ナチス 国旗。 日本の「卍」はハーケンクロイツとは違う?ナチスドイツを簡単に説明・ユダヤ人を救った日本人とは

ナチス・ドイツの国旗と日本の国旗 : ヒトラー英雄伝説■Adolf Hitler:The Greatest Story Never Told

ナチス 国旗

アドルフ・ヒトラー率いるナチス・ドイツといえば、第二次大戦中におけるユダヤ人の大量虐殺で有名だ。 そしてそのナチスのシンボルマークが、鉤十字(かぎじゅうじ)、別名 ハーケンクロイツである。 ハーケンクロイツそのものはおろか、それを連想させるもの 一切の使用を禁止している国もあるほどだ。 そしてそのことが案の定、ネットで話題を呼んでいる。 ・近所のしまむらに普通にあった さっそく近所のしまむらに足を運んでみると……、あるある! あっさりと見つかった。 問題のファッションとは、ネックレスが付属した白いタンクトップ。 このネックレスをよーくみてみると……クロスの真ん中に、扇風機のようなマークが。 形は似ているが、鉤(かぎ)の部分の向きが逆なのだ。 数行上で、「ゲッ!」と驚いてはみたものの……私(筆者)も、「ハーケンクロイツがあしらわれている」と知った上で眺めて初めて気づく程度。 ぱっと見で卍の向きが右なのか左なのかは、よくよく目を凝らして見ないとわからない。 ・ハーケンクロイツへの感じ方の違い 多民族国家ではない日本にとっては、ユダヤ人の迫害は歴史的にみてとても残虐な事実である事は知っていても、あまり身近には感じられない。 ゆえに、ハーケンクロイツ(右卍)への反応も海外のそれに比べるとかなり鈍いことは否めない。 そのためネットでは 「なぜいけないのか」がしっくりきていない人々も多い。 中には左卍と混同して、ますます「ダメな理由がわからない」人も。 では、所変わって海外では、この事は一体どのように映るのか……当サイトの英語版ライター陣に聞いてみた。 ・外国人の感じ方 『Q、ナチスのマークの入ったTシャツが日本の洋服屋で売られていましたが、これに関してどう思いますか? アリ or ナシ』 ・やめたほうがいいですね……。 ただのファッショングッズですが、もしこれをつけたら 「俺は人種差別主義者だ」と言っていると一緒だと思います。 (イギリス・男性) ・「まぁ、ナチスが勝手に使った前は普通の仏教のマークだっただろう?」で無理やり大目で見てあげようとしても、このIron Crossの十字の上に着けているから「いやぁ、 完全にナチスだなぁ」と思ってしまう。 確かにナチスの制服は有名なファッションデザイナー、Hugo Bossも手掛けて「おしゃれ」の点もあるはずが、これはあまりになぁ……。 しかもこのキラキラしているシャツとセットになっていて、 これを着ているチャラオを見かけたら「世界史は知らなさすぎだな……。 もう少し勉強が出来ているまで家を出掛けないでくれ」って思ってしまうかも。 ・日本人の感じ方 日本人の視点は、「気にしすぎ(アリ)」か「非常識(ナシ)」に加え、「気付かない」という感想もあり、多様なリアクション。 「日本では規制されていないのだから別にイイだろう」といった声も目立ち、間違いではない。 日本という風土ならではの反応だが、しかし、歴史を知る良識ある大人ならば、「これはちょっと……」と否定的な感想を抱くのも当然だ。 あなたはどう感じるだろうか。 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

