フスタゾール 糖衣錠。 ジェネリック医薬品の全星薬品工業

アスベリンとフスタゾールとメジコンの違いは?どの咳止めがいい?

フスタゾール 糖衣錠

作用機序・咳に効果のある理由・強さ フスタゾール配合錠は 非麻薬性の咳止めです。 咳の原因は咳中枢が反射することで起こるのですが、有効成分であるクロペラスチンが咳の原因となる 咳中枢を抑えることで咳を鎮めます。 その抑制効果は臨床的にはリン酸コデインと呼ばれる麻薬性の咳止めと同じくらい 強力と言われています。 効果がでるまでの時間・持続時間 一般的に咳を抑える効果は服用して 20~30分で現れ 3~4時間持続します。 そのため1日3回朝、昼、夜くらいの間隔で服用するのが通常の飲み方となっています。 効かない? 「フスタゾールを飲んでも効かない」 といった相談を受けることがあります。 フスタゾールは強い咳止めであることから感冒(風邪)の時は非常に高い確率で効果があります。 製薬メーカーが発表している有効率は下記の通りです。 疾患名 有効率 感冒(風邪) 85. フスタゾールは飲み合わせの悪い薬はありませんが、同じ咳止めと一緒に飲む場合は眠気や口の渇きが強くでてしまうことがあります。 妊娠中・授乳中の服用 「妊娠中だけどフスタゾール飲んでいい?」 「授乳中だけど中止しなくていい?」 といった質問を受けることがありますが、フスタゾールは妊婦さんや授乳中に対する注意書きがないことから処方されるケースはあります。 副作用で眠気はでる? 副作用の頻度は不明ですが、フスタゾールの副作用は下記の通りです。 眠気、悪心,食欲不振,口渇 眠気の副作用も報告されていますが、他の咳止めののように車の運転は避けないといけない薬ではありません。 スポンサーリンク• カテゴリー• 4 こんにちは。 現役薬剤師Yu(ユー)です。 2006年に京都薬科大学薬学部を卒業し、薬剤師免許を取得後、調剤併設ドラッグストアと調剤薬局にて勤務する現役薬剤師です。 健康食品や市販薬、内科、整形外科、皮膚科、小児科、在宅医療まで幅広く患者さんと関わってきました。 「一人の患者さんが抱える薬の疑問は、みんなが抱える疑問かもしれない」 私が薬剤師として活動する中で、患者さんに聞かれたことや、患者さんが知っておく必要があると思った情報をまとめるためにサイトを立ち上げました。 最近は患者さんだけでなく、ヘルパーさんや看護師さんなど医療従事者の方も薬の勉強のために閲覧をいただいております。 「薬に関わる疑問を少しでも解消したい。 」 そのような思いで日々サイトを磨いてまいります。 まだまだ成長過程の薬剤師ですが、一人でも多くの方がこのサイトがあってよかったと思っていただるように自分の抱える知識を発信してまいります。 スポンサーリンク.

次の

『アスベリン』と『フスタゾール』、同じ咳止め薬の違いは?~子どもでも使える鎮咳薬の違いと特徴

フスタゾール 糖衣錠

クロペラスチン:フスタゾール スポンサード リンク 成分(一般名) : クロペラスチン塩酸塩 製品例 : フスタゾール糖衣錠10mg ・・ 区分 : 鎮咳剤/その他/鎮咳剤 PR 概説 咳を止めるお薬です。 作用 咳中枢の興奮をしずめて咳を止めます。 咳中枢とは脳幹の延髄にある咳のコントロール部で、のどや気管支の刺激を受けて咳を起こさせます。 このお薬は、その部分を抑えこむことで鎮咳作用を発揮します。 さらに、気管支のけいれん収縮をおさえて、咳をやわらげ呼吸を楽にします。 そのような作用から、かぜを含め上気道炎や気管支炎などによる咳の治療に適応します。 どちらかというと、痰の少ない空咳向きです。 痰が多いときは、別の去痰薬と併用することがあります。 特徴 咳中枢に作用する「非麻薬性中枢性鎮咳薬」ですが、ほかに気管支をゆるめる作用や弱い抗コリン作用などを持ち合わせます。 注意 【診察で】• 持病やアレルギーのある人は医師に伝えておきましょう。• 服用中の薬は、医師に報告してください。 【使用にあたり】 指示された用法用量どおりに、正しくお飲みください。 【備考】 咳は、気道の異物(痰やほこりなど)を排出させようとする自然な防御システムです。 ですから、単に止めればよいというものではありません。 とくに、痰をともなう咳を無理に止めることは、必ずしも好ましくありません。 痰がたまり、かえって症状を悪化させるおそれがあるのです。 一方で、しつこい咳は安眠を妨げ、体力を消耗させます。 ときには、激しい咳き込みで肋骨が折れてしまうことさえあります。 このような場合、悪い影響のほうが大きいですから、咳止め薬を用いることになります。 いずれにしても、咳の原因に目を向けることが大切です。 効能 下記疾患に伴う咳嗽• 感冒、急性気管支炎、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺結核、肺癌 用法 クロペラスチン塩酸塩として、通常成人1日30〜60mgを3回に分割経口服用する。 小児はクロペラスチン塩酸塩として、1日2歳未満7. 5mg、2歳以上4歳未満7. 5〜15mg、4歳以上7歳未満15〜30mgを3回に分割経口服用する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 医師の指示を必ずお守りください。 副作用 副作用は少ないほうです。 まれに、眠気、口の渇き、吐き気などを起こします。 ひどいときは、早めに受診してください。 重い副作用は、まずありません。 いつもと違う「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。 まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。

次の

咳止めの強さ 種類と違い

フスタゾール 糖衣錠

フスタゾールとアレグラやアレロックの様な抗ヒスタミン薬との併用は問題ない? 今回のフスタゾールなのですが、フスタゾール糖衣錠やフスタゾール小児用、フスタゾール散など様々な剤形があるように、老若男女問わず処方される事の多い咳止めになります。 そして、花粉症の時期になると花粉のせいで咳も伴う方もいますので、今回のような抗ヒスタミン薬と一緒に処方されるケースも珍しくありません。 しかし、あまり知られていませんが、 フスタゾールも抗ヒスタミン薬です。 その為、一緒に併用するのもどうかと考えられるのですが、 併用して頂いても問題はありません。 (一般的に抗ヒスタミン薬同士も併用する場合もあります。 ) 今回はアレグラ、アレロックを例に出しましたが、ザイザル、アレジオン、クラリチン、エバステル、タリオンなどでも問題ないです。 その為、一緒に処方された場合は服用して頂いても問題ありませんので使用してくださいね。 最後に 今回はフスタゾールと抗ヒスタミン薬について色々かいてみました。 結論だけ書けば 併用しても問題ありませんので、処方されたら一緒に服用してみてください。 という事になります。 花粉症かと思いきや、風邪との併発などもこの時期だとあったりしますので、処方して頂いた分は服用するようにしてください。 参考にしてみてください。 お問い合わせはから受付させて頂いております。 すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。 (意外にお問い合わせ多いんです・・・) 尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。 予めご了承下さい。 (もちろん匿名にさせて頂きます。

次の