インスタ 質問 箱 開か ない。 「Peing

インスタの「質問」は匿名じゃないよ!悪口送って自爆する人続出!

インスタ 質問 箱 開か ない

ログインしているインスタグラムを1度ログアウトして、再ログインしてみると正常に繋がり、表示される場合があります。 ここで、ログアウトして再ログインしようとしてログインできない場合は、自身のアカウントに問題が見つかり、インスタグラムの運営側から凍結されている可能性が考えられるので、1度インスタグラムの運営側に問い合わせるのが早いかと思います。 なお、PC版ではこれまで2度、インスタグラムをログアウトすると画面が真っ白になり表示されない、観れないなどの不具合が発生していました。 インスタグラムの運営側の迅速な対応で、すぐ改善はされますが今後もこの不具合が起こる可能性はないとか言いきれません。 このような不具合が発生した場合は、焦らず改善させるのを待ちましょう。 インスタグラムを利用して、自身がフォローしているアカウントの画像や動画が突然見られなったことがある方は、不具合なのかと感じる方もいらっしますが、フォローしているアカウントからブロックされている可能性もあります。 また、フォローしていたアカウントが非公開に設定を変更した可能性もあるので、不具合なのか、相手のブロックなのかを確認する方法としては、1度自身がログアウトしたままの状態で、web版からインスタグラムを開くと確認できます。 そのアカウントが非公開の設定をしていると、web版でもインスタグラムの画像や動画を見ることはできません。 ブロックされているかの確認のもう1つの方法は、画像や動画が見れなくなったアカウントもう1度フォローします。 フォローしていると、「フォロー中」の表示が出ますが、その相手からブロックされていると、すぐに「フォローする」の表示に戻ります。 ブロックされているかどうか確認するには、この2つの方法で確認することができます。 インスタグラムには、内部に画像や動画のデータをため込むことができます。 そのため込む内部容量のことをキャッシュと呼ばれています。 そのキャッシュが蓄積されていくと、画像を投稿する際、ちゃんと表示されなくなったり、保存されてなかったりする不具合が起こります。 インスタグラムで画像や動画が開かない場合、もしかするとキャッシュの容量が多くなってしまって、インスタグラム自体が重くなっているか、破損している可能性が考えられます。 その場合の対処法としては、1度アプリを削除して再ダウンロードすると改善されることがあります。 ただし、その場合は慌てずインスタグラムを登録した時のメールアドレスorユーザーネームとパスワードをメモして、同じアカウントで再ログインすると、これまで投稿した画像や動画を失わずに済みます。 インスタグラムでは、自身が投稿した画像が真っ暗に表示される不具合も発生しています。 主な原因として考えられるのが、画像や動画の容量が大きすぎることです。 この画像や動画が真っ暗に表示される不具合の対処法として、インスタグラム側で公表しています。 スマホ版のインスタグラムで、「設定」を開きます。 次に、「アップロードする画像」を選択してタップします。 「ベーシック」を選択して終わりです。 このベーシックに変更すると、画像や動画が真っ暗になる不具合が改善されることがあります。 このベーシックにすると、投稿する画質が悪くなるので、画質が気になる方はベーシックに変更するのではなく、画像のサイズを縮小したり、複数枚の投稿を控えると回避できる可能性があります。 インスタグラムで、画像や動画が見れない、画像が開かない、インスタグラムに繋がらないなどの不具合の原因と対処法をまとめます。 アプリを再起動させる• Wi-Fiに接続されているか、通信容量が残っているか• TwitterなどのSNSやweb版でインスタグラムの画像が見れるか確認する• PC版でインスタグラムの画像や動画見れるか確認する• 画像を見たいアカウントからブロックされていないか確認する これらの対処法で画像や動画が見れない不具合が改善されることが多いです。 インターネットが繋がらない状況だともちろん、インスタグラムの画像など見ることができないので、インスタグラムに繋がらないときは、ネット環境が整っているか大切です。 また、インスタグラムで真っ白になる不具合の対処法としては、複数枚投稿すると発生しやすいので枚数を減らして投稿する。 PC版では、ログアウトした状態でインスタグラムを開くtと、画像が見れない不具合が発生します。 インスタグラムの画像や動画が真っ暗になる不具合の対処法は、投稿する画像や動画の容量が大きく、インスタグラム内の、キャッシュの容量が重くなっていることで発生することが多いです。 インスタグラムの設定で「ベーシック」にして画質を落とすか、画像や動画のサイズを縮小して投稿することで、不具合の発生を回避することができます。 インターネットで画像や動画が見れない原因として、もう1つ考えらるのが見たい画像を投稿しているアカウント側が、投稿を非公開に設定していたり、自身をブロックしているとみることはできません。 ですが、ブロックの場合web版でそのアカウントを検索すると、投稿している画像や動画を見ることができます。 自身の投稿を見られたくない場合は、非公開にした方が完全に見れない状態にすることができます。 またインスタグラム側で、投稿された画像や動画が、規約に違反している内容だと画像が見れなくなることもあります。 画像や動画を投稿する際は、見る側が不快に思う投稿は避け、ユーザー同士が快適に楽しく使える環境づくりも大切なことだと思います。

