チャレンジタッチ android化。 スマイルゼミのタブレットはandroid化できる!改造ではない公式の方法と注意点・活用法まとめ

チャレンジパッドをAndroidタブレット化へ①◈◈◈今日のごはん2018/02/02~02/06

チャレンジタッチ android化

スポンサードリンク 息子が小学生になったので、チャレンジタッチを申し込んだものの、紙面での教材に比べてやっぱりいまいち… と言う事で、紙面に変えたのを機に放置していたチャレンジパッドですが、今回タブレット化を試みたものの、 2017年頃までに書かれているブログでは、みなさん旧型タブレット?ですんなりいく様ですが、最近のタブレットは一手間必要みたいで全くうまくいかず、あちこちのブログを読みあさり、かなり苦戦したのでそれらを全て纏めたブログを作成してみました。 普通にYouTubeアプリ・ゲームアプリ・Amazonプライムビデオが使えています。 ちなみに今回タブレット化できたチャレンジパッドを含め、 ビルド番号が02. xxx以降のチャレンジパッド2では、パソコンが必要です。 2018年度に契約したチャレンジパッド2ではかなりの苦戦の末、タブレット化に成功しました。 あなたがその苦戦を回避できるよう、こちらのブログに纏めたので試してみてくださいね(自己責任でお願いします)。 チャレンジパッド2 の初期化の方法 ビルド番号0. xxxバージョン 電源をオフにする。 ホームボタン(家マーク)と電源ボタンを同時に長押しする。 「システム復旧モードに入ります」と表示されたら両方のボタンを離し、直ぐにホームボタンのみ長押しする。 「工場出荷状態に戻しますか?」と表示されたらホームボタンを離し、音量ボタンで「はい」を選択する。 ホームボタンで決定すると、「工場出荷状態に戻しました」という表示が出て、電源がOFFになる。 チャレンジパッド2 タブレット化の設定 真ん中の「…」がある所を押す。 「設定」を選択(タップ)する。 「Wi-Fi」の設定をする(ここはスマホやPCなどを自宅のWi-Fiに繋ぐ方法と同じ)。 xxx以降の新しいチャレンジパッドでは、 以前は簡単にできた「提供元不明のアプリ」がインストールできません。 それができる様にするために、PCからの設定が必要となってきます。 ここでは難しい言葉は使わずに手順を記載していきます(難しい事が書いてある様に感じてしまいますが、手順通りにやるとできると思います)。 頑張っていきましょうーーー! 「」と言うファイルをご自身のPCにダウンロードする(我が家はWindowsなのでここをクリック)。 「上記の利用規約を読んだうえで利用規約に同意します。 」にチェックしてダウンロード開始。 何でも良いので適当なフォルダをダブルクリックして開き「PC」を右クリックし「プロパティ」を選択する。 「提供元不明のアプリ」をインストールできるように設定する2 [adb devices] いよいよPCとの接続です。 あともう一息です! 頑張りましょう!! パソコンとチャレンジパッドを接続する(接続にはこの様なUSBコードが必要。 どのご家庭にも1つはあるタイプだと思われます)。 楽天で購入 接続するとこの様にPCにチャレンジパッドが表示されればOK。 PCで「Windowsマーク」と「R」を同時に押し、出た画面に「cmd」と入力する。 出た画面に「adb devices」と入力しエンターを押す。 このメッセージに気付かずOKをしなかったせいで、上の黒画面でエラーが出て先に進めませんでした。 原因はOKをしなかった事による、チャレンジパッドが認識されないためでした。 次にこの文字をコピーして、先ほどの黒い画面に貼り付けてエンターをする(改行等なしの1行です)。 パソコンでの設定は以上です。 また、 ちゃんとチャレンジパッドで「USBデバッグを許可しますか?」がOKになっている事も確認してください。 チャレンジパッド2をよりタブレットらしく設定する ここではタブレットの様な画面にする為のアプリを入れる作業です。 表示されたテキスト(文字)を適当な場所で長押しをし、この様なグレーで選択された状態に表示にする(選択する単語は何でもOK)。 右上にこの様な文字が出るので「ウェブ検索」をクリックする(Androidスマホでテキストをウェブ検索する時と同じ方法)。 ウェブ検索をするとブラウザ(インターネットが見れるソフトの様なもの。 URLが表示されているのがそれです)が自動で立ち上がる。 タブレット仕様にする タブレットの様な画面にする為にタブレットに「」と言うアプリを入れる。 赤枠の 「Direct Download APK」と言うところをクリックしダウンロードする。 ここから必ずダウンロードすること! 青い四角の「Download Now」からではないので要注意!! インストールのメッセージが出たら「次へ」を選択し、インストールする。 インストール後、Nova Launcherを常時表示を選択すればOK。 チャレンジパッド2にアプリを入れる 色々やり方があるようですが、調べた所ではAmazonアプリ(Google Playの様な位置づけ)から入れるのが一番手っ取り早い様です。 文字で読むとけっこう大変だと思いますが、やってみると案外簡単だったので、頑張って設定してみてくださいね!.

