プロテイン バー 太る。 ウィダー プロテインバーは太るってマジ?栄養成分を確認すればわかるよ!|筋トレ女子みっくす

プロテインバーは太る?カロリーと効果&ダイエットおすすめの食べ方まとめ

プロテイン バー 太る

プロテインバーとは? プロテインバーとは 「プロテイン」を簡単に摂れる栄養補助食品になります。 プロテインと言うのは今ではかなり有名になっているので知っている人も多いと思いますが、タンパク質が足りない人が簡単に摂取できる栄養補助食品ですよね。 英語でタンパク質のことをプロテインと言うので、要するにタンパク質を粉状にしたのがプロテインになります。 通常プロテインは粉状なので水などに溶かして飲むことになります。 プロテインシェーカーと言う蓋つきのコップに入れて、水を加えて、混ぜるわけです。 しかしこの混ぜるという行為、いかにもプロテイン飲んでますよと言う感じですし、会社で水とプロテインをシャカシャカと混ぜて飲むのは飲みにくいもの。 そもそも水が要りますし、プロテインシェーカー自体も結構大きいので持ち運びも不便です。 そこで プロテインを固形にしたプロテインバーが生まれました。 いつでもどこでも簡単にプロテインの補給ができるということでかなり便利です。 特にトレーニング愛好者には非常に人気の商品になっています。 関連記事 ・ プロテインバーにダイエット効果はある? プロテインバーはダイエットに効果的と言われています。 なぜなら、食事から摂れる三大栄養素と言うのは「タンパク質、炭水化物、脂質」ですが、その中でダイエット中に減らさなければいけないのが、炭水化物と脂質です。 その分タンパク質は摂らないといけないとされています。 低カロリーで高タンパクな食事がダイエットの基本なのです。 これはなぜかというと後述しますすが、ダイエット中はカロリー摂取量を落とすのは当然なのですが、そうすると筋肉まで分解されてしまいます。 筋肉が分解されてしまっては、体重が減っても体脂肪率が増えるという訳の分からないことになってしまいます。 なので、 筋肉の分解を極力抑えるためにタンパク質を摂るわけです。 筋肉がなくなってしまうと「太りやすい体質」になってしまうためリバウンドもしやすいですからね。 いくらダイエット中でもタンパク質の摂取は必ずしなければならないのです。 関連記事 ・ プロテインバーの効果 プロテインバーの効果は基本的にはプロテインを飲んだ時と同じです。 また、プロテインは基本的にはタンパク質なので、タンパク質を摂った時と同じ効果が得られます。 タンパク質は通常は食事から摂ります。 主に肉、魚、大豆製品、乳製品を食べた時にタンパク質を多く含んでいるので、タンパク質を多く摂ることができます。 食事でタンパク質を摂るのが理想なのですが、毎日同じ食事を摂る人はほとんどいないため、どうしてもタンパク質の量に波が出てきてしまいます。 要するにたくさん摂った日と全然摂ってない日ができてしまうということです。 タンパク質を一定量以上摂るためにプロテインを飲むわけです。 プロテインバーは先に説明したようにプロテインが飲めない時にその代替品として食べるわけです。 ちなみにタンパク質を摂ることで得られる効果というのは先に説明した「 筋肉の維持」が一般的です。 さらに、トレーニングを一生懸命している人はタンパク質を摂ることで「 筋肉の発達」が「期待できます。 要するにタンパク質と言うのは筋肉の原料になるものなので、いくらトレーニングをしてもタンパク質が足りないと筋肉は全然つかないのです。 減量時には筋肉の維持をする効果が、通常は筋肉を発達させる効果があるのがタンパク質なのです。 プロテインバーはタンパク質の塊のようなものなので、当然同じ効果があると言えるのです。 関連記事 ・ おすすめのプロテインバー12選 それでは次におすすめのプロテインバーをご紹介しましょう。 現在はどれもかなりおいしくなっているので、一通り食べてみて気に入ったものを毎回買うと良いでしょう。 ウイダーinバー プロテイン ナッツ ウエハースタイプのプロテインバーになります。 非常においしいのですが、パサつくのが玉に瑕。 これを食べる時は何かしらの飲み物は必須になりますので、運動の直後に食べるのは向かないかもしれません。 (特に口の乾いている時は食べにくいです) 減量中におやつが食べたくなった時などはこれを食べると良いでしょう。 これ一本で タンパク質を10g補給することが可能です。 価格もまとめ買いすれば1本あたり100円ちょっとで買うことが可能です。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ 最初に紹介したものと同じメーカーのものですが、こちらはベイクドチョコになります。 どちらが好みかは人によりますが、味の評判は圧倒的にこちらの方が良いです。 カロリーもこちらの方が低いので、ダイエット中にはこっちの方が良いかもしれません。 ちなみに タンパク質の量が10gと同じです。 価格もまとめ買いで1本100円ちょっとで経済的になっています。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 コンビニでもよく見かけるので思い立った時に買えるのが良いです。 