縛りなしwifi 解約方法。 縛りなしwifiの解約方法は?解約費用や注意点を合わせて解説!

縛りなしWi

縛りなしwifi 解約方法

今日は 縛りなしWiFiで後悔しないための情報を、お届けしたいと思います。 縛りなしWiFiを契約しようかどうか検討中の方は、どうぞ参考にしてください。 WiFiは家庭でも使われる無線LANですが、これを屋外でも利用できるようにしたものです。 メリットとしては、キャリアのデジタル通信と比べて通信費が安価であるにもかかわらず、速度面においては、通常のインターネットを利用するには問題ないというところにあります。 安く済むので、通信料金を節約する目的として契約するという人が大多数です。 ただ、WiFiもキャリアのデジタル通信と同様に、縛り契約としているものが多く見られます。 そもそも縛り契約とは、一定期間、契約をしてくれることを前提に料金を安くするというもので、上手く使えばお得ですが、その契約期間内に解約をする場合には、違約金を支払わなければなりません。 違約金の金額は、契約してからの期間が近ければ近いほど高額になります。 たいていの縛りの期間は2年から3年ですから、いずれも長期間となります。 このような縛りをなくしたサービスを提供しているのが、縛りなしWiFiなのです。 縛りなしWiFiはその名の通り、 ・契約期間なし! ・違約金なし! ・月額料金を支払うだけで使える! といった特徴があります。 この縛りなしWiFiは、東京都大田区にある「株式会社クーペックス」が提供していて、独自のインフラがあるわけではなく、ソフトバンクやWiMAXなどの既存の通信回線を提供している事業者から、回線枠を買い上げて小売をしています。 つまり格安スマートフォンや格安SIMのWiFi版のようなものと言ってよいでしょう。 通信速度は端末によって異なりますが、150Mbpsから612Mbpsで、通信量制限はソフトバンクで1日3GB、WiMAXで3日で10GBに設定されており、制限時の速度はソフトバンクが128kbpsですがWiMAXは1Mbpsになっています。 縛りなしWiFiのメリットはやはり月額料金を支払うだけで良いというもので、端末がセットになった料金で利用できます。 縛りなしWiFiは既存のインフラを利用しているので、ソフトバンクまたはWiMAXの通信エリアであれば全国どこでも利用することができ、また特殊な契約も不要ですから、簡単にインターネットに接続サービスを月額料金だけで手に入れることができます。 ・ 「縛りなしプラン」… 月額3,300円(税抜) ・ 「縛っちゃうプラン」… 月額2,800円(税抜) この料金は業界最安値の水準にあり、単純に安く利用したいといった場合には、とても魅力的なプランと思うことでしょう。 送料も無料で、注文をすれば即日で端末が発送されます。 ただし注意しなければならないのは、端末に対する扱いです。 端末はレンタルという形になるため、契約解除時には返却しなければなりません。 この時に端末を紛失したり、利用者が原因によって故障や水没などをした場合には弁済金として39,800円(税抜)が発生するため、屋外での利用を想定した場合には注意が必要です。 この弁済金を完全に無くすことはできませんが、月額500円(税抜)の安心サポートプランを追加すれば補償金を10,000円(税抜)に減額することができます。 ただこの安心サポートプランは、契約時にしか加入することができませんので、しっかり頭に入れておいてください。 なお、「縛りなしプラン」の最低契約は1ヶ月間で、契約日から1ヶ月目以内での解約することはできません。 また37ヶ月目に解約手続きをしないと、自動更新となるのでしっかり覚えておく必要があります。 「縛っちゃうプラン」そのものは初期費用、無料期間などは発生しません。 送料も無料で利用することができますが、端末が601HWシリーズに限定されます。 契約期間内に解除しようとした場合には、契約解除料が15,000円(税抜)が発生し、さらに契約残り月数に1,200円をかけた端末代が発生します。 これは「縛っちゃうプラン」では端末が買取になるためで、もし端末紛失・故障水没をしても弁済金は発生しません。 「縛っちゃうプラン」でも、縛りなしWiFiの安心サポートプランに加入が可能で、この場合には故障や水没などによって失われた場合には中古端末ですが無料での交換が可能です。 月額料金2,800円ですから、3年間は利用するのであれば、こちらのプランがお得といえます。 また共通のオプションでモバイルバッテリーを月額300円(税抜)で、利用することができますが、こちらも端末契約時のみの加入になります。 また「縛りなしプラン」でも月額3,300円(税抜)は、同条件下にあるサービスと比べても、安く利用することができるのも大きな魅力といえます。 このあたりはライバル会社が、月間通信量の制限なしの場合、ほぼ同一で4,380円となっているので、どれだけ通信費を節約することができるかお判りだと思います。 また発送にかかる時間も短く、即日または翌日には端末が発送され、到着後すぐに使うことができます。 他の会社が、申し込みから2営業日以内が一般的で、到着までには数日かかりますが、縛りなしWiFiでは最短で翌日から利用することが可能で、この点は大きな違いといえます。 また一般的なWiFiサービスでは、多くは年式が古くなったものや、もともと廉価なシリーズが提供されるものですが、縛りなしWiFiでは、端末が選べないとはいえ、最新のWX05や603HWといった機種が利用できるのも魅力です。 