あんスタ music イベント 報酬。 【あんスタ】復刻コラボイベント「巡り合い 天使とウサギのストーリア」カード一覧とイベントの詳細まとめ

あんスタMUSIC・BASICのアイテム入手方法と使い方、アイテム一覧を徹底解説

あんスタ music イベント 報酬

あんスタのイベントの気になるツイート あんスタのイベント結構厳しいねぇwwwカードを育てなければ、、、 — おーじ 1244933323408850944 あんスタのイベント、BP10倍モードだとイベントポイントは超高速で回せるけど通常ドロップアイテムの泥率がゲロマズだから時間がある時はBP少なめで遊んだほうがお得なのは今まで通りやね — tうふちゃん 1244933291129499649 あんスタのイベントどっちで走るか迷う… —?????? 1244933126645624832 気がついちゃったけどヒプとあんスタのイベント同日スタートやのに掛け持ち無理ゲーでは? — ティス め? 1244932262086373381 あんスタのイベント走る気力が無い — taki 1244932031009546243 あんスタのイベントは明日からやろ……. 今からイトウつるんだ……. — ぱる? 1244930628685946880 あんスタのイベントやったら見よるーれっとは逃げない — ぽゆたぬこ 1244929979999064064 あんスタのイベントの基準がわからんそしてランボ無くなったの地味にショック誰にでも取れる物って魅力半減だわ? — みづき? やるか…? のーか? 1244931298952482819 あんスタのイベント難しくてよくわかんないな…ストーリー開放さえできればいいんだけど、PASSを集めて叩けばいいってだけか? — 氷炭 1244934297854726144 あんスタのイベントめっちゃやる気出ない — 夜行?? — まい 1244938440757530625 ツイステの新章追加されたしあんスタのイベント始まったしてんやわんや — 氷河 1244938859542011904 あんスタのイベントもう課金させる前提で草 — t 1244939473990778880 本日からあんスタのイベントスタートですがまだノータッチです。 推しユニです。 イベント形式もわかりません。 — なぎさ 1244940848497750016 あんスタのイベント1200万ポイントて無課金で回せるレベルなん??カードは真くんだけあればええけどクラウンメダル?みたいなやつ欲しい? 今後使いそう? — まりながもち 1244940298314121217 毎日の生活(主に仕事)で疲れているので、以前のようにあんスタのイベント起爆剤的な走り方はできない。 ちまちまやるけどね。 悲しいものですよ。 1244938199803105281 あんスタのイベント久しぶりすぎてこんなんだっけ?ってなってる — ひめりんご? ライブのユニットは全て総合力27万以上あり、スポドリは5個、金平糖は3個、飴ちゃん6個、レモンの蜂蜜漬け4個所持しています。 ダ イヤは78個。 これでイベントでポイボ星五1枚は取れますでしょうか?またランボは取れますか?時間は出来る限り割くつもりです。 回答待ってます。 … あんスタのイベントについてです。 現在返礼祭を走っていますが、後々調べていて終わシンの存在に気づきました。 3-Bコースで焼きそばパンをかなり消費してしまい残り1つになりました。 日曜日コースを頑張っても焼きそ ばパンがなくなるとAP回復でダイヤを5個消費することになりますよね? イベコースを走ってLPにダイヤを使うより、やはり日曜日コースを走ってAP回復に使う方がいいのでしょうか? 戦力はかなり弱いです。 特大3、緊急5の状態です。 日曜日コースを焼きそばパン1つとダイヤで周回した方がいいのでしょうか? 説明が分かりにくくてすみません ;_; ….

