守護る。 俺が守護らねばならぬとは (オレガマモラネバナラヌとは) [単語記事]

【艦これ】任務『「海防艦」、海を護る』(年間型任務)攻略

守護る

一応フォローしておくと、「柔術」とは 武器の使用も含めた武術である。 その旨は劇中でも解説されているため、矛盾はしていない。 風神鎌を振るう柳に対して動じることなくすぐさまジャングルジムを背にする、地の利を活かして武器を使用不能にする等、 本部は対武器戦も考慮に入れて戦っている。 対して柳は、普段は自分の肉体に絶対の自信を持つ素手の武術家達に対し、ハッキリ言って武器は必要ないのに虚を突いたり優位に立つ事を前提に 一方的にフルボッコにする手段として武器を多用して、武器を使った場合の逆境を想定しておらず、 その辺の認識の差から来る慣れや戦術性が勝敗を決したのだろう。 しかし、この言葉だけを見るとやっぱりおかしい []• フルアーマー本部マダー? -- 名無しさん 2016-06-01 00:57:05• 真面目な話、板垣先生は今の本部と花田を大天才と褒めちぎってたり最大トーナメントでびびってた昔の本部と比べて違和感を感じないのだろうか・・ -- 名無しさん 2016-06-07 09:31:06• 板垣先生曰く、「本部は最初の生贄にする予定だったけど、守護る発言以降自分の中でハジケてメインキャラに昇格した」らしい -- 名無しさん 2016-06-14 15:11:59• 総合武術を使えるのがこいつしかいなかったから使ってる印象。 使ってる武器のラインナップから見て近畿の忍術か関東のが神道流あたりを出すのが妥当なんだろうけど刃牙で古武術使うのが他に黒川しかいないしなぁ -- 名無しさん 2016-06-21 13:53:22• いい加減武蔵ヤバイ近づくなばっかり言ってないでさっさと戦えよ -- 名無しさん 2016-06-22 07:52:58• ピクルと武蔵が闘う前に守護りに行けよ -- 名無しさん 2016-06-22 09:21:14• コメント欄が長くなってきたのでリセットしました -- 名無しさん 2016-06-28 23:46:20• もし本部が武蔵を倒して第四部完とかだったら俺バキシリーズ全巻揃えるわw -- 名無しさん 2016-06-30 10:21:07• ジャックの記事と内容が重複してる。 こっちは削ったほうが良いと思うよ -- 名無しさん 2016-07-22 05:23:27• 横綱に惨敗する前の本部なら今の扱いでも違和感ないんだけどな。 せめて苦戦するも横綱に勝利、実力では圧倒するも猪狩の策略に敗退くらいなら株も大して落ちなかっただろうに。 -- 名無しさん 2016-08-31 08:44:15• ピクルもう戦意喪失して吊るされた豚肉みたいになってんぞ・・・武蔵もなるべく長く相手を刀で切り刻んで嬲り殺しにするのが大好きなサイコパス野郎ってことが判明したし早く守護りに来いよ! -- 名無しさん 2016-08-31 12:18:31• ここで武蔵に勝ったら面白いんだけど、どうなるか。 -- 名無しさん 2016-09-02 10:17:59• 満を持して・・・!みたいな引きだったけど正直どんだけ活躍されても鼻で笑われる未来しか見えない -- 名無しさん 2016-09-02 10:40:13• ダメだ、「ホームグラウンドの公園」で笑いが止まらない ww -- 名無しさん 2016-09-02 13:02:43• 応援してるぞ本部!! -- 名無しさん 2016-09-12 02:44:29• そういえば師匠の戦いだってのに何で花田は観戦に来てないのかな? -- 名無しさん 2016-09-16 11:24:00• 花田は黒歴史にされたんじゃない?今の本部を考えたら花田を大天才なんて口が裂けても言えないだろうし -- 名無しさん 2016-09-24 16:34:04• なんて身勝手な師匠だ -- 名無しさん 2016-09-24 16:51:22• 磨いた五体以外の何ものかに頼みを置く ……そんな性根が技を曇らせる ってところさ、毒物の批判なんじゃない?剣術家だって自分の体を鍛えて武器を使うけど毒手はそういうのとは違うじゃん。 -- 名無しさん 2016-10-06 22:54:07• 毒手を習得してから空道ga -- 名無しさん 2016-10-06 23:03:19• 空道をあまり使わなかったからな。 空道もフル活用すれば本部は秒殺まではいかなくとも優位には立てたはず -- 名無しさん 2016-10-06 23:04:05• 流石に本部が剛力扱いは意味がわからなかった。 そもそもピクルとやりあうレベルの武蔵に力で勝てるわけ無いやん -- 名無しさん 2016-10-06 23:31:02• -- 名無しさん 2016-10-07 04:04:21• いや武蔵は小指と薬指で余裕たっぷりだしパワー面で全く通用してないでしょ、剛力って単語を用いただけで精々「本部があんなに必死なのにまるで通じてない……まだ大ピンチのままだ!」くらいの意味合い -- 名無しさん 2016-10-07 09:30:15• 本部だから小指に弱いんだろ(適当) -- 名無しさん 2016-10-08 21:07:39• 「本部にワロタ!」笑ってなんかいないよ ひたすらウザがられてるだけで -- 名無しさん 2016-10-30 18:54:46• -- 名無しさん 2016-10-30 21:41:44• いよいよ死ぬか? いや、勇次郎にはたかれても死ななかったから大丈夫か -- 名無しさん 2016-11-01 10:24:57• 言いたいことは色々あるがとりあえず生き延びて本当に良かった -- 名無しさん 2016-11-02 17:05:01• マジで本部の勝ちか!? -- 名無しさん 2016-11-02 23:21:34• もちろんSAGAもな -- 名無しさん 2016-11-02 23:46:57• なんかグレート巽みたいな勝ち方しやがった -- 名無しさん 2016-11-03 11:13:16• 大金星だな! スゲーぜ本部! -- 名無しさん 2016-11-04 03:24:24• マジで本部道の間違いなんじゃないかこの漫画 -- 名無しさん 2016-11-04 08:55:06• 本部さんボスキラーすぎる… -- 名無しさん 2016-11-06 21:14:50• 案の定勝ち方に非難囂々でワロタ -- 名無しさん 2016-11-06 21:18:36• みっちゃんに語った「勝算あるわけじゃないけどあの時代に学ぶ者として武蔵との対峙を避けるわけにはいかない」って啖呵は正直カッコ良かった -- 名無しさん 2016-11-06 21:25:34• まさか夢オチじゃないよね? -- 名無しさん 2016-11-09 21:52:14• テラフォの草間朝太郎さんが言うには「「免許皆伝」っちゅーんは「師匠より強い」って事じゃろがい」らしいのですが、花田は武器持てば武蔵にさえ勝利した今のスーパー本部より強いのだろうか? -- 名無しさん 2016-11-24 16:06:28• 花田は素手かつ決められた場所で戦う最ト本部よりは強いって感じだと思う -- 名無しさん 2016-11-29 09:52:11• ちなみに今の本部は武器無し素手のみだとどのくらいなのかな?素手でも列海王とそこそこやり合えてたし独歩くらいなら勝てそうな気がするけど -- 名無しさん 2016-12-01 10:38:21• 色々言われるが本部の戦いって単体で見ると面白いよな -- 名無しさん 2016-12-16 22:00:52• -- 名無しさん 2016-12-28 21:08:33• 作者の技量不足で完全にメアリー・スー状態… -- 名無しさん 2017-01-17 23:04:26• てか、何であんなに弱い扱いだったのさ。 柔術の達人なのに。 -- 名無しさん 2017-01-17 23:25:15• 柔術って言ってるなら組み技使えよ 金竜山戦 -- 名無しさん 2017-02-05 09:54:48• 勝っちゃったよ… -- 名無しさん 2017-02-13 09:40:00• というか恐らく梶原一騎先生が言ってた「AがBに勝ちAがCに負けてもCがBより強い訳ではない」っていうのを表現したいんじゃないかと -- 名無しさん 2017-03-02 22:24:20• 素手の本部が技量において最高峰と言える烈といい勝負だったのは違和感を感じたな。 