この理由としては、やはり機種を限定することで費用を抑えるというもので、その点がデメリットでもありメリットになります。 ただ、やはり他社との最大の違いは、縛りのないプランがあるということでしょう。 「縛りなしプラン」であれば、最短1ヶ月だけ利用するということもできますし、たいていの場合には3年間縛りとなりますが、それよりも短い期間で解約する可能性がある場合には、縛りなしWiFiは非常に有利になります。 そもそも縛りなしでも月額料金が安いですから、ともかくWiFiを短期間だけ利用したいといった場合は、魅力いっぱいと言えるでしょう。 それに縛りなしWiFiでは、初期費用が掛かりません。 他社ではキャンペーンなどで割引を受けられるといったケースもありますが、キャンペーンは定期的に行われているわけではありませんから、タイミングがマッチしないことも多くあります。 初期費用としては、他社では数千円から1万円前後とさまざまですが、サービスが良さそうでも初期費用が高すぎる場合には、それだけ負担が大きくなるものです。 その点縛りなしWiFiは初期費用がかかりませんから、加入するタイミングに迷う必要はなく、いつでも好きなタイミングで、業界最安値のWiFiサービスを利用することができるメリットがあります。 良い口コミも悪い口コミも、それぞれに縛りなしWiFiが抱えている問題点を知ることができますし、そのデメリットを理解することで、メリットも知ることができます。 また、ご自身がこのサービスの利用に適しているかも知ることができます。 月額3,300円(税抜)は、同業の業界内では最安値水準にありますから、単純に費用を抑えたいといった場合には縛りなしWiFiが選択肢になります。 それに縛り期間がありませんから、いつでも解約できる、手数料もかからないといったことが良い口コミで評価されていました。 一方で縛りなしWiFiは既存の回線を小売りするという形ですから、通信環境に関しては賛否が分かれています。 良い条件の場合には通信速度も速いので、安定して利用できるという口コミが多く見られました。 特にWiMAXの場合には、3日で10GBですし制限を受けたとしても1Mbpsですから、余裕を持って利用出来る点が評価されています。 WiFiサービスでは、通信速度の制限が厳しいものの通信速度が速い回線か通信速度の制限が緩やかでも通信速度が遅いという種類に分かれますが、縛りなしWiFiでは通信速度が安定し、また制限にも余裕があるといった点が高い評価となっていました。 実際のところ、通信回線がWiMAXの3日で10GBやソフトバンクの1日で1GBというのは、WiFiサービス業界では極めて低い水準にあります。 この点でヘビーユーザーからはあまり縛りなしWiFiは良い評価を受けておらず、悪い口コミとして見られました。 ただこの点は、ユーザーの使い方次第といったところと言えます。 縛りなしWiFiの良いと言われているモノやサービスには、必ずユーザーがどこに視点を置くかによって、良い面として評価されたり、悪い面として評価されるものです。 一方で縛りなしWiFiの悪い口コミで将来的なリスクという考え方で書き込まれているのが、サポート対応が悪いことや、破損時の弁償代などです。 基本的にトラブルがなければ、これらは問題にはなりませんが、端末が破損した場合には多額の出費が必要になることを嫌う人もいます。 また端末は在庫限りですから即日契約が出来たとしても、望む機種に在庫がなければそれを選ぶことができません。 この点も、安いからそこの部分は我慢しようという風にならない人たちもいるということです。 このような事から、使用頻度の多い人や、こだわりを持って端末を購入したいといった層からの口コミでは、縛りなしWiFiの評価が分かれる結果となっていました。 サポート対応に関しては、トラブルがなければ大きな問題とはなりませんが、トラブルが起こると、ご自身で解決する必要があります。 若い人であれば難なく解決することであっても、お年寄りでは無理なことがあるでしょう。 ですので、いくら安いからと言って、安易に年配の方々に薦めるのは考え物であります。 それと契約するためにはクレジットカードが必要ですから、クレジットカードを持っていない人はそもそも利用することができません。 また縛りが無いとは言いますが、最低1ヶ月間は解約できませんので、1日単位といった長短期での利用にも向いていません。 一方縛りなしWiFiのメリットは、なんと言ってもその料金が安いということで、初期費用不要で申し込みをしただけで利用することができますし、それに縛りがナシで契約することができるので、短期間での利用ができます。 一方で料金や縛りがない以外の面では、ペナルティなどに関する内容を、よく理解しておかなければ思わぬ出費となるため注意が必要です。 縛りなしWiFiを利用することにメリットがある人は、月額料金をともかく抑えたいケースといえます。 また月額料金が安くなるからといって、ヘビーな使い方をすると通信制限を受けることになるため、比較的ライトな使い方をすることも条件です。 料金面でのメリットは縛り期間を設定することにより、より安くなるのでやはり月額料金の支払いを抑えたい人に縛りなしWiFiは向いているサービスといえます。 それと最新端末の利用にも力を入れているので、新しい機種が使える可能性もあると言えます。 このようなことから、ライトユーザー向けには、非常に強みのあるサービス内容になっています。