また、コンパクトで持ち運びにも便利です。 カロリーは今回紹介した商品の中でもっとも低いですが、 タンパク質の量は5. 4gになります。 トレーニングをきちんとしている人にとってはちょっと物足りない量ですが、 大豆から取ったタンパク質のため女性などにはおすすめの商品になります。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 丸善 プロフィットささみプロテインバー プレーン こちらはささみを魚肉ソーセージ感覚で食べられるプロテインバーになります。 先に紹介した商品は基本的に「お菓子」のように食べられるのがコンセプトでしたが、こちらはちょっとした食事にもなります。 ちなみにタンパク質含有量はかなり多くて、一袋あたり22. 4gです。 ただ、味はあまり「おいしくない」という評価もあるので、飽きたり、まずいと思ったら食事の中に入れるなどの工夫をする必要があります。 ただ、味は人それぞれ好みもありますので、おいしいと思う人もいるので、一度食べて試してみることをおすすめします。 味は4種類ありますので、中には自分にピッタリの味があるかもしません。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 ウイダーinバー プロテイン グラノーラ ウイダーinバーのグラノーラバージョンです。 タンパク質の量はおおよそ10gと他の商品と変わりませんが、大豆が原料の製品なので、女性に特におすすめの商品となっています。 そして、更に他のウイダーの商品と比べても脂質が少ないため、圧倒的にカロリーが低いのが特徴です。 ダイエットには一番向いている商品と言えるでしょう。 価格は他のウイダーの商品とそれほど変わりませんが、若干Amazon では安いです。 (1900円弱。 他のウイダーの商品は2000円弱程度) この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 ウイダーinバー プロテイン ヘルシーチキン ウイダーのプロテインバーの中では異色の商品と言えるのがこちらです。 ウイダーのプロテインバーと言えば、甘くておいしいというイメージを持っている人も多いと思いますが、こちらは甘くありません。 チキンのうまみを感じるというのがコンセプトになりますが、口コミを見るとかなり不評です。 ただ、甘いのが苦手な人も世の中には多いので、こちらが気に入る人も実はたくさんいるのです。 タンパク質は他の商品と同じように10g摂れますので、ウイダーのプロテインバーを一通り食べてみて気に入ったものを食べ続けるようにすれば良いと思います。 (もちろんウイダー以外の商品を選ぶのもありです) 価格は他のウイダーのプロテインバーと同レベルになります。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 BSN Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル 12 Bar アメリカの会社が販売している商品になりますので、味が独特です。 ある人は「美味過ぎて、1本では止まらない」と言いますし、他の人は「1本食べて不味すぎて捨てた」と言う人もいます。 日本のプロテインバーよりかなり甘いので、甘いのが好きな人なら良いかもしれません。 もし、あなたがアメリカに旅行に行ったことがあり、その時にアメリカの料理が非常においしいと感じたなら、買いでしょう。 タンパク質は20gも入っているので、ちょっと高いですが、コストパフォーマンスはそれほど悪くはありません。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 Premier Protein プレミア プロテイン プロテインバー タンパク質が30g入っているバーが12本入っています。 味が3種類あり、それぞれ癖があります。 特にミントは日本人の好みが分かれる味で、人によっては食べられない人もいるかもしれません。 やはりアメリカ人の味覚と日本人の味覚は異なることがよくわかる商品です。 ただ、問題なく食べられるのであれば、タンパク質30gも入っているバーが12本で2500円程度なのでコストパフォーマンスは最高に良いです。 効率的にタンパク質を摂りたいという人は一度試しで買ってみても良いでしょう。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 KIRKLAND SIGNATURE プロテイン バー 砂糖が1gのみで、タンパク質が21gも入っています。 味は日本人好みではありませんが、口コミを見ると「おいしい」という評価が多数あるので、不味くて食べられないというレベルではないでしょう。 しかし、かなり食べにくい商品です。 包装が中身とくっ付いてしまい、なかなか取れません。 日本の製品を想像して買うと後悔するかもしれませんので、海外製品はそんなものだと割り切る覚悟が必要です。 その代わりに機能的には優れています。 (砂糖が非常に少なくて、タンパク質量が多い) この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 マイプロテイン ハイプロテインバー プロテインパウダーを販売している「マイプロテイン」が満を持して出したプロテインバーです。 