焼き うに おつまみ。 うにをつまみに、日本酒をキュッと一杯。完全無添加にこだわる専門店「うに小屋」で堪能する至福のひととき!

うにをつまみに、日本酒をキュッと一杯。完全無添加にこだわる専門店「うに小屋」で堪能する至福のひととき!

焼き うに おつまみ

あなた様のご希望にあわせて、心を込めて、のし・ラッピングいたします。 のし(無料) 無料で用途にあったのしをおかけいたします。 ご希望の『のし』をご指示下さい。 包装(無料) 包装を致します。 基本的に、うにはうに柄、珍味詰合せ類は青い包装紙にお包みいたします。 不祝儀包装(無料) 不祝儀ののし、包装も無料で承ります。 紙袋(無料) 弊社のロゴの入った紙袋をご用意しております。 サイズ:縦29. インターネットで 24時間 お受けしております。 083-223-7284(平日8:30~17:00) 7月~お盆前まで・11月・12月は土曜日も営業 ファックスで フリーFAX 0120-803617 24時間受付 お支払方法 ご注文時にお支払方法をご選択いただきます。 以下の場合、お支払方法を「クレジットカード」「代金引換」または「銀行振込・前払い」にてお願いしています。 クレジットカード 当店のカートは「SSL」で個人情報が暗号化されているため安心です 【取扱いカード】 下記マークがプリントされているカードをご利用いただけます。 郵便振込・コンビニ決済 初回のお客様は、代金引換(初回手数料無料(但し商品代3,240円未満の場合は330円))またはクレジットカードをご利用下さい。 お届けの商品に同封の「払込票」にて、商品お届け後1か月以内にお振込みください。 楽天ID決済 楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。 お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。 代金引換 (ヤマト運輸) 【初回特典】代引き手数料が無料に!(但し商品代が3,240円未満の場合は330円頂戴します) 代引き手数料は恐れ入りますがお客様のご負担となります。 手数料は以下の通りです。 温度帯 配達地域 北海道 東北地方 青森・宮城 秋田・山形 岩手・福島 関東・信越 茨城・栃木 群馬・山梨 千葉・東京 埼玉・神奈川 新潟・長野 中部・北陸 静岡・愛知 岐阜・三重 富山・石川 福井 近畿 滋賀・京都 奈良・兵庫 大阪・和歌山 中国 岡山 広島 山口 鳥取 島根 四国 香川 徳島 高知 愛媛 九州 福岡・宮崎 佐賀・熊本 大分・長崎 鹿児島 沖縄 常温便 1,800 950 800 700 1,800 クール便 2,020 1,170 1,020 920 2,020 お届け時間は以下の中からご指定下さい。 返品・交換について 食品のため、基本的に返品はお断りいたします。 商品に問題がある場合は、当社送料負担にて責任を持って速やかに同一商品と交換させていただきます。

次の

【管理栄養士監修】簡単おつまみの人気レシピ40選!ビールやワインに合うレシピ紹介

焼き うに おつまみ

ビールに合う簡単おつまみの人気レシピ5選 ビールといったら、それぞれ 定番の鉄板おつまみが様々ありますね! 素朴な和風おつまみが好きな方、お魚と合わせたい方、がっつりお肉が好きな方など、好みも様々です。 ここでは、そんなビールに合う簡単なおつまみ5選をご紹介します。 枝豆 200g• にんにく(みじんぎり) 1片• 鷹の爪 1本• 塩 適量• オリーブオイル 適量 枝豆を茹でずに、オーブンで焼くだけの簡単おつまみです。 にんにく風味の枝豆で、とにかくビールが進みますよ! さや付きでしゃぶって食べるのが、たまらない美味しさです。 枝豆は塩を振って揉み、塩水で洗います。 枝豆の水気を切ったら、オリーブオイル・にんにく・塩をまぶします。 上に鷹の爪を乗せて、オーブンで200度20分焼きます。 そら豆 400g• 熱湯 500ml• にんにく 1片• 粉チーズ 大さじ2• レモン汁 小さじ1• オリーブオイル 大さじ1• 黒胡椒 適量 枝豆とはまた違った風味の楽しめるおつまみです。 お好みで粉チーズや黒胡椒をプラスして、味を調整してみてください。 そら豆はさやから外して、塩を入れた沸騰したお湯で2~3分茹でたらザルにあげ、粗熱をとったら薄皮をむきます。 にんにくはみじん切りにして、フライパンの中火でオリーブオイルと一緒に炒め、香りが立ってきたらそら豆を入れて炒めます。 火を止めたら、粉チーズ・レモン汁を加えて、軽く混ぜ合わせます。 お皿に盛り付けて、黒胡椒を振ります。 鶏もも肉 1枚• 長ねぎ 2本• オリーブオイル 少々• 胡椒 少々 ビールにぴったりな焼き鳥が、自宅で簡単に作れちゃうレシピです。 グリルを使用しても美味しく仕上がりますよ。 鶏もも肉を2~3cmに切ります。 竹串に鶏もも肉・長ねぎを交互に刺して、塩胡椒を両面にまんべんなく振ります。 オーブンは230度に予熱しておきます。 オーブンの網に薄く油を塗り、串を乗せて10分程焼きます。 ズッキーニ 小1本• 粉チーズ 大さじ4• 塩 適量• A あらびき黒胡椒 少々• A サラダ油 大さじ1 カリカリで香ばしいチーズが、ビールに最適なおつまみです。 にんにくと黒胡椒がアクセントの美味しい一品ですよ。 ズッキーニは7~8cmに斜め切りにします。 フライパンは弱火でA全てを入れて、香りが立ったら全体に均一に広げます。 そこに、粉チーズをまんべんなく振ります。 粉チーズが溶けてきたら、間隔を空けるようにズッキーニを並べて、塩を振ります。 チーズが色づいてきたら、上手にチーズを菜箸で切り分けて、ズッキーニを裏返して両面を焼きます。 卵黄 1個• 長ねぎ 3cm• A おろしにんにく 1cm• A おろししょうが 1cm• A ごま油 小さじ1• A 醤油 小さじ2• A 白いりごま 小さじ1• 濃いめの味付けなので、ビールを飲みながらちょっとずつ嗜むのがおすすめですよ。 かつおのたたきを1. 5cm角に切り、長ねぎはみじん切りにします。 ボウルに長ねぎとAを入れて混ぜ合わせ、さらにかつおのたたきを入れて和えます。 器に盛り、卵黄を落とします。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのビールに合うおつまみレシピ ワインに合う簡単おつまみの人気レシピ5選 ワインはやっぱり、 おつまみと合わせていただくのがお洒落ですよね。 定番のチーズのアレンジおつまみから、野菜のおつまみレシピも。 ここでは、ワインにぴったりな簡単おつまみレシピを5つご紹介します。 トマト 2個• モッツァレラチーズ 1袋• クレイジーソルト 適量• ブラックペッパー 適量• パセリ お好みで ワインのおつまみとしては定番の、カプレーゼの簡単レシピです。 ブラックペッパーはお好みで調整してみてください。 トマトとモッツァレラチーズをお好みのサイズに切ります。 お皿に盛り付けて、上からオリーブオイルをかけます。 クレイジーソルトを振りかけて、味を調えます。 上にブラックペッパーとパセリを散らします。 