忍者 ナイン 評判。 忍者ナインで養う力とは

戸田市で習い事教室を営む忍者ナインでレッスンを行う講師を紹介いたします

忍者 ナイン 評判

2018年2月2日に忍者ナイン開店との情報を得ました。 忍者ナインという名前から「居酒屋さんとかかな?」と思ったのですが 子ども向けのスポーツ教室でした! もしや忍者のごとくスポーツ万能になれるシステムがあるのでは? はちこは子どもの頃から体育が苦手なので、楽しく運動が出来るようになることにあこがれてしまいます。 息子ちゃんたちもあんまり運動は得意じゃないので、遺伝かなぁと思ったりも。 しかしです。 忍者ナインのホームページを見ると 『たった3か月で運動能力が30%アップ! あらゆるスポーツに応用できる運動神経の礎をつくる。 』 と書かれているんですね。 忍者ナイン八王子南口ラボさん ninja9hachioji がシェアした投稿 — 1月 28, 2018 at 5:26午後 PST 運動が苦手な子どもの潜在能力を引き出してくれるカリキュラム 世の中には多くのスポーツ教室があふれており、その種類も多種多様にあります。 でも小さなお子さんを通わせるとなると「お子さん自身の好き」がまだはっきりしないため、選ぶ際どうしても親の趣味や希望を優先してしまうことも。 また、運動が苦手なお子さんを無理やりスポーツ教室に入れてしまうと、かえって嫌いになってしまい逆効果になる可能性もあります。 はちこの弟がそうでした) しかし忍者ナインにお子さんを通わせた保護者からは 「徒競走でビリだった子どもが1年で1位になった」と言った喜びの声も。 また有料ですが、動作分析シミュレーションシステムという機械を使用して、9つの運動動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)能力を測定してもらうことも出来ます。 この結果を分析することで、 その子に適したスポーツがわかります。 もしかすると運動が苦手と思っていたお子さんも、9つの中のいくつかは高い能力を発揮するかもしれません。 競争心も養われる 今時は幼稚園や学校などで競争を避ける傾向もあるようですが、 忍者ナインではバトルもします。 忍者にバトルはつきものですからね! ライバルがいて「勝ちたい」って気持ちが、能力を向上させるって事はあると思うので、バトルも楽しく出来たらいいですよね。 もちろんチームプレイも 忍者ナインの名前についているナインは「年齢や学年が異なる9人編成のチーム」を基本としている事が由来だそう。 体格も運動能力もバラバラのチームの中、子どもたち自身で一人ひとりの役割や責任を決め、戦略や戦術を練りながらチームワークで勝つことを学び、スポーツでも社会でも役立つリーダーシップを身につけていきます。 これって社会で生活していくにあたって、とても大事なスキルですよね。 東京大学大学院教授 深代千之氏が監修 忍者ナインは日本のスポーツバイオメカニクス研究の第一人者である東京大学大学院教授 深代千之氏が監修とのこと。 日本の体育教育に関するオピニオンリーダーだそうです。 そんなにすごい先生なのかと知らべてみたところ、著書もたくさん出版していました。 下の2冊は一例です。 そのうえにも出演したことがある、本当にすごい先生でした。 体育が得意な子じゃないと楽しめない昔ながらの授業を改革して欲しい! 対象年齢は年中さんから小学校3年生まで 忍者ナイン 八王子南口ラボでは下記の2コースを扱っています。 中忍コース 毎週金曜日 16:00~17:30(1回90分)・・・8,640円(税込)• 上忍コース 毎週金曜日 16:50~18:20(1回90分)・・・8,640円(税込) 親子で2歳から参加出来たり、小学6年生まで受け入れ可能なところもあるようなので、今後要望が増えれば、コースも増えていくかもしれませんね。 他学年要相談)と書かれていたので、興味のある方は問い合わせしてみるといいですよ。 まずは無料体験会へ 既に開校済みの忍者ナイン八王子南口ラボですが、随時無料体験会を受け付けています。 詳しくは忍者ナインのホームページから確認して申し込みを。 フリーダイヤル 0120-326-626)も用意されていました。 忍者ナイン八王子南口ラボさん ninja9hachioji がシェアした投稿 — 1月 17, 2018 at 12:49午前 PST 3月22日には京王堀之内にも開校予定 まだ開校したばかりの八王子南口ラボにプラスして、3月22日には京王堀之内にも開校が予定されています。 住所は八王子市別所2-1 ビア長池4F CUORE堀之内スーパー三和の上、京王堀之内駅から徒歩1分とアクセス抜群のお教室になります。 問い合わせの電話番号は南口ラボと同じ 03-5952-8969 になっておりました。 無料体験ももちろん開催中だったので、3月の予定を記載しておきますね。 こういうお教室が八王子にどんどん増えて、ちびっ子たちの能力が開発されて欲しいものです。 ネーミングに興味を惹かれて、調査してみた忍者ナインでしたが、思った以上に興味深いお教室で熱のこもった記事になってしまいました。 まだお子さんが小さくて、どんな運動が得意かわからないうちは忍者ナインで運動神経を高めるよう身体の基礎づくりをして、ステップアップしていくのもいいですね。