かなり甘いので、甘いのが好きな人じゃないと食べるのがつらくなってくるかもしれません。 30gのタンパク質が含まれているので、非常に効率よくタンパク質が摂れます。 このあたりは日本製ではあり得ないタンパク質含有量なので、特にタンパク質の量を摂りたい人はこちらのような海外製を購入することをおすすめします。 いくつか試してみて自分に合う味を探してみてください。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 Oh Yeah! ONE Bar プロテインバー 12本セットのプロテインバーです。 これだけあれば、きっと気に入った味があるはずです。 この中で気に入った商品を別途まとめて買えば損はないでしょう。 不味いと思った味があったとしても、1本で終わるので、それほど食べるのは苦痛に感じません。 価格は5000円近くするのでちょっと高いですが、自分に合った味を見つけるためなので、こちらのメーカーの商品を購入するならこちらから買うことをおすすめします。 この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 Pure Protein High Protein Bar Variety アメリカの会社の商品です。 3種類のプロテインバーが6本ずつで2400円程度で購入できます。 ただし、海外からの発送になるので、Amazon では送料が1000円以上かかってしまいます。 それでも3400円程度なので、それほど高くはありません。 (タンパク質の量が20gを超えていることを加味すれば) この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。 【Amazon商品リンクはこちら】 関連記事 ・ プロテインバー購入者の口コミを紹介 プロテインバーの実際の口コミはどんな感じでしょうか。 Amazonや楽天で調べてみました。 今回は主に2番目に紹介したウイダーのベイクドチョコのプロテインバーの口コミを紹介しましょう。 ・プロテインドリンクの味を思えば非常に美味である ・持ち運び用にいつも購入してます ・甘み控えめの、子供よりも大人が食べるのに抵抗のない味です ・食べごたえ充分、体型維持にもってこいですね 上記のようにほとんどいい口コミで、 全体の9割程度が良い口コミになります。 しかし、いい口コミばかり紹介しているのもいけないので、悪い口コミも紹介しておきます。 ・脂質が8. 6gと多い ・ねちゃねちゃ、チョコの味にも凄く違和感 ・自分の好みの味ではありませんでした やはり 味は人それぞれ好みがありますので、みんながいくらおいしいと言っていてもまずいと感じる方はいるようです。 まずいと感じたら他の商品にした方が良いですね。 味を我慢して食べても続かないですから。 関連記事 ・ プロテインバーを食べると太る? プロテインバーを食べたら太ったという人も中にはいます。 なぜでしょうか? それは簡単な話で、太るとか痩せるというのは最終的に消費カロリーと摂取カロリーのバランスが問題になります。 要するに消費するカロリーより摂取するカロリーが多ければ太りますし、少なければ痩せるわけです。 これは何を食べようが、運動をどれだけしようが動かしようのない事実です。 なので、 どんなに運動をしようとそれ以上に食べていたら太るわけです。 プロテインバーを食べていたら痩せたという口コミも結局のところカロリーの高い食べ物の代わりにプロテインバーを食べるようになったから痩せた、ということです。 今までの食事にさらにプロテインバーを食べれば単純に摂取カロリーが増えるので太るのは当然なのです。 減量中にプロテインを摂取するのは良いことです。 筋肉が落ちにくくなります。 しかし、プロテインを摂ってさえいれば痩せるわけではないのです。 その点を勘違いしてはいけません。 結局のところ、痩せるためにはトータル摂取カロリーは減らさないといけないのです。 ・プロテインバーは食べることで筋肉の維持、筋肉の発達の効果がある。 ・プロテインバーの食べ方は運動をした直後の30分~45分が最適。 ・プロテインバーはダイエット時に足りないタンパク質を補うのに便利。 ・食事を減らさずにプロテインバーを食べるとトータル摂取カロリーが増えるので太る。 ・プロテインバーの口コミを見ると9割は良い口コミなので、パウダー状のプロテインが飲みにくい、飲むのを見られるのが恥ずかしいと思う人におすすめ。 いかがでしたでしょうか。 プロテインバーは手軽にタンパク質を摂ることができる栄養補助食品です。 プロテインパウダーを会社に持って行けないという人などは是非活用してみてください。 非常においしいですし、おやつ感覚で食べられるはずです。 しかし、勘違いして欲しくないのが、プロテインバーを摂ることで痩せるわけではありません。 結局はトータルカロリーを減らさないと痩せませんので、そのあたりは勘違いしないようにお願いします。 プロテインを摂ることで、減量中も筋肉が維持されてリバウンドしにくくなる、というのが正しい知識になります。

