グラードン 技。 【ポケモンGO】グラードン おすすめ技構成と強さ・今後の活躍ポイント|ポケらく

【ポケモンGO】カイオーガの評価とおすすめ技、色違い情報

グラードン 技

技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 すべてのポケモンとすべての技構成の組み合わせでバトルをシミュレーションした結果から、グラードンなりの最適な技構成と、最も得意とする相手ポケモンを順番に掲載しています 上位10匹。 なお、最適な相手の例にCPの低いポケモンを掲載してもジム戦では実用性がないため、CP上位のポケモンのみに限定しています。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. 0 [27. 06] 12. 8 [28. 27] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 レベル40・個体値15を前提として、すべてのポケモンとすべての技の組み合わせで バトルをシミュレーションした結果から表示しています。 相手の技については、すべての組み合わせを検討した上で相手が優位なものを採用しています。 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています。 詳細は、「時間」「残HP」の項目を参照してください。 同じポケモンは上位2通りの技構成だけ表示しています。 なお、相手の技は3回に1度の割合で避けるシミュレーションとなっていますので、例えばすべての技を避けられるのであれば、「時間」が早い 値が小さい ものを選ぶと良いでしょう。 ジム・レイド戦でオススメの対策ポケモン ポケモン 技構成 おすすめ度 [偏差値] 時間 [残HP] 100. 0 [103. 2] 20. 0 [103. 2] 20. 0 [89. 9] 16. 2 [87. 9] 15. 2 [85. 7] 19. 8 [83. 2] 16. 9 [82. 5] 17. 2 [82. 0] 16. 1 [81. 9] 18. 2 [81. 3] 18. 2 [80. 6] 23. 1 [80. 5] 28. 1 [80. 4] 20. 9 [79. 6] 18. 7 [79. 5] 23. 1 [79. 0] 17. 7 [78. 7] 29. 5 [78. 6] 22. 3 [78. 4] 22. 2 [78. 4] 17. 2 [78. 3] 24. 1 [77. 5] 22. 1 [77. 5] 21. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。

次の

【ポケモンGO】グラードンのおすすめ技とほのおのパンチ搭載性能を評価

グラードン 技

シリーズ 図鑑説明 ルビー そら いちめんを おおう あまぐもを つくりだし おおあめを ふらせる ちからを もつ ポケモン。 かんばつに くるしむ ひとびとを すくった。 サファイア おおあめと おおなみで だいちを おおい うみを ひろげた ポケモンと しんわで かたられている。 グラードンと しとうの すえ ねむりに ついた。 エメラルド うみを つくったとして しんわに とうじょう。 ながねんに わたり グラードンと たたかったのち かいていの そこで ねむりに ついた。 ファイアレッド リーフグリーン おおあめを ふらせて うみを ひろげたと いわれる ポケモン。 みずを あやつる ちからを もつ。 ダイヤモンド パール プラチナ ブラック ホワイト ブラック2 ホワイト2 Y 大雨を 降らせる 能力で 海を 広げたと 言われている。 海溝の 底で 眠っていた。 ハートゴールド ソウルシルバー X 大雨と 大津波で 海を 広げた 神話の ポケモン。 グラードンと 激しく 戦った。 オメガルビー 自然のエネルギーに よって ゲンシカイキし 本来の 姿を 取り戻す。 その力は 嵐を 呼び寄せ 海を 広げる。 アルファサファイア 海の 化身 と 伝わる ポケモン。 自然のエネルギーを 求めて グラードンと 争いを 繰り返したという 伝説が ある。 カイオーガの他言語名称.

次の

グラードンの弱点と技ごとのレイド対策は?技の見分け方は?

グラードン 技

タイプ:じめん 最大CP:4,115 HP 全ポケモン(462匹)中 85位 攻撃 全ポケモン(462匹)中 8位 防御 全ポケモン(462匹)中 19位 弱点のタイプ 耐性を持つタイプ みず くさ こおり どく いわ でんき じめんタイプの中ではぶっちぎりで優秀なステータスを持っていますね。 グラードンを複数ゲットしておくだけで、じめんタイプ枠は万全かも? ちなみにですがグラードンとカイオーガのステータスは全く同じ。 最大CPも同じなので、慣れればゲット時にステータスが高いかどうかを瞬時に見分けられますよ! グラードンが覚える技 グラードンが覚える技を紹介します。 ・覚える通常技• マッドショット(威力3:じめん)• ドラゴンテール(威力9:ドラゴン) ・覚えるゲージ技• じしん(威力120:じめん)• ソーラービーム(威力150:くさ)• だいもんじ(威力140:ほのお) グラードンにはどの技を覚えさせるべきなの? グラードンにどの技を覚えさせるべきなのかを考えてみました。 なので、ジムに置かれがちな「 メタグロス」や「 バンギラス」に対してかなり有利で、今後登場する第4世代の伝説ポケモンの「 ディアルガ」に対してもかなり有利に立ち回ることが可能。 通常技はゲージを溜めるのも早くダメージ効率も良い「 マッドショット」一択、ゲージ技はじめんタイプ最強技である「 じしん」一択ですね。 このマッドショットとじしんの組み合わせは、現状のじめんタイプの中で最強の組み合わせとなっていて、驚異的な速度で相手ポケモンのHPを削ることが可能です。 グラードンは今後次世代のポケモンが追加されても、じめんタイプトップクラスの性能であることは変わらないので、わざマシンを使用する価値は十分にありますよ。 トレーナーバトルでの場合 トレーナーバトルでも「 マッドショット」と「 じしん」の組み合わせが優秀。 選出されやすい「 バンギラス」「 メタグロス」に対して非常に有利という点も、通常のジムバトルと同じです。 ただ、トレーナーバトルでは「 ドラゴン」や「 じめん」タイプへの対策として「 こおりタイプ」の技を覚えたポケモンが選出されやすく、じめんタイプであるグラードンが大ダメージを受けてしまうという場面も。 そういった場面に対応するために、サードアタックを解放し「 ソーラービーム」を覚えさせておくのがおすすめ。 マッドショットによってかなりのスピードでゲージを溜められるので、じめんがいまひとつの相手にも等倍で大ダメージを与えられますよ。 各リーグでのグラードンの使い道 グラードンは捕獲時点で2,300前後のCPを持っているため「」「」での使用が前提となります。 1匹目でこの2匹とぶつかった場合、相手はおそらくポケモンを交代してくるので、相手ポケモンを一度に2匹知ることが可能。 バトル後半にかけての立ち回りを考えやすくなりますよ。 ルギアやホウオウや3鳥が出てきてしまうと不利なので、そこをカバーするために「 いわ」「 こおり」タイプの技が使用可能なポケモンと組ませるのがおすすめです。 ソーラービームを覚えていると本来は不利である 「みずタイプ」にもある程度対応可能で、相手も同じ「 じめんタイプ」のポケモンを使用してきた場合でも、大ダメージを与えられますよ。 マスターリーグでのグラードン マスターリーグではステータスの高さを充分に活かすため、可能な限りCPを上げておくのがおすすめ。 たとえ等倍ダメージでもある程度までならゴリ押すことが可能ですよ。 しかし、マスターリーグでは「 レックウザ」「 ルギア」などの高火力かつ「 ひこうタイプ」を持つポケモンが選出されることも多く、不利になるシーンがよりも少し目立つかなという印象。 メタグロス対策のために1匹は入れておきたいところですが、相手トレーナーもメタグロスを対策されると想定しているわけで……。 相手との読み合いが重要になる、結構悩ましいポケモンかもしれませんね。

次の