新玉ねぎ 中1個• 生ハム切り落とし 100g• 塩胡椒 適量• オリーブオイル 大さじ2• レモン汁 大さじ2• オリーブ お好みで パパッと作れる簡単洋風サラダです。 レモンをそのまま加えれば、より酸味を感じられる一品になります。 新玉ねぎを千切りにして、タッパーに入れておきます。 生ハムは適当な大きさに切って、タッパーに入れて、塩胡椒・オリーブオイル・レモン汁を振りかけたら蓋をして、タッパーを振ります。 よく混ざったら器に盛って、お好みでオリーブを散らします。 クリームチーズ 小分け3個• 長ねぎ 5cm• かつお節 1袋• 醤油 適量• 味の素 少々 和えるだけの簡単なクリームチーズおつまみです。 長ねぎの食感がアクセントになっていて、ワインにもぴったりな風味の一品です。 長ねぎを好みのサイズにみじん切りにします。 クリームチーズをダイス型に切ります。 ボウルに長ねぎ・クリームチーズを入れ、かつお節・醤油・味の素を加えて軽く和えます。 餃子の皮 20枚• じゃがいも 大1個• A ツナ缶(油漬け) 1缶• A マヨネーズ 大さじ2• A 胡椒 少々• パルメザンチーズ 小さじ1• オリーブオイル 適量 余った餃子の皮で簡単にできて、ワインにも合いますよ! カリカリの皮で、ポリポリと飽きずに食べられるおつまみです。 じゃがいもにラップをして、電子レンジで600W3~4分加熱後、皮をむいてマッシュします。 じゃがいもにAの全てを混ぜ合わせます。 餃子の皮に、出来たものをスプーンで乗せてくるくる巻いて包み、巻き終わり部分は水で濡らします。 オリーブオイルをひいた中火のフライパンで、転がしながら焼き色がつくまで焼きます。 カリッとなってきたら、パルメザンチーズを振りかけて、和えるように絡めたら皿に盛り、塩・黒胡椒を振ります。 アスパラガス 6本• 塩 少々• A 粒マスタード 大さじ1• A オリーブオイル 大さじ2• A レモン汁 大さじ1• A 塩胡椒 少々 Aはマリネ液の材料になります。 お好みでレモン汁を多めにすると、より酸味の効いたおつまみになりますよ。 作り置きもできるので、事前に作っておけばいつでも食べられるのが良いですね。 アスパラの下の方はピーラーで皮をむきます。 アスパラのはかまを取って、お好みの大きさに切ります。 鍋いっぱいのお湯に塩を入れ、アスパラを茹でます。 Aを全てボウルに入れ、混ぜ合わせます。 (マリネ液の完成です)• 茹でたアスパラをマリネ液に1時間漬けて、味をなじませます。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのワインに合うおつまみレシピ 日本酒に合う簡単おつまみの人気レシピ5選 日本酒には、塩味や酸味など、 濃いめ味付けのおつまみが合います。 和風おつまみはもちろんですが、実は日本酒にはチーズも合うんです。 大吟醸や純米酒など、それぞれの日本酒に合ったおつまみを探してみてくださいね。 きゅうり 1本• 長芋 150g• 梅干し 大2個• かつお節 3g• いりごま お好みで 塩分の濃い梅干しを使う場合は、みりんを適量たすと美味しくいただけます。 爽やかな味付けで、日本酒にぴったりな簡単おつまみです。 きゅうりは縦4つ割りにして、1cm幅でさいの目切りにします。 長芋も同様に1cm幅にさいの目切りにして、酢水にしばらく漬けたら、ザルにあげて水切りします。 梅干しの種を取ってしっかりすり潰したら、ポン酢しょうゆと混ぜ合わせます。 長芋ときゅうりをボウルに入れ、先ほどの梅ダレとかつお節を混ぜ合わせたら器に盛り、お好みでいりごまを振りかけます。 モッツァレラチーズ 100g• A 味噌 大さじ3• A みりん 大さじ2• 味噌とチーズという組み合わせが、意外にもお酒に合ってハマってしまう味わいです。 ボウルにAを全て入れ、混ぜ合わせておきます。 ボウルにモッツァレラチーズを入れて浸み込ませ、落しラップをして冷蔵庫で半日以上漬けておきます。 チーズを取り出したら一口大に切って、器に盛ります。 さば水煮缶 1缶• きゅうり 1本• A 梅肉 大さじ1• A めんつゆ 大さじ2• A 砂糖 小さじ2• A 白いりごま 小さじ2• 砂糖はお好みで調整してみてください。 さば水煮缶は水気を切り、きゅうりはヘタを切って乱切りにします。 ボウルにAを全て入れて混ぜ合わせます。 ボウルにさばときゅうりを加え、味がなじむように和えます。 あさり大サイズ 25個• 日本酒 大さじ1• ねぎ 大さじ1• 水 200cc• 塩 6g 日本酒を使うのが、美味しく仕上がるポイントです。 そして日本酒のおつまみにもよく合う一品です。 あさりは貝同士を擦りあわせて汚れをしっかり落し、水・塩を合わせたものに入れて新聞紙を被せ、1時間漬けておきます。 フライパンにあさりと日本酒を入れ、蓋をして中火で熱します。 貝の口が開きはじめたら、火を止め2分ほど置きます。 ほぼ全ての口が開いたら、ねぎを散らします。 ごぼう 100g• ツナ缶 70g• A 有塩バター 15g• A 醤油 大さじ1• A 砂糖 大さじ1• A 白いりごま 大さじ1• かつお節 少々 バター醤油で、お酒もご飯の進む簡単おつまみです。 ごぼうがいくらでも食べられるようなクセになる一品ですよ。 ツナ缶は油を切っておきます。 ごぼうをささがきにして、10分程水にさらしておきます。 水気を切ったら耐熱ボウルに入れ、電子レンジで500W5分熱します。 チンしたらツナとAを全て加え、よく混ぜ合わせます。 器に盛ったら、かつお節を散らします。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめの日本酒に合うおつまみレシピ 焼酎に合う簡単おつまみの人気レシピ5選 日本酒に合うおつまみは、焼酎に合わせても美味しいですよ。 旨いおつまみが、 焼酎の美味しさを引き立たせてくれます。 ここでは、焼酎にぴったりなおつまみ5選をご紹介します。 オクラ 6本• 塩 小さじ1• A 醤油 小さじ2• A オイスターソース 小さじ1• A 白いりごま 小さじ1• アスパラガスやピーマンで代用して、アレンジすることもできますよ!• オクラのガクを取り除いて、板ずりします。 沸騰したお湯にオクラを入れ、中火で2分茹でたら冷水に取って、水気を切ります。 きゅうりのヘタを落して、乱切りにします。 ボウルにA全てを入れて混ぜ、オクラときゅうりも加えて混ぜ合わたら器に盛ります。 生しいたけ 3~4枚• ピザ用チーズ お好みで• 味噌 大さじ1~2• マヨネーズ 大さじ1~2• ねぎ 適量 香ばしいしいたけが美味しく、簡単にできるおつまみです。 味噌マヨの濃いめの味が、焼酎にもビールにもよく合います!• 生しいたけの軸を取り除き、チーズをたっぷり入れます。 味噌とマヨネーズを混ぜ合わせたものを、チーズの上に塗ります。 ねぎを上に散らして、オーブンで5~10分焼きます。 木綿豆腐 1丁• 薄力粉 大さじ3• サラダ油 大さじ5• A めんつゆ 50ml• A 水 200ml• 水溶き片栗粉 小さじ1• 大根おろし 適量• 青ねぎ 適量 絹ごし豆腐で代用すると、なめらかな食感が楽しめます。 揚げ焼きなので、油の量を抑えられてヘルシーなおつまみです。 