿勢を崩されたりすることが目立ちます。 カウンターを決めるときはがっつり決めてくれるので悪くはないんですけどね。

次の