新サクラ大戦 デート。 新サクラ大戦

新サクラ大戦攻略・おまけ:見落としやすいイベント?&デートすっぽかしイベント

新サクラ大戦 デート

本作の主人公は「帝国華撃団・花組」の隊長代理となった天宮さくら(CV:佐倉綾音)。 天宮さくらを中心にした、『新サクラ大戦』の新たな物語が描かれます。 その夜神山は、隊長代理であるさくらをねぎらうため「明日2人で花やしきに遊びにいこう」と約束をする。 しかし、神山とさくらの抜け駆けを許さない怪しげな影が…! シナリオ:浦畑達彦 絵コンテ:増田敏彦 演出:浅利藤彰 今後の情報にもご期待ください。 メインキャラクターデザインには「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。 これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が音楽を手がけます。 そしてストーリー構成には、ゲーム・TV アニメ・映画とメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏を迎えました。 なお、本作はこれまでのシリーズ作同様、さまざまなメディアミックス展開を実施しております。 現在「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)において『新サクラ大戦 the Comic』が連載中。 さらに2020年4月よりTVアニメ『新サクラ大戦 the Animation』が放送中。 「サクラ大戦」シリーズはさらに広がり続けています。

次の

アニメ『新サクラ大戦』7話。神山とさくらのデートに待ったの声?

新サクラ大戦 デート

太正十九年。 帝都・東京において、 後に「降魔大戦」と呼ばれる戦いが勃発する。 帝都、巴里、紐育の華撃団はその脅威に果敢に立ち向かい、 そして世界は救われた。 世界各都市に華撃団が誕生していく。 各国の華撃団は、世界華撃団連盟が開催する「華撃団競技会」で、 歌劇と戦闘を競い合い、お互いの力を高めあっていた。 二年に一度の乙女たちの戦いを、 世界中は「世界華撃団大戦」として熱狂する。 それから十年の時が過ぎ、太正二十九年。 長らく華撃団が途絶えていた帝都・東京にも、帝国華撃団が復活。 新生「帝国華撃団・花組」も、世界華撃団大戦の勝利を目指し、 戦いに挑んでゆく。 しかし、友が、戦友が平和的に競い合うその祭典は、 再び世界中に現れた降魔、 そして謎の敵の登場により、「平和の祭典」から 「世界の命運をかけた戦い」に急変していく。 新主人公「神山誠十郎」率いる「新・帝国華撃団」は、 帝都の、世界の平和を守り抜き、正義を示すことができるのか。