次の

【解決】質問箱(Peing)にログインできない/サインインできない場合の対処設定方法

インスタ 質問 箱 開か ない

発生状況 Peingのトップページや自分のアカウントのマイページ、他のユーザーの質問箱のページどこを開いてもError 502になり、アクセスすることができない状態になっています。 ログインできない、エラーで開けないなどの声が目立っています。 過去には、新機能のテスト中であったり、アクセスが集中したりした時にエラーが発生していました。 公式が把握している内容であれば、次のようにPeingのTwitter公式アカウントからアナウンスされます。 ご迷惑をおかけしております。 新機能のテストの関係で現在サーバーが落ちております。 復旧まで今しばらくお待ちください。 しばらく時間を置いてからアクセスするようにしましょう。 長い時は数十時間と続くこともありますが、大抵は数時間もすれば改善されている事がほとんどです。 Peingをフォローして原因を把握しよう 今回のようにサーバーダウンしている時やメンテナンスが行われる場合など、PeingのTwitter公式アカウントでツイートされるので、Twitterを利用している質問箱Peingユーザーはフォローしておくことで、公式からの最新の情報をキャッチできます。 また、PeingのTwitter公式アカウントでは、新機能や新サービスの案内もされるので興味のある方は是非チェックしておきましょう。 質問箱エラー情報 2018年5月21日19時頃より、502エラーでサイトを開けない状態になっています。 復旧までしばらく待つようにしてください。 2018年6月27日:18時40分頃より、ペイング公式サイトが502、521エラーなどで正常に表示しない状態になっています。 2018年8月1日:19時頃からError520が発生。 アプリ版、WEB版ともに利用不能になっています。 アプリ版は読み込み画面から進まない状態です。 Peing公式Twitterアカウントのツイートによると、画面表示を高速化した影響でアクセスが急増し、サーバーが不安定になっているとのことです。 2018年9月30日:21時頃からエラーが発生。 Peing公式Twitterアカウントにて21時25分頃にアクセス障害が起きていたため、一時メンテナンスを実施していると発表。 2018年10月14日:21時30分頃から502エラーでサイトが開かない事象が発生。 復旧までしばらく待ちましょう。 2018年10月28日:20時30分頃から質問箱が正常に開かない不具合が発生しています。 発生しているエラー「Error522 Connection timed out」「Checking your browser before accessing peing. net. 」「エラーが発生しました。 ほとんどの場合はTwitter側の混雑で・・・」など 2018年11月2日:20時30分頃から質問箱が開かなくなっています。 原因は、外部からの攻撃によりサーバーダウンしているとのことです(質問箱の公式Twitterより)。 2019年10月16日:23時頃、複数のユーザーからエラーで開けない状態との報告あり。 2020年5月29日:28日よりアプリのメンテナンスにつき利用できなくなっています。 WEB版は利用可能。

