消えたい 歌詞。 愛の消えた街 尾崎豊 歌詞情報

死にたい、消えたい、生きていたくない時に聴きたい歌ランキング

消えたい 歌詞

付き合い始めたばかりの頃は、雨が降るたびに会っていた2人。 彼らが出会ったのは、梅雨の時期だったのかもしれません。 「君がいて 僕がいて」そんな当たり前の日々が愛おしく感じられます。 恋人と共有する秘密は、その存在だけで胸が高鳴るのではないでしょうか。 日常でよく使う「コーヒーカップ」をお揃いにしていた事から、彼らが幸せな日々を送り、お互いが交際に前向きであったこと。 これから先もずっと一緒にいたいと感じていたことが分かります。 「遠距離恋愛」は最善の選択。 彼女が彼の元から、離れなくてはならなかったのでしょうか。 別れの悲しみに濡れる瞳を隠すため、あえて振り返らずに彼の元から去った彼女。 そんな彼女を見送った日を思い返しながら、彼は毎日のように寂しさを噛み締めています。 あの日、彼女の手を放してしまったことを後悔しているようです。 しかしあの時、彼女の手を放さなければ、その未来を妨げてしまうことを、彼は分かっていたのではないでしょうか。 お互いを尊重しつつ、出した答えが「遠距離恋愛」だったのでしょう。 サビに向かう直前のフレーズは、限界まで我慢した涙が、急にあふれ出すような緊張感をまとっているように感じられます。 ダイレクトに表現された歌詞からは、愛おしい人の声を聴きたい、大好きな笑顔をもう一度見てみたい。 そんな彼の切望を感じることが、出来るのではないでしょうか。 「とぎれないままの愛」というフレーズからも伝わるように、遠く離れていても、お互いを愛する気持ちが失われることはないでしょう。 しかし、現実はあまりに冷たく、彼の放った叫びは一方通行のまま消えていきます。 返事が返ってくることはありません。 恐らく彼女もまた同じ状況に置かれているのでしょう。 今の2人の間には、お互いを信じて、ふたたび会える日を待ち続けるという選択肢しかないのです。 「会いたい」という呟きと心の声が呼応しながらその願いは膨れ上がります。 最後には「会えない」という現実の壁にぶつかり、切なく霧散してしまいます。 この楽曲は切なく終わりますが、人生の中でこんなにも信頼しあえる人と出会えたら、それだけで幸せなことではないでしょうか。 甘さと切なさが絶妙なバランスを保ち、Kinki Kidsの声や音楽性にもピッタリな1曲だと思います。 2018年12月5日に放送されたFNS歌謡祭では、Kinki Kidsと久保田利伸が『会いたい、会いたい、会えない。 』を披露し、その贅沢なコラボレーションが話題となりました。 お互いをリスペクトしあうアーティストの融合は、素晴らしいパフォーマンスを生み出すことが証明された素晴らしい瞬間でした。 TEXT kawer.

次の

いつでも聴ける正夢、ジャニーズtwenty★twenty『smile』感想

消えたい 歌詞

「こんばんは。 生きるのがつらくなっちゃったかなぁ。 心が疲れちゃったんだよね」。 ミュージシャンの悠々(ゆうゆう)ホルンさん(30)が約7分間、静かに語り続ける。 これまでに50万回以上再生された。 悠々さんは10代で2度、自ら命を絶とうとした。 千葉県内で両親と3人で暮らしていた。 小学2年生のころ、14歳上の女性が突然「姉」として家に来るようになった。 「他人が当たり前のように家に来て、親も受け入れる。 自分がお客さんで、『姉』たちが本当の家族のように思えた」。 両親と女性は親子だと聞かされたが、30歳の今も自分にとっては他人の感覚だ。 以来、父の態度も変わった。 テレビを見ていると「人間のカス」と怒鳴られた。 「自分に問題があるんだ」と思った。 母はいつでも父の味方に映った。 「いつか追い出される」。 家は安心できる場でなくなった。 体にも異変が起きた。 頭痛、腹….

