八戸 市 コロナ 感染。 新型コロナ感染 八戸市の男性、JTBのツアーでスペインに?添乗員も感染が確認 他に15名が参加か

八戸市コロナ感染の70代夫婦は誰で職場や病院はどこ?行動歴や感染経路は?

八戸 市 コロナ 感染

新型コロナウイルス感染症とは、過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。 世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は1-12. 5日(多くは5-6日)とされており、また、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。 (厚生労働省ホームページ)• (厚生労働省ホームページ)• (厚生労働省ホームページ)• (首相官邸ホームページ) 帰国者・接触者相談センター 帰国者・接触者相談センターは、感染が疑われる方について、医療機関の紹介や連絡方法等をお伝えし、受診調整を行います。 今後、国内での感染を広げないためにも、以下の目安に従い、各保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ御連絡ください。 【帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安】 以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 重症化しやすい方(高齢者や基礎疾患がある方等)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合• 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 妊婦の方へ• 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (令和2年5月14日版 厚生労働省) (厚生労働省ホームページ) お子様をお持ちの方へ• 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査については医師が個別に判断します。 帰国者・接触者相談センター 連絡先 保健所名 電話番号 管轄市町村名 東地方保健所 017-739-5421 平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町 弘前保健所 0172-33-8521 弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町 三戸地方保健所 0178-27-5111 三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町 五所川原保健所 0173-34-2108 五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町 上十三保健所 0176-22-3510 十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村 むつ保健所 0175-31-1891 むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村 青森市保健所 017-765-5280 八戸市保健所 0178-43-2291 新型コロナウイルス感染症患者となった方と接触があった方の健康観察について 保健所から健康観察の対象と伝えられた方については、14日間の健康チェックにご協力をお願いします。 ご自身でチェックされる場合には、以下の健康観察票をご活用ください。 (健康観察票の記入方法等は、管轄保健所へお問い合わせください。 医療機関の皆様へ• 流行地への渡航歴がある方や、新型のコロナウイルスの患者(疑いのあるものを含む)と接触歴のある方で、肺炎症状のある患者を診察した際には、最寄りの保健所までご連絡くださいますようお願いします。 また、院内での感染症対策を徹底していただきますようお願いします。 (も参照してください。 外国語、外国の方向けの対応について• 外国人患者を受け入れる医療機関の情報:• 医療機関向け用サポートページ:• 旅館、ホテル等の宿泊施設の営業者の皆様へ• 関連情報•

次の

青森県八戸市夫婦2人のコロナ感染者は誰?入院先の病院はどこ?

八戸 市 コロナ 感染

青森県八戸市で新たに4人の新型コロナウイルス感染を確認|60代~70代の男女 青森県八戸市に住む60代の男女2人と、70代の女性2人の合わせて4人が新型コロナウイルスに感染していることが、新たに確認されました。 青森県内の感染確認者は計6人となりました。 この4人は、3月23日に感染が確認された青森県八戸市の70代会社経営者とともに、3月9日から15日にかけてスペインを旅行していました。 職業は自営業者が2人、無職が2人となっています。 スポンサーリンク 青森県八戸市で新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人の感染経路は? 青森県八戸市で新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人は、上記の通り、下記の日程でスペインに旅行に行っていました。 成田空港到着後は、新幹線で八戸市まで移動しています。 スペインでの新型コロナウイルス感染者数は1万9980人で、 死者は1002人です(3月20日現在)。 日本政府は3月19日にマドリードを入国制限対象地域に指定、 全員に検査を実施していました。 恐らく、スペインで新型コロナウイルスに感染し、帰国後に発症したということでしょう。 スペイン旅行に行って新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人の行動歴は?症状は?濃厚接触者は? 青森県八戸市で新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人の行動歴・症状については、下記の通りです。 3例目 年代:60代 性別:男性 居住地:八戸市 職業:自営業 3月17日(火) D医療機関で検診 3月17日(火)~3月23日(月) 店舗にいたが、接客はしていない 3月25日(水) 環境保険センターでPCR検査の結果、陽性反応 濃厚接触者 家族は妻(患者)、母、妹(別居) その他の濃厚接触者については、八戸市保健所で調査中 4例目 年代:60代 性別:女性 居住地:八戸市 職業:自営業 3月17日(火) D医療機関で検診 3月18日(水) 自宅で過ごす 3月19日(火)~3月23日(月) 店舗にいたが、接客はしていない 3月25日(水) 環境保険センターでPCR検査の結果、陽性反応 濃厚接触者 家族は妻(患者)、母、妹(別居) その他の濃厚接触者については、八戸市保健所で調査中 5例目 年代:70代 性別:女性 居住地:八戸市 職業:無職 3月16日(月) 夜間:熱(37. 4人とも感染症指定医療機関等に入院予定となっています。 4人の家族に肺炎の症状はないそうです。 なお、詳しい行動歴や濃厚接触者については、調査中となっています。 スポンサーリンク スペイン旅行に行って新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人に対するネットの反応 スペイン旅行に行って新型コロナウイルスへの感染が確認された60代~70代の男女4人に対するネットの反応は、下記の通りです。 今月に入ってからヨーロッパ行くとかマジ信じられん。 貧乏人の俺でさえ15日からのヨーロッパ旅行キャンセルしたのに。 検査費用等、自腹で払ってもらうよう請求したら。 八戸市に住む60代の男女2人と、70代の女性2人の合わせて4人が新型コロナウイルスに感染していること… — daiyu daiyu0044 お年寄りの海外旅行が後を絶たないな。 — ヤマイモネコ YamaimoNeko3 何でスペイン旅行なの? 海外からの帰国者が多数感染していますよ。 何故、この時期に感染拡大地に出かけたのでしょうかね。 ご本人は勿論ですが、旅行社とかが安易にプラン販売しているのでしょうかね。 — Y. スペイン旅行に参加した残る5人は陰性だったようです。 スペイン旅行参加者は、帰国後に新幹線などの公共交通機関を利用しているので、感染が広がっている可能性があります。

次の

青森県八戸市のスペイン帰国のコロナウイルス感染者4人は誰?行動履歴や入院先の病院は?│ひつまぶしブログ

八戸 市 コロナ 感染

青森県は25日、新たに同県八戸市の60〜70代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。 いずれも県内初感染が確認された同市の70代男性とともに9〜15日、スペインへの団体旅行に参加。 県内の感染者は計6人となった。 県や市によると、新たに感染が確認されたのは、自営業の60代の夫婦と、いずれも無職の70代の女性2人。 60代の夫婦は無症状で、70代女性の2人は帰国した16日以降、発熱や軽度のせきなどの症状が出たが、25日現在、治まっているという。 4人とも市内の指定医療機関などに入院した。 60代夫婦は市内で一般客が訪れる店を経営するが、帰国後は接客していない。 濃厚接触者は夫の妹と母、70代女性の1人が同居する姉の計3人。 いずれも症状は現れていない。 市は健康観察を実施し、PCR検査を進めている。 4人ともスペインから成田空港に到着した16日に新幹線で八戸市まで移動し、同行者の車やバスで帰宅した。 県や保健所が帰国後の行動を詳しく調べている。 団体旅行には、県内から八戸市の9人と階上町の1人が参加。 23日に同市の70代男性の感染が確認されたため、県が他の9人のPCR検査を実施し、うち5人は陰性だった。

次の