福山市立城北中学校。 広島県中学校教育研究会 理科部会

福山市立中学校

福山市立城北中学校

概要 [ ]• 同校は、福山市内で最東端に位置する中学校で、境に接する学区である。 同校は、(62年)に福山市の発展により新興住宅地化される団地内に、およびから分離開校した。 同校は、以前の福山市内で26番目に開校した中学校で、同市内の入学試験を実施しない中学校としては2番目に新しい。 沿革 [ ] 開校以前 [ ]• 1985年(昭和60年)• 福山市立培遠中学校と福山市立鳳中学校の生徒増加対策により、 福山市立東朋中学校 を約2. 2の敷地である現在地で着工。 開校以後 [ ]• 1987年(昭和62年)• --- 同校が、福山市立培遠中学校と福山市立鳳中学校より分離開校。 --- 同校の開校式を挙行。 第一回を挙行。 とを結成。 校旗と校歌を制定。 (昭和63年)• PTAが同校東側にある正門を寄付。 を結成。 (元年)• 普通教室と美術室がある南館を増築。 窯を設置。 (平成3年)• 部室と更衣室を増築。 (平成4年)• コンピューター室とプールがある南館を増築。 (平成7年)• 男子が第25回全日本中学生バレーボール選手権に出場。 同大会では3位入賞。 (平成8年)• 同校が創立10周年となり、記念バザーを開催。 (平成9年)• を改定。 (平成10年)• が第6回に出場。 同大会では6位入賞。 (平成13年)• -- 2年半に渡りで定められた本来50分間の授業が、許可なく5分短縮されていた問題が発覚。 (平成14年)• 校内の設置工事。 (平成15年)• 校内LANをに改修。 (平成18年)• 同校が創立20周年となり、記念式典を開催する。 を作成。 を変更。 (平成19年)• 同校裏門である西門を設置。 (平成20年)• 文部科学省「全国学力学習状況調査を活用した学校改善の推進に係る実践研究事業」調査活用協力校指定。 (平成23年)• 広島県中学校教育研究会生徒指導部会研究大会開催。 (平成25年)• 広島県生徒指導集中対策プロジェクト指定校。 (平成26年)• 広島県生徒指導実践指定校。 (平成27年)• 広島県学力向上チャレンジ校事業指定校。 (平成28年)• 広島県学力向上チャレンジ校事業指定校。 歴代校長 [ ] 福山市立東朋中学校 歴代校長名 代数 氏名 発令年月日 前職 後職 脚注 01 萩原 國夫 (昭和62年) 退任 02 小笠原 睦彦 (平成元年)4月1日 退任 03 三原 英世 (平成 04年)4月1日 教頭 退任 04 平 逸雄 (平成10年)4月1日 福山市立東朋中学校教頭 福山市立精華中学校校長 05 岩本 信幸 (平成11年)4月1日 校長 退任 06 井上 勝司 (平成14年)4月1日 体育振興事業団 校長 07 山口 哲治 (平成19年)4月1日 職員 校長 08 青山 真治 (平成22年)4月1日 福山市職員 校長 09 高橋 延昌 (平成24年)4月1日 校長 校長 10 胃甲 登 (平成27年)4月1日 福山市立加茂中学校校長 現職 象徴 [ ] 校名の由来 [ ]• 同校の 東朋という校名は、福山市で最も 東の地に多くの 朋(とも)が集うというところが由来である。 校章 [ ]• 東の地にふさわしいとされる太陽がモチーフとなっている。 