次の

スマホドックWiFiの料金プランや他社比較。契約縛り・解約金なしの大容量ポケットWiFi、口コミや評判も随時更新

縛りなしwifi 解約方法

ご契約後、 最低1ヶ月のご利用後はいつでも解約が可能です。 解約をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。 ご解約申請につきましては、商品発送前ですとご対応が出来兼ねますので、発送完了後にご連絡下さい。 なお、 ご解約申請をいただいた翌月末が解約日となります。 ご解約後は、WiFi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に弊社までご返却下さい。 つまり、お試しで検討されている方は、極力、月末に契約された方が良さそうです。 なぜなら、 契約の初月は日割り計算になるため、縛りなしWiFiを利用する最低料金は・・・、 過去、私は解約料金38,000円と言われたことも・・・ このように考えると、解約料金が0円(初期費用も0円)というwifiの契約は、その 契約に自信がある現れなのだと思います。 よって、お客様に喜んでいただく自信がないと、解約料金を発生させて、繋ぎとめる施策にはしる傾向があります。 なので、良いwifiの条件とは、「 解約料金0円、初期費用も0円」があるのか?大きなチェックポイントになります。 縛りなしWiFiの3年契約は月額2,800円に騙されるな! 【追記】2019年5月に、縛りなしWiFiから、あらたなプラン「縛っちゃうプラン」が出てきました。 下記内容は非常に重要です。 読み飛ばさずに、しっかりと読んでくださいね! おそらく、縛りなしWiFiを解約を検討した際に、再度、あなたは縛りなしWiFiのサイトを訪れると思います。 その際に、 月額料金2,800円の縛っちゃうプランが気になると思われます。 しかし、一人暮らしを始めたあなたは、このお得な「縛っちゃうプラン」に騙されてはダメですよ! ちなみに、縛っちゃうプランの、 縛り期間は3年もあるんです! しかも 解約料金が15,000円(税抜き)になります。 ズバリ!言いますよ! 現在、月額2,800円は最安値のwifiになりますが、今後3年間、それを維持することは100%ないです。 (言い切れます) なぜなら、既に始まっている大手キャリアの値引き合戦や、2020年にサービスが開始される新しい通信規格「5G」の存在もあります。 自動運転のクルマの実用化• ドローン活用領域の拡大「運輸事業・各種点検」• 遠隔手術の実用化 上記に挙げた例は、既にメディアなどでも取り上げられており、ニュースなどでご存知の方も多いと思います。 また今後は、奇想天外なサービスも出てきそうな予感で、楽しみですよね。 ちなみに、縛りなしWiFiですら、持って半年と、私は予想しています。 追加情報がありましたら、本ブログでもご紹介していきますね こんなこと書いたら、縛りなしWiFiさんに怒られると思いますが 、「縛っちゃうプラン2,800円」で契約したら、100%失敗しますので、ご注意くださいね。 縛りなしWiFiは、一人暮らしの方におすすめですが、おすすめしているのは月額3,300円のプランですよ! 初期費用 0円、解約料金 0円は、もうあたり前! ポケットwifi最安値!月額3,300円 いつでも解約できる(年縛りなし) wifi使い放題(速度制限あり) 縛りなしWiFiを解約する時に、賠償金を発生させないアイデア集 縛りなしWiFiも、1点だけ気になるデメリットがあります。 それは縛りなしWiFiに限った話ではなく、wifiレンタルという形態全てに言えるのですが、故障、水没、紛失の際の賠償金が高額になっていることです。 ちなみに、縛りなしWiFiの場合、wifiルーターの故障や水没、紛失などで発生する罰金が、なんと! 39,800円(税抜)なんです! あなたは今までにスマホを故障させたり、水没させたり、紛失してしまったことはありませんか? ちなみに私は、過去1度、スマホを落とし、画面を割ってしまったことがあります。 ひとまず、縛りなしWiFiは、このような場合に備え、 安心サポートプランを準備しています。 ということで、一人暮らしのあなたには、wifiルーターを弁償することが無いよう、大切に使用する方法を2つご紹介しておきますね。 そこで、実際にポケットwifiを利用してる私がおすすめしているのは、 「ウエストポーチ」です。 ポケットwifiをウエストポーチに入れて持ち運ぶと、常にwifi電波が圏内になるので、とても快適に利用できます。 しかし、普段、ポケットwifiを手に取って持ち運ばない分、一旦、バックから取り出してしまうと、置き忘れ等の確率はスマホよりも高くなります。 特に注意しなければいけないのは、バッテリー切れで充電する際など、置き忘れの確率が非常に高まります。 よって、おすすめしたウエストポーチからは、可能な限り取り出すことは避け、充電する時もモバイルバッテリー等でウエストポーチ内で充電する習慣を作った方が良さそうです。 初期費用 0円、解約料金 0円は、もうあたり前! ポケットwifi最安値!月額3,300円 いつでも解約できる(年縛りなし) wifi使い放題(速度制限あり) また、ポケットwifiを大切に持ち運ぶアイデアとして・・・、 万が一に備えて、ポケットwifiにはストラップを付けるようにしましょう。 さらに、私の場合、100円ショップで購入したデジカメ用ケースに入れています。

