フランス語 数字 読み方。 フランス語の数字0~1000000まで紹介!読み方もわかるフランス語数字まとめ【80などの特殊な表現をする数字も紹介】

世界の数字表記と読み方一覧【13カ国】0~1000の数え方|外国語の数字

フランス語 数字 読み方

あくまでカタカナで書くとこんな感じになりますよという目安なので もしも正確な読み方が知りたいという人はCD付きの辞書などで調べることをオススメします。 30、40、50、60も同様です。 000 ミル mille 1. 001 ミル アン mille un 4523 キャトル ミル サンク サン ヴァン トロワ quatre mille cinq cent vingt-trois 10. 000 ディ ミル dix mille 100. 000 サン ミル cent mille 1. 000. 000 3. 000 4. 000…9. 000はsは不要。 000や100. 000と考える。 例 50. それでも 「フランス語を使えるようになりたい!」 「フランス人の友達を作ってお話できるようになりたい!」 といった、あなただけの目標に向かって自分のペースで努力し続ければきっと叶えることができます。

次の

0から1000億の位までの復習~大きな数字の読み方のコツ:フランス語の数字【第41回】

フランス語 数字 読み方

フランス語で数を数えられるようになろう! よく、英語が話せたら、フランス語なんて話せなくても、大丈夫よ!とアドバイスしている人がいますが、 せっかくフランスにくるのですから、フランス語で話せるようになると、やっぱり世界が広がります。 特に!ブロカントに行きたいあなた。 実は、フランス人の字の汚いのは有名で、値段が読めないこともしばしば。 そんな時、さらっとフランス語で値段が聞けるようになると値段交渉もしやすくなります。 とりあえず、毛嫌いしないで、数を数えるところからはじめてみましょう。 まずは、基本の1~20 これが言えるようになれば、あとの数字は、少し楽になります。 有名なのが、25ans (ヴァンサンカン)と書かれています。 また、実際の発音とカタカナ表記は、若干違います。 パリと南仏でも、標準語と関西弁くらい違いますし、発音はあくまでもサンプルとお考えください。 数字 綴り 発音 数字 綴り 発音 21 vingt et un ヴァンテ・アン 41 quarante-et-un キャランテ・アン 22 vingt-deux ヴァント・ドゥ 42 quarante-deux キャラント・ドゥ 23 vingt-trois ヴァント・トロワ 43 quarante-trois キャラント・トロワ 24 vingt-quatre ヴァント・キャトル 44 quarante-quatre キャラント・キャトル 25 vingt-cinq ヴァント・サンク 45 quarante-cinq キャラント・サンク 26 vingt-six ヴァント・スィス 46 quarante-six キャラント・スィス 27 vingt-sept ヴァント・セットゥ 47 quarante-sept キャラント・セットゥ 28 vingt-huit ヴァンテュイット 48 quarante-huit キャランテュイット 29 vingt-neuf ヴァント・ヌフ 49 quarante-neuf キャラント・ヌフ 30 trente トラント 50 cinquante サンカント 31 trente-et-un トランテ・アン 51 cinquante-et-un サンカンテ・アン 32 trente-deux トラント・ドゥ 52 cinquante-deux サンカント・ドゥ 33 trente-trois トラント・トロワ 53 cinquante-trois サンカント・アン 34 trente-quatre トラント・キャトル 54 cinquante-quatre サンカント・キャトル 35 trente-cinq トラント・サンク 55 cinquante-cinq サンカント・サンク 36 trente-six トラント・スィス 56 cinquante-six サンカント・スィス 37 trente-sept トラント・セットゥ 57 cinquante-sept サンカント・セットゥ 38 trente-huit トランテュイット 58 cinquante-huit サンカンテュイット 39 trente-neuf トラント・ヌフ 59 cinquante-neuf サンカント・ヌフ 40 quarante キャラント 60 soixante スワサント フランス語の数字の難しさは、聞かれたことがあると思いますが、あまり深く考えず覚えたほうが近道。 確かに、70は60+10で、スワサント・ディスですが、音楽のように覚えてしまった私。 80のキャトル・ヴァンは覚えやすいですし、自分の覚えやすい方法で覚えるのがベストです。 数字 綴り 発音 数字 綴り 発音 61 soixante-et-un スワサンテ・アン 81 quatre-vingt-un キャトル・ヴァン・アン 62 soixante-deux スワサント・ドゥ 82 quatre-vingt-deux キャトル・ヴァン・ドゥ 63 soixante-trois スワサント・トロワ 83 quatre-vingt-trois キャトル・ヴァン・トロワ 64 soixante-quatre スワサント・キャトル 84 quatre-vingt-quatre キャトル・ヴァン・キャトル 65 soixante-cinq スワサント・サンク 85 quatre-vingt-cinq キャトル・ヴァン・スィス 66 soixante-six スワサント・スィス 86 quatre-vingt-six キャトル・ヴァン・セットゥ 67 soixante-sept スワサント・セットゥ 87 quatre-vingt-sept キャラント・セットゥ 68 soixante-huit スワサンテュイット 88 quatre-vingt-huit キャトル・ヴァン・ユイット 69 soixante-neuf スワサント・ヌフ 89 quatre-vingt-neuf キャトル・ヴァン・ヌフ 70 soixante-dix スワサント・ディス 90 quatre-vingt-dix キャトル・ヴァン・ディス 71 soixante-et-onze スワサンテ・オンズ 91 quatre-vingt-onze キャトル・ヴァン・オンズ 72 soixante-douze スワサント・ドゥーズ 92 quatre-vingt-douze キャトル・ヴァン・ドゥーズ 73 soixante-treize スワサント・トレーズ 93 quatre-vingt-treize キャトル・ヴァン・トレーズ 74 soixante-quatorze スワサント・キャトルズ 94 quatre-vingt-quatorze キャトル・ヴァン・キャトルズ 75 soixante-quinze スワサント・キャーンズ 95 quatre-vingt-quinze キャトル・ヴァン・キャーンズ 76 soixante-seize スワサント・セーズ 96 quatre-vingt-seize キャトル・ヴァン・セーズ 77 soixante-dix-sept スワサント・ディセットゥ 97 quatre-vingt-dix-sept キャトル・ヴァン・ディセット 78 soixante-dix-huit スワサント・ディズュイット 98 quatre-vingt-dix-huit キャトル・ヴァン・ディズュイット 79 soixante-dix-neuf スワサント・ディズヌフ 99 quatre-vingt-dix-neuf キャトル・ヴァン・ディズヌフ 80 quatre-vingts キャトル・ヴァン 100 cent サン(ソン) *ちなみに、centの発音は、 サンだったり、ソンだったり、地域によって発音が違います。 では、100以降。 100以降は、centに1ケタ、2ケタの数字を付け足せばいいだけです。 例えば、101なら、cent un。 550なら、cinq cent cinquante ややこしいのが、500の時はcinq centsとcentの後ろにsがつきますが、 その後ろに数字が続く場合(いわゆる端数が付く場合)と、 milleを伴う時は、sをつけません。 こういうところが、フランス語の面倒なところです。 もう一つ難しいのが、500、600、700、800の聞き取りで、実際フランス人は、 500をサンサン(サンソン)、600をスィサン(スィソン)、700をセサン(セソン)、800をユィサン(ユィソン)と言います。 フランス語学校では、 105と、500の聞き取り間違いが多いので、何度も練習させられました! 100 cent サン(ソン) 200 deux cents ドゥ・サン(ソン) 300 trois cents トロワ・サン(ソン) 400 quatre cents キャトル・サン(ソン) 500 cinq cents サンクサン(ソン) 600 six cents スィスサン(ソン) 700 sept cents セットゥサン(ソン) 800 huit cents ユイット・サン(ソン) 900 neuf cents ヌフ・サン(ソン) 1000 mille ミル また、元気があれば続きを書きます。

