備えあれば憂いなし 故事。 備えあれば憂いなし

【朝礼ネタ1640】備えあれば憂いなしをモットーに仕事に取り組む

備えあれば憂いなし 故事

宰相となった傅説(ふえつ)という人が、殷の武丁(ぶてい)に対して王としての心構えを説いています。 傅説は、王に官吏を選ぶ際に注意すべきことを述べた後、王自身がどのような態度で政治に臨むかを次のように説きました。 「王はそれが善い事であるかどうかをよく考えてから行動し、更にその行動は時宜に適っていなければなりません。 自分が善であると奢っているようであれば、善を失うことになってしまいます。 また、自分の能力を鼻にかけていると、成功を失ってしまうことになります。 どんな事にも備えがなければなりません。 備えがあれば患いはございません。 自分のお気に入りの人物を側近に引き入れることで、かえって人の侮りを招いてはいけません。 過ちを犯したことを恥じて、これをごまかして何とかしようとしてはいけません。 王の平生の行いによって、政治は良くなるものなのです。 」 『書経・説命 えつめい 』より ここに「 備えがあれば患いはございません( 有備無患)」とあることから、「備えあれば憂いなし」という言葉が広く知られるようになったのです。 「憂い」と書くべきか「患い」と書くべきか 「備えあれば憂いなし」の由来となった原文が「有備無患」であることに違和感を覚えた人もいるでしょう。 「うれい」という言葉を表すのに、「憂」ではなく「患」という漢字が用いられていますよね。 実は、「憂い」も「患い」も同じ読み方をするだけではなく、どちらも「思い悩む」という意味を持つ言葉です。 「備えあればうれいなし」という言葉を使う際には、意味の違いが生じないため、 「憂」と「患」のどちらの漢字を使っても問題ありません。 ただ、元々は「患」という漢字が用いられていたということを頭の片隅に置いておくのが良いでしょう。• <例文>• (日本のことわざに「 備えあれば憂いなし」というものがあります。 On the way I dropped in at the shops and bought some tools. They say well prepared means no worries. (途中で私はお店に寄っていくつかの道具を買ってきました。 備えあれば憂いなしと言いますからね。 ) 6.「備えあれば憂いなし」の中国語表現 有备无患 読み: ヨウベイウーフアン 備えあれば憂いなし 「有备无患」は、 中国でも「いざというときのためにも普段から念入りに準備をしておくべきだ」ということを伝える戒めの言葉として使われることわざです。 まとめ 「備えあれば憂いなし」は、 いざというときのためにも普段から念入りに準備をしておくべきだということを伝える戒めの言葉です。 「備えあれば憂いなし」にはたくさんの類語表現がある上に、同じように戒めの言葉として使うことができる対義語もたくさんあります。 全てを覚えるのは大変かもしれませんが、普段から使える言葉ばかりですので、ぜひマスターしてくださいね。 皆さんも「備えあれば憂いなし」を様々なビジネスシーンで使ってみましょう。

次の

ことわざ/備えあれば憂いなし(そなえあればうれいなし)とは?

備えあれば憂いなし 故事

未分類 備えあれば憂いなしソナエアレバウレイナシsonae are ba ure i nasi 『書経』説命中遠慮なければ近憂あり/後悔先に立たず/事を事とすればすなわちそれ備えあり/転ばぬ先の杖/遠き慮りなければ必ず近き憂えあり/跳ぶ前に見よ/濡れぬ先の傘/念には念を入れよ/降らぬ先の傘/良いうちから養生/用心に怪我なし/用心には網を張れ/用心は前にあり/予防は治療に勝る渇して井を穿つ/泥棒を捕らえて縄を綯う/盗人を見て縄を綯う前もって準備しておけば、万が一の際に困る心配はないという意味。 「憂い」とは心配事や悲しいことを意味し、「憂い」「愁い」「患い」と三つの言葉がある。 もちろん一般的には「憂い」が使われ、次にどうしようもない悲惨な状況で「愁い」(滅多につかわれない。 )となる。 最後の「患い」は「わずらい」とも言い、病を意味する。 「煩い」とも言う。 「防犯グッズを買いに行こう。 備えあれば憂いなしというからね」 「万が一の時ために頭痛薬を渡しておくよ。 備えあれば憂いなしというから。 」Prevention is better than cure. 治療より、まずは予防。 「憂い」とは心配事や悲しいことを意味し、「憂い」「愁い」「患い」と三つの言葉がある。 もちろん一般的には「憂い」が使われ、次にどうしようもない悲惨な状況で「愁い」(滅多につかわれない。 )となる。 最後の「患い」は「わずらい」とも言い、病を意味する。 「煩い」とも言う。 例文 「防犯グッズを買いに行こう。 備えあれば憂いなしというからね」 「万が一の時ために頭痛薬を渡しておくよ。 備えあれば憂いなしというから。

次の

【慣用句】「石橋を叩いて渡る」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

備えあれば憂いなし 故事

私の好きな言葉に「備えあれば憂いなし」というものがあります。 いつもしっかり備えておけば憂いはないという意味ですが、これは仕事にも通じる教訓となるような言葉ですよね。 起こりうるトラブルに対してすべてに備えろというのは無理がありますが、それでもできる限り備えておけばトラブルが起こっても最小限の手間で対応できます。 しっかり備えてなるべくトラブルが起きないようにし、たとえ起こってもすぐに対応する、これがソツなくできれば優秀なビジネスマンと言えるのではないでしょうか? 私の今までの経験を振り返ってみると痛感するのですが、仕事でトラブルが発生するときはだいたい備えができていないときなんですよ。 目の前の仕事に一杯一杯になるのはしかたないですが、それでも備えをしておかないとトラブルが発生しやすくなってしまうんですよね。 そして、トラブルが発生するとその対応に追われてしまい、また新たなトラブルを引き起こすという悪循環です。 あまりに神経過敏になってトラブルを恐れすぎるのと身動きが取れなくなってしまいますが、できるところまで備えておくことは仕事をスムーズに進めるためのコツです。 備えておくことによって予想外のトラブルをできる限り事前に排除できれば、思い通りになりやすいですよね。 実際にはそれでもトラブルに見舞われることはありますが、備えているならしかたないと割り切って対応できます。 仕事では毎日いろいろなことが起こりますので、それらに対応できるようしっかり備えていきたいです。

次の