次の

プロテインで太る理由が判明!正しい摂取方法と飲むタイミングを紹介

プロテイン バー 太る

BSNシンサ6プロテインクリスプレビュー 今回は 1 番人気の 塩タフィー味をご紹介していきます。 1箱12本入り。 ぎっしり詰まっているので重みがあります。 BSNシンサ6プロテインクリスプ塩タフィー味を早速開封! BSN シンサ 6 プロテインクリスプはトレーニング仲間の間でも美味しいと評判だったのでかなり期待していました。 早速届いたので開封。 今回 1 番人気の塩タフィー味 しょっちゅう売り切れてます を購入してみました。 重さが 57g と重量感があります。 パッケージも美味そうですが、実際の見た目もやばそう… 良い意味で では、いただきます。 値段はどうなんでしょ? iHerb では 1 本当たり 220 円ほど。 それで タンパク質 20g なので 1g あたり 11 円。 コンビニで手軽に買える美味しいプロテインバーといえば一本満足と比べてみましょう。 これはタンパク質が 15g 入って税込 154 円。 タンパク質 1g あたり 10 円。 そこまで大差ありません。 いつもプロテインバーをコンビニで買っちゃうよ〜という方は一度試してみてもいいんじゃないでしょうか。 BSNシンサ6プロテインクリスプの栄養成分と口コミ それでは栄養成分と口コミをみていきましょう。 BSNシンサ6プロテインクリスプ塩タフィー味の栄養成分 まず、PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)は• P 20g• F 7g• C 24g です。 細かな成分は下記。 エネルギー 240kcal 総脂質 7g 飽和脂肪 4. 5g コレステロール 15mg ナトリウム 260mg 総炭水化物 24g 総糖類 4g (加糖2gを含む) 糖アルコール 5g タンパク質 20g カルシウム 150mg 鉄分 1mg カリウム 150mg カロリーが少し高めですが、これだけ美味くて脂質7gはありがたい。。。 1 日のご褒美としても全然ありだと思います。 これを知るとなかなか他のプロテインバーに戻れないかもですね。 良い口コミ 最強。 美味すぎる。 成分も文句なし。 個人的にはもう少し甘くない方が好き。 甘いせいで何味食べてるのかわからなくなる。 でも不味くはないので継続的に食べれそう。 — あイす WrMfm.

