先生 俺 に かまわ ず 行っ て ください。 娘が嫁の形見である指輪をうっかり学校に持って行ってしまった。→先生「没収する」娘「返してください!」俺「お願いします」先生「これだから片親は」

先生

先生 俺 に かまわ ず 行っ て ください

そのお店は広告の類は出してません。 個人の紹介意外では客を増やさない所みたいです。 私は大学の悪友に誘われ、付いていく事にしました。 郊外のお屋敷みたいな所に到着して、玄関にはいると女将さんがお出迎えしてくれて入会金と 今回の費用(高かったです)を取られて奥の部屋に。 しばらくすると女将がアルバムを持ってきた。 結構良い女ばかりだけどずば抜けて凄い…って訳でもない。 なるほど、色々な性癖に対応可能って訳ですか。 その下には避妊薬服用とかも書いてある。 マニアックだな。 複数の娘をチョイスできるそうなので、一人目は小柄で巨乳のかわいい系の娘を 二人目はキャリア系の眼鏡が似合ってる巨乳(巨乳好きでスマン)をチョイス。 二人ともピル使ってるみたいなので安心して遊べます。 プレイは一人目はレイプ、二人目は逆レイプを選択。 女将が「では最初の90分でレイプコースを、休憩をはさんで残りの90分で逆レイプで」と説明してくれた。 部屋も色々あって1人目はオフィス風を二人目は保健室風(謎)を選択。 写真よりいい! 小柄でOL風服の上からもわかる程の良い乳! 文句無し! さゆりさんに案内され、部屋へ入ると、中は本物のオフィスまんま再現した作り。 机や椅子、キャビネットまで全部本物。 電話やFAXまで置いてある徹底振り。 「こちらへど〜ぞ」と折れは課長席へ。 さゆりさんはお茶を持ってきて「課長、お疲れ様でした〜」と「お、ありがと」と乗って来た折れ。 「では、資料探しますんで少々お待ち下さい」といって折れの隣のキャビネットをゴソゴソやっているが… ミニスカから白いのがチラチラと。 でも「なぁ…いいじゃないか〜」 「止めて下さい!人呼びますよ!」 さゆりちゃんの胸をモミモミと「イヤっ!ヤメテ!」手を払って必死で抵抗。 ここでいきなりさゆりちゃんのパンツを両手ですとんと下げる! プリンとしたお尻が登場。 さゆりちゃんの口に押し込もうとするが「イヤ!イヤ!」激しい抵抗で押し込めない。 しょうがないので頬を手でむんずとつかんで無理矢理口開けて中に押し込む。 「んん〜!ひや〜!」更に抵抗。 「くぅ〜イヤぁ!ヤメ、ヤメテ!」絶叫するさゆりちゃん。 もう絶えられなくなって挿入しようとすると「ヤメテ!それだけは止めて下さい!」と涙目で懇願。 かまわずにズボッ!ズボッ!と深くピストンを繰り返す俺。 「いや!いや!いやぁぁぁ!」 「うわっ…マジさゆりの中気持ちイイよ」 「ヤダよ!ヤダよぉ…」 興奮のあまり激しくピストンしていたら、ものの数分程で限界近くに(泣) 「ヤベっ…イキそう…」 さゆりちゃんがハッとして「ヤダ!中で出さないで!」 「あぁっ…マジイイ…中で出すよ」 「ヤダァ!!イヤぁ!子供できちゃう〜!」 このセリフに理性がプツンとキレました(笑) 「さゆり!俺の子供を産め!」 「イヤっ!外に出して!中だけはだめぇぇぇ!」 「ダメだ!中にぶちまけてやる!」 「いやぁ!」 「ああっ!出るぞ!さゆりの中に俺のをだすぞっ!…うっっ!」 その瞬間、頭の中が真っ白になってさゆりちゃんの中にドクッドクッと放出していきました。 「ひぃぃぃぃ!…うぁぁぁぁ…」うめき声のようにさゆりちゃんが声を出します。 その間も奥までぐっ!ぐっ!っと押し込み、その度にビユッ!ビユッ!と放出します。 