岐阜 県 コロナ 情報 最新。 【2020年】岐阜県自粛休業要請 協力金50万円の対象施設まとめ【最新情報】

新型コロナウイルス感染症関連情報

岐阜 県 コロナ 情報 最新

新型コロナウイルス感染症の発症状況及び相談先について、岐阜県が公式ホームページに情報提供しております。 白川町では、2月28日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。 下記を参考に冷静な対応をお願いします。 頻回な手洗い、咳エチケットに努めていただくとともに、換気が悪く人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けていただくことも、集団感染を予防するには有効です。 【特別定額給付金について】 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う目的で特別定額給付金(仮称)が実施されます。 また、白川町独自の経済対策として「白川町緊急経済対策地域振興券」の交付も行います。 詳しくは下記ページをご覧ください。 〇新型コロナウイルスの感染が疑われる方の相談窓口について (令和2年5月12日更新) 少なくとも以下のいずれかに該当する方は、すぐに最寄りの保健所(センターを除く)()に電話でご相談ください。 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の 強い症状のいずれかがある場合。 ・発熱や咳など、 比較的軽い風邪の症状が続く場合。 (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。 症状には個人差があります。 強い症状であると感じる 場合はすぐにご相談ください。 解熱剤などを飲み続けなければいけない場合も同様です。 ) 以下のような方は重症化しやすいため、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合はすぐにご相談ください。 〇厚生労働省も電話相談窓口を設置しています。 お一人で抱えずにご相談ください。 ぜひ作ってみてください。 〇 『運動』 家でできる運動のひとつに「しらかわ茶レンジ体操」を。 お問い合わせ先 企画課企画係 役場本館2階 電話番号:0574-72-1311 内線:231 FAX番号:0574-72-1317.

次の

【新型コロナウイルス】岐阜県内の最新情報(4月9日)

岐阜 県 コロナ 情報 最新

本協力金の申請要件は、次の全ての要件を満たす方とします。 1.岐阜県内で対象施設()を運営する事業者(中小の事業者及び個人事業主)であること。 2.緊急事態措置による休業等を実施する前日(令和2年4月17日)以前から、対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、対象施設を運営している方が対象です。 3.緊急事態措置による休業等の期間(令和2年4月18日から同年5月6日)の全ての期間において、岐阜県の要請に応じ、休業等を行うことが必要です。 申請書には、4月18日から5月6日までの期間について休業等の状況を記載していただきます。 この場合、県外に本社がある事業者も対象となります。 なお、飲食店、料理店、喫茶店等の食事提供施設については、要請に応じて朝5時から夜8時までの時間帯に営業時間を短縮する(酒類の提供は夜7時までとする)場合及び終日休業する場合も対象となります。 なお、床面積に関わらず、要請に応じて休業等を行った場合は支給対象となります。 4.申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、岐阜県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団等に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。 また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団等が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。 申請手続き等 令和2年5月20日(水)(当日消印有効)をもって申請受付を終了しました。 必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。 また、申請書類の返 却は致しません。 3.本協力金の申請に必要な書類等の入手方法 次の方法にて、申請に必要な書類等を入手することができます。 ・岐阜県庁のウェブサイトからダウンロード ・県事務所の振興防災課又は産業労働課(総合庁舎内) ・各市町村役場の所定の窓口() 4.支給の決定 申請書類を受理した後、その内容を審査し、適正と認められるときは協力金を支給します。 また、本協力金の支給は、令和2年5月8 日(金)から順次開始しております。 5.通知等 申請書類の審査の結果、本協力金を支給する旨の決定をしたときは、協力金をお支払いすることで通知にかえます。 申請書類の審査の結果、本協力金を支給しない旨の決定をしたときは、後日、不支給に関する通知を発送いたします。 その他.