次の

縛りなしWiFiのメリットと評判からわかるデメリットを解説【2020年7月】

縛りなしwifi 解約方法

速度計測結果一覧 計測日時 下り Mbps 上り Mbps Ping応答 ミリ秒 4月14日(火) 0:34 7. 98 4. 90 49 4月14日(火) 8:15 2. 30 2. 34 71 4月14日(火) 8:54 4. 71 6. 61 53 4月15日(水) 11:31 7. 87 15. 4 40 4月15日(水) 15:29 6. 76 8. 28 105 4月15日(水) 17:25 11. 8 6. 58 33 4月18日(土) 11:37 4. 66 8. 72 36 4月18日(土) 16:40 5. 26 6. 02 51 4月19日(日) 0:31 5. 61 16. 7 54 下りは平均すると約6. 3Mbps出ています。 上りは8. 3Mbps。 コロナの影響でネットワーク全体の負荷が上がっている状況で、ここまで出ていればメール送受信やちょっとしたWEB会議等は十分ですね。 速度制限かかるとどうなる? 3GB以上使えたんだが!? 「通常プラン」で1日2GBを超え、速度制限がかかったときの速度がどうなるのか試してみました。 結論から申し上げると、 全く使い物にならなくなります。 ただし! 速度制限がかかるまで、3GB以上使えました!(801ZTの容量カウント気による計測です) Youtubeで3時間程度動画を視聴したところで画面が止まってクルクルなり始めました。 んで、データ使用量は・・・。 さ、 3. 13GB!? 2GBを大幅に超えてますが・・・。 キャリア側でのカウント検知にタイムラグがあるのかわかりませんが、3GB以上使えました。 これはユーザーにとっては嬉しい誤算! そして、制限がかかるとどうなるかと言うと、 全く使い物にならなくなります。 Googleニュースを開くのに1分以上かかったり、サイトによってはエラーで全く開かなかったり、よくある「 200kbpsに落ちる」のレベルじゃなく、5kbpsくらいになる感覚ですね(笑) 2GB(3GB? )を超えなければそこそこ快適ですが、速度制限がかかると悲惨な目に遭いますので重要な業務には1日2GB制限の「通常プラン」は使用されないほうが良いと思います。 絶対に2GBを超えない場合や、「足りなくなったらスマホのテザリングを併用すればいいや!」といった感じでカジュアルに使える方にはかなりおすすめです。 縛りなしWiFiの評判は? Twitterの評判を調べたところ、ネガティブな情報がたくさん出てきました…。 結論から申し上げると、2020年4月時点での評判は「 悪い」です。 特に、この2点についての声が多いです。 ネガティブな声 光回線、開通するまでの間、縛りなしWiFiっていうやつをレンタルしたけどプレステ全然、出来ないって息子が怒ってる。 Twitterでの情報では遊べるって言ってた人がいるんだけどな。 1日2ギガだからすぐ速度制限かかって無理みたい。 借りた意味ないな。 (解約できたかは不明。 ) 実際は1日2GB制限(小さく書いてある)にかなり苦しめられた。 Amazonプライムで週末に映画を観るのが楽しみだったけれど、数十分で制限かかるから、余暇の楽しみがなくなってしまった。 