次の

デートイベント| 新サクラ大戦 攻略

新サクラ大戦 デート

【新サクラ大戦】クラリスとは? 新サクラ大戦の文学少女ヒロイン クラリスとは、新サクラ大戦に登場するヒロインの1人です。 クラリスというのは愛称で、本名は クラリッサ・スノーフレイク。 帝国華撃団の皆からは、基本的に愛称のクラリスで親しまれています。 三つ編みにされた長い金色の髪、 手に抱えられた厚めの装丁をした本、 チェック柄のスカートが目を引く、いかにも 深窓の令嬢、という風貌が特徴的ですね。 実際、クラリスはいいところのお嬢様だったりします。 しかし、クラリスの生家、 スノーフレイク家にはある 重い過去があるのです。 今回はクラリスの血筋や意外な性格、どんなところが人気を集めているのかを見ていきましょう。 【新サクラ大戦】クラリスの魅力その1:実家はルクセンブルグの貴族 「重魔導」を継承する名家・スノーフレイク クラリスの実家であるスノーフレイク家は、 ルクセンブルクの貴族です。 古くから続く名家で、代々 魔導書の作成を生業としてきた経歴があります。 また、この作成した魔導書を用いて、強大な 「力」を使うこともできるそうです。 スノーフレイク家は、この重魔導を用いて 戦争の度に城を破壊したり、街を守ったりと、その時代時代の権力者達に多大な貢献をしてきた一族です。 クラリスは、自分の一族は破壊しか齎さず 呪われた一族だと言い、重魔導の「力」に怯えていました。 劇中でクラリスが初めて重魔導を使ったのは、高台から落ちそうになった神山誠十郎を、風を巻き起こして助けた時でした。 しかし、クラリスは人を助けるのに重魔導を使った時でさえ「力」に 恐怖して部屋に閉じこもってしまったのです。 【新サクラ大戦】クラリスの魅力その2:本が大好きな文学少女 A post shared by roseliakamioshi on Apr 5, 2020 at 8:20pm PDT 帝国歌劇団の脚本家も務めるクラリス クラリスと言えば本というぐらい、クラリスと本には強い結びつきがあります。 実家の関係もそうですが、帝国華撃団に着任した 神山誠十郎がクラリスと初めて出会ったのは、帝劇の中の資料室の中でした。 天宮さくらと神山誠十郎が部屋の中に入って来ても 気が付かないほど、本を読むことに集中していたクラリス。 天宮さくらから軽く説明を聞いた神山誠十郎は、プレイヤーの選択によって、あの手この手でクラリスが本を読むのを中断させようとしますが、 本の虫になったクラリスを止めることはできませんでした。 また、劇中第2話において、クラリスは帝国華撃団の 脚本家を務めることになります。 クラリスは自身に宿る重魔導の力を、「 破壊の力」として忌み嫌っている分、物語を生み出す力を「 創造の力」と評していて、読む人に喜んでいてもらいたいと願っていました。 知識欲に対して素直、と言ったほうがいいかもしれませんね。 劇中で、運営資金が尽きた帝劇を何とかするべく、帝劇の 命運を賭けた公演が行われることになります。 ところがその公演で何を上演するかが決まらず、皆で考えていた時、神山誠十郎はクラリスが「 いつか面白い話を書きたい」と言っていたことを思い出し、クラリスに脚本の執筆を願い出ることになりました。 さて、執筆を頼まれたクラリスでしたが、なかなか上手くいきません。 今の自分に足りてないものが、執筆にどうしても必要だと思い至ったクラリスは、神山誠十郎に デートを申し込みます。 それも、いつからやるかを尋ねられた時に「 もちろん今からお願いします!」と即答でした。 また、別のイベントで 強い愛情を示すシーンの表現に悩んでいた時に、神山誠十郎から冗談交じりに「 押し倒すとか?」と提案されたクラリス。 その言葉を耳にした直後、迷わず実際に神山誠十郎を押し倒しています。 この大胆さも、クラリスの魅力の1つですね。 【新サクラ大戦】クラリスの魅力その4:見えそうで見えないスカート A post shared by hatchannel0117 on Feb 7, 2020 at 4:38pm PST クラリスはスカートを強調したイベントが多い…? クラリスの魅力は大胆さだけではありません。 容姿を一目見た時、思わず注目してしまう 短めのスカート。 