アンイシュワルダ ぶっとばし。 【MHWアイスボーン】アンイシュワルダ(ラスボス)の弱点と頭破壊のコツ【モンハンワールド】

【アイスボーン】大剣のおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

アンイシュワルダ ぶっとばし

高火力大剣装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 装飾品を使わずに挑戦者と集中がレベル最大で発動しており、スロット枠の自由度の高さが魅力になっています。 また、不屈を発動させてることから導きの地においても、不自由なく運用できます。 抜刀大剣装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 冰気錬成は、ゲージ最大で攻撃力が1. 3倍となり非常に高い火力を発揮できます。 冰気錬成装備は、動きの素早い敵に特に有効で、少ない隙を抜刀攻撃しつつ、ダウン時は真溜め切りで高火力を出せます。 空いている枠には、攻撃力強化を付けて攻撃力を底上げしましょう。 会心率はカスタム強化で補えます。 ザルファシュレッダー装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 高い火力を持つ他、生存スキルや体験にとっての便利スキルなど、どの面でも最高クラスの装備になっています。 しかし、最大の難点は装飾品の難易度が高さです。 中途半端な構成で運用するとかえって弱くなってしまうため、注意が必要です。 装飾品で耳栓を付ければ、耳栓Lv5を発動できるので、クラッチクローや溜め攻撃の使い勝手が飛躍的に向上します。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• 護石を切り替えれば弓での運用も可能で、近接武器以外の武器を使いたい場合にも流用できる点が魅力です。 通常の溜め斬りでも火力を出せるがコンセプトになっています。 超会心で抜刀の威力を増加 部位 防具名 スロット 頭• 護石 自由枠 - 発動スキル - 抜刀による会心を超会心でさらに伸ばす装備構成です。 隙が少なく手軽に行える抜刀攻撃の威力を伸ばせるため、動きの速いモンスターや、弱点部位が少ないモンスターに有効な装備です。 頭 胴• 集中を採用しているため、溜め斬りを主体に立ち回るのが基本的な動きです。 胴 腕• 腰 脚• 集中等の取り回しを改善するスキルを省いた代わりに一撃の火力が高いのが魅力です。 竜熱機関を採用した際に必要な基本的なスキルが揃っており、Lv1スロットが8つ空いていることでカスタム性が高いです。 攻撃珠4つや体力珠3つを優先的に積むのがおすすめでしょう。 匠で切れ味をのばし、アングイッシュの性能を引き出して戦う装備です。 体力増強で安定性だけでなく、弱点特効も採用しており、火力も申し分ないです。

次の

モンハンワールド アイスボーン ゆる攻略 ラスボス「アン・イシュワルダ」討伐Tips9選

アンイシュワルダ ぶっとばし

モンハンワールドの与ダメージ計算式 モンハンワールドにおけるダメージは、以下の計算式で算出される。 基本的に振りが大きい攻撃ほどモーション値が大きくなっている。 斬れ味補正 斬れ味によってダメージに補正がかかる。 斬れ味はダメージだけではなく、はじかれモーションやヒットストップにも影響を与える。 会心補正 会心が出ると、ダメージが1. 25倍になる。 スキルによって会心ダメージを上げることができる。 武器補正 武器ごとに補正がかかることがある。 太刀の練気ゲージなど。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 飛燕などが当てはまる。 基礎攻撃力 表示攻撃力から、武器ごとに決まった数値(武器倍率)を割った値。 モンハンワールドのダメージ計算は、この基礎攻撃力を使うことになる。 スキルやアイテム(怪力の種など)で基礎攻撃力を強化することができる。 武器倍率表 大剣 4. 8 太刀 3. 3 片手剣 1. 4 双剣 1. 4 ランス 2. 3 ガンランス 2. 3 ハンマー 5. 2 狩猟笛 4. 2 スラッシュアックス 3. 5 チャージアックス 3. 6 操虫棍 3. 1 ライトボウガン 1. 3 ヘビィボウガン 1. 5 弓 1. 2 剣士属性ダメージ 武器の属性値 「雷」や「龍」など武器ごとに属性値が設定されている。 この属性値がダメージの基準になる。 スキルで強化することができる。 斬れ味補正 物理攻撃だけではなく、属性攻撃にも斬れ味補正がある。 武器補正 武器や特定モーションによって補正がかかる。 大剣の溜め斬りや双剣の乱舞など。 会心補正 普段は会心の一撃が出ても属性ダメージは上乗せされない。 ただし、属性会心のスキルがあれば、会心時にダメージを上乗せすることができる。 ガンナーダメージ詳細解説 ガンナー物理ダメージ 基礎攻撃力 表示攻撃力から、武器ごとに決まった数値を割った値。 モンハンワールドのダメージ計算は、この基礎攻撃力を使うことになる。 スキルやアイテム(怪力の種など)で基礎攻撃力を強化することができる。 弾威力 弓溜め倍率 撃つ弾や矢によってダメージが変わる。 弓の場合、溜め段階によってダメージが変わる 距離補正 ガンナーには、弾に応じて適正距離がある。 適正距離で敵に当てるとダメージを上げることができる。 いわゆるクリティカル距離のこと。 会心補正 会心の一撃が出ると、ダメージが1. 25倍になる。 スキルによって会心ダメージを上げることができる。 速射補正 ライトボウガンの速射にはダメージ減衰補正がかかる。 1発目は通常ダメージ、2発目以降は通常の半分のダメージになる。 武器補正 武器種やアタッチメントによってダメージ補正がはいる。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 ガンナー属性ダメージ 弾の属性値 属性弾には属性値が設定されている。 この属性値がダメージの基準となる。 弓の場合は武器に属性が付いている。 会心補正 普段は会心の一撃が出ても属性ダメージは上乗せされない。 ただし、会心撃【属性】を発動させると会心時にダメージを上乗せすることができる。 速射補正 ライトボウガンの速射にはダメージ減衰補正がかかる。 1発目は通常ダメージ、2発目以降は通常の半分のダメージになる。 スキル補正 スキルによるダメージ補正。 〇〇弾・〇〇矢強化などが当てはまる。 武器種補正 剣士系武器なら物理攻撃に対してダメージ減衰し、ガンナー系武器なら属性ダメージに対してダメージ減衰する。 耐性 耐性によってモンスターの属性ダメージが増減する。 耐性値がマイナスの場合、受けるダメージが増える。 モンスター攻撃力 モーション値 モンスターの攻撃ごとに設定される攻撃力。 同じ攻撃でもあたる場所によってダメージが異なる場合がある。 怒り補正 怒り状態になるとモンスターの攻撃力が上昇する。 モンスターによって上昇する割合が変わる。 クエスト補正 クエストによってモンスターの攻撃力に補正がかかる。 クエストによって補正値が決まっている。 下位から上位に上がると補正が大きくなる。 モンハンワールド初心者ガイド.

