大村直前予想。 BOAT RACE 三国 #10 専属記者の直前予想

ボートレース尼崎 Official Site

大村直前予想

大村で開催されるG1海の王者決定戦2020(初日)競艇予想公開!! 今節の記念もSG覇者をはじめとするA級選手が この競艇発祥地に集結する事になりました。 このタイトルを制している白井・羽野選手も参戦しており またSGオールスターにの出場して私たちを興奮の渦に 巻き込んでくれたSG常連組に対して一発逆転を狙う ベテラン・若手が鼻息を荒くして立ち向かっていきます!! イン最強と言われる大村であったとしても この節間では当て嵌まらない可能性も非常に高い。 インを嫌って行ける番組に狙いを定めていく事で 妙味ある配当が自然と生まれてきそうですね。 今回の主戦場は「G1鳴門」で勝負と考えていますが 大村はナイター開催であり常にレースを観て 荒れていれば積極的に配信したいと考えています!! さてコロナウィルスも収束が観えてきたかと思えば 「第2波」が襲ってきている地域もあります。 まだ気を抜く事なく皆様も体調管理には注意して下さい さて競艇場によっては「入場許可」になった地域あり 今節開催の大村はいち早く開催の可能の判断を下した。 しかしG1記念となれば入場者数も多くなる事から 「無観客」との判断が下されました。 引き続き画面越しでの「声援」とはなりますが 熱い応援を選手たちは分ってくれていますので もう少しの辛抱ですね。 さぁ今節出場する選手の中でも断然の注目はやはり SG初制覇した「篠崎仁志選手」ですよね。 前検で手にした好モーターを駆使しての 圧倒的な優勝戦でした。 ピットに戻ってきたからの涙には競艇ファンとし て込み上げて来るものがありました。 兄弟レーサーによって比べれる事も多かったですが このSG制覇で元志選手と肩を並べる格好になりました。 この大村の地ではSGメモリアルの準優勝戦で 「F」を切った場所でもあります。 苦い思い出を克服してくれるかも楽しみの一つです。 ターンマークで流れたとしてもその分を 巻き返せる程のに強さを感じました。 ターンーマークからの出口での立上り 波を超えていく力は上位級でした。 6号艇だったとしても展開が向いた際には しっかりと舟券にも絡んできますし 自力でも上位に張ってくれるほどのテクニックです。 本来であれば原田選手がいるはずですが SGオールスター後は「F消化」にて不在 しかし今年の周年を2年連続で制するなど 実力的にもエース格になってくる事でしょう。 今年の東海地区でも準優に進出が出来る程になっている まだ粗削りな技術が残っている面がありますが 展開が巡ってきた時は取りこぼす事無くモノにする。 今節は「穴選手」として狙うのは面白い選手です!! 大村G1海の王者決定戦2020(初日)を予想していきましょう!! LINEの方では自信のある直前予想だったり 進入が動いた時の穴直前予想などを配信しています。 無料で登録できるので是非参考にしてみて下さいね! ー【PR】ーーーーーーーーーーーーーーーーー 全国を網羅して最強に精度の高い情報を提供し 勝ち続けているおすすめ競艇予想サイトを紹介 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 他の競艇予想サイトとの決定的な違いは… 弊社では元業界関係者を筆頭顧問に配置し 長年の歳月を経て信頼関係を構築した 情報提供者との独占契約を結び、不可能と言われた 【独自ルートの情報を確立することに成功】 業界NO. 付き合ったとしてもカド戦となる 吉田選手を軸に狙って勝負!! 展開は当然捲り展開になりますので 外の古澤選手まで押さえる必要があります。 ここは相手軸が平本選手となって 「1=3」が圧倒的に人気になる。 ただその他を嫌っていく事も難しく 相手軸に6号艇寺田選手を絡めながら 舟券を組んでいきます!! やはり隣の石橋選手がスリットで凹み 展開を自力で作っていく事も十分可能です。 5段階に分けた期待値で勝負レースを提供。 払い戻しはあくまでも今後の軍資金。 全額コロガシのような危険は投資は 当サイトでは一切推奨致しません。