次の

スペイン語の数字一覧はコレだ!発音も音声でチェック!

フランス語 数字 読み方

フランス語の「時間」の表現 まずは、単位としての時間・分・秒です。 複数になるとすべて s がつきます。 数字にheure、minute、secondeをつけて読みます。 1分 une minute ユヌ ミニュトゥ 15分 quinze minutes キャーンズ ミニュトゥ 30分 trente minutes トろント ミニュトゥ 45分 quarante-cinq minutes キャらント サンク ミニュトゥ 分を表すには原則として基数を用いますが、日常会話では次のような表現もします。 午前7時 sept heures du matin セッターる デュ マタン 午後7時 sept heures du soir セッターる デュ ソワーる フランス語/時刻の書き方・表現 Il est cinq heures moins le quart. 5時15分前です 時刻を表現するときには、 Il est 時間 イ レ 時間 という言い方をします。 このilは非人称主語と呼ばれる主語で、時間や天候を表すときに使います。 1時5分です Il est une heure cinq. イ レ ユヌゥーる サンク 2時10分です Il est deux heures dix. イ レ ドゥズゥーる ディス 正午です Il est midi. イ レ ミディ 夜12時です Il est minuit. イ レ ミニュイ また、数字で時間を表示するときには、 10h30のように hを使います。 ・午前と午後の違いを示した表現 Il estの後に次のように続きます。 ・12時間制 時刻を表すとき、上記のように1~12の数字で表す時間は通常、会話で使われます。 その時には、 15分を quart カール 30分を demi ドゥミ 45分を逆算して moins le quart モワン ル カーる で次のようにも表現します。 7時15分 sept heures et quart (セットゥーる エ カーる) 7時半 sept heures et demi (セットゥーる エ ドゥミ) 8時15分前 huit heures moins le quart (ユイットゥーる モワン ル カーる) ・24時間制 公式な場、または表示 交通機関、時報、官公庁、軍隊など には24時間制を使います。 フランス語/時間を聞く表現 いろいろな時間を聞く表現です。 ・今何時ですか。 Quelle heure est-il? (ケルーる エティル? ) ・何時からですか。 A partir de quelle heure? ア パるティーる ドゥ ケルーる ・何時までですか。 ジュスカ ケルーる ・何時間かかりますか。 コンビヤン ドゥ トン サ プろン フランス語/日付の書き方・表現 日付が道の名前に使われているのは、面白いですね。 日付は 日にち、月、年の順に記します。 年は、英語のように2ケタで区切らず、日本語と同じように千、二千と読みます。 ヌ ソム ル キャトーズ ジュイエ と Nous sommes から始め、冠詞の leを付けます。 また、月の「ついたち」だけは、序数詞の premierを用い、 1erと表記します。 【関連記事】•

次の