エニタイム 再開。 エニタイムフィットネス、全店舗営業再開は6月1日から!

エニタイムフィットネス 雑司が谷店 Blog

エニタイム 再開

東京都のエニタイムフィットネスは、3月から休業モードに突入。 当初は週末のみ休館の予定だったようだが、緊急事態宣言の発令を受け、4月8日からは延々と休館が続くことになった。 しかし、ようやく潮目が変わった。 緊急事態宣言が全国的に解除されたことを受け、長かった休業期間は終わりを告げる。 全店舗営業再開のお知らせ。 ただ…。 再開にはなるものの、現時点ではさまざまな制約が課せられている。 時節柄、ある程度の制約は仕方がないと思うけれど、個人的には、気になる点がいくつかある。 来館時はマスクを必ず着用してください。 えっ?トレーニング中も?トレッドミルで走っている時もマスクをしなければいけないのか? まぁ、でもよく考えれば、それも仕方がないのかなぁと思えてきた。 エニタイムフィットネスは屋内施設だから、屋外より厳しい基準が必要になる。 僕は、屋外を走るならば、「ソーシャルディスタンスを守っていれば、マスクは不要」ではないかと思っているけれど、施設内ではそうもいかない。 エニタイムに限らず、現状、密になる可能性がある施設においては、「入館時のマスク着用」がルールになりつつある。 となれば、トレーニングを行う(呼吸が荒くなる)スポーツクラブにおいて、マスクが必須になるのは、仕方がないことなのだろう。 だから、ルールとしては理解できるのだけれど、そうまでして、走りたくはないなぁ…。 各都道府県によって指導や要請が異なりますので、他都道府県店舗の相互利用を禁止させていただきます。 以前出ていた「登録店舗以外の利用禁止」よりは緩和されたとはいえ、それでも大きな制約。 エニタイムフィットネスの大きな《売り》は、 「国内はもちろん、世界28の国と地域4,500以上の店舗をいつでも利用OK!」というところ。 それは今でも、同社のWebサイトで大きくPRされている。 現状、気楽に海外へ行くことは不可能なので、他国における利用ができなくなるのは仕方ない。 ただ、国内まで大きな制約があるというのは、ちょっと苦しい。 とりあえず、全国的に緊急事態宣言が解除されたのだし、政府は、国内旅行を推奨する施策を打ち出してきている。 今後、旅行先でエニタイムフィットネスを利用したいということも出てくるだろう。 そんな時に利用できない、というのは大きなマイナスだ。 いや、旅行の場合に限らない。 例えば、県境を越えて通勤している人などは、「自宅近くの店舗」と「職場近くの店舗」を利用していたケースも多かった筈。 それができなくなると言うのは、ちょっと厳しい。 利用状況により入場制限を実施させていただく場合がございます。 僕は、もっぱら、殆ど人のいない早朝しか利用していなかったので、問題はないのだけれど、混雑時に利用していた人は、この制限に引っかかるかもしれない。 「エニタイム」フィットネスなのに、エニタイムで、利用できないというのはなぁ…。 これらの利用ルールは、ウイルス感染拡大防止を目的とした、当面のもの。 だから、ある程度我慢が必要なのはわかるけれど、これだけ制約が大きくなると、使いにくくなる人も出てきそうだ。 正直に言って、僕もちょっと迷っている。 これだけ大きな制約がついてくると、もともとの月会費に見合うだけの利用価値がない気がしてきたからである。 ここ2ヶ月、僕は、エニタイムフィットネスなしの生活を送ってきたが、「別に、なくてもいいかな」と思えてきたこともある。 ただ、休館中だった4月期、5月期の月会費は先に徴収されてしまっているため、その扱いはどうなるのか、ちょっと気になり、登録店舗に確認してみた。 すると…。 6月1日に再開予定ですので、6月以降の月会費に4月、5月にお引き落としさせて頂いた月会費を充当させていただきます。 もし退会されるようでしたら返金対応もさせていただきます。 どうやら、今後引き落としされる予定の月会費分として充当されるようだ。 だから、僕の場合、6月の月会費はかからないことになるが、果たして僕は、エニタイムを6月に利用するだろうか…? そう考えると、この機会にいったん退会し、休館中の月会費を返金して貰うもらうほうがいいような気がしてきた。 今後、さまざまな制約がなくなり、以前のように利用できるようになったら、再入会すればいい。 ならばやっぱり退会かなぁ…。 明日からは6月になってしまうので、決断するなら、今日、5月31日がリミットということになるだろう。 【追記】 いったん退会することに決定。 それにあたって、ちょっと驚いたことがあったので、その経緯を書き起こしておくことにした。

