山本 ゆり なす。 調理時間はたった10分! 火を使わず作る『なすのひき肉重ね蒸し』レシピ/『syunkonカフェごはん』山本ゆり

山本ゆりが結婚した旦那と不倫の真相!姉が面白い!アンチがいない?

山本 ゆり なす

これさえあれば、煮もの料理も炒め物も味つけが簡単に決まります。 今回は、そんな「めんつゆ」を使った簡単レンジレシピをご紹介。 ブログをまとめた料理本『syunkonカフェごはん』シリーズをはじめ、さまざまな雑誌で活躍。 かぼちゃとひき肉のそぼろあん めんつゆで煮ものを作るときは、少量の砂糖をプラス。 これで黄金比率の味に大進化します。 かぼちゃを上にのせて、電子レンジで一気に加熱すれば煮くずれ知らず。 加熱後に一度さますと味がしみる~。 耐熱容器(直径15㎝程度)に、ひき肉、Aを入れてひき肉をほぐすように混ぜ、かぼちゃをのせる。 (2) チンする 1にふんわりとラップを掛け、電子レンジで7分加熱し、ゴムべらでよく混ぜる(かぼちゃが硬いようなら裏返してさらに1~2分加熱する)。 豚肉となすのめんつゆ蒸し 下ごしらえ2 分でなすがとろうま!めんつゆを豚肉だけにからめることで、チンしても、なすの色がきれいに出ます。 炒めると大量に油を吸うなすも、電子レンジなら少量の油でOK。 ごま油で香りづけすれば、まるで揚げたような満足感。 【材料(2人分)】 豚バラ薄切り肉 … 120g A(めんつゆ大さじ3 水大さじ2 ごま油大さじ1) (あれば)白いりごま、青じそのせん切り … 各適量 なす … 3個 【作り方】調理時間8分 (1) 材料を切る なすは乱切りにする。 豚肉は幅3㎝ に切る。 耐熱ボウル(直径20㎝)にAを入れて混ぜ、豚肉を加えてからめてから、なすをのせる。 (2) チンする 1にふんわりとラップを掛け、電子レンジで6分加熱する。 よく混ぜて器に盛り、あれば白ごまをふり、青じそをのせる。 親子とじ めんつゆと鶏肉、玉ねぎを加熱し、 次に卵をIN。 2段階加熱で具に味がしみ込み、卵はふわとろに。 鶏肉は3㎝ 角に切る。 耐熱皿(直径20㎝)にAを入れて混ぜ、鶏肉、玉ねぎを加えてふんわりとラップを掛け、電子レンジで4分加熱する。 (2) 卵を加える 1を取り出し、卵を溶いて回し入れ、ラップを掛けずに電子レンジで2分~2分30秒加熱する。 あれば三つ葉をのせる。 電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。 やけどの原因になりますので、ご注意ください。 電子レンジを使えば、暑い日の調理もラクちん!すべて10分以内に作れるのも魅力。 忙しい日の献立にぜひ取り入れてみてください。 掲載している情報は19年6月現在のものです。 調理・スタイリスト/山本ゆり 撮影/鈴木泰介 構成/草野舞友 取材・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部.