ゲーム版・新サクラ大戦では、そんなクラリスのスカートを強調するようなイベントがいくつか用意されています。 1つ目は、上記のイベントで、神山誠十郎を押し倒す直前です。 脚本のアイデアを貰ったクラリスが、思いついたシーンを椅子に座ることもせず、プレイヤーこと神山誠十郎に お尻を向けながらテーブルに向って、紙に一心不乱に書き連ねることになります。 ちなみに、一連のイベントは、クラリスが神山誠十郎と一緒に新しい脚本を考えるというイベントの一環です。 2つ目は、本屋でクラリスと遭遇した時のイベントです。 脚本のために神話関係の本を探していたクラリスですが、中々参考にする本が見つからずに困っていました。 そこで神山誠十郎がクラリスを手伝うことになったのですが、本棚の下段を探しながらふとクラリスの方を見ると、なんとスカートにも関わらず脚立に上っています。 この 無防備さにドキドキする神山誠十郎でした。 プレイヤーの行動次第ですが、冷淡なボイスで「 地獄におちればいい」と言われることになるでしょう。 クラリスの毒舌は、主に選択肢の出る場面でプレイヤーが スケベな方向に舵を取ろうとすると聞くことができます。 お風呂を覗こうとしたり キスを迫ったりすると、今度は慌てた様子で「 地獄に落ちてください!」と言われてしまいます。 怒りが頂点に達した時は、重魔導で神山誠十郎に制裁を加えようするでしょう。 暴力系ヒロインという言葉を思い出すかもしれませんが、実際にクラリスが手を出す場面は無いです。 あくまでも、 恥じらいの一部ということでしょう。 クラリスの魅力その6:ネタバレ注意!大胆なエンディング お風呂イベントでクラリスと混浴!? 恥ずかしがり屋でスケベなプレイヤーに厳しく、毒舌家な対応を見せていたクラリスですが、 個別エンディングでは、なんと 混浴イベントを見せてくれます。 これは意外なイベントですね。 エンディングのシチュエーションは、露天風呂に浸かっていた神山誠十郎のところに、 混浴とは知らずにクラリスがやってきます。 驚く2人でしたが、直後に脱衣所の方から多数の人間の声が響いてきました。 これはまずいと思ったクラリスは、神山誠十郎の方に近寄り、隠れることに。 しかし、隠れている間に神山誠十郎はのぼせて 気絶してしまいました。 神山誠十郎が目を覚ますと、クラリスが 膝枕をしながら団扇で扇いでくれています。 クラリスとの幸せなこれからに、思いを馳せるエンディングでした。 【新サクラ大戦】最初は華撃団の再興に悲観的だったクラリス クラリスの葛藤と成長 クラリスは、劇中を通して 精神的に大きく成長したキャラクターでもあります。 なぜなら、クラリスは物語の最初、帝国華撃団の再興に 悲観的だったからです。 この部分は 初期メンバーという点も含めて、 東雲初穂と似通っています。 劇中で自身が初めて手掛けた脚本も、上手くいかなかった理由はその 悲観性からです。 脚本の終わりの部分で バッドエンドになってしまい「 普通助けになんかきてくれない」と希望が持てずに困っていました。 しかし、神山誠十郎との デート、そして上級降魔である 朧との戦いを通して、自分の持つ力と向き合うことができるようになったのです。 恐るべき自分の力に立ち向かう、勇気を見せるクラリスは、ステージの演出も合わさってとても素敵でした。 【新サクラ大戦】クラリスの搭乗機体は? 重魔導を使って戦うクラリスの無限 クラリスの搭乗する 無限は、 重魔導を用いて降魔と戦います。 攻撃方法も光弾やレーザー、竜巻や雷などまさしく 魔法のよう。 背中から特殊アームによって、 魔導書が正面に回される演出が非常にカッコいいですね。 ここまでの解説でもうお気づきだとは思いますが、クラリスが得意とする攻撃スタイルは 遠距離です。 近距離用の攻撃も無いわけではありませんが、 攻撃判定の発生が遅かったり、 攻撃判定が微妙に遠かったりとやや使いにくいので、遠距離からの砲台に徹するのが得策でしょう。 ちなみに 東雲初穂も殲滅を得意とした機体ですが、あちらはハンマーを主軸とした、近接での殲滅が主戦場です。 近距離と遠距離で組んで大量の降魔を倒す、初期メンバーだからこそのコンビネーションと言ったところですね。 