絶対使わないほうがいい。 窓口も少なくて問い合わせフォームからメールしても返信もない。 容量については「1日2Gで足りる」と判断したユーザー側に責任がありそうですが、解約申し込みに対してのレスポンスが無いというのが事実であれば、会社としての信用を問われる問題です。 これに対する縛りなしWiFi運営会社のFAQがこちら。 会社側がメールを送っていても迷惑メールだと誤検知されてユーザーが気付いていないケースもあるようです。 ただ、これらの声は実際に私が体験した訳ではないですし、ユーザー全てに対してそうではないと思います。 しかし実際にこのような「悪い評判が出回っている」というのは事実です。 一方、良い評判もあります。 こんな世の中で時間通りにWi-Fi届いたのすご!とか思ったらマスクまで入れてもらってた....!!!!!! ありがとうございます縛りなしWiFi😭これと借りた端末持ってクソコロナの中出勤がんばります.... 実際に契約して使ってみた私も、現時点まで全く実害がないというよりむしろ2GBだと思っていたら3GBも使えたり、かなり満足度は高いです。 解約処理については近日中に実際やってみてどうだったのか記事に追記していこうと思っています。 解約方法 解約は、『』公式ページの問い合わせフォームから行います。 また、解約申請日に注意する必要があります。 5月末で解約したい場合は、 4月中に下記手順で解約申請を行い、WiFiルーター本体・USBケーブル等を 6月1日までに発送しなければなりません。 step 1公式サイトの問い合わせフォームから解約申請を行う 『』にアクセスし、右上の「メニューボタン」をタップします。 「よくある質問」をタップします。 「解約について」をタップします。 「お問い合わせフォーム」をタップします。 必要事項を入力していきます。 「お問い合わせカテゴリ」は「解約 縛りなしプラン」または「解約 縛っちゃうプラン」を選択します。 WiFiルーターの端末管理番号や解約理由などを入力します。 「お問い合わせ内容」欄には「5月末解約希望」などといった形で、いつまでで解約したいのかを具体的に入力しましょう。 最後に個人情報取り扱いにおける同意にチェックを入れ「確認」をタップします。 入力内容を確認し、問題なければ「送信する」をタップします。 これで送信が完了しました。 すぐに自動返信メールが届きます。 メールが届かない場合は、迷惑メールフィルタに誤検知されているか、別のフォルダに自動振り分けされている可能性があるので、確認しましょう。 それから約1時間30分後に解約の案内メールが届きました。 問い合わせフォームからの解約依頼を実施して1時間30分後には返送先の案内など、注意事項が書かれた案内メールが届いたので、非常に早い対応だと感じました。 step 2期日までに忘れずにWiFiルーター・充電ケーブルを返却する 5月末解約であれば、6月1日の消印まで有効なので忘れずに物品を発送しましょう。 これで解約手続きは完了ですが、クレジットカード払いの場合は、ちゃんとカードの引き落しが止まっているか確認し、万が一止まっていない場合は、運営会社に問い合わせを入れましょう。

次の