次の

めんどくさくない! 山本ゆりさんのレンジで作れる簡単料理3選

山本 ゆり なす

これさえあれば、煮もの料理も炒め物も味つけが簡単に決まります。 今回は、そんな「めんつゆ」を使った簡単レンジレシピをご紹介。 ブログをまとめた料理本『syunkonカフェごはん』シリーズをはじめ、さまざまな雑誌で活躍。 かぼちゃとひき肉のそぼろあん めんつゆで煮ものを作るときは、少量の砂糖をプラス。 これで黄金比率の味に大進化します。 かぼちゃを上にのせて、電子レンジで一気に加熱すれば煮くずれ知らず。 加熱後に一度さますと味がしみる~。 耐熱容器(直径15㎝程度)に、ひき肉、Aを入れてひき肉をほぐすように混ぜ、かぼちゃをのせる。 (2) チンする 1にふんわりとラップを掛け、電子レンジで7分加熱し、ゴムべらでよく混ぜる(かぼちゃが硬いようなら裏返してさらに1~2分加熱する)。 豚肉となすのめんつゆ蒸し 下ごしらえ2 分でなすがとろうま!めんつゆを豚肉だけにからめることで、チンしても、なすの色がきれいに出ます。 炒めると大量に油を吸うなすも、電子レンジなら少量の油でOK。 ごま油で香りづけすれば、まるで揚げたような満足感。 【材料(2人分)】 豚バラ薄切り肉 … 120g A(めんつゆ大さじ3 水大さじ2 ごま油大さじ1) (あれば)白いりごま、青じそのせん切り … 各適量 なす … 3個 【作り方】調理時間8分 (1) 材料を切る なすは乱切りにする。 豚肉は幅3㎝ に切る。 耐熱ボウル(直径20㎝)にAを入れて混ぜ、豚肉を加えてからめてから、なすをのせる。 (2) チンする 1にふんわりとラップを掛け、電子レンジで6分加熱する。 よく混ぜて器に盛り、あれば白ごまをふり、青じそをのせる。 親子とじ めんつゆと鶏肉、玉ねぎを加熱し、 次に卵をIN。 2段階加熱で具に味がしみ込み、卵はふわとろに。 鶏肉は3㎝ 角に切る。 耐熱皿(直径20㎝)にAを入れて混ぜ、鶏肉、玉ねぎを加えてふんわりとラップを掛け、電子レンジで4分加熱する。 (2) 卵を加える 1を取り出し、卵を溶いて回し入れ、ラップを掛けずに電子レンジで2分~2分30秒加熱する。 あれば三つ葉をのせる。 電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。 やけどの原因になりますので、ご注意ください。 電子レンジを使えば、暑い日の調理もラクちん!すべて10分以内に作れるのも魅力。 忙しい日の献立にぜひ取り入れてみてください。 掲載している情報は19年6月現在のものです。 調理・スタイリスト/山本ゆり 撮影/鈴木泰介 構成/草野舞友 取材・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部.

次の

なすと豚バラのガーリックだしバタ炒め

山本 ゆり なす

山本ゆりの人気レシピまとめ ツナじゃが ツナ缶とじゃがいも、玉ねぎがあれば作れちゃいます。 お鍋を使わず、電子レンジでチンするだけの簡単メニューです。 ですから、ちょっと食卓が物足りないなぁと思ったときに、とても役立ちますよ。 ツナじゃがのアレンジメニューは、忙しい朝に便利です。 ところが、山本ゆりさんの塩肉じゃがは電子レンジで作れちゃいます。 これほど手軽に作れるなんて、早く知りたかったです。 仕上げに使う調味料で、いろんなアレンジができるのも楽しいですよ。 そして、隠し調味料のおかげで、とっても柔らかく仕上がります。 さらに、フライパンを使わず、電子レンジで作るから、とても簡単です。 それなのに、ジューシーにできるから、きっと驚きますよ。 鍋といっても、フライパンを使いますから簡単にできます。 みんなでワイワイ楽しみながら食べてくださいね。 だから、和風に仕上がるので、いつもと違うポトフになるので、おもしろいです。 仕上げに卵を使うところなんて、まったく思いつきませんでした。 これが、また絶品です。 見た目も変わっているので、同じようなメニューだと思われないのがポイント高いですね。 それが、山本ゆりさんのレシピを見て、作ったところ簡単に作ることができて、うれしかったです。 キャベツはとろとろ、中はジューシーに仕上がって、今後も定番メニューにしたいと思いました。 とにかく簡単に作れるので、忙しい日や献立を考えるのが面倒なときに、重宝しますよ。 包丁やフライパンを使わないレシピなんて、山本ゆりさんはよく考え付くなぁと感心しました。 ぜひ、参考にしていただいて、毎日の料理を楽しんでくださいね。

次の