木綿豆腐を4等分に切ったら、薄力粉をまぶします。 熱したフライパンにサラダ油と豆腐を入れ、中火で揚げ焼きにします。 鍋にAを中火で煮詰めて、煮詰まったら火を止め水溶き片栗粉を加えて混ぜます。 油を切った豆腐を器に盛り、鍋のタレをかけて大根おろし・青ねぎをトッピングします。 長芋 300g• しらす干し 30g• A マヨネーズ 大さじ2• A わさび 小さじ1• A 塩 ひとつまみ 長芋ときゅうり、しらすの組み合わせがクセになる美味しさです。 わさびマヨでピリッと、焼酎が進むおつまみです。 きゅうりは半分に切って、5mm幅に半月切りにします。 皮をむいた長芋は一口大に切ります。 耐熱ボウルに長芋を入れ、電子レンジで600W7分加熱します。 熱が冷めないうちにフォークで潰して、粗熱をとります。 きゅうり・しらす干し・Aを加えて混ぜ合わせたら、器に盛ります。 豆腐 50g• チーズ 1枚• あらびき胡椒 少々• 醤油 少々 電子レンジで超簡単にできるお豆腐のおつまみです。 七味唐辛子を振りかけたり、色々な種類のチーズを使ったり、アレンジの効くレシピです。 キッチンペーパーで豆腐の水気をしっかり切ります。 豆腐にチーズ・あらびき胡椒と醤油を垂らして、電子レンジで750W1分程加熱します。 完成! 簡単おつまみの人気レシピ5選【お肉編】 お酒を飲む際のおつまみには、 がっつりお肉を食べたいときもありますよね。 そんな時のための、簡単なお手軽おつまみをご紹介します! どんなお酒にも合うような、お肉のおつまみを5つ厳選しました。 鶏もも肉 2枚• 塩胡椒 少々• 小麦粉 適量• サラダ油 大さじ3• A コチュジャン 大さじ2• A 酒 大さじ2• A みりん 大さじ1• A ケチャップ 大さじ1• A 醤油 大さじ1. A 砂糖 大さじ1. A ごま油 大さじ1• A おろしにんにく 大さじ1~1. 白ごま 大さじ1 身近な調味料で作れる、甘辛で美味しい唐揚げレシピです。 韓国では定番のチキンで、カリッと食感のクセになる一品です!• 鶏もも肉を一口大に切り、小麦粉を軽くまぶします。 フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を入れます。 カリッとなるまで焼けたら、別の面も同様に強火~中火で焼き、火を止めます。 フライパンの油を拭き取って、温度が下がってきたらAを全て入れてよく混ぜます。 再び火をつけて、酒を飛ばしたら白ごまを絡ませて、器に盛ります。 豚薄切り肉 12枚• 塩胡椒 少々• 小麦粉 大さじ2• プロセスチーズ 60g• サラダ油 大さじ1• A 酒 大さじ1 中からとろっとチーズがとろける、豚肉の絶品おつまみです。 甘辛な味付けで、晩酌にもぴったりですよ!• ポリ袋に、塩胡椒・小麦粉大さじ1・豚肉を広げるように入れて袋の口を閉じ、よく振ります。 豚肉を1枚広げて、12等分にしたチーズを乗せて巻き付けて形を整えます。 (12個同様に作ります。 出来た12個のお肉と残りの小麦粉をポリ袋に入れて、よくまぶします。 フライパンにサラダ油を熱してお肉を並べ、焼き色がつくまで焼きます。 蓋をして弱火で蒸し焼きにしたら、Aを全て加えて中火にして、スプーンでタレをかけてよく絡めたら、器に盛ります。 豚もも切り落とし肉 200g• しょうが 1欠片• A にんにく醬油 大さじ1• A 砂糖 小さじ1• 油 大さじ半 にんにく醬油を使った、食べごたえのある簡単おつまみです。 キャベツやパセリ、トマトを添えると彩り良くなりますね。 フライパンに油をひいて、豚肉を広げて中火で焼きます。 焼き色がついたら、裏返して同様に焼きます。 4cm程度に切ったニラと、すりおろしたしょうがも加えます。 フライパンにAを入れて味付けしたら、器に盛ります。 鶏手羽中 200g• しょうが 10g• A 酒 大さじ1• A 鶏がらスープの素 小さじ2• A ごま油 大さじ1• 塩 少々• 黒胡椒 適量• レモン汁 小さじ1 スパイシーかつ、さっぱりといただける手羽中のおつまみです。 手羽元、手羽先で作っても美味しいのでおすすめですよ!• しょうがを粗くみじん切りにします。 (チューブでも代用が可能です。 ボウルに手羽中を入れて、しょうがとA全てを加えてなじませ10分常温で放置します。 フライパンに手羽中を入れて、中火で火が通るまで焼きます。 塩・黒胡椒を振りレモン汁を回しっかえたら、器に盛ります。 豚肩ロース 200g• 薄力粉 10g• 揚げ油 適量• しいたけ 2個• ピーマン 1個• A ポン酢 大さじ3• A ケチャップ 大さじ3• A 砂糖 大さじ1• ごま油 大さじ1 ポン酢でさっぱりといただける、お酒にもぴったりのおつまみです。 多めに作っても、おかずやお弁当に入れることができますよ。 ボウルにAを入れて、混ぜ合わせておきます。 しいたけは軸を取り除き、4等分に切ります。 ピーマンはヘタと種を取り除いて乱切りに、玉ねぎは1cm角に切り、にんじんは乱切りにします。 豚肩ロースを2cmの角切りにしたら、薄力粉をまぶします。 揚げ油を5cm程鍋に入れ、170度でにんじん・豚肉を3分程揚げたら油切りをします。 フライパンにごま油をひいて、しいたけ・ピーマン・玉ねぎを中火で炒めます。 玉ねぎが飴色になったら、全ての具材をフライパンに入れて中火で炒め、なじませたら火を止め器に盛ります。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのお肉おつまみレシピ 簡単おつまみの人気レシピ5選【玉子編】 玉子にも、色々な人気のおつまみレシピがあります。 自宅に卵があれば、すぐに作れるレシピばかりです! シンプルなおつまみから、男性におすすめなガッツリおつまみまで、5つをご紹介していきます。 豆苗 1袋• 卵 1個• 有塩バター 20g• すりおろしにんにく 小さじ1• めんつゆ 大さじ2 バターとガーリックが良い香りの簡単おつまみです。 副菜としても、簡単に作れるのでおすすめですよ!• 卵を溶いておきます。 豆苗の根を切落して、お好みの大きさに切ります。 フライパンを中火で熱して有塩バターを入れ、豆苗を炒めます。 豆苗がしんなりしたら、めんつゆを入れ、卵も加えます。 にんにくを入れて混ぜ合わせます。 溶き卵 3個• A 水 大さじ2• A みりん 大さじ1• A 砂糖 小さじ1• サラダ油 大さじ1 しっかりした味付けの簡単なおつまみです。 醤油や砂糖の量は、お好みで調整してみてくださいね。 溶き卵と材料A全てを混ぜ合わせて、卵液を作ります。 卵液の表面が固まってきたら、手前に巻いてから奥に移動させます。 手前の空いたスペースに再度サラダ油を入れ、残りの半分の卵液を入れて再び巻きます。 同じように残った卵液を入れて巻き、食べやすい大きさに切ります。 卵 5個(お好みで)• 砂糖 大さじ2• 醤油 大さじ2• 酢 大さじ2 酢を使うことで、普段の煮卵よりも酸味があって食欲が増すおつまみになりますよ。 タレを作って、ゆで卵を漬けるだけの簡単レシピです。 お好みのゆで加減のゆで卵を作っておきます。 (6分程で半熟、10分程で完熟になります。 砂糖と醤油を混ぜ合わせ、20秒程レンジにかけます。 