その姿を眺めながら課長の椅子に座って一休み。 さゆりちゃんは「こんなに一杯…絶対子供できちゃう…」と聞こえるように独り言。 「さゆり、こっちにこい」 「ひぅ!…もぉやだ…」 嫌がるさゆりを課長の机に押し付けお尻を突き出させます。 残り時間20分はさゆりちゃんとマッタリ。 よろしくお願いします。 」と娘がごあいさつしながら登場。 写真より若干丸いけど、まぁ美人系だし良しとしよう。 「ちょっとプレイルームが混んじゃって… お邪魔でなければご一緒していても宜しいでしょうか?」と丁寧な娘。 即OKすると隣にすわるひとみちゃん。 揉みながら待っていると10分くらいして女将が「お待たせいたしました。 」とやってきた。 ひとみちゃんと俺はプレイルームへ移動。 場所は学校の保健室。 ひとみちゃんがさっと白衣を着て眼鏡をかける。 おぉ!いい感じ。 「今日はどうしたのかな?」とひとみちゃん。 「ちょっと調子が…」 「じゃぁ検査しますね〜服を脱いで下さい。 」 というので上を脱いで椅子に腰掛ける。 聴診器をあてられるとヒンヤリしてマイルド。 「ん〜ちょっと詳しく調べますね」 と言うとひとみちゃん、俺の乳首をペロペロ。 乳輪を舌でレロっと舐めて乳首をコロコロと転がす様に、そして歯で軽くカリっと噛む!「うぅっ!」思わず悶絶する俺。 ひとみちゃんが目線を合わせながら「我慢してくださいね〜」とレロレロと繰り返す。 「うぅぅっ…」やっと乳首の検査が終わると「今度は全部脱いで下さい」と言われ全裸に。 「動いちゃダメですよ〜ちょっと待って下さいね」と言われるといきなり目隠し。 その後、全身をくまなくペロペロと舐められ悶絶。 今度は俺の目の前まで来てお尻を突き出してバックスタイルでオナニー! 目の前でバイブがズボズボ入ってます。 「見える?入ってるの見える?」 もう我慢出来ない、と思っても体が動かん! 「先生…入れたいです…」情けなく言う俺。 すると先生胸を俺の口に持ってきて「舐めて」先生の勃起した乳首をペロペロと。 「いぃわぁ…そうよ…」次に先生、俺の太ももに乗っかると「あふぅ…気持ちいい」と言いながらクリを太ももに擦りつけてオナニー。 「先生…」 「じゃぁ、お願いしてみて。 気持ちよさに「あぅぅぅ…」と呻く俺。 するとひとみちゃん、今度は正面から座位の形で合体。 「あぁっ…ひとみちゃん」 「いいよ…イってイイよ…イクの、ひとみもイクの!」 俺の事をぎゅーっと抱きしめで「イっ…くぅ…」ビクッとひとみちゃんの体が震えるとガクガクと全身で痙攣してる。 ゆっくりピストンしながら余韻を味わうひとみちゃん。 「…ごめんね。 イっちゃった…」 「ひとみちゃん、俺も…」 「うん、ごめんね?」 ひとみちゃんが高速ピストンに戻ると、一気に限界まで上り詰める俺。 「ひとみちゃん!…んんっ」 「どうする?どこでイキたい?」 「んっ!…口で…飲んで!ひとみちゃん!おぅっ!」 イク直前に腰を抜いてひとみちゃんがシコシコしながら口でレロレロと。 直後、ビュッと飛び出す感じでひとみちゃんの口内に発射。 それでもひとみちゃんの口撃は止まない。 保健室のベットに移動してまったりと談笑。 となごやかに過ごしました。 総合的に判断して、値段は非常に高めですが十分元は取れるかと。 場所は書きませんのでお知りあいに情報通の方がいましたら聞いてみて下さい(笑) あと、事前に性病の検査(エイズとかも)をうける必要がありますんで注意してください。 病気もってると出入り禁止です。 (生が基本なので他のお客様の為、だそうです) 出典: リンク:.