勝つんじゃなく壊す目的だったからかもしれんけど -- 名無しさん 2017-03-12 13:12:23• 金竜山戦で組技使わなかったのは単に相手が強くてそこまでもってけなかったんじゃ・・・正直あの試合指取り使わなくても完封負けで終わってただろうし -- 名無しさん 2017-04-12 03:14:13• ラストの部分、ジャックのページと書いてあること一緒じゃないか!! -- 名無しさん 2017-04-28 11:53:14• 本部って本篇以前は本当に強いやつって勇次郎ぐらいとしかやってない上に、攻撃見えなかったから、解説役で強者の戦いを見ているうちに覚醒したんじゃね? -- 名無しさん 2017-06-21 13:03:07• 本部って本篇以前は本当に強いやつって勇次郎ぐらいとしかやってない上に、攻撃見えなかったから、解説役で強者の戦いを見ているうちに覚醒したんじゃね? -- 名無しさん 2017-06-21 13:04:27• 武蔵戦がかなり非難轟々な内容だった割には短くまとめすぎ -- 名無しさん 2017-09-04 23:23:27• 武蔵戦がかなり非難轟々な内容だった割には短くまとめすぎてるから、もう少し内容膨らませた方がよくない? -- 名無しさん 2017-09-04 23:24:22• 武蔵戦は余りにも酷すぎて、読み返して編集する気力が誰も湧かないんじゃないかな。 ご存じの通り非難囂々だし -- 名無しさん 2017-10-01 00:08:52• というか武蔵を気絶させただけで何か守護った気になって満足したんだろうか。 気絶させられたらもう誰も殺さなくなるなんて事は一切無かった訳だが -- 名無しさん 2018-03-12 11:43:57• 設定だけ見ると忍者ぽくて格好良くて草 -- 名無しさん 2018-06-01 14:07:20• 認識のズレで刃牙同様本気の反応ができず前半は苦戦。 後半もその強さと信念を認め本部には練習試合に付き合う。 ただ本部も他のグラップラーも現代も『人殺し文化万歳』という自分と戦国時代を認めてないと知り『孤独』となり暴走。 現代の武を教えてくれた本部が皮肉にも武蔵に止めを刺した -- 名無しさん 2018-07-16 19:32:50• え、ワイ武蔵戦すごくよかったけどな。 途中経過で「ん?」となる部分はあったにせよ、最後の本部の覚悟はすごくかっこよかったと思う -- 名無しさん 2018-09-01 14:35:13• 小指を取る、というミスがよく指摘されるけど、金竜山は曲がりなりにも横綱だし、彼の小指が規格外に強靭だっただけで、恐らく力士との喧嘩ではあのやり方で何人も潰してるんだと思う。 -- 名無しさん 2018-09-01 14:47:47• 刃牙や烈、ジャック、武蔵にも有効な本部の投げ技を完全に封じるKOYUBI -- 名無しさん 2018-10-07 13:02:44• 次は相撲編みたいだし金竜山にも再登場してほしい -- 名無しさん 2018-10-09 21:28:23• 本部が本来の強さを見せるような展開はもうないかもな、武器術使っての何でもありは格闘漫画においては邪道だし。 -- 名無しさん 2018-11-27 19:47:16• 金竜山再登場したけど老けたな -- 名無しさん 2019-01-11 19:03:52• せっかくだから本部vs金竜山のリターンマッチが見たい。 今度は勝てるかな? -- 名無しさん 2019-06-21 23:49:22• 何で武蔵に刀返すんだよ。 -- 名無しさん 2019-10-20 09:49:39• に本部の武器で勝つことによって、現代の格闘家が過去の武蔵を越えうると示したことで烈の命はムリだったけど、誇りを守護ったんだ。 -- 続き 2019-11-17 22:15:13• 「力士の小指以外なんでも知ってる男」って愛称ほんと好き -- 名無しさん 2020-06-13 12:13:29• コメント欄が長くなったので、コメント欄をログ化したいと考えています。 -- 名無しさん 2020-06-22 06:36:05• せっかくだから金竜山と再戦しよう -- 名無しさん 2020-07-09 03:52:13.