レンジで熱したら、酢を加えます。 (タレになります)• 出来上がったゆで卵とタレをジップロックに入れて漬け込みます。 ゆで卵 3個• スライスチーズ 1枚• ベーコンかハム 1~2枚• マヨネーズ 大さじ1• 胡椒 少々 オーブントースターでも作れる簡単玉子レシピです。 ベーコンの塩味と胡椒でお酒にぴったりのおつまみです。 ゆで卵は殻をむいて半分に切り、黄身をくり抜いてボウルに取り分けておきます。 ベーコンをみじん切りにしてフライパンでさっと炒めます。 先ほどのボウルに、炒めたベーコンとマヨネーズを加えて和えます。 くり抜かれた白身に和えたものを詰めて、チーズを乗せます。 魚焼きグリルで中火で1分焼いたら、上に胡椒を散らします。 卵 1個• ニラ 2束• 塩 ひとつまみ• だしの素 3振り• 油 適量 おつまみにも、お弁当のおかずにもなる簡単ニラ玉レシピです。 濃い味が好きな方は、お好みで醤油を加えるのがおすすめですよ。 ボウルに卵を割り、ニラを1cmほどに切ったものと、塩、だしの素を入れて混ぜ合わせます。 フライパンに油をひいて中火で熱し、先ほどのものを一気に流し入れます。 しっかりとかき混ぜ続けて、卵に焼き色がついたら火を止めます。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめ玉子おつまみレシピ 簡単おつまみの人気レシピ5選【野菜編】 続いては、野菜を使った簡単おつまみを5つご紹介します。 すぐに出来てヘルシーなレシピや、しっかり満足感のあるレシピまで、野菜のおつまみも バリエーション豊富です。 ピーマン 5~6個• ごま油 適量• たくさん作っても、お弁当のおかずになりますよ!• ピーマンを細切りにしたら、ごま油を熱したフライパンで炒めます。 しんなりしてきたら、塩昆布を加えて軽く炒めます。 仕上げに醤油を回しかけます。 アスパラガス 6本• にんにく 2片• 長ねぎ 10cm• A しょうゆ 大さじ1• A 酢 小さじ1• アスパラガスの食感も楽しめる簡単おつまみです。 アスパラの根本とはかまを取り除き、3~4cm程に斜め切りにして、熱湯でゆでたらザルにあげます。 にんにくと長ねぎはみじん切りにします。 ごま油・にんにくをフライパン入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたらAを全て入れて、中火で煮ます。 水分が半分になって焦げ目がついてきたら、アスパラを入れて軽く絡めます。 トマト 半分• きゅうり 半本• グリーンリーフ 2枚• A グレープシードオイル(なければオリーブオイル) 20cc• A 米酢 20cc• A 塩胡椒 少々• 彩りも良く、おもてなしのおつまみにもぴったりな簡単サラダです。 計量カップにAを混ぜます。 (味見をしながら、塩胡椒・砂糖は微調整してください)• グリーンリーフを縦半分に切り、1cm幅に切ります。 きゅうりは斜め切りにして千切りにします。 トマトは6つ程にクシ型に切って、一口大に切ります。 果物は3つ程にクシ型に切って皮をむき、一口大に切ります。 お皿に食材を綺麗に盛り付け、ドレッシングをかけます。 塩 少々• A 卵 1個• A 塩 少々• オリーブオイル 小さじ1 Aは卵液の材料になります。 シンプルで簡単な美味しいにんじんのおつまみレシピです。 オリーブオイルや塩はお好みで調整するとよいですよ。 にんじんは千切りにして、中火で熱したフライパンに入れて1分程炒めます。 水分が飛んだら、オリーブオイル・塩を入れます。 ボウルでAを混ぜ合わて、Aをフライパンの中央に流し入れます。 Aを寄せつつ、焦げないように焼いたら裏返し、両面を焼いたらお皿に盛り付けます。 ごぼう 1本• すりおろしにんにく 小さじ1• すりおろししょうが 小さじ1• 醤油 大さじ3• 酒 大さじ3• 片栗粉 大さじ4• 塩 少々 おつまみでも、おやつとしてもパクパク食べちゃう一品です。 仕上げに黒胡椒をふったら、ビールには最適のおつまみになりますよ!• ごぼうを縦3~4等分に切り、さらに横に4~8等分にします。 にんにく・しょうが醤油・酒を合わせたものに2時間くらいつけ置きします。 片栗粉・塩をごぼうにしっかりまぶして、中火で揚げます。 仕上げに強火で揚げます。 完成! 簡単おつまみの人気レシピ5選【チーズ編】 最後にご紹介するのは、チーズを使った簡単おつまみレシピです。 チーズは、あらゆる料理を美味しくしてくれる万能食材です。 ここでは、 簡単に作ってすぐ食べられるような、チーズおつまみレシピ5つを厳選してみました。 味付海苔 正方形8枚• プロセスチーズ 4枚 思い立ったら作れちゃう簡単なおつまみです! 海苔とチーズで香ばしく、焦げたカリカリ部分も楽しめます。 海苔をちょうどいいサイズに切り、プロセスチーズを海苔に綺麗に乗るようにカットし、乗せます。 クッキングシートに間隔を空けるように乗せ、電子レンジで500W1分程熱します。 絹ごし豆腐 1丁• 辛子明太子 1腹• マヨチーズ 小さじ1• とろけるチーズ 1枚• 小ねぎ 1本• しその葉 1枚 豆腐でヘルシーな居酒屋風おつまみです。 明太マヨチーズでお酒に合うテッパンな味付けですね。 豆腐はしっかり水切りしておきます。 明太子をほぐし、マヨチーズ・小ねぎと合わせてソースを作ります。 グラタン皿に豆腐を乗せて、上からソースを乗せ広げます。 さらに上にとろけるチーズを被せて、トースターで8分焼きます。 焼き上がったら、海苔・しその葉を散らします。 とろけるチーズ 1枚• ブラックペッパー 適量 とろけるチーズさえあれば出来ちゃう超簡単おつまみです! チーズのパリパリ食感がたまらない一品です。 マジックソルトや、七味唐辛子などお好みで味付けするのも楽しいですよ。 クッキングシートにとろけるチーズを乗せ、ブラックペッパーを振りかけます。 電子レンジで500W2分熱します。 冷めたら一口サイズに割ります。 じゃがいも 1個• 片栗粉 大さじ1• とろけるチーズ 2枚• マーガリン 大さじ2• 塩 ひとつまみ• 牛乳 大さじ1 お餅を使っていないのにお餅みたいな食感の、絶品おつまみです。 クリームチーズを代用すると、また違ったコクのある一品になりますよ。 茹でたじゃがいもの皮をむき、マッシャーで潰して片栗粉・塩を加えて混ぜます。 よく混ぜたら牛乳を加えてまとめます。 お好みで作りたいサイズを手に取り、とろけるチーズを小さく折りたたんで真ん中に乗せ、くるっと丸めて成型します。 フライパンにマーガリンを熱したら、両面にしっかり焼き色がつくように焼きます。 ちくわ 4本• A 薄力粉 大さじ1• A 水 大さじ1• A 青のり 小さじ1• 揚げ油 適量 カレー風味の香ばしい簡単おつまみレシピです。 ちくわの穴にチーズを入れても美味しいですよ!• ちくわは縦半分に切ります。 ボウルにAを全て混ぜ合わせ、切ったちくわをくぐらせます。 フライパンに1cm程に油を入れ、160度に熱したらちくわを入れます。 きつね色になったら油を切って、お皿に盛ります。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのチーズおつまみレシピ.