次の

プロテインバーでダイエット!置き換えの効果は?おやつにも!選び方も解説

プロテイン バー 太る

【もくじ】• inバープロテインベイクドチョコは太るのか? とあるお店で見つけた「inバープロテインベイクドチョコ」。 これは、ダイエットによさそうと思って購入してみました。 家に帰ってきてから、「inバープロテインベイクドチョコ」のことを検索しようとすると、検索の関連ワードに「太る」の文字が…。 これダイエットに不向きなのか?と気になります。 inバープロテインベイクドチョコの栄養素 実際にこれを食べるのと太ってしまうのか、栄養成分表示を見てみましょう。 栄養成分表示の中でも特に大切な部分を下記にまとめます。 ・エネルギー:209kcal ・たんぱく質:15. 9g ・脂質:11. 1g ・糖質:10. 6g ・食物繊維:1. 5g 上記の栄養素があるようです。 また、原材料は、下記を参考にしてみてください。 あちらこちらに、「たんぱく」という文字が見えますね。 これは気になります。 inバープロテインベイクドチョコはたんぱく質の量UP 栄養成分表示や原材料の部分を見てやっぱり気になるのが、「たんぱく質」です。 なんと、「15. 9g」も含まれています。 なんと、これを食べると、1食分のたんぱく質を取ることができるということです。 〇 「inバープロテインベイクドチョコ」の前に発売されていた「inバープロテインベイクドビター」は、たんぱく質が「10. 4g」だったので、それよりもたんぱく質が多く取れるようになりました。 〇たんぱく質 ・inバープロテインベイクドチョコ:15. 9g ・inバープロテインベイクドビター:10. 4g これだけ見ると、ダイエットに向いていないとはいえないですね。 さらに見ていきましょう。 ビタミンも含まれている さらに見ていくと、ビタミンも多く含まれているようです。 ビタミンB群は、ダイエットにおいて必要な栄養の1つです。 ・ビタミンB2:糖質や脂質の代謝を促進する ・ビタミンB6:たんぱく質の代謝の欠かせない 上記のように、ダイエットしたい人にとっては、大切なビタミンが含まれています。 糖質と脂質は極端に低いわけではない ここまで見ると、ダイエットに向いていると思うかもしれませんが、1つ注意が必要です。 ・糖質:10. 6g ・脂質:11. 1g 上記の糖質と脂質に関しては、ものすごく低いというわけではありません。 やっぱり太るんだ… というと、そういうわけではありません。 同じ量のたんぱく質をお肉から取ろうとすると、脂質の量は、inバープロテインベイクドチョコより多くなりますし、おやつにケーキを食べると、糖質の量はinバープロテインベイクドチョコよりかなり多くなります。 食べ過ぎなければ太らない つまり、inバープロテインベイクドチョコは食べ過ぎなければ太らないです。 というより、どんな食べ物もそうですが、食べ過ぎたら太ります。 毎日1本ずつ食べて、運動していれば急激に太ることはないです。 それどころか、たんぱく質を多くとることができるので、ダイエットに繋がる人もいます。 inバープロテインベイクドチョコを食べてみた感想 実際に味とかはどうなの?と思うかもいますよね。 これ、「めちゃくちゃおいしいです!」 こういう健康によさそうな食べ物の味って期待していなかったんですが、これは当たりでした。 袋を開けると、こんな感じのスティック状のお菓子が出てきます。 半分にしてみると、断片はこんな感じでしたね。 色はチョコレートの色をしていますが、見た目は固めのクッキーのような感じです。 チョコの味が濃い inバープロテインベイクドチョコの味は、「チョコの味が強い」これが第一感想でした。 大豆パフが多く入っているので、大豆の味がするのかなと思っていましたが、そんなことはなく、チョコレートの味がしっかりします。 思わず、「うまっ!」と声が出てしまいました。 食感はパサパサ 味は、チョコレート感が強いですが、食感はチョコのようなしっとり感はなく、パサパサしています。 見た目が似ている食べ物の、「ソイジョイ」は、比較的しっとりしていますが、これはパサパサ感が強いです。 半分に割った時も、結構ボロボロになりました。 食べている時は、結構歯にくっつく感じがします。 食べ応えは? 見た目はそこまで大きくはないですが、食べ応えは結構あります。 小腹が空いたときに、食べたいなと思う量で、満足感もあります。 腹持ちは? 腹持ちに関しては、普通です。 めちゃくちゃいいというわけでもなく、すぐお腹が空くといったこともありません。 ただ、これで小腹が満たされれば十分満足ですね。 リピートしたいと思う? リピートしたいと思う? と聞かれたら即答で、「イエス!!」と答えます。 普通に毎日食べたい味です。 コーヒーとinバープロテインベイクドチョコで、素敵なおやつタイムを過ごせそうです。 inバープロテインベイクドチョコのおすすめの食べ方 実際に食べてみた私の、「inバープロテインベイクドチョコ」おすすめの食べ方を紹介していきます。 ダイエットしている人やトレーニングしている人向けに、おすすめの食べ方を紹介していきます。 ダイエット中に甘いものを食べたくなった時 ダイエット中の方は、甘いものが食べたくなったら「inバープロテインベイクドチョコ」をおすすめします。 ダイエット中ってなぜかコンビニでスイーツを買いたくなりますよね。 そんな時は、「inバープロテインベイクドチョコ」を食べるといいですよ。 満足できる甘さがありますし、栄養素を見てもケーキを食べるより、これを食べたほうがずっと太りにくいです。 ビタミンなどの栄養も取れるのでおすすめします。 小腹が空いた時 小腹が空いて、パンを食べよう!カップラーメンを食べよう!と思うなら、こっちを食べるべきです。 ・休憩タイム ・残業のお供 ・おやつタイム 上記のような時は、「inバープロテインベイクドチョコ」を食べることで、きっとお腹を満たしてくれるはずです。 たんぱく質を取りたい時 たんぱく質を取りたい時にも、「inバープロテインベイクドチョコ」がおすすめです。 食事で15gのたんぱく質を取ることって、意外と難しいです。 しかし、「inバープロテインベイクドチョコ」ならこれ1つを食べれば、たんぱく質を15g取ることができます。 値段も「100円」程度で購入できるので、お得です。 運動の前後 運動を定期的にしている人は、運動の前後もおすすめです。 ・たんぱく質が取れる ・運動に必要なエネルギーをとれる ・ビタミンも取れる 上記のように、おすすめできるポイントがたくさんあります。 仕事後ジムでの運動前に、おにぎりを食べていた人は、「inバープロテインベイクドチョコ」に替えると、運動の効果が出やすくなるかもしれません。 inバープロテインベイクドチョコは総じておすすめ ここまで、「inバープロテインベイクドチョコ」について紹介してきましたが、総じて、おすすめできます。

次の