エミココ。 エミココ カフェ (EMICOCO CAFE)

フォームメーラーの環境設定とフォームの設置の方法

エミココ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 佐土原彩音です。 無料のフォームメーラーで、業種や内容に応じたフォームを作成します。 問合せフォームを、HPやブログに簡単に設置することができます。 HPや、ブログに作成したフォームを設置することで、お客様も簡単に問合せることができます。 フォームが完成したら、自動返信メールの設定と、HPやブログの設置に入ります。 まずは、自動返信メールなどの環境設定から行います。 はじめに、フォームメーラーで、ログインします。 フォームメーラーのサイトからログインする場合は、左側、Free版ログインをクリックしましょう。 登録したメールアドレスとパスワードを入力して、ログインするをクリックします。 次に、環境設定をクリックしましょう。 はじめに、公開設定を行います。 PCと携帯を、公開するに設定します。 スマートフォンは、PC用の画面を表示するのままの設定にしておいて大丈夫です。 「設定を保存する」をクリックしましょう。 フォームの受付期間がある方や、定員が決まっている方は、設定して、保存しましょう。 次に、左側の各種画面設定をクリックします。 完了画面の設定を行います。 完了画面は、投稿後に表示される以下のようなページです。 そのページに記載する、完了メッセージを入力しましょう。 例:「ビズアップ!ラボ」にお申込みいただき、ありがとうございます。 担当から連絡致しますので、お待ちいただきます様、お願い致します。 株式会社 ココエミ 東京都 江東区 南砂2-1-8 フッコウビル6F 03-5665-1533 info cocoemi. jp 次に、戻り先URLの入力をしましょう。 戻り先URLは、フォーム送信後に「戻る」を表示し、クリックすると、設定したページに戻ることができます。 問合せが終了したお客様が、迷子になりにくいので、必ずURLを入力しておきましょう。 戻り先URLが入力できたら、下の画面にスクロールし、投稿不可時のメッセージを入力します。 投稿不可時メッセージとは、お客様からの問い合わせが、うまく行かなかった際に、お客様に表示される画面です。 例:お申し込みを、お受付することが、できませんでした。 下記連絡先まで、お問い合わせいただきます様、お願い致します。 株式会社 ココエミ 東京都 江東区 南砂2-1-8 フッコウビル6F 03-5665-1533 info cocoemi. jp ここまで入力できたら、一番下の緑のボタン、設定を保存する、をクリックしましょう。 最後に、左側の上から3番目、各種メール設定をクリックします。 メールの設定を行います。 管理者宛メールの件名、送信先メールアドレスを入力しましょう。 管理者宛メールの件名は、お客様のお問い合わせがあった際に、管理者(自分)宛てに来るメールの件名のことを指します。 何のフォームからの問い合わせか分かるよう、自分が分かりやすい件名に設定しておきましょう。 送信メールアドレスは、お仕事で使用されている、メールアドレスを入力しておきましょう。 管理者メール設定が完了したら、下画面、自動返信メールの設定を行います。 お客様が、無事に問い合わせが完了したら、お客様宛に自動に返信が届くメールの設定となります。 自動返信メールを、使用する、にチェックをし、メールの件名と本文の入力をしましょう。 件名例:「ビズアップ!ラボ」にお申込みいただき、ありがとうございます。 本文例:「ビズアップ!ラボ」にお申込みいただき、ありがとうございます。 担当から連絡致しますので、お待ちいただきます様、お願い致します。 株式会社 ココエミ 東京都 江東区 南砂2-1-8 フッコウビル6F 03-5665-1533 info cocoemi. jp 自動返信メールの内容入力が完了したら、自動返信メールの差出人アドレスに、仕事用のメールアドレスを入力しましょう。 ユーザー回答内容も、返信メール本文に含める、にチェックを入れ、設定を保存すれば、環境設定の完了です。 最後に、上の画面、コード表示をクリックしましょう。 こちらに出てきた、URLが作成したフォームとなります。 こちらのURLをブログやHPに貼りつけることで、お客様から問い合わせをいただくことができます。