次の

【管理栄養士監修】簡単おつまみの人気レシピ40選!ビールやワインに合うレシピ紹介

焼き うに おつまみ

ビールに合う簡単おつまみの人気レシピ5選 ビールといったら、それぞれ 定番の鉄板おつまみが様々ありますね! 素朴な和風おつまみが好きな方、お魚と合わせたい方、がっつりお肉が好きな方など、好みも様々です。 ここでは、そんなビールに合う簡単なおつまみ5選をご紹介します。 枝豆 200g• にんにく(みじんぎり) 1片• 鷹の爪 1本• 塩 適量• オリーブオイル 適量 枝豆を茹でずに、オーブンで焼くだけの簡単おつまみです。 にんにく風味の枝豆で、とにかくビールが進みますよ! さや付きでしゃぶって食べるのが、たまらない美味しさです。 枝豆は塩を振って揉み、塩水で洗います。 枝豆の水気を切ったら、オリーブオイル・にんにく・塩をまぶします。 上に鷹の爪を乗せて、オーブンで200度20分焼きます。 そら豆 400g• 熱湯 500ml• にんにく 1片• 粉チーズ 大さじ2• レモン汁 小さじ1• オリーブオイル 大さじ1• 黒胡椒 適量 枝豆とはまた違った風味の楽しめるおつまみです。 お好みで粉チーズや黒胡椒をプラスして、味を調整してみてください。 そら豆はさやから外して、塩を入れた沸騰したお湯で2~3分茹でたらザルにあげ、粗熱をとったら薄皮をむきます。 にんにくはみじん切りにして、フライパンの中火でオリーブオイルと一緒に炒め、香りが立ってきたらそら豆を入れて炒めます。 火を止めたら、粉チーズ・レモン汁を加えて、軽く混ぜ合わせます。 お皿に盛り付けて、黒胡椒を振ります。 鶏もも肉 1枚• 長ねぎ 2本• オリーブオイル 少々• 胡椒 少々 ビールにぴったりな焼き鳥が、自宅で簡単に作れちゃうレシピです。 グリルを使用しても美味しく仕上がりますよ。 鶏もも肉を2~3cmに切ります。 竹串に鶏もも肉・長ねぎを交互に刺して、塩胡椒を両面にまんべんなく振ります。 オーブンは230度に予熱しておきます。 オーブンの網に薄く油を塗り、串を乗せて10分程焼きます。 ズッキーニ 小1本• 粉チーズ 大さじ4• 塩 適量• A あらびき黒胡椒 少々• A サラダ油 大さじ1 カリカリで香ばしいチーズが、ビールに最適なおつまみです。 にんにくと黒胡椒がアクセントの美味しい一品ですよ。 ズッキーニは7~8cmに斜め切りにします。 フライパンは弱火でA全てを入れて、香りが立ったら全体に均一に広げます。 そこに、粉チーズをまんべんなく振ります。 粉チーズが溶けてきたら、間隔を空けるようにズッキーニを並べて、塩を振ります。 チーズが色づいてきたら、上手にチーズを菜箸で切り分けて、ズッキーニを裏返して両面を焼きます。 卵黄 1個• 長ねぎ 3cm• A おろしにんにく 1cm• A おろししょうが 1cm• A ごま油 小さじ1• A 醤油 小さじ2• A 白いりごま 小さじ1• 濃いめの味付けなので、ビールを飲みながらちょっとずつ嗜むのがおすすめですよ。 かつおのたたきを1. 5cm角に切り、長ねぎはみじん切りにします。 ボウルに長ねぎとAを入れて混ぜ合わせ、さらにかつおのたたきを入れて和えます。 器に盛り、卵黄を落とします。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのビールに合うおつまみレシピ ワインに合う簡単おつまみの人気レシピ5選 ワインはやっぱり、 おつまみと合わせていただくのがお洒落ですよね。 定番のチーズのアレンジおつまみから、野菜のおつまみレシピも。 ここでは、ワインにぴったりな簡単おつまみレシピを5つご紹介します。 トマト 2個• モッツァレラチーズ 1袋• クレイジーソルト 適量• ブラックペッパー 適量• パセリ お好みで ワインのおつまみとしては定番の、カプレーゼの簡単レシピです。 ブラックペッパーはお好みで調整してみてください。 トマトとモッツァレラチーズをお好みのサイズに切ります。 お皿に盛り付けて、上からオリーブオイルをかけます。 クレイジーソルトを振りかけて、味を調えます。 上にブラックペッパーとパセリを散らします。 新玉ねぎ 中1個• 生ハム切り落とし 100g• 塩胡椒 適量• オリーブオイル 大さじ2• レモン汁 大さじ2• オリーブ お好みで パパッと作れる簡単洋風サラダです。 レモンをそのまま加えれば、より酸味を感じられる一品になります。 新玉ねぎを千切りにして、タッパーに入れておきます。 生ハムは適当な大きさに切って、タッパーに入れて、塩胡椒・オリーブオイル・レモン汁を振りかけたら蓋をして、タッパーを振ります。 よく混ざったら器に盛って、お好みでオリーブを散らします。 クリームチーズ 小分け3個• 長ねぎ 5cm• かつお節 1袋• 醤油 適量• 味の素 少々 和えるだけの簡単なクリームチーズおつまみです。 長ねぎの食感がアクセントになっていて、ワインにもぴったりな風味の一品です。 長ねぎを好みのサイズにみじん切りにします。 クリームチーズをダイス型に切ります。 ボウルに長ねぎ・クリームチーズを入れ、かつお節・醤油・味の素を加えて軽く和えます。 餃子の皮 20枚• じゃがいも 大1個• A ツナ缶(油漬け) 1缶• A マヨネーズ 大さじ2• A 胡椒 少々• パルメザンチーズ 小さじ1• オリーブオイル 適量 余った餃子の皮で簡単にできて、ワインにも合いますよ! カリカリの皮で、ポリポリと飽きずに食べられるおつまみです。 じゃがいもにラップをして、電子レンジで600W3~4分加熱後、皮をむいてマッシュします。 じゃがいもにAの全てを混ぜ合わせます。 餃子の皮に、出来たものをスプーンで乗せてくるくる巻いて包み、巻き終わり部分は水で濡らします。 オリーブオイルをひいた中火のフライパンで、転がしながら焼き色がつくまで焼きます。 カリッとなってきたら、パルメザンチーズを振りかけて、和えるように絡めたら皿に盛り、塩・黒胡椒を振ります。 アスパラガス 6本• 塩 少々• A 粒マスタード 大さじ1• A オリーブオイル 大さじ2• A レモン汁 大さじ1• A 塩胡椒 少々 Aはマリネ液の材料になります。 お好みでレモン汁を多めにすると、より酸味の効いたおつまみになりますよ。 作り置きもできるので、事前に作っておけばいつでも食べられるのが良いですね。 アスパラの下の方はピーラーで皮をむきます。 アスパラのはかまを取って、お好みの大きさに切ります。 