次の

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)|アルバイト・社員採用情報

エニタイム 再開

Advertisement コロナウイルスによる緊急事態宣言は、当初5月6日までを予定しました。 しかし、2020年5月4日に 5月31日まで延期が決まりました。 緊急事態宣言により 、 私も通っている「エニタイムフィットネス」は営業時間短縮と一部店舗が臨時休業しています。 私のエリアは臨時休業中です。 ジムに行きたくて、行きたくて仕方がないです・・・ エニタイムフィットネスのHPでは当初5月7日まで臨時休業になっていました。 とても再開を楽しみにしていましたが 、 やはり臨時休業が延長になりました。 みなさんも、ジムが使えなくて困っていると思います。 今回の記事では「エニタイムフィットネス」の今後の対応についてご紹介します。 特定警戒都道府県は臨時休業 全国に緊急事態宣言が出ていますが、一部地域は「特定警戒都道府県」に指定されています。 ほとんどの都道府県が臨時休業になっています。 また 緊急事態宣言延長になり、このエリアのジムは全て臨時休業延長になっています。 エニタイムフィットネスの臨時休業はいつまで? エニタイムフィットネスのHPを確認したところ、臨時休業は 臨時休業: 5月7日~当面の間 と書かれていました。 おそらく、更に緊急事態が延長になることを想定して、当面の間としているのでしょう。 政府は5月14日ごろにもう一度専門家の分析で、いつまで緊急事態を続けるかを再公表すると発表しました。 状況によっては緊急事態を延長させるのか、5月 31 日を待たずに緊急事態宣言を終了するのかなどが発表されます。 つまり、状況によっては5月31日を待たずに、緊急事態が終わり、それによりエニタイムが再開する可能性もあります! 政府からの指示が出たら必ずを確認しましょう。 政府からの発表から1~2日後にがエニタイムのHPで発表があると思います。 特定警戒都道府県以外は時短営業 特定警戒都道府県以外は時間短縮でいまも営業しています。 営業時間:スタッフアワーのみ 24時間営業が売りのジムだったので、時間短縮は不便になります。 しかし、使えるだけまだマシでしょう。 また、利用についてもいくつか制限があります。 利用時間は1時間• マスク着用• 手洗い• マシーンの削減• パーソナル禁止 など どれも仕方のないことでしょう。 しかし、使えるというのは素晴らしいので、ルールを守って使いましょう。 筋トレができなくて不安な方へ 緊急事態宣言が解除になってもエニタイムが開かない! 筋肉が減っていくどうしよう・・・ こんなふうに思っている方のためにに記事を書きました。

次の

【最新情報】エニタイムフィットネスの営業店舗や利用時の新ルールについて

エニタイム 再開

【営業再開のお知らせ】 新型コロナウイルスの感染防止拡大防止と会員様、スタッフの安心・安全を最優先と考え臨時休館とさせて頂いておりましたが、下記日程より、営業を再開いたします。 ご見学・ご入会手続きは、スタッフアワーの間、随時受付いたしております。 【会員の皆さまへのお願い】 感染拡大防止のため、当面の間以下のルールをお守りください。 ・入館時、トレーニング中は、マスクを必ず着用してください。 ・入館時に手指消毒をお願いしております。 ・スタッフアワー中、入館の際に体温測定をさせて頂きます。 ・知り合い同士のグループトレーニングを休止させて頂きます。 ・マシンの利用が終わりましたら、消毒をお願いいたします。 【上牧町店の感染防止策】 ・受付テーブルに飛沫感染防止策として、アクリルボードを設置しております。 ・低濃度オゾン発生装置『Airness』を館内に4台設置しております。 ・一部利用可能なマシンの間隔を開けております。 ・館内の換気システムを24時間稼働しております。 ・スタッフによる消毒を行っております。 【臨時休館による5月キャンペーンについて】 臨時休館以前にご入会の会員様は、5月分会費の割引キャンペーンを予定しておりましたが新型コロナウィルスの影響により休館となった為、6月も引き続き5月キャンペーンを継続させて頂きます。 5月会費を6月も同額として充当させて頂きます。 つきましては、6月のご請求はございません。 5月末退会の会員様へは、5月分会費をご登録口座へお振込にて返金いたします。 一部届出印が必要となる金融機関もございます。 詳しくは店舗までお問い合わせください。

次の