次の

ビズアップラボ クラブ活動のご案内

エミココ

アメブロ記事に動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 アメブロで、レッスンやお店の楽しそうな様子を、発信していますか。 記事に動画を埋め込むと、レッスンの楽しそうな様子やスタッフの様子が良く伝わり、お客様が集まってきます。 スマホからAmebaアプリを使うと、簡単に動画がアップロードできます。 この方法も手軽ですが、今回は、動画をYouTubeにアップして埋め込む方法をご紹介します。 YouTubeに動画をアップロードしてから、アメブロに埋め込む 動画をYouTubeにアップロードすると良い点 動画自体が、YouTube検索、Google検索で表示されます。 YouTube動画自体が検索結果に表示されますので、お店やお教室を知ってもらえる入り口が増えます。 動画タイトルや説明文にキーワードを使用して検索対策を行えば、 上位表示を狙えます。 アメブロ、ホームページ、SNSの掲載で共用できます。 アメブロ、ホームページ、SNS、それぞれ個別にアップロードしなくても、YouTubeリンクで掲載できます。 そして、アメブロ記事へのYouTube動画の埋め込み作業は簡単です。 ただし、SNSによっては、YouTubeリンクよりも直接アップロードした動画が大きく表示されたり、画面上で自動再生されているなど、広告効果が期待できる場合もあります。 Facebook広告を出す場合などは、直接アップロードをすることを考えても良いかもしれません。 今回は、すでにYouTubeへ動画をアップロードしている動画を、アメブロ記事に埋め込む方法を説明します。 スマホでの動画撮影やYouTubeへのアップロードをしたことがない方は、次の動画を参考に撮影アップロードしてみましょう。 この動画では、限定公開でアップロードしていますが、外部の方に公開しても大丈夫な動画の場合は、 公開設定でアップロードした方が広告効果もあり、そして埋め込み作業も簡単です。 アップロードした動画の、プライバシー設定が限定公開か公開かで、埋め込み方法が異なってきます。 公開動画を埋め込む方法 公開動画でアップロードしている場合は、とても簡単です。 アメブロの記事編集画面で、右上に、YouTube、のマークがあります。 (2020年4月時点で、YouTube、のマークが復帰しています。 マークは赤色に変わっています。 ) 2020年3月20日の時点で、YouTube、のマークが無くなったことを確認しています。 この記事を読み進めた先、限定公開動画を埋め込む方法、 埋め込みコードを貼り付ける方法で埋め込むことができます。 クリックすると、YouTube検索ができます。 検索ワードを入れましょう。 今回の検索ワードは、「井上幸子」、候補動画の一覧が出てきます。 動画のURLが分かっている方は、検索ワードにURLを入れると、その動画1件だけが表示できます。 一覧から、埋め込みたい動画を、選びましょう。 今回は、どこかの方が制作した、井上幸子の著書の紹介動画です。 知らない間に、こんな動画が公開されていました。 選んだ動画をクリックすると、ブログに埋め込まれます。 もう終了です。 すでにYouTubeにアップロード済みなら、アメブロにアップロードしなくてよいので、写真より簡単かもしれません。 どこの誰でも見ていただきたい動画、広告動画、写っている方が公開OKなら、公開動画が一番です。 限定公開動画の場合 会員ページを運営する場合や、メルマガ読者限定配信する場合など、動画のプライバシーを、限定公開に設定する場合があります。 限定公開動画を公開に変更してもよい場合 これまで限定公開していた動画を、公開にしてもよい場合は、公開動画に変更しましょう。 YouTube で、プライバシーを、限定公開から公開へ変更できます。 プライバシーを公開に変更した後は、公開の場合と同じ手順で、動画の埋め込みができます。 そして、公開に変更後は、 検索エンジンとYouTube検索に、表示される可能性があります。 YouTube動画にも、タイトルや説明文などにキーワードを設定するなど、検索対策を行っておきましょう。 動画は限定公開のままにしたい場合 ブログ記事ではあまりないケースかもしれませんが、限定公開動画を埋め込む方法も説明します。 特定の読者の方だけに動画を見ていただきたい場合、アメブロの場合には、アメンバー限定記事に限定公開動画を埋め込む場合があるかもしれません。 その場合には、検索エンジンやYouTube検索で動画が表示されないように、限定公開のままで動画を埋め込みます。 はじめに、限定公開動画のURLを入力して、動画を再生させましょう。 動画の下に表示されている、共有、をクリックします。 表示メニューから、アメーバ、を選択してクリックします。 メニューにアメーバが表示されていない場合は、右に隠れています。 この画面の場合は、gooの右側の > をクリックすると、隠れているメニューが見れます。 アメーバのボタンを、クリックすると アメブロの編集画面が開いて、埋め込みコードが表示されます。 アメブロにログインしていなければ、ログイン画面が表示されます。 ログインすると、編集画面が開いて、埋め込みコードが表示されます。 この埋め込みコードを、コピーしましょう。 メモ帳等のテキストエディタに貼り付けておくと、いいかもしれません。 動画を埋め込みたい記事の、記事編集を開きます。 記事編集画面の左下の、HTML表示をクリックします。 HTML編集画面が表示されます。 動画を貼り付けたい場所に、コピーした埋め込みコードを、貼り付けましょう。 通常表示に戻してみると、動画が埋め込まれています。 もちろん、埋め込みコードを貼り付ける方法は、公開動画でもできます。 HTMLの知識がある方は、動画の再生サイズ、リピート再生など、設定することも可能です。 動画を使えば、お教室やお店の様子が良く伝わるだけでなく、講師やスタッフの魅力をお伝えすることもできます。 そして、最後までしっかり記事を読んでいただければ、お問い合わせにつながるだけでなく、ページ滞在時間も長くなり検索対策としても有効です。 人気記事• アメブロ記事に動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 アメブロで、レッスンやお店の... 【あと7名様】教室集客・協会設立で講座開催・教材販売・これから起業も大丈夫 こんにちは。 井上幸子です... WordPressの投稿記事や固定ページに動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 ビズアップラボ クラブ活動のご案内 こんにちは。 井上幸子です。 ビズアップラボメンバーさんは、入会後7... 動けることからまず行動!計画や準備は動きながら変えていく。 教室運営、商品やサービス作りの考え方【ビズアップ...