次の

萌えた体験談 <裏風俗>

先生 俺 に かまわ ず 行っ て ください

スポンサーリンク 娘の彼氏の態度が許せない 相談者57歳男性・自営業、5年位前に離婚、長女24歳 1人娘・バツイチ・22歳頃に結婚 男の孫2歳4ヶ月。 娘の彼氏24、5歳 バツイチ 今井通子:もしもし、テレフォン人生相談です。 相談者:よろしくお願いします。 今井通子:はい今日はどういったご相談ですか? 相談者:えっと、娘の、 今井通子:はい。 相談者:彼、氏についての相談なんですけれども。 今井通子:まずあなたおいくつ? 相談者:えっと57歳です。 今井通子:奥さまは? 相談者:奥さまは、 5年、ぐらい前に、離婚してます。 今井通子:あ、離婚された? 相談者:はい。 今井通子:これ離婚理由なんでした? 相談者:まぁきっかけは、 相談者:両方の親、の問題ですかね。 今井通子:ええ!? 相談者:ふふふ・・ 今井通子:親御さんがどうかしたんですか 笑 ? 相談者:いや、どうかしたんじゃなくて、 相談者:あの、どっちも面倒見る立場だったんで、 今井通子:なるほど。 相談者:両方の親ねぇ、 今井通子:はい。 相談者:よ、要は4人ですねぇ。 今井通子:はい。 相談者:その辺から行き違いが、生じて、 今井通子:はい。 相談者:離婚にいたりました。 今井通子:ああ、 今井通子:お嬢さんお一人? 相談者:そうです。 今井通子:おいくつかしら? 相談者: 20 、 4歳ですね。 今井通子: 24歳、 今井通子:で、 今井通子:彼がいる? 相談者:彼がいて、 今井通子:はい。 相談者:まぁ、娘は、 相談者:もう離婚して、子供が1人います。 今井通子:あ、 相談者:まぁまぁ自分にとっては、孫ですね。 今井通子:なるほど、ちょ、ちょ、ちょっと待ってください。 今井通子:お嬢さんは、 1回結婚されてる? 相談者:はい。 今井通子:これ何歳の時に結婚されたの? 相談者: 20、2だっ、 今井通子:あ、22歳? 相談者:21か、2ですね。 今井通子:1か2、 相談者:はい。 今井通子:そして、お子さんもいらっしゃる? 相談者:はい。 今井通子:お、お嬢ちゃん? 相談者:息子、 今井通子:あ、 相談者:ですね。 今井通子:坊ちゃんね? 相談者:男の子、 今井通子:はい、この坊ちゃん何歳? 相談者:2歳と、4ヶ月なのかな? 今井通子:え?っていうことは今、一緒に住んでらっしゃるの? 相談者:同じ屋根の下なんですけど、 今井通子:ええ。 相談者:アパート形式になって玄関は別なんですけど。 今井通子:あ、ああ、あ、なるほど。 相談者:同じ、棟には住んでます 笑。 今井通子:あ、なるほど。 今井通子:この離婚理由は何だ、何でした? 相談者:性格の不一致で、 今井通子:どっちかの浮気とかいう話は無し? 相談者:ではないです。 今井通子:はい。 ・・ 今井通子:ということで、 今井通子:現在、彼氏さんは、おいくつなんですか? 相談者:彼氏も同じ、20、4か5だと思うんですけど、 今井通子:20、4か5、はい、で問題は? 相談者:離婚したばっかりらしいんです、その彼氏も。 今井通子:はあ、はぁ、はぁ、はぁ。 今井通子:はい。 相談者:そいで、 相談者:離婚する前から、付き合ってるみたいで、 相談者:でうちに、出入りしてたんですね。 今井通子:はい。 相談者:あの離婚したのが半月前、まだ1ヶ月経ってないと思うんですね。 今井通子:なるほど、 で、 ・・ 今井通子:何が問題なんですか? 相談者:要はその彼、氏の、行動っていうか、 今井通子:はい。 相談者:そういうのが、自分にとっては、考え、られないんですよね。 相談者:既婚、者の身分でありながら、 相談者:うちに出入りして、 今井通子:はい。 相談者:(咳払い)で、離婚してすぐの頃にまぁ、半月ぐらい前かな? 今井通子:はい。 相談者:「離婚したんで、」 今井通子:ええ。 相談者:「お付き合いさせてください」っていうことで、きたんですけど、 今井通子:はい。 相談者:(咳払い)自分は、その前の行動が、 相談者:ちょっと信じられないんですよね。 今井通子:ええ。 相談者:既婚者で、 相談者:離婚の問題抱えてるのに、 相談者:赤ん坊のいる、 相談者:彼女のとこに来て、 今井通子:うん。 相談者:泊まったりなんだりしてるっちゅうのがもう、 相談者:考えられないもんですから、 今井通子:ええっ?!でもあるじゃないですかねぇ、 今井通子:あなたのお嬢さんが原因で離婚かもしれないのにねぇ。 相談者:んっとまぁ、それも問いただしてみたんですけども、 今井通子:はい。 相談者:そうではないって事は言ってましたね。 ・・ 今井通子:あ?そうなの? 相談者:うん。 ・・ ・・ ・・ 今井通子:ふぅーん、 今井通子:そして、 今井通子:お嬢さんはどうおっしゃってるの? ・・ 相談者:まぁお嬢さんは、 相談者:お付き合いしたいみたい感じでした。 今井通子:お付き合いしたいみたい? 相談者:うん。 今井通子:あなたはだから、「許さんぞ」と言った、言ってしまったわけ? 相談者:えっとまだ、まぁあの、その「お付き合いさせてください」って言ってきたときに、 今井通子:はい。 相談者:本当に離婚して、なん日間、しか経ってない、段階だったんで、 今井通子:はい。 相談者:少し冷却期間を置いて、頭冷やして、 ・・ ・・ 相談者:方がいいんじゃないかっていうことは言ったんです、 今井通子:はい。 相談者:彼にね。 今井通子:はい。 今井通子:え、その彼氏さん、お仕事が何かは、あるんですかね? 相談者:あの職場が一緒なんです、あの娘と。 今井通子:あぁ、なるほどなるほど。 相談者:はい。 ・・ 今井通子:あなたは? 相談者:わたくしは自営業、やってます。 今井通子:ああ、自営業ね。 相談者:はい。 今井通子:そうするとあなたはお嬢さんの、 今井通子:経済的なサポートはしていないの? 相談者:いまして、ないですね、まぁ、 相談者:具体的に言えば家賃は、とって、とってないようなもん、っていうか、形ですけども。 相談者:一応形上は、 相談者:きちっととっているようには、してますけど。 今井通子:いくら? 相談者:ん、家賃4万、 3LDKで。 相談者:はい。 今井通子:その辺の、相場としては? 相談者: 3分の2ぐらいですかねぇ。 今井通子:なるほど。 相談者:はい。 今井通子:ちょっと、 今井通子:お嬢さん値引きはちょっとっていうことね。 相談者:ふふふふ、 相談者:と、買い物一緒に行ったら、食材毎回、買ってやったり。 今井通子:あららら、なるほど。 相談者:はい、おしめを買ってやったり 笑。 今井通子:はい。 相談者:ただ「家賃だけはきちっとよこせよ」と。 今井通子:ということで、 今井通子:あなたとしての、 今井通子:ご相談は何になります? 相談者:えーっとまぁどうやって、接していくか? 相談者:うーん、なんだか、「付き合わさせてください」って言ってから、もう1ヶ月近く、全然話もしてないし、 今井通子:彼氏とは、会ってないっていうことね? 相談者:会ってない、けど、姿は見ますよ。 今井通子:うん。 相談者:まぁ向こうは見られてるのはわかってないのかもしんないけども。 今井通子:うん。 今井通子:で、お嬢さんとの買い物は行ってるの? 相談者:いや行ってないですもう。 今井通子:あ、なるほど、 相談者:はい。 今井通子:そこも切れちゃったわけね。 相談者:そうですね。 今井通子:はい。 今井通子:今、口にされた、ご質問は、 今井通子:どうやって接したら良いかでしたね? 相談者:まぁどうやって、まぁ恋は盲目じゃないけど、 相談者:何言ってもきっと受け入れ、られないと思うんで、 今井通子:はい。 相談者:最悪、今後の、 相談者:対応によっては、 相談者:出ててもしょうがないとは思ってるんですけど。 相談者:もうそのぐらいの覚悟は、あるんですけども。 今井通子:えっ?お嬢さんが出ていてもしょうがないかなっていうことは、 今井通子:あなたとしては認めないってこと? 相談者:ん、今んところは全然。 相談者:認める気はないですね。 今井通子:もしも結婚するなり、 相談者:ええ。 今井通子:同棲するなりするんなら、出てけ! 今井通子:って、こういうことね? 相談者:そういうふうに、今んところでは、考えてます。 今井通子:ああ、 ・・ 今井通子:そうなんですか。 今井通子:はい。 相談者:はい。 今井通子:わかりました。 今井通子:今日はですねぇ、三石メソード主宰で作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。 今井通子:先生、よろしくお願いいたします。 今井通子:奥さまは? 相談者:奥さまは、 5年、ぐらい前に、離婚してます。 今井通子:お嬢さんはどうおっしゃってるの? 相談者:まぁお嬢さんは、お付き合いしたいみたい感じでした。 今井先生が「奥様」「お嬢さん」と言うのは当たり前の言葉遣いだけど、相談者が「奥様」「お嬢さん」って発言はNG。 「元妻は」「娘は」と言わなくちゃいけない。 常識に欠ける人物だとわかる。 相談者が娘の恋人を嫌うのは理解できる。 離婚がまだ成立してない段階で女のところに泊まり込むなど、倫理観に問題があり、あんまり利口じゃない男なのは明らか。 とはいえ、三石先生のアドバイスのように、この男を嫌うよりも仲良くした方が相談者自身のためにはなるだろう。 コメントする.