次の

うさまる滅ぼす?守護る?戦友対戦草案

守護る

(例) 宝を守る 約束を守る 伝統を守る 沈黙を守る 見守る 「護る」は 攻められることがないように持ち続けること。 ただし、「常用漢字表」の音訓欄には、「護」には「まもる」の訓が掲げられていませんので、公文書・法令・新聞・放送では、「まもる」を漢字で表記する場合には、「守る」と書くことになります。 従って、学校の試験でも「守る」と書きます。 「護る」はバツにされます。 「常用漢字表」は、「法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、一般の社会生活において、現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」ですので、表に掲げられていない漢字(表外字)については、法令、公用文書、新聞、雑誌、放送など、したがって、学校教育の場でも用いられなくなりました。。 現行の国語施策として示されている「常用漢字表」「送り仮名の付け方」「現代仮名遣い」等は、当然のことながら、国民の言語生活全般を拘束するものではなく、また、それ以外のものが日本語としてすべて間違いであるとしているものではありません。 しかし、社会生活を円滑に進めていくためには、法令・公用文書・新聞・雑誌・放送等の公共性の高い分野では、標準的な表記のための目安やよりどころを定めておく必要があるというのが、国語施策の趣旨です。 【参考】 「常用漢字表」.......... [音訓]........... [例] 「守」... 守備、保守、攻守............. まもる...... 守る、守り.......... お守り、子守、灯台守 「護」... 警護、救護、保護 「守る」も「護る」も、もとは「目 ま 」と「守 も る」が一体となった「目守る」で、じっと見つめるという意味でした。 そこから、広く物事を監視し守護するという意味、さらに、大切に世話するなどの意味を表すようになったのです。 一方の「目」の付かない「守 も る」は、より狭い意味で、一地点を監視するという意味でした。 その中で、特に、かばい守る、他から害を受けないように助け守るという意味のときは「護る」と表記するようになりました。 「護」という字には、やさしい言葉をかけ、自分の手もとにつかんでおいて、まもるという意味がありますので、正当な用字だったと言えますね。 しかしながら、現代では「祖国を護る」も「幼子を護る」も「身を護る」も、一般的に「守る」でカバーすることになっています。

次の

本部以蔵

守護る

「守る」「護る」「衛る」の意味と違いとは 「守る」「護る」「衛る」は、いずれも「まもる」と読む言葉です。 これらは表記が違うことで、意味にも何か違いが出るのでしょうか。 また、それぞれどんな場合に使うべきかも知りたいところです。 今回は、「守る」「護る」「衛る」の意味や違い、使い分けのポイントなどについて解説していきましょう。 「守る」とは 「守る」の意味は、複数あります。 1つは、「侵されたり、害が及ばないように防ぐ」というもので、「青少年を非行から守る」「子供を事故から守る」のように使われます。 もう1つは、「決めたことや規則にしたがう」という意味合いで、「約束を守る」「ルールを守る」のように使われます。 また、スポーツなどで守備する際にも使われ、この場合には「ゴールを守る」「一塁を守る」のような使い方になります。 「守る」の「守」の字は、「屋根・家屋」の象形と「手」の象形から成っており、「(家屋を手で)まもる」の意味を持ちます。 「護る」や「衛る」との主な違いは、最も一般的な表記である点にあります。 「守る(まもる)」の読みが常用漢字表にあるのに対し、他の2つの読みは含まれないため、「守る」の表記が使われることが多くなっています。 「護る」とは 「護る」の意味は、基本的には「守る」と違いはありません。 やはり「大事に保つ」といった内容を表しますが、ニュアンスには微妙な違いがあります。 「護る」の「護」という字は、「言う」「つかむ」の象形から成り、「(自分の手元につかんで)まもる」の意を表しますが、「助ける」「かばう」「大切にする」といった意味合いも含んでいます。 つまり「護る」の表記は、「何かをかばいまもる」という意味合いが強いことになります。 具体的には、「王宮を護る」「陣地を護る」のように、「守備」「警護」の意味で用いられることが多くなっています。 ただ、前述のように常用外の読みであることから、公用文などでは使われません。 「衛る」とは 「衛る」の意味もまた、基本的に「守る」と同じとなっています。 しかし、実際の使われ方には、やはり微妙な違いがあります。 「衛る」の「衛」という字は、「道を行く」「めぐり歩く」の象形から成り、「(周囲をめぐり歩いて)まもる」の意味があります。 ニュアンスとしては、「外側を取り巻いて中をまもる」感覚で、具体的には「要人を衛る」「王を衛る」のように使われます。 こちらも常用漢字表にない読みで、公用文などで使うことはできません。 このように、「守る」が「危険などが及ばないように防ぐ」「決めごとにしたがう」ことを指すのに対し、「護る」は「傷つけないようにかばう」ことを、「衛る」は「中のものを外側からまもる」ことを指します。 使い分けに迷った場合は、最も一般的な「守る」を使うのが無難です。

次の