次の

コンサルティング

エミココ

アメブロ記事に動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 アメブロで、レッスンやお店の楽しそうな様子を、発信していますか。 記事に動画を埋め込むと、レッスンの楽しそうな様子やスタッフの様子が良く伝わり、お客様が集まってきます。 スマホからAmebaアプリを使うと、簡単に動画がアップロードできます。 この方法も手軽ですが、今回は、動画をYouTubeにアップして埋め込む方法をご紹介します。 YouTubeに動画をアップロードしてから、アメブロに埋め込む 動画をYouTubeにアップロードすると良い点 動画自体が、YouTube検索、Google検索で表示されます。 YouTube動画自体が検索結果に表示されますので、お店やお教室を知ってもらえる入り口が増えます。 動画タイトルや説明文にキーワードを使用して検索対策を行えば、 上位表示を狙えます。 アメブロ、ホームページ、SNSの掲載で共用できます。 アメブロ、ホームページ、SNS、それぞれ個別にアップロードしなくても、YouTubeリンクで掲載できます。 そして、アメブロ記事へのYouTube動画の埋め込み作業は簡単です。 ただし、SNSによっては、YouTubeリンクよりも直接アップロードした動画が大きく表示されたり、画面上で自動再生されているなど、広告効果が期待できる場合もあります。 Facebook広告を出す場合などは、直接アップロードをすることを考えても良いかもしれません。 今回は、すでにYouTubeへ動画をアップロードしている動画を、アメブロ記事に埋め込む方法を説明します。 スマホでの動画撮影やYouTubeへのアップロードをしたことがない方は、次の動画を参考に撮影アップロードしてみましょう。 この動画では、限定公開でアップロードしていますが、外部の方に公開しても大丈夫な動画の場合は、 公開設定でアップロードした方が広告効果もあり、そして埋め込み作業も簡単です。 アップロードした動画の、プライバシー設定が限定公開か公開かで、埋め込み方法が異なってきます。 公開動画を埋め込む方法 公開動画でアップロードしている場合は、とても簡単です。 アメブロの記事編集画面で、右上に、YouTube、のマークがあります。 (2020年4月時点で、YouTube、のマークが復帰しています。 マークは赤色に変わっています。 ) 2020年3月20日の時点で、YouTube、のマークが無くなったことを確認しています。 この記事を読み進めた先、限定公開動画を埋め込む方法、 埋め込みコードを貼り付ける方法で埋め込むことができます。 クリックすると、YouTube検索ができます。 検索ワードを入れましょう。 今回の検索ワードは、「井上幸子」、候補動画の一覧が出てきます。 動画のURLが分かっている方は、検索ワードにURLを入れると、その動画1件だけが表示できます。 一覧から、埋め込みたい動画を、選びましょう。 今回は、どこかの方が制作した、井上幸子の著書の紹介動画です。 知らない間に、こんな動画が公開されていました。 選んだ動画をクリックすると、ブログに埋め込まれます。 もう終了です。 すでにYouTubeにアップロード済みなら、アメブロにアップロードしなくてよいので、写真より簡単かもしれません。 どこの誰でも見ていただきたい動画、広告動画、写っている方が公開OKなら、公開動画が一番です。 