次の

#8 やはり俺が県議会議員の後を継ぐのはまちがっている。8

先生 俺 に かまわ ず 行っ て ください

俺ガイルの方はかなり強引な感じですよね(笑) でも現在圧倒的に浸透し、公式でも使用されているのは「俺ガイル」の方になってます。 ラノベ界では「俺~」と略す作品が多い 俺ガイルが浸透した理由の1つとして、ラノベ界では「俺~」と略す作品が多いんです。 例えば、• そういった習慣みたいなものもあって、現在圧倒的に浸透しているのは、「俺ガイル」の方になっているんですね。 逆に「はまち」は全然浸透してないです。 (多分はまちと言ってもどの作品のことが通じないレベル) 2ch用語のガイル(ストリートファイター)からも来ていた? また、俺ガイルの「がいる」がわざわざカタカナになってますよね。 原文では平仮名なのに。 これは2ch用語で馴染みのある単語だった、ストリートファイターのガイルというキャラクターから来ているんです。 以下は「俺ガイル」が略称として公募された時の、渡先生のコメントです。 略称公募(nagamatsu様) 「 俺がいる」 渡先生:俺ガイル、ですね。 略称公募(橘公司様) 「 俺のラブはガイル。 」 渡先生:どんだけガイル好きだよ 出典 なんか渡先生もこのスラング知ってるっぽいですね。 わざとカタカナでコメント返してますし。 ちなみにガイルってのはこういうキャラクターです。 画像出典 かなり特徴的なキャラクターですよね。 このキャラが2chではネタにされることも多く、「俺ガイル」というスラングが使われていたんです。 使用例:この略称はちょっと強引すぎると思っている 俺ガイル (意味:俺はこの略称はちょっと強引すぎると思っている) このスラングがネットで元々浸透していたことも、「はまち」よりも「俺ガイル」の方が急速に浸透していった理由の1つなんですね。 原作者・渡航先生はどの略称でもOKとのスタンス 渡先生は結局どの略称でも、気に入ったのを使っていいよ、というスタンスのようです。 はまち、が今のところ一番数は多かったですね。 しかしながら続く俺ガイル派の追い上げもなかなかに強く、逆にシンプル型もやはり根強い人気の様子。 かたや個人のセンスを光らせる切れ味の鋭いものも多数。 ここで何が一つに絞ってしまうのもなんだかもったいない気がします。 なので、結論をだすのはもう少し先にしようと思いました。 本来、略称や愛称と言うのは皆さん個人個人がベストなものを使っていくのが一番だと思います。 なので、仮に公式に何かしら決まったとしても何と呼んでいただくかは皆様にお任せいたします。 ファイナルファンタジーをFFと言おうがファイファンと言おうがナルタジと言おうがかまわないのと同じです。 とりあえず、ぼくは「はまち」を中心に「俺ガイル」と呼んだり「俺まち」と呼んだり「おコメ」とか「やおい」とか「はがない」とか「俺修羅」とかその都度その都度適当に使っていこうと思います。 みんなも一番お気に入りの略称で呼ぶといいよ! 出典 なんかコメントの中に「はがない」とか「俺修羅」とか他作品の略称も混じっているのは、渡先生のジョークですね(笑) 結局は自分がピンと来る略称をみんなに使って欲しいというご意向のようです! でも一応公式ツイッターでもハッシュタグとして使われているほど浸透しているのは「俺ガイル」なので、伝わるように略す時はやはり俺ガイルですかね~。 まとめ 今回は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 」の略称がなぜ「俺ガイル」なのか?についてまとめてみました。 ラノベ界では「俺~」と略す作品が多い• 2ch用語のガイル(ストリートファイター)からも来ていた• 原作者の渡先生は特にこだわりはない模様 「俺ガイル」がしっくり来ていなかった方の参考になれば幸いです~。

次の