次の

チャレンジパッド2・3攻略 Wiki*

チャレンジタッチ android化

2、カーネル3. 35、【ビルド01. exe)」は不要、「supersu」、「Apex Launcher」は気にしなくていいです。 0を入手してください。 【補足】7. ESファイルエクスプローラーダウンロード・インストール ・リンク先でダウンロードをタップして「ダウンロードを開始します…」と表示されたら左上バナーを上から引っ張ってくるとダウンロードの進捗状況が見れます。 【変更】8. 0を実行 ・画面の指示に従ってメニューの「1. root tethered 奪取」を実行します。 他のメニューは実行する必要はありません。 blogspot. html (自動的にsupersuがインストールされます) 【補足】10. 「許可」をタップしてください。 もし表示されない場合はroot化が失敗していると思います。 そのままにしておくとセキュリティー的によくありません。 【補足】11. 「ESファイルエクスプローラー」をダウンロードしたのと同じ要領で「uptodown. com」から「TitaniumBackup」をダウンロードしてインストール。 起動して(supersuの許可が必要)、画面一番下の「システムROM」の空き領域が16. 5MB(4つのファイルの合計容量)以下の場合、容量不足です。 apk、com. nec. android. rakutenmusen. apkなどを削除してみるといいかもしれません(自己責任) 【補足】14. GooglePlayストアに接続できるか確認。 ・インストールしようとすると[PRC:S-7:AEC-0]というエラーが発生した場合、playストア内でアカウントを設定してませんか?その場合、いったん設定>アプリからplayストアのキャッシュとデータを削除し、設定>アカウントからアカウントを削除して再起動。 そのあと先に設定>アカウントでアカウントを登録してからplayストアを開いてください。 0でroot化しましたがESファイルエクスプローラーのツール>Rootエクスプローラをオンにできませんでした。 0でインストールされたSuperSuが有効になり、一様権限管理は可能になりました。 やはりビルド番号?端末の相性はあるかもしれません。

次の

不要になった「チャレンジタッチ」の活用例

チャレンジタッチ android化

PC不要で行う簡易タブレット化• PCを用いて行うAndroidタブレット化• 尚、PCはWindows10、チャレンジタッチのビルド番号は「02. 000」及び「02. 000」という環境で行いました。 000」でもroot化は可能とのコメントを頂きました。 ・「システム復旧モードに入ります」と表示されたら、両ボタンから指を離し、次に「ホームボタン」のみを再度押し続ける。 ・「工場出荷状態に戻しますか?」と表示されたら、「ホームボタン」から指を離す。 ・「音量キー」で「はい」を選択し、「電源ボタン」を押せば初期化スタート。 以降は下記ブログ記事を参照し、ホームランチャーや非公式ストアのインストールを行うことで簡易タブレットになるかと思います。 確認メッセージが表示されるので、続行を押し、クリーンアップ完了後にチャレンジタッチを再起動するだけです。 (PC接続は不要です。 詳細不明。 ・チャレンジタッチをPCと接続する。 ・「Kingoroot」を起動し、「ROOT」ボタンを押す。 PC経由ですが。 他のAndroid4. 2端末から抽出した必要ファイルをSDカードにコピーし、チャレンジタッチにSDカードを挿入。 チャレンジタッチ上で必要ファイルをSDカードから各場所にコピー&権限変更(rw-r--r--)。 ----- verによっては変なアプリが勝手にインストールされたりしますが、その辺を気にしない方は使い勝手のいい&わかりやすい「Esエクスプローラー」で作業を行いましょう。 詳しくは下記ブログで詳細に説明されているので、そちらを参照のこと。 ・ 上記のことが嫌な方(=自分なんですけどね…)は別のファイラーで作業を行いましょう。 例えば、MiXplorerの場合は、 ・ 上記フォーラムからアプリをダウンロード&インストール。 ・ ダウンロード方法及びインストール方法が不明な方は、部分を参照して下さい。 インストール後、そのまま「開く」をタッチすればアプリが起動します。 もし「完了」ボタンで閉じてしまった場合は、ドロワーボタンを押し、「ウィジェット」タブに移動すると「MiXplorer」のアイコンがあるので、それを長押ししてもアプリが起動します。 対象ファイルの権限を変更するための画面になるので、上記のような設定を行い、OKを押します。 あとは同様のことをコピーしたファイルに対して繰り返すだけで、権限の変更は完了です。 ----- 以下、コピーするファイル群。 ・GoogleLoginService. apk ・GoogleServicesFramework. apk ・GmsCore. apk ・NetworkLocation. apk ・Phonesky. apk(=Playストア)」の代りに「com. android. vending-4. apk」「Vending. apk」でも問題なく動作するようです。 apk」は「Google開発者サービス」のこと。 Android 4. 2ではこのファイル名のようです。 ・com. google. android. maps. google. android. maps. jar. jar」ですが、Nexusのファクトリーイメージ内は上記名称です。 拡張子重複状態でうまく機能しているのかどうかは不明です。 ・android. hardware. location. gps. xml ・com. google. android. maps. 詳しくは参照。 ・ウィンドウアニメスケール…ウィンドウのアニメーション速度の調整 ・トランジションアニメスケール…コンポーネント切替時のアニメーション速度の調整 ・Animator再生時間スケール…上記以外のアニメーション速度の調整 各項目共、デフォルトは「1倍」設定。 OFFにするとウィンドウオープン時のアニメーション自体がなくなるので、自分は半分の0. 5倍設定にしていますが、アニメーション不要で軽さのみを追求したい場合はOFF設定もありかと。 体感的なものなので、設定してみて、違和感があったら元に戻せばいいとも思います。 ・ 通常、データを置くことができないアプリ領域(12GB)を有効に活用するための一例。 ・ ゲームで遊ぶ際のパフォーマンスを向上させるための設定。 ・ 快適にゲームで遊ぶために必要なアプリとその方法についての見直しメモ。 ゲーム関係なく、必須に近いアプリの紹介もしています。 ・ 参考動画とブートアニメーションの変更方法についてのメモ。 以上! ----- 2018年10月14日~加筆修正中。 2017年2月20日に加筆修正を行いました。

次の