鍋いっぱいのお湯に塩を入れ、アスパラを茹でます。 Aを全てボウルに入れ、混ぜ合わせます。 (マリネ液の完成です)• 茹でたアスパラをマリネ液に1時間漬けて、味をなじませます。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのワインに合うおつまみレシピ 日本酒に合う簡単おつまみの人気レシピ5選 日本酒には、塩味や酸味など、 濃いめ味付けのおつまみが合います。 和風おつまみはもちろんですが、実は日本酒にはチーズも合うんです。 大吟醸や純米酒など、それぞれの日本酒に合ったおつまみを探してみてくださいね。 きゅうり 1本• 長芋 150g• 梅干し 大2個• かつお節 3g• いりごま お好みで 塩分の濃い梅干しを使う場合は、みりんを適量たすと美味しくいただけます。 爽やかな味付けで、日本酒にぴったりな簡単おつまみです。 きゅうりは縦4つ割りにして、1cm幅でさいの目切りにします。 長芋も同様に1cm幅にさいの目切りにして、酢水にしばらく漬けたら、ザルにあげて水切りします。 梅干しの種を取ってしっかりすり潰したら、ポン酢しょうゆと混ぜ合わせます。 長芋ときゅうりをボウルに入れ、先ほどの梅ダレとかつお節を混ぜ合わせたら器に盛り、お好みでいりごまを振りかけます。 モッツァレラチーズ 100g• A 味噌 大さじ3• A みりん 大さじ2• 味噌とチーズという組み合わせが、意外にもお酒に合ってハマってしまう味わいです。 ボウルにAを全て入れ、混ぜ合わせておきます。 ボウルにモッツァレラチーズを入れて浸み込ませ、落しラップをして冷蔵庫で半日以上漬けておきます。 チーズを取り出したら一口大に切って、器に盛ります。 さば水煮缶 1缶• きゅうり 1本• A 梅肉 大さじ1• A めんつゆ 大さじ2• A 砂糖 小さじ2• A 白いりごま 小さじ2• 砂糖はお好みで調整してみてください。 さば水煮缶は水気を切り、きゅうりはヘタを切って乱切りにします。 ボウルにAを全て入れて混ぜ合わせます。 ボウルにさばときゅうりを加え、味がなじむように和えます。 あさり大サイズ 25個• 日本酒 大さじ1• ねぎ 大さじ1• 水 200cc• 塩 6g 日本酒を使うのが、美味しく仕上がるポイントです。 そして日本酒のおつまみにもよく合う一品です。 あさりは貝同士を擦りあわせて汚れをしっかり落し、水・塩を合わせたものに入れて新聞紙を被せ、1時間漬けておきます。 フライパンにあさりと日本酒を入れ、蓋をして中火で熱します。 貝の口が開きはじめたら、火を止め2分ほど置きます。 ほぼ全ての口が開いたら、ねぎを散らします。 ごぼう 100g• ツナ缶 70g• A 有塩バター 15g• A 醤油 大さじ1• A 砂糖 大さじ1• A 白いりごま 大さじ1• かつお節 少々 バター醤油で、お酒もご飯の進む簡単おつまみです。 ごぼうがいくらでも食べられるようなクセになる一品ですよ。 ツナ缶は油を切っておきます。 ごぼうをささがきにして、10分程水にさらしておきます。 水気を切ったら耐熱ボウルに入れ、電子レンジで500W5分熱します。 チンしたらツナとAを全て加え、よく混ぜ合わせます。 器に盛ったら、かつお節を散らします。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめの日本酒に合うおつまみレシピ 焼酎に合う簡単おつまみの人気レシピ5選 日本酒に合うおつまみは、焼酎に合わせても美味しいですよ。 旨いおつまみが、 焼酎の美味しさを引き立たせてくれます。 ここでは、焼酎にぴったりなおつまみ5選をご紹介します。 オクラ 6本• 塩 小さじ1• A 醤油 小さじ2• A オイスターソース 小さじ1• A 白いりごま 小さじ1• アスパラガスやピーマンで代用して、アレンジすることもできますよ!• オクラのガクを取り除いて、板ずりします。 沸騰したお湯にオクラを入れ、中火で2分茹でたら冷水に取って、水気を切ります。 きゅうりのヘタを落して、乱切りにします。 ボウルにA全てを入れて混ぜ、オクラときゅうりも加えて混ぜ合わたら器に盛ります。 生しいたけ 3~4枚• ピザ用チーズ お好みで• 味噌 大さじ1~2• マヨネーズ 大さじ1~2• ねぎ 適量 香ばしいしいたけが美味しく、簡単にできるおつまみです。 味噌マヨの濃いめの味が、焼酎にもビールにもよく合います!• 生しいたけの軸を取り除き、チーズをたっぷり入れます。 味噌とマヨネーズを混ぜ合わせたものを、チーズの上に塗ります。 ねぎを上に散らして、オーブンで5~10分焼きます。 木綿豆腐 1丁• 薄力粉 大さじ3• サラダ油 大さじ5• A めんつゆ 50ml• A 水 200ml• 水溶き片栗粉 小さじ1• 大根おろし 適量• 青ねぎ 適量 絹ごし豆腐で代用すると、なめらかな食感が楽しめます。 揚げ焼きなので、油の量を抑えられてヘルシーなおつまみです。 木綿豆腐を4等分に切ったら、薄力粉をまぶします。 熱したフライパンにサラダ油と豆腐を入れ、中火で揚げ焼きにします。 鍋にAを中火で煮詰めて、煮詰まったら火を止め水溶き片栗粉を加えて混ぜます。 油を切った豆腐を器に盛り、鍋のタレをかけて大根おろし・青ねぎをトッピングします。 長芋 300g• しらす干し 30g• A マヨネーズ 大さじ2• A わさび 小さじ1• A 塩 ひとつまみ 長芋ときゅうり、しらすの組み合わせがクセになる美味しさです。 わさびマヨでピリッと、焼酎が進むおつまみです。 きゅうりは半分に切って、5mm幅に半月切りにします。 皮をむいた長芋は一口大に切ります。 耐熱ボウルに長芋を入れ、電子レンジで600W7分加熱します。 熱が冷めないうちにフォークで潰して、粗熱をとります。 きゅうり・しらす干し・Aを加えて混ぜ合わせたら、器に盛ります。 豆腐 50g• チーズ 1枚• あらびき胡椒 少々• 醤油 少々 電子レンジで超簡単にできるお豆腐のおつまみです。 七味唐辛子を振りかけたり、色々な種類のチーズを使ったり、アレンジの効くレシピです。 キッチンペーパーで豆腐の水気をしっかり切ります。 豆腐にチーズ・あらびき胡椒と醤油を垂らして、電子レンジで750W1分程加熱します。 完成! 簡単おつまみの人気レシピ5選【お肉編】 お酒を飲む際のおつまみには、 がっつりお肉を食べたいときもありますよね。 