その趣旨は沿革史に「太陽のごとく大きく力強く、太陽のごとく温かくやさしく」 と開校時の願いとして記されている。 校歌 [ ]• は、出身でのである。 は、広島大学教育学部教授のである。 歌詞は3番まであり、各番の終わりで学校名が入ったを反唱する。 で歌われている。 部活動 [ ] 活動中の運動部 [ ]• 一丁目の全域• 大谷台二丁目の全域• 大谷台三丁目の全域• 幕山台五丁目の全域• 大門一部 学区の地理 [ ] 地理歴史 [ ]• 福山市立坪生小学校の学区においては、つぼう郷土史研究会という組織の手による継続的な地理歴史の研究伝承がなされている。 主要施設 [ ]• 福山市坪生公民館• 福山市幕山公民館• 福山市大谷台公民館• 福山東陽郵便局• 福山幕山郵便局 自然景観 [ ]• 教育機関 [ ]• アクセス [ ] 鉄道 [ ]• における最寄は、である。 所在地は、広島県福山市大門町大字大門である。 大門駅から同校への所要時間は、自動車で10分程度である。 における最寄駅は、である。 所在地は、広島県福山市大字下御領である。 御領駅から同校への所要時間は、自動車で20分程度である。 路線バス [ ]• 福山駅方面へ運行されるバスの最寄は、入口である。 所在地は、同校から徒歩で5分程度の福山である。 JR西日本山陽本線から、川原山団地入口までの所要時間は30分程度である。 大門駅方面へ運行されるバスの最寄バス停は、中国バス前である。 所在地は、同校から徒歩で15分程度の福山市道である。 JR西日本山陽本線大門駅から、大門高校前までの所要時間は10分程度である。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 福山市立東朋中学校 2013年. 2014年9月20日閲覧。 福山市立東朋中学校 2013年. 2017年8月15日閲覧。 「授業短縮繰り返す 福山市立東朋中 2年以上学習に遅れも」『中国新聞』付朝刊、17版、第35面。 「『短縮授業』で陳謝 福山市立教育長」『中国新聞』2001年付朝刊、17版、第32面。 「中学校授業不足 福山・府中で回復授業 県東部の学校が終業式」『中国新聞』2001年付朝刊、17版、第28面。 「福山の中学校 来春の卒業式延期 授業短縮分を回復」『中国新聞』2001年付朝刊、17版、第30面。 「様変わり卒業式 中学校混乱なく 2校で6人証書返上」『中国新聞』2002年付朝刊、17版、第24面。 「62年度広島県教職員異動 中学校 校長」『』付特報、17版、第2面。 「61年度広島県教職員異動 中学校 教頭」『中国新聞』3月27日付特報、17版、第1面。 「元年度広島県教職員異動 中学校 教頭」『中国新聞』1989年3月28日付朝刊、17版、第15面。 「平成6年度広島県教職員異動 中学校 教頭」『中国新聞』3月27日付朝刊、17版、第10面。 福山市立東朋中学校 2010年8月5日. 2010年9月1日時点のよりアーカイブ。 2017年8月15日閲覧。 福山市教育委員会 2010年. 2014年9月20日閲覧。 福山市教育委員会 2010年. 2014年9月20日閲覧。 つぼう郷土史研究会. 2017年8月15日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (日本語)• (日本語) この項目は、のに関連した です。