次の

【解決】「Instagram」で「質問箱」のURLを貼り付けできない場合の対処設定方法

インスタ 質問 箱 開か ない

『Peing-質問箱-』のアカウントを作成する アプリのインストールが完了したら早速アプリを起動してみましょう。 主にPush通知の受信タイミングを調整することができます。 そして上記の 設定するをタップすると、Peing側の登録・設定作業は終了です。 そして事実上、Peingというサービス上にあなたの質問箱を作成することができました! では、次の項より作成した質問箱を自分のInstagramアカウントのプロフィール画面に貼り付けて見ましょう。 目には見えませんが、これにて自分以外のユーザーが質問を投稿するためのページへのURLをクリップボードにコピーすることができました。 【注意】URLはプロフィール欄に貼り付けてもリンクにならない もし、ウェブサイト欄にすでに自分のホームページなど既存のサイトURLを掲載している場合は、プロフィール欄に質問箱へのURLを貼り付けたくなります。 このようにプロフィール欄にURLを掲載しても「リンク化」されませんので、より多くの質問を受け付けたい人は「ウェブサイト」の欄にPeingのURLを掲載するようにしましょう。 Instagramから受け取った質問に回答する方法 さて、ここからは、実際に他ユーザーから質問が飛んできた場合、どのような見え方でどのようにInstagram上で回答したら良いのか、をいくつかパターン分けしてご紹介いたします。 届いている質問への回答を記入するには 回答を入力と表示されているテキストボックス内に回答を記入していきます。 ここからは通常のストーリーの投稿と同様に、• 画面右下の ストーリーズをタップすると、全体公開• 親しい友達をタップすると親しい友達のみへの公開 を行うことが出来ます。 そんな方には以下の方法で、回答行うことがおすすめです。 これにてこの質問画像を端末内に保存することが出来ました。 Tips実際には、画像ファイルではなく、動画ファイル(movファイル)として保存されます。 こうして保存された回答画像を通常投稿することでタイムラインに表示されるフィードとして回答画像を投稿することができます。 Instagramの質問箱に質問を投稿する方法 ここまでは質問箱を「設置する側」の人向けの解説になりましたが、あなたがいつもフォローしているユーザーが質問箱を設置していて、それに質問したい場合、どのようにしたら良いのか?を解説していきます。 この段階で既にこの質問箱の持ち主には匿名での質問の送付が完了しています。 これで質問の送信は完了しました! あとは、この質問を受け取ったユーザーがPeing上で確認し、Instagramのタイムラインで回答アクションをしてくれることを待ちましょう。 こちらから退会処理を行うことで質問箱自体の消去を行うことができます。 InstagramのPeingで「質問が送れない!?」時の対処法 InstagramのPeingで「質問が送れない」原因として考えられるのは、• 電波・通信状況• Instagramのアプリバージョン の2点です。 電波状況は通信キャリアの接続状態の懸念もありますが、よく起こりがちなのが、公共のWi-Fiを利用して通信が行えなくなる状態です。 公共のWi-Fiは無料で利用できるものの極端に遅い場合が多く、送信ボタンを押しても中々送信が完了しない、という事態も度々あります。 そのような状態が続いた時は、一度Wi-Fiをオフにし、他のアプリ等で接続状態を確認した上で、再度質問送付をトライしてみましょう。 InstagramでPeing利用時、bot質問を来ないようにする設定 Peing-質問箱-を利用していて、時折サービス運営より質問が到着する時があります。 まとめ いかがだったでしょうか? 若干操作が多いものの、Instagramではフォロワー向けにPeingの質問箱のURLを張り付けたり、彼らから寄せられた質問への回答なども行うことが可能です。

次の