次の

【MHWアイスボーン:ラスボス「アンイシュワルダ」攻略・倒し方】即死級攻撃要注意!ぶっとばし&乗りダウンが有効!【モンハンワールド】

アンイシュワルダ ぶっとばし

剥ぎ取りからは装備の生産に必要になるレア素材「」が入手できます。 一段階破壊でも部位破壊報酬で入手可能ですがかなり低確率のため、二段階破壊を狙っていきましょう。 離れた場所から頭に貫通弾Lv3を撃ちつつ、攻撃が来そうな時にはシールドで防ぐことで、簡単に頭を破壊することができます。 装備は全てアンイシュワルダより前に作成可能なものに限定しています。 スキルに破壊王を付けよう スキル名 スキル説明 【最大Lv3】 大型モンスターの部位を破壊しやすくなる。 アンイシュワルダの頭はとても耐久が高いため、部位の蓄積ダメージを最大1. 3倍にする「破壊王」は頭破壊を狙う際には必須のスキルです。 ソロか意思疎通できるマルチがおすすめ 頭は耐久値がとても高く、マルチでは一人でも頭以外を攻撃していると、頭を破壊できずに倒してしまうため、完璧に意思疎通できるマルチか、ソロで頭を集中攻撃する必要があります。 近接はダウンを奪いながら頭を攻撃しよう 近接では頭に攻撃を当てるのはとても難しいため、まずダウンを狙いましょう。 ダウンさせる方法は、「脚の部位破壊」「落石」「乗り」「スタン」があります。 アンイシュワルダ|第一形態の攻略 うごきの遅いゴーレム 「アンイシュワルダ」戦は最初、岩を体にまとっている状態から始まります。 この状態のアンイシュワルダは動きが緩慢で、攻撃も予備動作が長くて避けやすいものばかりなので、 被弾しても落ち着いて回復するようにすれば、苦戦することはないでしょう。 柔らかい頭と胴体をひたすら攻撃 第一形態の「アンイシュワルダ」は頭と胴体が弱点なので、「クラッチクロー」で軟化させつつ、集中的に攻撃していきましょう。 また、腹下に潜り込んでいれば、敵の攻撃に当たりにくくなるので、被弾が多くなってしまう方は胴体だけを狙うのもおすすめです。 柔らかい砂の中には入らない 周りよりも色が白い砂の中に入ると、身動きが取れなくなり、敵の攻撃を正面からくらってしまうので、白い砂には近づかないようにしましょう。 落石を活用してダメージを稼ごう マップの上側 北 の方に周りと少し色の違う壁があり、そこにのぶっとばしでアンイシュワルダをぶつけると、落石を当てる事ができます。 2968ダメージを与え、かつ長時間のダウンも奪えるので、積極的に狙っていきましょう。 地面に潜ったら攻撃のチャンス アンイシュワルダが地面に潜航したら、脚の内側に潜り込み、頭を集中攻撃しましょう。 脚の内側にいれば「アンイシュワルダ」の攻撃は当たりにくいため、効率よくダメージを稼ぐことができます。 アンイシュワルダ|第二形態の攻略 ド迫力のブレスを使うように 「アンイシュワルダ」は第二形態から「アカムトルム」のソニックブラストのような、ド迫力なブレスを使うようになります。 ブレスは予備動作も長い分、威力も高くなっているので、当たらないように慎重に立ち回る必要があります。 正面は避けて、前脚を狙って立ち回る ブレスを回避するために正面に立つのを避け、弱点の前足をクラッチクローで軟化させながら狙っていきましょう。 「アンイシュワルダ」は隙が大きいモンスターなので、クラッチクローによる肉質軟化を途切れさせないことを目指しましょう。 地形を変えるほどの超大技 「アンイシュワルダ」としばらく戦っていると、いきなり土の中に潜ることがあり、マップの端に現れたと思ったらマップ全体の地形を変化させる特大ブレスを放ちます。 予備動作はとても長いので、 落ち着いてできる限り距離をとって回避するようにしましょう。 3箇所の落石を活用しよう 「アンイシュワルダ」が第二形態になると3箇所の落石が使えるようになります。 落石ポイントは右下のミニマップで確認できるため、積極的に狙っていきましょう。 なお、落石ポイントはアンイシュワルダの攻撃で壊れてしまうことがあるので、注意が必要です。 クエストが出現すると、2クエストの間出現し続けるのでチャンスを逃さず挑戦してみましょう。

次の