次の

岐阜県コロナ情報

岐阜 県 コロナ 情報 最新

岐阜市でクラスターの発生したナイトクラブ「シャルム」と同じ建物の別の店を訪れていた。 一緒に店を訪れた4人の検査を行う。 母親は陰性。 岐大付属病院では、4日から救急の受け入れを休止。 症状は出ていない。 ユニクロ多治見店はこの日の営業時間を短縮して、店内の消毒を行った。 愛知県警の警察官で、前日に感染が判明した愛知県在住の同僚と剣道の練習を行っていた。 感染者との接触なく、感染ルート不明。 パチンコ店側の意向で、店名は公表されていない。 感染者との接触はなく、経路は不明。 3人は同じ飲食店勤務。 上記の40代・20代男性が客として訪れたと見られる。 検査で陽性となる以前の2週間は、仕事で複数の県を訪れていた。 東濃地域で初の感染者となった。 夫婦は最近県外へ出ていないため、感染経路は不明。 この夫婦が参加している可児市内の合唱団で数人の感染者が発生している。 24日、60代女性と50代女性の2人の感染が確認され、岐阜県はクラスター(集団感染)の恐れがあるとして、他の参加者20人余りを検査した。 27日までに、この合唱団から計9人の感染者が確認されている。 この女性は、可児市内のゴルフ場の従業員であると公表された。 このゴルフ場は施設の消毒を行なった。 感染者の70代夫婦が通っていた市内のジム「コパンスポーツクラブ可児」でも、集団感染が発生している。 この夫婦と同じ時間帯にジムを利用していた60代女性とその夫など、29日までに5人の感染者が確認されている。 可児市の合唱団とスポーツジムの感染者は14人に上る。 うち1人は川辺町在住。 中には、陽性であっても無症状の人も含まれている。 セントレアと自宅の間は自家用車で移動した。 市内在住の40代、60代男性で、両者とも軽症。 クラスター発生かと言われていたが、クラスターではないと判明。 この女児が通う中川小学校では、入学式・始業式を遅らせる。 この間、倦怠感や発熱した時期もあった。 新鵜沼駅に着いたのは17日午後3時頃で、自宅まではタクシーで帰宅。 帰国後に再度発熱した。 帰国後の外出時はマスクを着用しており、会社へは出社していない。 この旅行は新婚旅行だったんでしょうか・・・。 新婚旅行でコロナウイルス感染はかわいそうすぎますね・・・。 17日に2度目の受診をし、PCR検査を受けて陽性と判明した。 現在、岐阜市内の病院に入院中ですが、おそらく岐阜赤十字病院だと思われます。 最寄りが笠松駅ということなので、その近辺にお住まいの方ですね。 発症後の外出時にはマスクをしていたようですが、近隣の方への感染がないことを祈ります。 この男性の濃厚接触者は、同居の家族3人と県外に住む家族1人で、PCR検査の結果「陰性」となりました。 男性は通勤のためJRを利用、7時台と17時台に大垣駅~岐阜駅に乗車していた。 岐阜駅から職場までは公共交通機関は利用していない。 =岐阜駅から徒歩または自転車等でアクセスできる範囲の民間企業に勤めていたということになりますね。 通勤時や職場ではマスクを着用していたようです。 現在この夫婦は岐阜県内の感染症指定病院に入院している。 このエリアの感染症指定病院である大垣市民病院に入院しているのではないかと思われます。 症状のある人はいないようです。 厚生労働省からの要請を受けての対応。 受け入れ先がどこの医療機関かは公表されていませんが、岐阜県の感染症指定医療機関は次の通りです。 岐阜赤十字病院(岐阜市)• 大垣市民病院(大垣市)• 中濃厚生病院(関市)• 県立多治見病院(多治見市)• 久美愛厚生病院(高山市) この中のどこかではないかと推測されます。 また、クルーズ船の乗客のうち、岐阜県在住者6人が19日に下船した。 岐阜県は、この6人に発熱などがないか健康観察を行う。 期間は各校により、1週間から3週間までとなっています。 休校にともない、小学校の放課後児童クラブが多くの自治体で朝から開所になります。 いつ収束するのか分からない、いつ身近にやってくるのか分からない状態がまだまだ続きそうですね。 こちらでも、岐阜県での動きについては情報更新していきます。 それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の