限定公開動画の場合 会員ページを運営する場合や、メルマガ読者限定配信する場合など、動画のプライバシーを、限定公開に設定する場合があります。 限定公開動画を公開に変更してもよい場合 これまで限定公開していた動画を、公開にしてもよい場合は、公開動画に変更しましょう。 YouTube で、プライバシーを、限定公開から公開へ変更できます。 プライバシーを公開に変更した後は、公開の場合と同じ手順で、動画の埋め込みができます。 そして、公開に変更後は、 検索エンジンとYouTube検索に、表示される可能性があります。 YouTube動画にも、タイトルや説明文などにキーワードを設定するなど、検索対策を行っておきましょう。 動画は限定公開のままにしたい場合 ブログ記事ではあまりないケースかもしれませんが、限定公開動画を埋め込む方法も説明します。 特定の読者の方だけに動画を見ていただきたい場合、アメブロの場合には、アメンバー限定記事に限定公開動画を埋め込む場合があるかもしれません。 その場合には、検索エンジンやYouTube検索で動画が表示されないように、限定公開のままで動画を埋め込みます。 はじめに、限定公開動画のURLを入力して、動画を再生させましょう。 動画の下に表示されている、共有、をクリックします。 表示メニューから、アメーバ、を選択してクリックします。 メニューにアメーバが表示されていない場合は、右に隠れています。 この画面の場合は、gooの右側の > をクリックすると、隠れているメニューが見れます。 アメーバのボタンを、クリックすると アメブロの編集画面が開いて、埋め込みコードが表示されます。 アメブロにログインしていなければ、ログイン画面が表示されます。 ログインすると、編集画面が開いて、埋め込みコードが表示されます。 この埋め込みコードを、コピーしましょう。 メモ帳等のテキストエディタに貼り付けておくと、いいかもしれません。 動画を埋め込みたい記事の、記事編集を開きます。 記事編集画面の左下の、HTML表示をクリックします。 HTML編集画面が表示されます。 動画を貼り付けたい場所に、コピーした埋め込みコードを、貼り付けましょう。 通常表示に戻してみると、動画が埋め込まれています。 もちろん、埋め込みコードを貼り付ける方法は、公開動画でもできます。 HTMLの知識がある方は、動画の再生サイズ、リピート再生など、設定することも可能です。 動画を使えば、お教室やお店の様子が良く伝わるだけでなく、講師やスタッフの魅力をお伝えすることもできます。 そして、最後までしっかり記事を読んでいただければ、お問い合わせにつながるだけでなく、ページ滞在時間も長くなり検索対策としても有効です。 人気記事• アメブロ記事に動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 アメブロで、レッスンやお店の... 【あと7名様】教室集客・協会設立で講座開催・教材販売・これから起業も大丈夫 こんにちは。 井上幸子です... WordPressの投稿記事や固定ページに動画を埋め込む こんにちは、ココエミスタッフの井上歩です。 ビズアップラボ クラブ活動のご案内 こんにちは。 井上幸子です。 ビズアップラボメンバーさんは、入会後7... 動けることからまず行動!計画や準備は動きながら変えていく。 教室運営、商品やサービス作りの考え方【ビズアップ...

次の