次の

必要なのは「声かけ」ではなく「楽しむ姿を見せること」――東京大学大学院・深代千之教授

忍者 ナイン 評判

思考力 忍者バトルは中忍、上忍クラスが一緒になってゲームをしますが、 多いクラスでは約15人でバトルをしています。 また、忍者バトルでは先生はゲームのルール説明をするだけで、 チームの作戦会議などにはほとんど介入しないようにしています。 開校当初は、先生がヒントを与えたりしていましたが、 生徒さんたちも慣れてきたこともあり、 自分たちで考えたり、自分たちで積極的にコミュニケーションをとってほしい、 という考えから介入しないようになりました。 親子クラスでは、子どもたちが運動=楽しい!という考えをもちはじめたら、 楽しいことをするならきれいに座ろうね!というアプローチをします。 入門クラスでは、静かに先生の話を聞いたり、順番を守ったり、 お友達のことを応援したり、など 親子クラスよりもより周りのお友達を意識するような声かけをしています。 中忍クラス・上忍クラスでは、忍者バトルで縦のつながりも出来るので、 異学年のなかで自分はどう行動するかを学ぶことができます。 自立心 親子クラスは、保護者様が一緒に教室に入ってレッスンを受けられるのですが、 入門クラスになると保護者様は教室には入れず、 子どもたちは自分1人でレッスンを頑張らなければいけません。 初めの方は、保護者様と離れることが不安で泣いてしまう生徒さんや、 かたまってしまう生徒さんが多数います。 気持ちはとても嬉しいのですが 笑 、子どもたちの成長のため、 構いすぎないようにしています。 人間誰でも好きなこと、嫌い・苦手なことはありますよね。 忍者ナインのレッスンでも生徒さんがそれぞれ好きなこと、嫌い・苦手なことがあります。 好きなことはルンルンでするのに、 嫌いなことになるとテンションが下がりやる気がでなくなる、 もしくはやらない。 と言い出す。 このような場面を見る機会が少し増えてきました。 こんなとき私たちは「そっか〜、やりたくないなら仕方ないね、やらなくていいよ!」 とは言いません。 むしろ嫌いなこと、苦手なことこそ挑戦してほしいと思っています。 もちろん本人の好きなことを周りがやり始めても、 苦手なことから逃げている場合は見学していてもらい、本人とお話します。 子どもたちにも言い分があると思うので、しっかり話し合う時間も作っています。 忍者バトルでも、苦手な動作が組み込まれているゲームだったり、 負けがみえている勝負だと試合放棄する場面もちらほら見かけますが、 チームの雰囲気が悪くなったり、協調性に欠ける行為につながってくるので、 挑戦する気持ちは特に身につけてほしいと思っています。

次の

忍者ナイン|幼児・小学生向けスポーツ教室

忍者 ナイン 評判

スポンサーリンク 3歳の我が子が忍者ナインに通い始めて1ヶ月、効果は出たのか? 約1ヶ月といっても週に1回の60分なので、走るのは早くなった、ジャンプ力が高くなった・・というようなハッキリと効果はまだ見えません。 ただ、通う前に比べて子どもの様子が少し変わってきたのでこの辺について書いてみようと思います。 最初の頃は人見知りでずっと親にくっついていた 長男は慣れてしまえば明るくベラベラとおしゃべりする性格なのですが、初めて行った場所や人に会うとモジモジするタイプ。 私や夫の後ろに隠れて照れてしまいます。 そんな長男ですが、やはり初めての体操教室でも想像していた通り、モジモジして私や夫の後ろ、たまに次男の後ろに隠れていました。 最初の20分間はそんな感じで、他の子がいるところには行かず見ているだけでしたが、少しずつ慣れてきて最後の20分は他の子に混じってできるようになっていました。 2回目もそんな感じで最初の20分間は私の後ろに隠れていましたが、慣れてきたら他のお友達と一緒に楽しく体操をしていました。 3回目以降からは慣れてきたようで楽しそうに体を動かすようになってきた 3回目以降からは、通っているお友達や先生に慣れてきたようで、モジモジに20分かけていたのが10分と時間が短縮。 最近では、「体操教室楽しかった〜」といったり、「明日体操教室楽しみ」と嬉しそうに話してくれるようになりました。 1ヶ月忍者ナインに通っての感想。 運動面より精神面に成長を感じた 年齢の違う子に良い刺激を受けている感じ まだ1ヶ月ちょっとしか通っていないので、まだはっきりとした成長は感じられませんが、忍者ナインは、保育園では出会えない年齢の子と一緒にしているので、良い刺激を受けている気がします。 最初の頃は、体の大きなお兄ちゃんたちにビクビクしていましたが、今では慣れたようで一緒に運動をするようになっています。 お兄ちゃんとお姉ちゃんも下の子には優しくて、こんな風にするんだよ、と教えてくれることもあったり。 子どもによっては物応じしない子もいると思いますが、長男はビビリなのですごい成長です TT まだお兄ちゃんとお姉ちゃんの話は理解できていないようですが、3ヶ月、半年・・と続けていくうちに成長してくれるんじゃないかと・・信じています。 笑 スポンサーリンク 今はお家でも練習をするようにしています 長男が通っている忍者ナインは、年齢が高めに設定されているのか、3歳の長男だとできない項目もあるので、今はお家でも自主練をするようにしています。 正直こんなレベルだと3歳児はできないだろう、なんて思っていましたが、お家で何度か練習するとある程度できるようになるので、練習するのって大事だなって思いました。 個人差にもよると思いますが、体操教室の時だけ練習しても効果を感じにくいのかなって思いました。 運動神経をよくしたいと思って体操教室を通うのならやっぱりお家でも自主練をする必要があるのかなと感じます。 忍者ナインに通って1ヶ月目の感想まとめ 忍者ナインに通ってまだ1ヶ月ちょっとなので、まだまだ効果はわからないところではありますが、今の所は人見知りがなくなり楽しく通っているといったところでしょうか 笑 お家でも練習するようになってからは、できなかったことが少しずつできるようになっていく姿には、嬉しく感じることもあり、高いお金出して通わせてよかったなと思っています。

次の