次の

年間行事予定

福山市立城北中学校

コロナウィルスに対する諸連絡のページをつくりました。 更新履歴 Update 2020. 7 学校だよりに「警報発令時における生徒の安全確保について(お願い)」を更新しました。 2020. 6 トピックス「『参観日』と『進路説明会』」を更新しました。 2020. 30 トピックス「3年生 進路説明会」を更新しました。 2020. 30 トピックス「2年生総合的な学習の時間」を更新しました。 2020. 30 1・2・3学年通信を更新しました。 2020. 22 トピックス「火災対応避難訓練」及び「防火・防災教室」を更新しました。 2020. 22 トピックス「3年生総合的な学習の時間」を更新しました。 2020. 18 トピックス「2年生総合的な学習の時間」を更新しました。 2020. 17 動画コンテンツ「理科(S&E)」を更新しました。 2020. 12 トピックス「3年生総合的な学習の時間」を更新しました。 2020. 12 『G Suite for Education「Google Classroom」に係るユーザー情報の変更について』を掲載しました。 「コロナ対応」の「諸連絡」からご確認ください。 2020. 8 年間行事予定を更新しました。 2020. 8 小中一貫だより・リーフレットを更新しました。 2020. 5 各学年の学年通信を更新しました。 2020. 5 トピックス「学校再開」を更新しました。 2020. 2 トピックス「卒業生来校」を更新しました。 2020. 1 「保健だより3号」を「各種たより」の「保健だより」に掲載しました。 2020. 29 動画コンテンツ「美術」「英語」を更新しました。 2020. 28 動画コンテンツ「社会」を更新しました。 2020. 27 コロナ対応の諸連絡を更新しましたので,ご確認ください。 2020. 27 年間行事予定を更新しました。 2020. 27 動画コンテンツ「国語」を更新しました。 2020. 26 国語 2年生 ワークシート「単語の分類」を更新しました。 2020. 26 コロナ対応の諸連絡を更新しました。 必ずご確認ください。 2020. 26 動画コンテンツ 「数学」「国語」「社会」を更新しました。 2020. 25 動画コンテンツ 「美術」「数学」を更新しました。 2020. 22 動画コンテンツ 1学年「国語」『「野菜のひみつ 報告書」を一緒に書こう』を更新しました。 2020. 21 動画コンテンツ 1学年「英語」を更新しました。 2020. 21 ワークシート「数学」を更新しました。 2020. 21 動画コンテンツ「国語」を更新しました。 2020. 21 『1年 国語 「なりきって詩を書こう」優秀作品』を更新しました。 2020. 21 動画コンテンツ「数学」を更新しました。 2020. 21 ワークシート「数学」「社会」を更新しました。 2020. 20 ワークシート「国語」「数学」を更新しました。 2020. 20 動画コンテンツ「国語」「数学」「Google Classroom」を更新しました。 2020. 20 「コロナ対応」の「諸連絡」を更新しました。 2020. 19 動画コンテンツ「美術」「家庭科」を更新しました。 2020. 18 動画コンテンツ「数学」を更新しました。 2020. 18 1年生 国語 「ワークシート(解答)」を更新しました。 2020. 18 動画コンテンツ「社会」・「美術」を更新しました。 2020. 15 動画コンテンツ「技術・家庭科」・「保健体育」を更新しました。 2020. 15 「諸連絡(コロナ対応)」の「面談実施日について(ご案内)」を更新しました。 2020. 15 動画コンテンツ「数学」・「国語」・「理科」を更新しました。 2020. 14 動画コンテンツ「国語」,ワークシート「国語」を更新しました。 2020. 14 「不祥事防止委員会設置要綱」を更新しました。 2020. 13 ワークシートを更新しました。 2020. 13 動画コンテンツ「英語」「理科」「その他」を更新しました。 2020. 12 動画コンテンツ「国語」を更新しました。 2020. 12 動画コンテンツ「理科」・「音楽」・「社会」・「保健体育」・「国語」・「美術」を更新しました。 2020. 11 動画コンテンツ「社会科」・「保健体育」・「数学科」・「理科」・「国語科」・「音楽」・「その他」を更新しました。 2020. 11 「コロナ対応」の「ワークシート」を更新しました。 2020. 11 「コロナ対応」の「諸連絡」を更新しました。 2020. 8 「コロナ対応」の「動画コンテンツ」の「その他」へ生徒指導部からの動画を更新しました。 2020. 8 「トピックス」を更新しました。 2020. 8 「コロナ対応のワークシート」に「1学年 国語科 学習の手引き」を更新しました。 2020. 8 「コロナ対応のワークシート」に「家庭学習ノートの見本」を更新しました。 2020. 8 「コロナ対応の諸連絡」を更新しました。 2020. 7 「各種たより」の「保健だより」を更新しました。 2020. 7 「各種たより」の「その他たより」に『カウンセラー通信』を更新しました。 2020. 1 「コロナ対応の諸連絡」を更新しました。 2020. 1 「コロナ対応のワークシート一覧」を更新しました。 2020. 30 「コロナ対応のワークシート一覧」を更新しました。 2020. 30 「コロナウィルスへの対応についての諸連絡」を更新しました。 2020. 24 「第1学年 学年通信「スクラム」」を掲載しました。 2020. 21 「学校自己評価表」を掲載しました。 2020. 21 「新校舎の様子」を掲載しました。 2020. 16 「年間指導計画」を更新しました。 2020. 7 「入学式の様子」について掲載しました。 2020. 7 「保健だより」を掲載しました。 2020. 2 「始業式の動き(4月6日)」について学校だよりに掲載しました。 学校概要 School Info 学校名 福山市立城北中学校 (Johoku Junior High School) 学校長 岡野 英俊 所在地 〒720-0082 広島県福山市木之庄町4丁目1番1号 電話番号 084-923-0668 FAX番号 084-923-0698 E-mail chu-johoku edu. city. fukuyama. hiroshima. jp 教育計画 School Plan• 教育実践 Practice• 教育研究 Research• 学びの変革 Revolution• 学校評価 Evaluation• 部活動 Club Activity• いじめ防止 Ijime• 不祥事防止 Fushoji• 警報発令時の対応 Keihou• PTA PTA Activity• アクセス Access• コロナ対応 Coronavirus• Since 2015.

