西銀座チャンスセンター行き方。 西銀座チャンスセンターのすごさに迫る!当選者続出の秘密とは

西銀座チャンスセンターのすごさに迫る!当選者続出の秘密とは

西銀座チャンスセンター行き方

・西銀座チャンスセンター:過去の高額当選実績 この当選回数の多さが人気を呼び、毎年多くの人がこの売り場を訪れます。 窓口によって人気が異なる! 西銀座チャンスセンターには、1~13番までの窓口があり、NISHI GINZAデパートの入り口を挟んで、以下のように2つに分かれています。 購入者が多いのは向かって左側の「1~7番窓口」で、その中でも特に人気なのが「1番窓口」です。 伝説の1番窓口 そもそも 西銀座チャンスセンター全体が人気の売り場ではあるのですが、中でも1番窓口の人気はダントツです。 過去に「発売初日に1番窓口で購入したら1等当選した」という方がおり、そのエピソードが テレビで取り上げられてから爆発的な人気となったそうです。 その人気ゆえ、1番窓口のみ左・右2つの受付が用意されています(つまり1番窓口は2か所あります)。 ちなみに、ネットなどを見ると1番窓口でも「左側」の方が(ちょっとだけ)人気が高いようです。 2番人気の7番窓口 また「ラッキーセブン」にあやかってか「7番窓口」もそれなりに人気。 実際に行ってみるとわかりますが、他の窓口は空いているのに 1番窓口と7番窓口だけに行列ができている…という状況が珍しくありません。 特に混む日/少ない日は? 常に人気の 西銀座チャンスセンターですが、 特に混むのは 年末ジャンボ/サマージャンボ宝くじの「発売初日・最終日」と「大安の日」。 人気の1番窓口の場合、ピーク時には4~6時間程度待つこともあります。 誘導係りの人に質問してみたところ 「大安を外した日の 夕方~夜にかけては比較的人が少ない」とのことでしたので、そのへんは狙い目かもしれません。 1番窓口の「左」「右」を間違えない• 防寒対策はしっかりしておく• トイレは済ませておく(オムツも検討すべし)• 雨具なども用意しておく (1)1番窓口に並ぶ場合は「左・右」を間違えない 「1番窓口(左)」での購入を希望する方は、列に並ぶ時の注意点がありますので、あらかじめ頭にいれておきましょう。 1番窓口の列は、多くの場合「西銀座チャンスセンター」が入っている建物(NISHI GINZAデパート)の敷地内に収まりきらないため、晴海通り側の有楽町方向に向けて伸びていきます。 晴海通り側に並んでいる時は特に問題はないのですが、列が進み「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動する際に 2列になるように指示されます。 この2列の左右が、1番窓口の左右に対応しています。 つまり、2列のうち 左の人は「1番窓口(左)」、右の人は「1番窓口(右)」になります。 「NISHI GINZAデパート壁沿い」に移動した際に、左右どちらに並ぶか あらかじめ決めておく必要があるわけです。 (2)防寒対策はしっかりしておく 1~2時間程度をずっと立ち続けていると、地面の冷気がジンワリと体を冷やしていきます。 コートやダウンジャケットなどの上着はもちろん、特に足元のケアに注意したいところです。 足に貼るタイプのホッカイロなどおすすめです。

次の

宝くじ売り場in銀座!有名店5選をランキングにしてみた

西銀座チャンスセンター行き方

西銀座チャンスセンターとは? 「西銀座チャンスセンター」は、宝くじファンなら誰でも知っている宝くじ売り場。 ドリームウェイでは、この「西銀座チャンスセンター」で皆さまに代わり宝くじを購入いたします。 皆さまの大きな夢の実現をサポートいたします。 「西銀座チャンスセンター」とは 「 西銀座チャンスセンター」のルーツは、昭和35(1960)年にオープンした、日本劇場横にあった「宝くじチャンスセンター」。 日劇閉館に伴い昭和56(1981)年に西銀座の数寄屋橋交差点近くの現在地へ移転し「西銀座デパートチャンスセンター」としてオープンしました。 その後、平成21(2009)年に現在の 「西銀座チャンスセンター」に改名し、平成23(2011)年のリニューアルを経て現在の形になりました。 多くの億万長者を生み続けていることで知られる他、ジャンボ宝くじが発売されると、テレビなどに紹介されることも多く、日本で最も有名な宝くじ売り場としても知られています。 その「西銀座チャンスセンター」の6つある窓口で最も人気があるのは、1番窓口。 平成4(1992)年頃、あるジャンボ宝くじの発売初日に1番窓口で購入した方が1等に当選したことをテレビの情報番組が紹介したことがきっかけになり、次第に列が長くなっていきました。 特に、年末ジャンボ宝くじの発売期間の大安には、4時間~6時間待ちの長蛇の列ができ、年末の風物詩になっています。

次の

西銀座チャンスセンター待ち時間ゼロで宝くじ購入できる!?

西銀座チャンスセンター行き方

で日本一億万長者が出ている西銀座チャンスセンター。 そんな人気の宝くじ売り場ですので発売日には、各地から購入者が続々と詰めかけます。 売り場は1番窓口 1番が2個あります から7番窓口、ただし4番6番は存在しません。 人気は1番窓口で大安の日ともなると、6時間待ちの大行列になります。 次に人気はラッキーセブンの7番窓口、こちらでも数時間待ちは覚悟しないと買えません。 そんな西銀座チャンスセンターですが、待ち時間ゼロで購入する方法があるんです。 「おいおい、それはジャンボ以外の宝くじの購入ということじゃないの」 「がの購入の待ち時間がゼロなんて、ウソでしょ」 いいえ、本当なんです。 それは宝くじの購入代行に依頼すれば、西銀座チャンスセンターへ行くことも、窓口に長時間並ぶこともなく、西銀座チャンスセンターの窓口で購入されたを手にすることができるんです。 「そりゃ売り上げ枚数が日本一多いのだから、一等当選も多いに決まってるじゃないの」と冷めたことをおっしゃる方でも、やっぱり西銀座チャンスセンターでを購入したいと思っているはずでしょう。 過去当選された方のエピソードを紹介しておきます。 ・ジャンボ発売のたびに1000円で、連番3枚だけを買うおばあちゃんがいて、ある年その3枚が1等前後賞3億円当選。 ・で1つの番号1口だけを9年買い続けた男性が、ある日1等8500万円に当選。 当選の秘訣はたくさん買うことではなく、継続して買うことなのかも知れませんね。 それは東京は銀座にある、西銀座チャンスセンターなんです。 住所は〒104-0061東京都銀座4-1で、「西銀座デパート」の1階にあります。 もっと正確にお伝えすると、 JR有楽町駅からの脇を歩き、の中を通り抜け、銀座4丁目方面に向かっての下をくぐった左手にあります。 多くの宝くじファンはこの西銀座チャンスセンターでの一等の当選が多いことを知っていますが、購入するには忍耐と労力が必要なこともご存知でしょう。 特に人気の高い一番窓口では数時間待ちということも普通にありますから。 とにかく待ち時間ゼロで購入するなんて不可能なんですよね。

次の