次の

ボート競輪オート : 日刊スポーツ

大村直前予想

更新時間: 18:15 枠 選手名 ST 展示 タイム チルト スタート 展示 評価 1 川添英正. 26 6. 93 37. 47 6. 73 7. 43 -0. 5 S 4 2 赤坂俊輔. 06 6. 90 36. 89 6. 28 7. 30 0. 0 S 5 3 吉田翔悟. 18 6. 92 37. 55 6. 62 7. 35 0. 0 S 4 4 下河雅史. 06 6. 90 37. 70 6. 40 7. 41 0. 0 S 4 5 堀本和也. 12 6. 89 37. 47 6. 45 7. 30 -0. 5 S 5 6 福田雅一. 17 6. 95 37. 33 6. 53 7. 38 -0. 記者の直前予想• 【見出し】 赤坂が自在に攻める 【本命】2-135ー135 【狙い目】5-2ー流し、5ー6ー流し 【短評】赤坂の行き足は上々で、ターン回りもしっかりしている。 まくりも視野に1Mを先制。 川添はスリットですごく下がる気配はない。 S踏み込んでインで踏ん張る。 堀本は展示の動きが軽快。 強気に攻めて見せ場と作る。 吉田は握りマイで食い込む。 走り出せば悪くないけど、そこまでが良くない。 当日気配 「プロペラは片面だけ叩いている状態で、もう片面を叩くが悩んでいる段階です。 今の調整でも朝の特訓では、回転は昨日より上がっていて少し良くなっている感じはありましたよ。 レースまでに調整を決めて、後は実際に走ってみてどうかですね。 ただターン回りはこのままでは良くない。 ペラを調整する。 ペラは自分の形にする。 当日気配 レース後「1走してみて感触は悪くないと思います。 ただ回っている時の軽快さが物足りないですね。 そこが良くなれば出足も来ると思うのでプロペラ調整で上積みして行きます。 当日気配 レース後「前検で気配が良くないと思って、プロペラを大幅に叩きました。 前半レースは思っていた程、悪くはなかったです。 引き波を越える時も進む感じはあったし、レース出来るくらいはありますね。 でも全体的に少しずつ足りていないので、乗り心地を重視しながらプロペラ調整を煮詰めて行きます。 スリットは一緒くらいで伸びることはなかった。 ペラは微調整で。 班での比較はよく分からなかった。 モーター評価は日刊スポーツ大村番記者によるものです。

次の

直前予想ドットコム

大村直前予想

気持ちを切り替えてしっかり差す。 金澤の足が若干良化。 カドから一気のまくりで決着だ。 マーク位置の川島に好展開。 カド強襲の佐藤が対抗に。 足も悪くなく、差し切りが濃厚。 連勝の勢いある木村も怖い。 インが巡ったここで更に加速だ。 テク負けない杉山が差し迫る。 このイン艇なら叩けそうだ。 ターン力なら長岡が一番。 全速果敢に挑むのは山川。 行き足まずまずの河村が1M余裕を持ってさばくとみた。 ターン回りがきている加藤翔が強敵になる。 パワー優勢の土屋の逆転には一考を。 不発ならイン北山が逃走。 内機敏に坂口。 穴はカドの平田。 新モーター、新ボートに切り替わって2節目のシリーズになる。 A1級が11名とそろっただけに、優出争いは激戦になりそう。 飛び抜けた実力者は不在だが、当地相性を加味すれば河村了が中心の存在になる。 総合力高い坂口周や捌きに長けている西山昇一もV争いに加わってくる。 ソツなくまとめるのが長岡良一、大池佑来。 内堀学、北山康介も直線系を仕上げてくれば大暴れの予感。

次の