次の

あんスタMusic ツアーイベント クリア

あんスタ music イベント 報酬

今回は、 あんスタMusicのイベント形式の一つである ツアーイベントについて説明します。 ユニット単位でのイベント・シャッフルイベントでは、新規のイベント楽曲を参加PASSでプレイするものでしたが、 ツアーイベントでは仕組みが異なっています。 セットリスト 公演 をプレイしミッションを達成することが目的となっていて、報酬カードについてもイベントポイント達成以外にも一定の公演数クリアで入手できるようになっています。 早速ですが、本題に入ります。 あんスタMusic・ツアーイベントの仕組み 4曲で1周のセットリスト 公演 を進めるイベント ツアーイベントは、基本的に4曲で構成されたセットリストを順番にプレイしていくイベントです。 セットリストは「 公演」という呼称となっていて、同じ4曲を繰り返していくのではなく、 用意されたセットリストを順番に進めていきます。 各公演の楽曲は、イベントに登場しているアイドルのセレクションという設定になっています。 公演は全部で30あります。 公演ごとのミッションをクリアしていく 公演には、 ミッションが設定されています。 このミッションはセットリストによって異なっていて、画像のようなオリジナルメンバーを編成して曲をクリアする簡単なものから、パーフェクトコンボが必要なもの、スコアの下一桁を一定の数にしなくてはいけない難しめのものもあります。 公演ごとに3つのミッションがあり、3つのミッションを全て達成すると報酬が貰えます。 ミッションは全て達成しなくても次の公演に進むことは出来るのですが、途中の公演で一定のミッション達成数が基準に満たないと公演をプレイできないものが存在しています。 特に公演30日目のクリアを目指す場合には、しっかりミッション内容を確認しながらプレイを進めることが重要です。 そのため、 少ないBPでイベントを進めようとしても最低でもBPは3必要となり、BPが上限の10まで回復していても、1つのセットリスト 4曲 を一度にプレイできないということになります。 なお、公演20日目・公演30日目に設定されているミッションは未達成の状態であっても、セットリストの4曲をクリアすれば報酬カードは入手できます。 イベント楽曲は無し ユニットイベント・シャッフルイベントでは、ユニット曲・シャッフルユニット曲が新規に追加されていて、参加PASSを使用することでイベント楽曲をプレイすることができました。 一方、 ツアーイベントでは新規の楽曲追加はなく、既存の楽曲のみとなっています。 そのため、参加PASSも存在しません。 イベント報酬カードの種類が増えている分、新曲は諦めた上でツアーイベントを遊びましょう。 なお、 ツアーイベントでは新規MV衣装も存在しません。 お仕事の衣装のみ、ポイント報酬で入手可能です。 公演セットリスト4曲目クリア時にボーナス加算あり 公演の楽曲をクリアすると、 FEVERゲージというものが貯まっていきます。 ポイント報酬も意識してイベントを進める場合は、4曲目は必ずBP10消費でプレイした方が良いでしょう。 BP0のお仕事でもイベントポイントは加算され、 BP0の場合は250ポイントを入手出来ます。 ささやかではありますが、お仕事チケットが溜まっている時は、しっかりこなしておきたいです。 通常楽曲ではBP1・2消費でもイベントポイントが入手可能です。 先述のセットリスト4曲目クリア時のFEVERボーナス加算があるのが大きいので、セットリストをプレイした方が効率は良いのですが、 通常楽曲プレイでもポイントが入るのはありがたいですね。 ツアーイベントの仕組みの説明は以上です。 一方、 ツアーイベントではポイント報酬の他に、公演をクリアすることでも報酬カードを入手することができるようになっています。 下一桁ミッションは結構な地獄… ミッションはオリジナルメンバーの編成やパフォーマーを指定キャラに設定しておくだけの簡単なものもありましたし、フルコンボミッションも難易度を下げてプレイすれば達成できました。 しかし、そんな ミッションの中で苦しめられたのが下一桁を指定の数字にする…というものでした。 4曲の合計スコアの下一桁を奇数・偶数にするというものも失敗して、無駄に同じセットリストを周回する羽目になったのですが、それよりも苦しかったミッションが。 それは「 楽曲スコアの下一桁を5にする」というものでした。 Twitterで見たアドバイスを参考に、 難易度EASYでプレイし、曲の終盤でスコアが5になったタイミングでプレイ放置…という状態を目指したわけですが、放置するタイミングを間違うと曲のクリア自体に失敗してしまうためバランスが難しく、困難を極めました…。 セトリ4曲で達成出来ず、2回目の1曲目はゲージが足りず曲のクリア自体に失敗。 1曲目再挑戦でほぼ奇跡的にミッション達成することができました。 ツムツムのビンゴでも下一桁ミッションはありましたが、 タスクキル等の同じ曲のやり直しが通用しないためにハードルを上げてしまっていると感じました。 イベントの仕組みは楽しいのでミッション改善に期待 公演という名のセットリストを周回・巡回していく形式であるツアーイベント。 新曲と新規MV衣装がないイベントではあるのですが、私は遊んでみて楽しいと感じました。 オリジナルメンバー編成でプレイするミッションは、普段所持カードのレア度の問題で編成に入れられていないメンバーでプレイする形となりますが、普段オリメン編成でプレイしない私にとっては新鮮だったりします。 それだけに、普通に楽曲をプレイするだけではよほど運が良くない限り達成できないスコア下一桁ミッションの、このイベントの仕組みとの相性の悪さはとても気になりました。 リズムゲームが苦手に感じる方でも遊べるように配慮したのかもしれませんが、結果的にリズムゲームが苦手な人がさらに苦しむようなミッションになってしまってるような気がするんですよね。 ただ、 ツアーイベント2回目ではミッションが達成できなくても次の公演に進めるようになっていますし、遊びやすく改善されたような印象があります。

次の

【あんスタMusic】ツアーイベントの仕組み・進め方を説明します【2020年6月16日更新】

あんスタ music イベント 報酬

とりあえず触ってみた感想としては「あんスタ無印をプレイしたいた人でも親しみやすいリズムゲーム」。 リズムゲーム以外にお仕事という…なんか…よく分からない…無印のアンコールが適当に連打できるみたいなやつがあるが、まあ箸休め程度に丁度いいだろう。 さて、リズムゲームについてだが、割と容易にクリアできるシステムになっている。 そしてクリアに必要なボルテージは、一部アイドルのスキルでカバー出来るのも良いところだ。 「リズムゲーム苦手な人でも楽しめる」ということに、とても気を遣ったんだなと感じた。 ただ、過度に期待してプレイすると拍子抜けする。 上記で書いたようにノーツが見にくい。 設定でいろいろ弄れるとはいえ、肝心のノーツデザインが見にくい。 フリックはどっち向いてるんだ…?動体視力の問題かもしれないが、少なくとも僕は分からない。 色で判別できるとはいえ、同系色で彩色しているパターンがあるため非常に混乱する。 配色的にもデザイン的にもTYPE Cがオススメだが、何故か透けているため見にくさは変わらない。 なんでや! タップ音は4種類から選べるが、判定が5種類近くあるのに対し、判定音は2種類 タップ成功 or 失敗 程度。 耳で「今のはパーフェクトでは無かった」と判別することが難しいため、パーフェクトコンボ報酬 ダイヤ5個 の獲得も難しめだ。 いやまあ、本音を言えば普通にフルコン報酬で良かったと思う。 総評としては『MV上映アプリ』。 イベントの仕様によるが、ほぼ確実にポチゲー basic の方が脳死周回可能という点で軍配が上がるだろうし、何より『MVが本体』という感じが否めなかった。 逆に言えば、楽曲、そしてMVに関しては文句無しなので、あんスタが好きなら一度触れてみることをオススメする。

次の