次の

年間行事予定

福山市立城北中学校

」との課題を解決するために,「仮説を立て,実験の計画を立てる」といった見通しをもたせる場面,他者に根拠を示して表現する場面の2つを設定していました。 特に,他者に根拠を示して表現する場面では,異なる意見の班同士を意図的に組み合わせて議論させることで,生徒が活発に議論し,思考を深めていく姿を見ることができました。 その上で,小集団同士の意見交流を行い,多様な意見に触れて議論する中で,自らの意見を深めたり,見直したりする姿がみられました。 特に,情報を選択する場面では,指導者が,事前に生徒が必要と考えるであろう情報を想定して用意し,生徒の見い出した課題解決への見通しに基づいて授業を構成することで,主体的な姿を引き出している様子を見ることができました。 さらには,実験を行って結果を検証するとともに,製鉄の仕組みと立案した方法を比較することを通して,方法を改善することで,思考を深めていく姿を見ることができました。 小グループの中で生徒が協議し,時間の限り,付箋紙に書いた必要な条件の順番を変えながらまとめを作成し,論理的に説明しようとする姿が見られました。 実験では,デジタルカメラのスローモーション機能使い,弦の振動する速さを確認させるといった実感を伴う実験の工夫がなされていました。 生徒は気温,季節,天気,時刻が違うのではないかという意見が出ますが,全て同じ条件であったことを知らせ,問題を見いださせます。 事象の違いの比較により,課題を焦点化させるとともに生徒の既習知識とのズレをうまく使った導入の工夫がなされていました。 研修成果物の公開について 本研修で作成した学習指導案,単元計画,評価問題等を公開します。 成果物は基本的にWord・Excelファイルで公開しますので,生徒実態等に合わせて加工して使用できます。 ただし,使用できるのは学校内で教育指導に用いる場合のみに限定します。 各グループの成果物 Aグループ• 特徴 「えっ?あれ?なぜだろう?学んでみたい!」から学びが始まる事象提示の工夫• Bグループ• 特徴 生徒一人一人に興味・関心をもたせる導入の工夫と計画立案力の育成を目指した授業づくり• Cグループ• 特徴 単元を貫いた課題の設定と探究の過程の関係性を生徒に意識させるためのワークシートの工夫• Dグループ• 特徴 生徒全員が主体的・対話的な活動を通して深い考察を行い,電気に係る質の高い基礎概念を身に付ける授業づくり• Eグループ• 特徴 理科における仮説を設定する力の育成を図る浮力の授業づくり• Fグループ• 特徴 空間的認識能力を高める地層モデルの工夫• Gグループ• 特徴 「今日は,わたしが主役!」生徒が何度も主役になれる単元づくり~知識構成型ジグソー法を軸として~• Hグループ• 特徴 身近な扇風機を事象として生徒が主体的に仮説を設定し結果を分析する力の育成を目指した授業づくり• Iグループ• Jグループ• 特徴 学ぶ必然性を重視した「課題を設定する能力」と「情報の整理・分析をする能力」の育成を目指す授業づくり• Kグループ• 特徴 ゴールを意識した,単元づくりの工夫 ~作図を中心とした光の単元の進め方~• Lグループ• 特徴 日周運動と年周運動のつまずきを克服するための天体モデルの活用• Mグループ• 特徴 身近な現象と学習内容を結びつけ,科学的に説明できる力をつける授業づくり• Nグループ• 特徴 単元を貫いた課題の設定と推論する力の育成を目指した授業づくり ~派遣員方式を通して~• Oグループ• 特徴 カリキュラム・マネジメントを 意識した授業づくり• Pグループ• 特徴 個人の思考から集団の学びへ,生徒が学びながら基礎学力の定着を図る授業づくり• Qグループ• 特徴 探究の過程を通して表現力の育成を目指した授業づくり• )を支援することにより,理科教育の課題に対応した授業改善を進め,本県の理科教育の一層の充実を図る。 」ことを目的に令和元年度より実施されている事業です。 中学校理科教育実践グループ研修では,広島県中学校理科教育推進研修(平成28年度から平成30年度に実施)を受講した理科教員を中心とした5人程度の理科教員のグループをつくり,学習指導案,単元計画等を作成し,その学習指導案を基に授業公開を行いました。 成果物の公開について 本事業で作成した学習指導案を公開します。 成果物は基本的にWordファイルで公開しますので,生徒実態等に合わせて加工して使用できます。 ただし,使用できるのは学校内で教育指導に用いる場合のみに限定します。 この大会には,各都道府県において選考された代表チームが出場し,理科・数学などの複数分野にわたる筆記・実技競技に協働して取り組み,チームごとに総合点を競います。 これに先立ち,広島県において,代表チームの選考のための代表選抜会を次のとおり実施しました。 実施日 令和元年8月31日(土曜日)9時30分~16時30分 場所 広島県立教育センター 〒739-0144 東広島市八本松南一丁目2-1 競技内容 筆記競技 及び 実技競技 選考方法 1チームを6人(中学校第1学年・第2学年)で編成し,筆記競技と実技競技をチーム内で協働して挑みます。 すべてのチームが筆記競技及び実技競技を行い,筆記競技と実技競技のチーム得点の合計が最も高い1チームが広島県代表のチームとして「科学の甲子園ジュニア全国大会」に出場します。 授業改善の参考になります。 そして,これらの学習活動の基盤となるのは,言語に関する能力であり,各学校においては,国語科のみならず,すべての教科などで言語活動を充実することが求められています。 2KB 研究紀要,広島県科学賞の情報,理科学習指導案の例,理科の研究報告は理科教育の参考になります。 これらの活動を安全で適切に行うためには,指導計画などの検討や予備実験の実施,危険要素の検討,環境整備などについて,十分な準備や配慮が必要です。 しかし,事故を心配する余り,板書や口頭による説明にしてしまうのでは,望ましい授業にはなりませんので,周到な準備のもとに,積極的に観察や実験,野外観察などを実施してください。 なお,薬品の管理や廃棄についても,学校薬剤師などの指導も仰ぎながら,関係法令にのっとって保管や処理を行ってください。

次の