そんな時のための、簡単なお手軽おつまみをご紹介します! どんなお酒にも合うような、お肉のおつまみを5つ厳選しました。 鶏もも肉 2枚• 塩胡椒 少々• 小麦粉 適量• サラダ油 大さじ3• A コチュジャン 大さじ2• A 酒 大さじ2• A みりん 大さじ1• A ケチャップ 大さじ1• A 醤油 大さじ1. A 砂糖 大さじ1. A ごま油 大さじ1• A おろしにんにく 大さじ1~1. 白ごま 大さじ1 身近な調味料で作れる、甘辛で美味しい唐揚げレシピです。 韓国では定番のチキンで、カリッと食感のクセになる一品です!• 鶏もも肉を一口大に切り、小麦粉を軽くまぶします。 フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を入れます。 カリッとなるまで焼けたら、別の面も同様に強火~中火で焼き、火を止めます。 フライパンの油を拭き取って、温度が下がってきたらAを全て入れてよく混ぜます。 再び火をつけて、酒を飛ばしたら白ごまを絡ませて、器に盛ります。 豚薄切り肉 12枚• 塩胡椒 少々• 小麦粉 大さじ2• プロセスチーズ 60g• サラダ油 大さじ1• A 酒 大さじ1 中からとろっとチーズがとろける、豚肉の絶品おつまみです。 甘辛な味付けで、晩酌にもぴったりですよ!• ポリ袋に、塩胡椒・小麦粉大さじ1・豚肉を広げるように入れて袋の口を閉じ、よく振ります。 豚肉を1枚広げて、12等分にしたチーズを乗せて巻き付けて形を整えます。 (12個同様に作ります。 出来た12個のお肉と残りの小麦粉をポリ袋に入れて、よくまぶします。 フライパンにサラダ油を熱してお肉を並べ、焼き色がつくまで焼きます。 蓋をして弱火で蒸し焼きにしたら、Aを全て加えて中火にして、スプーンでタレをかけてよく絡めたら、器に盛ります。 豚もも切り落とし肉 200g• しょうが 1欠片• A にんにく醬油 大さじ1• A 砂糖 小さじ1• 油 大さじ半 にんにく醬油を使った、食べごたえのある簡単おつまみです。 キャベツやパセリ、トマトを添えると彩り良くなりますね。 フライパンに油をひいて、豚肉を広げて中火で焼きます。 焼き色がついたら、裏返して同様に焼きます。 4cm程度に切ったニラと、すりおろしたしょうがも加えます。 フライパンにAを入れて味付けしたら、器に盛ります。 鶏手羽中 200g• しょうが 10g• A 酒 大さじ1• A 鶏がらスープの素 小さじ2• A ごま油 大さじ1• 塩 少々• 黒胡椒 適量• レモン汁 小さじ1 スパイシーかつ、さっぱりといただける手羽中のおつまみです。 手羽元、手羽先で作っても美味しいのでおすすめですよ!• しょうがを粗くみじん切りにします。 (チューブでも代用が可能です。 ボウルに手羽中を入れて、しょうがとA全てを加えてなじませ10分常温で放置します。 フライパンに手羽中を入れて、中火で火が通るまで焼きます。 塩・黒胡椒を振りレモン汁を回しっかえたら、器に盛ります。 豚肩ロース 200g• 薄力粉 10g• 揚げ油 適量• しいたけ 2個• ピーマン 1個• A ポン酢 大さじ3• A ケチャップ 大さじ3• A 砂糖 大さじ1• ごま油 大さじ1 ポン酢でさっぱりといただける、お酒にもぴったりのおつまみです。 多めに作っても、おかずやお弁当に入れることができますよ。 ボウルにAを入れて、混ぜ合わせておきます。 しいたけは軸を取り除き、4等分に切ります。 ピーマンはヘタと種を取り除いて乱切りに、玉ねぎは1cm角に切り、にんじんは乱切りにします。 豚肩ロースを2cmの角切りにしたら、薄力粉をまぶします。 揚げ油を5cm程鍋に入れ、170度でにんじん・豚肉を3分程揚げたら油切りをします。 フライパンにごま油をひいて、しいたけ・ピーマン・玉ねぎを中火で炒めます。 玉ねぎが飴色になったら、全ての具材をフライパンに入れて中火で炒め、なじませたら火を止め器に盛ります。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのお肉おつまみレシピ 簡単おつまみの人気レシピ5選【玉子編】 玉子にも、色々な人気のおつまみレシピがあります。 自宅に卵があれば、すぐに作れるレシピばかりです! シンプルなおつまみから、男性におすすめなガッツリおつまみまで、5つをご紹介していきます。 豆苗 1袋• 卵 1個• 有塩バター 20g• すりおろしにんにく 小さじ1• めんつゆ 大さじ2 バターとガーリックが良い香りの簡単おつまみです。 副菜としても、簡単に作れるのでおすすめですよ!• 卵を溶いておきます。 豆苗の根を切落して、お好みの大きさに切ります。 フライパンを中火で熱して有塩バターを入れ、豆苗を炒めます。 豆苗がしんなりしたら、めんつゆを入れ、卵も加えます。 にんにくを入れて混ぜ合わせます。 溶き卵 3個• A 水 大さじ2• A みりん 大さじ1• A 砂糖 小さじ1• サラダ油 大さじ1 しっかりした味付けの簡単なおつまみです。 醤油や砂糖の量は、お好みで調整してみてくださいね。 溶き卵と材料A全てを混ぜ合わせて、卵液を作ります。 卵液の表面が固まってきたら、手前に巻いてから奥に移動させます。 手前の空いたスペースに再度サラダ油を入れ、残りの半分の卵液を入れて再び巻きます。 同じように残った卵液を入れて巻き、食べやすい大きさに切ります。 卵 5個(お好みで)• 砂糖 大さじ2• 醤油 大さじ2• 酢 大さじ2 酢を使うことで、普段の煮卵よりも酸味があって食欲が増すおつまみになりますよ。 タレを作って、ゆで卵を漬けるだけの簡単レシピです。 お好みのゆで加減のゆで卵を作っておきます。 (6分程で半熟、10分程で完熟になります。 砂糖と醤油を混ぜ合わせ、20秒程レンジにかけます。 レンジで熱したら、酢を加えます。 (タレになります)• 出来上がったゆで卵とタレをジップロックに入れて漬け込みます。 ゆで卵 3個• スライスチーズ 1枚• ベーコンかハム 1~2枚• マヨネーズ 大さじ1• 胡椒 少々 オーブントースターでも作れる簡単玉子レシピです。 ベーコンの塩味と胡椒でお酒にぴったりのおつまみです。 ゆで卵は殻をむいて半分に切り、黄身をくり抜いてボウルに取り分けておきます。 ベーコンをみじん切りにしてフライパンでさっと炒めます。 先ほどのボウルに、炒めたベーコンとマヨネーズを加えて和えます。 くり抜かれた白身に和えたものを詰めて、チーズを乗せます。 