東雲初穂をもっと知りたい方はこの記事をチェック! A post shared by on Jan 18, 2020 at 10:19am PST 降魔を裁く必殺の魔術 クラリスの必殺技は「 Arbitre denfer アルビトル・ダンフェール 」です。 手に持った魔導書を開き、綴られた必殺の魔術を撃ち放つ演出が入ります。 ちなみにこれはフランス語で、日本語に直訳すると「 地獄の審判」という意味。 また、この必殺技演出時にも「 Grace de Diable! グレース・デ・ディアブル 」という口上を述べます。 こちらの意味は「 悪魔の恵み」です。 大量の降り注ぐ魔弾が、降魔にとっては正しく「悪魔の恵み」ということですね。 ゲーム的な解説をしますと、これは必殺技演出の前に、大量の敵を マルチロックし、演出後にロックオンした敵に向かって多数の光弾が飛んでいく仕様となっています。 雑魚戦、ボス戦を問わずに使える強力な必殺技です。 サクラ大戦恒例の 合体攻撃では、図書室で神山誠十郎と、本を取ろうとして手が触れ合うという、いかにも文学少女的な演出が入ります。 合体攻撃の名前は「 月がきれいだね…」です。 なんともロマンティックですね。 【新サクラ大戦】クラリスのデートイベントがかわいい デートイベントでは踏み出すクラリス さて、ここまでクラリスの魅力を解説してきました。 しかし、まだまだクラリスの可愛いところはあります。 新サクラ大戦で、ヒロインの映えるポイントと言えば、やはり クリスマスのデートイベントでしょう。 クラリスのデートイベントでは、 水族館に行きます。 イルカプールで、イルカに乗った神山誠十郎が、プレゼントをリングに投げるというイベントの後、クラリスが神山誠十郎とカップルに思われたことがどうだったかを聞いてきます。 勇気を出して1歩踏み出した感じがあっていいですね。 クラリスとポッキーゲーム!? また、その後の 観覧車イベントでは、クラリスとなんと ポッキーゲームをすることになります。 自分から言い出したことなのに、近づく度に恥じらいを見せ、結局自分から突き放してしまう。 惜しい、と思ったプレイヤーは何人くらいいるでしょうか。 ちなみに、このデートイベントをすっぽかした場合もイベントがあります。 翌日、自室のドアのまでクラリスに、思わず「 声優さん演技してください」と言いたくなるぐらいの低い声で「 どうして地獄に落ちてないんですか」と言われます。 おススメはできませんが、1度は聞いてみてもいいかもしれません。 【新サクラ大戦】クラリスのCVは早見沙織 歌唱力に定評のある声優 クラリスの声優を務めるのは、 アイムエンタープライズ所属の声優、 早見沙織 はやみ さおり さんです。 クラリスもそうですが、 アイドルマスターシンデレラガールズの 高垣楓や、 咲-saki-全国編の 神代小蒔等、おっとりしたキャラが似合っているイメージのある声優です。 歌と 物まねが非常に上手なのが特徴的ですが、同時に ドジっ子属性や、 独創的な絵のセンス等の特徴も持ち合わせています。 クラリスのイメージソング「輪舞」 牧歌的なイメージのあるキャラクターソング クラリスのイメージソングは「 輪舞」。 弦楽器の跳ねるような音と、吹奏楽器のゆったりした音が奏でるメロディーが心地いい、 民族音楽のような曲調です。 クラリスの本に対するイメージの世界を広げるような歌詞と、早見沙織さんの 歌唱力も素敵ですね。 作曲を担当した 田中公平さんも、早見沙織さんの歌唱力を絶賛するコメントを残しています。 YouTubeで先行公開されたPVでは、魔導書を片手に重魔導を扱う姿を見せてくれました。 アニメ本編では、舞台の本番前だというのにも関わらず、次回作の脚本を執筆しているなど、脚本家が板に付いてきたようです。 ゲーム版・新サクラ大戦であれだけプッシュされていた スカートは、アニメではどうなるのかも注目です。 【新サクラ大戦】可憐な文学少女・クラリスから目が離せない! 新生帝国華撃団の舞台脚本を担当する才媛 最初は悲観的な物事の見方で、未来にも今の自分にもいいイメージが持てなかったクラリス。 しかし。 神山誠十郎の意思や天宮さくらの心に触れて、少しずつ精神的に成長し、大きく開花したところを見せてくれました。 アニメ版新サクラ大戦でも、さっそく毒舌家な一面を見せてくれています。 クラリスのこれからの物語を読んでいくのが楽しみですね。 あなたへのオススメ記事.

次の