次の

作品歌詞:消えないもの / 作詞 さとみ∞ / うたまっぷ自作歌詞投稿

消えたい 歌詞

死にたい。 消えたいほど疲れた。 もう生きていたくない。 わたしたちが生きているといろんなことがあります。 引きこもり、仕事がない、お金がない、病気、事故… ときには疲れ果ててしまって、きっと誰もが楽になりたいなと自殺が頭をよぎることもあります。 死にたくなってしまうこともあります。 あなただけではありません。 きっとあなたはこんなに苦しんでいるのは自分だけだって思うかもしれません。 でも、72億人が住んでいるこの世界にはあなたと同じような苦しみを味わっている人がきっといます。 わたしも人生で何度か、死んだほうが楽だなと思ったことはあります。 そのとき抱えていた苦しみから解放されたくて、そんなふうに思いました。 わたしは信頼している人に自分の気持ちを話しました。 こんな話をしていいのだろうか、と不安な気持ちもありました。 でも、すんなり聞いてくれました。 受け入れてくれました。 今も感謝しています。 あなたも一人で抱え込まないでください。 あなたは一人じゃありません。 誰かにあなたの気持ちを話してください。 きっと受け入れてもらえます。 わたしたちの頭に自殺がよぎるほど疲れた時には、きっと孤独を感じています。 信頼している人に話すだけじゃなく、同じような境遇の人の言葉を聞くことで安心できることもあります。 自分は一人じゃないんだと。 同じように悩んでいる人がいることを実感するためにいい方法があります。 歌を聞くことです。 死にたい、消えたい、生きたくない気持ちを歌詞にした歌があります。 きっと今のあなたが共感し感動する歌です。 そんな歌をプロのライターが歌詞に注目して選びましたので、ご紹介します。 気がつくと、涙が流れています。 涙が溢れてきて、止まらなくなります。 歌詞はもともと森山直太朗さんの友人である詩人の御徒町凧さんが作った「詩」です。 御徒町凧さんの奥さんが本谷 有希子(もとや ゆきこ)さんという美人作家で、大江健三郎賞、三島由紀夫賞を受賞されています。 3度芥川賞候補にもなっており、もしかしたら近々受賞されるかもしれません。 詩人である御徒町凧さんが作られた歌詞はふしぎと心がすっきりします。 慈悲深い詩です。 この歌にはこんな歌詞があります。 おだやかで、あたたかで、ぬくぬくとして、本当にまるで 天国みたいな歌です。 癒されて感動するおすすめの歌です。 なにかを失って苦しいのであれば、まだ失ったことを受け入れられないからです。 いまの自分の状況を受け入れて、いまのままでいいやと思っていれば人は苦しまないです。 こんな歌詞もあります。 私もそうだと思います。 同じように「死にたい」の反対は「生きたい」ではなく、生きていても死んでいても変わりがないような無気力な状態だと私は考えています。 死にたい人は、いいかげんに生きている人ではありません。 死にたくなるのは、それだけ真剣に生きているからです。 死にたい人は、誰よりも生きたい人で、懸命に生きようとしている人です。 だから自分を責めないでください。 引きこもりの人の気持ちを代弁するような歌詞もあります。 ドンキホーテのように。 こんな自分でいいわけがないと思っているんです。 引きこもっている自分を心から好きだとは思えなくて、葛藤しているんです。 人と人とが関係性をもったらなんらかのキズはかならず負ってしまいます。 それでも愛されたいと人の温もりを求めるんです。 この歌の歌詞はこんなふうに締めくくられます。 期待すれば期待するほど、叶わなかったときの苦しみは大きくなります。 きっとこの歌詞に出てくる人は期待を裏切られてきたから、期待することに疲れてしまっているのでしょう。 でも あなたのような人がいるなら世界に少し期待してみようという気持ちになったのは勇気であり、希望であり、小さな光です。 私はこんな歌を作れる人がいるなら、世界に少し期待してもいいかなと思っています。 それくらいこの歌が好きです。 聞くたびに、感動してしまいます。 わたしたちが消えたい、生きたくない時、わたしたちは自分にないものを見ています。 自分がなくしたもの、欲しいけど手に入らないもの。 自分にないものを見つめるから苦しいのです。 わたしたちがすでにもっているものを見つめましょう。 ここにあるものを見つめましょう。 もっているものって、なんでしょう。 いまこの記事を読んでくださる方みんながもっているもの、それは命です。 いま生きているこ とです。 『最後の歌』の歌詞です。 いまこの時を生きているのは奇跡のようなことです。 命があることの素晴らしさに気づいたら、毎日が愛しくなります。 死にたくなるのは懸命に生きているからです。 よりよく生きたいという願いをもつからです。 たてにも、よこにも、ななめにもいろんな命があって、生かされています。 生かされているうちは生きたっていいじゃないですか。 どうせそのうちわたしたちはみんな同じように死ぬんですから。 最後に、『最後の歌』の歌詞をいくつかお届けします。 癒されたいというあなたにおすすめの記事があります。 紹介しているのは粒ぞろいの名曲ばかりです。 思わず聞いているうちに、涙が流れてしまいます。 ぜひ聞いてみてください。 子宮外妊娠をして手術して、処置ミスでまた手術して、その間に彼氏が自殺して、、、 私の家族が私の手術中にいろいろしたみたいで、、、 彼はもともと心の強い人ではなかった、だから、守ってほしかった、、、 痛みに耐えながら必死にお願いした願いも無駄だった 19歳にしてあまりにも過酷な出来事だった、 私も後を追いたくて、でも残された人の気持ちが痛いほど分かるから死ねなくて、 そおしてできた二人の自分 殺意の塊の自分と人を愛する自分 死にたい消えたい何度も思う でも死ねない 癒してほしくて泣いて泣いて そんなとき、聞いたらよけい泣けて また明日が来た そおやって私は生きてる 死にたい気持ちを抱えながら毎日を過ごし明日を生きてる 歌があってよかったと これを見て思います.

次の