日の丸に似てる国旗

ナチス 国旗

アドルフ・ヒトラー率いるナチス・ドイツといえば、第二次大戦中におけるユダヤ人の大量虐殺で有名だ。 そしてそのナチスのシンボルマークが、鉤十字(かぎじゅうじ)、別名 ハーケンクロイツである。 ハーケンクロイツそのものはおろか、それを連想させるもの 一切の使用を禁止している国もあるほどだ。 そしてそのことが案の定、ネットで話題を呼んでいる。 ・近所のしまむらに普通にあった さっそく近所のしまむらに足を運んでみると……、あるある! あっさりと見つかった。 問題のファッションとは、ネックレスが付属した白いタンクトップ。 このネックレスをよーくみてみると……クロスの真ん中に、扇風機のようなマークが。 形は似ているが、鉤(かぎ)の部分の向きが逆なのだ。 数行上で、「ゲッ!」と驚いてはみたものの……私(筆者)も、「ハーケンクロイツがあしらわれている」と知った上で眺めて初めて気づく程度。 ぱっと見で卍の向きが右なのか左なのかは、よくよく目を凝らして見ないとわからない。 ・ハーケンクロイツへの感じ方の違い 多民族国家ではない日本にとっては、ユダヤ人の迫害は歴史的にみてとても残虐な事実である事は知っていても、あまり身近には感じられない。 ゆえに、ハーケンクロイツ(右卍)への反応も海外のそれに比べるとかなり鈍いことは否めない。 そのためネットでは 「なぜいけないのか」がしっくりきていない人々も多い。 中には左卍と混同して、ますます「ダメな理由がわからない」人も。 では、所変わって海外では、この事は一体どのように映るのか……当サイトの英語版ライター陣に聞いてみた。 ・外国人の感じ方 『Q、ナチスのマークの入ったTシャツが日本の洋服屋で売られていましたが、これに関してどう思いますか? アリ or ナシ』 ・やめたほうがいいですね……。 ただのファッショングッズですが、もしこれをつけたら 「俺は人種差別主義者だ」と言っていると一緒だと思います。 (イギリス・男性) ・「まぁ、ナチスが勝手に使った前は普通の仏教のマークだっただろう?」で無理やり大目で見てあげようとしても、このIron Crossの十字の上に着けているから「いやぁ、 完全にナチスだなぁ」と思ってしまう。 確かにナチスの制服は有名なファッションデザイナー、Hugo Bossも手掛けて「おしゃれ」の点もあるはずが、これはあまりになぁ……。 しかもこのキラキラしているシャツとセットになっていて、 これを着ているチャラオを見かけたら「世界史は知らなさすぎだな……。 もう少し勉強が出来ているまで家を出掛けないでくれ」って思ってしまうかも。 ・日本人の感じ方 日本人の視点は、「気にしすぎ(アリ)」か「非常識(ナシ)」に加え、「気付かない」という感想もあり、多様なリアクション。 「日本では規制されていないのだから別にイイだろう」といった声も目立ち、間違いではない。 日本という風土ならではの反応だが、しかし、歴史を知る良識ある大人ならば、「これはちょっと……」と否定的な感想を抱くのも当然だ。 あなたはどう感じるだろうか。 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

ナチス・ドイツ

ナチス 国旗

ハーケンクロイツというのは、ドイツの政党の一つナチスのシンボルマークやその旗のこと。 もちろんドイツ国旗は別にあります。 ドイツの戦争犯罪を語る時に、ドイツという国家ではなくナチスという極右勢力がドイツ国民をそそのかして、侵略戦争やユダヤ人虐殺をし向けたという位置づけになってますね。 ということで、戦争を引き起こしたり、様々な戦争犯罪を起こしたナチスのシンボルは、ドイツ人自身にとっても憎むべき象徴です。 でも、ドイツ国民を含む他の国がドイツ国旗を憎んだり、戦争犯罪の象徴として取り上げることはないですね。 旭日旗というのは、日の丸に準じて日本国を現すシンボルの一つで、戦争犯罪に直接結びつくシンボルではありません。 具体的な事例ではイギリスにホワイトエンサインというユニオンジャックという正式な国旗に準じる旗があります。 日章旗の用途としてはこれと同じようなモノです。 ハーケンクロイツと旭日旗を同一視するというのは、歴史が分かっていない、国旗の意味も分かっていないと言うことです。 言いがかりをつける韓国人の無知は笑って許してやってください つまり、ハーケンクロイツは国家社会主義ドイツ労働者党っていう、政党のシンボル、旭日旗は日本軍(現在は自衛隊)のシンボルだから、意味はまったく違うね。 ハーケンクロイツはナチスのシンボルで一時的には国旗としても使ってたね。 対して旭日旗は日本の軍隊のシンボルとして使われているね。 これをドイツに当てはめてみると、軍隊のシンボルとしてバルケンクロイツってのがある。 このバルケンクロイツって日本じゃ黒十字とも呼ばれるマークで、今でもドイツ国防軍の航空機や車両に描かれている十字のマークだ。 つまり、ドイツにおいては、今でも軍のシンボルは大戦時と変わらないシンボルを使っていて、欧米でも認知されている。 この扱いは、わが国の旭日旗と同じだね。 日本において、ハーケンクロイツと同じ扱いをすべきは、大政翼賛会のシンボルだろうね。 しかし、そのシンボルは、戦後使われてはいないんじゃないかな・・・.

次の