魚焼きグリルで中火で1分焼いたら、上に胡椒を散らします。 卵 1個• ニラ 2束• 塩 ひとつまみ• だしの素 3振り• 油 適量 おつまみにも、お弁当のおかずにもなる簡単ニラ玉レシピです。 濃い味が好きな方は、お好みで醤油を加えるのがおすすめですよ。 ボウルに卵を割り、ニラを1cmほどに切ったものと、塩、だしの素を入れて混ぜ合わせます。 フライパンに油をひいて中火で熱し、先ほどのものを一気に流し入れます。 しっかりとかき混ぜ続けて、卵に焼き色がついたら火を止めます。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめ玉子おつまみレシピ 簡単おつまみの人気レシピ5選【野菜編】 続いては、野菜を使った簡単おつまみを5つご紹介します。 すぐに出来てヘルシーなレシピや、しっかり満足感のあるレシピまで、野菜のおつまみも バリエーション豊富です。 ピーマン 5~6個• ごま油 適量• たくさん作っても、お弁当のおかずになりますよ!• ピーマンを細切りにしたら、ごま油を熱したフライパンで炒めます。 しんなりしてきたら、塩昆布を加えて軽く炒めます。 仕上げに醤油を回しかけます。 アスパラガス 6本• にんにく 2片• 長ねぎ 10cm• A しょうゆ 大さじ1• A 酢 小さじ1• アスパラガスの食感も楽しめる簡単おつまみです。 アスパラの根本とはかまを取り除き、3~4cm程に斜め切りにして、熱湯でゆでたらザルにあげます。 にんにくと長ねぎはみじん切りにします。 ごま油・にんにくをフライパン入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたらAを全て入れて、中火で煮ます。 水分が半分になって焦げ目がついてきたら、アスパラを入れて軽く絡めます。 トマト 半分• きゅうり 半本• グリーンリーフ 2枚• A グレープシードオイル(なければオリーブオイル) 20cc• A 米酢 20cc• A 塩胡椒 少々• 彩りも良く、おもてなしのおつまみにもぴったりな簡単サラダです。 計量カップにAを混ぜます。 (味見をしながら、塩胡椒・砂糖は微調整してください)• グリーンリーフを縦半分に切り、1cm幅に切ります。 きゅうりは斜め切りにして千切りにします。 トマトは6つ程にクシ型に切って、一口大に切ります。 果物は3つ程にクシ型に切って皮をむき、一口大に切ります。 お皿に食材を綺麗に盛り付け、ドレッシングをかけます。 塩 少々• A 卵 1個• A 塩 少々• オリーブオイル 小さじ1 Aは卵液の材料になります。 シンプルで簡単な美味しいにんじんのおつまみレシピです。 オリーブオイルや塩はお好みで調整するとよいですよ。 にんじんは千切りにして、中火で熱したフライパンに入れて1分程炒めます。 水分が飛んだら、オリーブオイル・塩を入れます。 ボウルでAを混ぜ合わて、Aをフライパンの中央に流し入れます。 Aを寄せつつ、焦げないように焼いたら裏返し、両面を焼いたらお皿に盛り付けます。 ごぼう 1本• すりおろしにんにく 小さじ1• すりおろししょうが 小さじ1• 醤油 大さじ3• 酒 大さじ3• 片栗粉 大さじ4• 塩 少々 おつまみでも、おやつとしてもパクパク食べちゃう一品です。 仕上げに黒胡椒をふったら、ビールには最適のおつまみになりますよ!• ごぼうを縦3~4等分に切り、さらに横に4~8等分にします。 にんにく・しょうが醤油・酒を合わせたものに2時間くらいつけ置きします。 片栗粉・塩をごぼうにしっかりまぶして、中火で揚げます。 仕上げに強火で揚げます。 完成! 簡単おつまみの人気レシピ5選【チーズ編】 最後にご紹介するのは、チーズを使った簡単おつまみレシピです。 チーズは、あらゆる料理を美味しくしてくれる万能食材です。 ここでは、 簡単に作ってすぐ食べられるような、チーズおつまみレシピ5つを厳選してみました。 味付海苔 正方形8枚• プロセスチーズ 4枚 思い立ったら作れちゃう簡単なおつまみです! 海苔とチーズで香ばしく、焦げたカリカリ部分も楽しめます。 海苔をちょうどいいサイズに切り、プロセスチーズを海苔に綺麗に乗るようにカットし、乗せます。 クッキングシートに間隔を空けるように乗せ、電子レンジで500W1分程熱します。 絹ごし豆腐 1丁• 辛子明太子 1腹• マヨチーズ 小さじ1• とろけるチーズ 1枚• 小ねぎ 1本• しその葉 1枚 豆腐でヘルシーな居酒屋風おつまみです。 明太マヨチーズでお酒に合うテッパンな味付けですね。 豆腐はしっかり水切りしておきます。 明太子をほぐし、マヨチーズ・小ねぎと合わせてソースを作ります。 グラタン皿に豆腐を乗せて、上からソースを乗せ広げます。 さらに上にとろけるチーズを被せて、トースターで8分焼きます。 焼き上がったら、海苔・しその葉を散らします。 とろけるチーズ 1枚• ブラックペッパー 適量 とろけるチーズさえあれば出来ちゃう超簡単おつまみです! チーズのパリパリ食感がたまらない一品です。 マジックソルトや、七味唐辛子などお好みで味付けするのも楽しいですよ。 クッキングシートにとろけるチーズを乗せ、ブラックペッパーを振りかけます。 電子レンジで500W2分熱します。 冷めたら一口サイズに割ります。 じゃがいも 1個• 片栗粉 大さじ1• とろけるチーズ 2枚• マーガリン 大さじ2• 塩 ひとつまみ• 牛乳 大さじ1 お餅を使っていないのにお餅みたいな食感の、絶品おつまみです。 クリームチーズを代用すると、また違ったコクのある一品になりますよ。 茹でたじゃがいもの皮をむき、マッシャーで潰して片栗粉・塩を加えて混ぜます。 よく混ぜたら牛乳を加えてまとめます。 お好みで作りたいサイズを手に取り、とろけるチーズを小さく折りたたんで真ん中に乗せ、くるっと丸めて成型します。 フライパンにマーガリンを熱したら、両面にしっかり焼き色がつくように焼きます。 ちくわ 4本• A 薄力粉 大さじ1• A 水 大さじ1• A 青のり 小さじ1• 揚げ油 適量 カレー風味の香ばしい簡単おつまみレシピです。 ちくわの穴にチーズを入れても美味しいですよ!• ちくわは縦半分に切ります。 ボウルにAを全て混ぜ合わせ、切ったちくわをくぐらせます。 フライパンに1cm程に油を入れ、160度に熱したらちくわを入れます。 きつね色になったら油を切って、お皿に盛ります。 完成! 管理栄養士中井エリカさんおすすめのチーズおつまみレシピ.

次の