三井住友カード 違い。 三井住友トラストカードと三井住友カードの違いとは

三井住友VISAとSMBC CARDの違いは?共通点やメリットまとめ【初心者向け クレカ基礎講座】 |Gポイント

三井住友カード 違い

決済カードブランドは、その名のとおり、決済機能の使いやすさにこだわっている国際ブランドで、Visa、Mastercardが該当します。 中でも、VisaとMastercardに共通しているのが、決済システムのみを提供しているということです。 VisaもMastercardも世界中のクレジットカード会社に決済システムを提供していますが、どちらも自社ではクレジットカードを発行していないという特徴を持っています。 クレジットカードを選ぶ際は、このような国際ブランドごとの特徴について意識してみてもいいでしょう。 Mastercardのメリット Visaと並んで、世界中で普及率が高いMastercardのクレジットカードのメリットをご紹介します。 プライスレス・シティを利用できる さまざまなキャンペーンやタイアップを企画・実施しているMastercardは、 「プライスレス・シティ」というMastercard会員だけが利用できる特典プログラムを用意しています。 プライスレス・シティでは、ニューヨーク、ロンドン、ホノルル、北京、香港、シドニーといった主要都市で特別なイベントに参加できたり、優待サービスを受けたりすることができます。 2015年からは日本国内で利用できる「プライスレス・ジャパン」が導入されており、ショッピングや旅行、飲食、エンタテインメントといった分野で、特別な体験や優待サービスを受けられる特典を提供しています。 海外でのキャッシングが使いやすい Mastercardは、独自のグローバルATMネットワーク「Cirrus(シーラス)」を展開しています。 CirrusマークのあるATMなら、どこでもMastercardを使ってキャッシングすることが可能です。 世界中にある何百万台ものATMで、すぐにクレジットカードの口座へアクセスできるため、海外旅行のときも安心です。 どちらの国際ブランドのクレジットカードを持つべきか? では、実際にクレジットカードを作るのなら、VisaとMastercardのどちらを選べば良いのでしょうか。 おすすめは2枚持ちですが、その理由と注意点について確認していきましょう。 おすすめはVisaとMastercardの2枚持ち おすすめは、「VisaとMastercard両方のクレジットカードを作ること」です。 どちらのクレジットカードも世界中で広く使われているとはいえ、Visaしか使えない店舗やATMもあれば、反対にMastercardしか使えない店舗やATMもあります。 2枚持ちで上手に使い分けることができれば、店舗での支払いやATMでのご利用に困ることはないでしょう。 2枚持ちは海外キャッシングにも役立つ 現金が必要となったときに、街中のATMでクレジットカードを使って現金を引き出すことができるキャッシング。 日本国内と同様に、海外でも空港や街中、銀行などに設置されているATMでキャッシングすることができます。 海外でキャッシングする際は、VisaとMastercardの両方を持っていると安心です。 というのも、海外でキャッシングをするとなると、持っているクレジットカードが1枚だけでは、そのブランドに対応したATMを探すことが日本と比べて困難であるからです。 やっとATMを見つけても、自分のクレジットカードに対応していないということも珍しくありません。 そのようなとき、世界中で使えるVisaとMastercardの両方を持っていれば、いずれかのクレジットカードでATMを使える可能性は非常に高いです。 カードの持ちすぎに注意しつつ上手に使い分けよう クレジットカードは、紛失や磁気不良などのトラブルに備えるためにも、最低2枚持っていると安心です。 ただし、年会費がかさんだり、使いすぎたりしてしまう可能性もあるため、どのくらい使っているのかしっかり管理はしておきましょう。 年会費無料のクレジットカードも選択肢に入れつつ、 無理なく自己管理できる組み合わせで持つようにしてください。 VisaもMastercardもおトクに持てる「デュアル発行」 三井住友カードでは、「デュアル発行」というサービスを提供しています。 これは、VisaとMastercardの2枚を作ることができるうえ、2枚目のクレジットカードの年会費が割引されるサービスです。 例えば、三井住友カードの年会費は通常1,375円(税込)ですが、デュアル発行の場合、2枚目の年会費は275円(税込)と大変おトクになります。 もちろん、Mastercard1枚のみでお申し込みいただくことも可能です。 すでにVisaまたはMastercardいずれかのクレジットカードをお持ちの場合は、異なるカードブランドで同じクレジットカードにお申し込みいただくことで、自動的にデュアル発行となります。 例えば、三井住友カード ゴールドのVisaブランドをお持ちの場合、同じ三井住友カード ゴールドならばMastercardでのデュアル発行が可能ということです。 なお、デュアル発行は、以下のクレジットカードで可能です。 三井住友カード プラチナ• 三井住友カード ゴールド• 三井住友カード プライムゴールド• 三井住友カード エグゼクティブ• 三井住友カード• 三井住友カード アミティエ• 三井住友カード A Visa、Mastercard、どちらも持っておきたいという場合に、ぜひ検討してみてください。 新規入会限定キャンペーン実施中! 対象カード・適用条件について、お申し込み前に必ず上記バナーよりキャッシュレスプラン詳細ページをご確認ください。 キャッシュレスプランは予告なく変更・終了することがございます。 1 2020年5月1日時点で対象カードをお持ちの方、または(2020年5月1日時点で対象カード(注)をお持ちでない場合であっても)2019年3月1日以降に対象カード(注)に新規で発行した履歴があり、その後退会あるいは会員資格が停止されている方は対象となりません。 (注)エブリプラスを含む 2 カードご入会月+2ヵ月後末までを対象期間として、ご利用を毎月集計し、20%を乗じた金額をご利用月の2ヵ月後末までにプレゼントします。 今回の記事のまとめ Mastercardについて• Mastercardは国際ブランドのひとつ 国際ブランドは2つのカテゴリに分けられる• 「決済カードブランド」は決済システムを提供しているが、自社ではクレジットカードを発行していない• VisaとMastercardは、ともに国際ブランドかつ決済カードブランド Mastercardのメリット• 「プライスレス・シティ」で珍しいイベントや地元の隠れた名所などを体験できる• 独自のATMネットワーク「Cirrus(シーラス)」で海外キャッシングできる VisaとMastercardの違い• どちらのクレジットカードもほとんど同じように利用することが可能• 場所によって使える店舗やATMなどに違いがある どちらのカードを持つべきか• おすすめはVisaとMastercardの2枚持ち• 三井住友カードの「デュアル発行」を利用すれば両方を持てるうえ、2枚目の年会費は大幅割引に.

次の

利用明細の確認方法が知りたいです。

三井住友カード 違い

目次 ポイント1.券面(デザイン) ポイント2.年会費 ポイント3.補償金額と制度 三井住友カードを選んだ方が良い場合 三井住友カードAを選んだ方が良い場合 1.三井住友カードと三井住友カードAの3つの比較ポイント 三井住友カードと三井住友カードAは非常に似ているので、次の3つの視点から、この2枚のカードの違いを比較していきます。 券面(デザイン)の違い• 年会費の違い• サービスの違い ポイント1.券面(デザイン) 2020年2月に三井住友カードと三井住友カードAの券面(デザイン)が変更になりましたが、両者の違いは、ほとんどありません。 三井住友カードはグリーンとシルバーから券面色を選べますが、三井住友カードAはシルバーのみの券面となります。 ポイント2.年会費 三井住友カードと三井住友カードAは 年会費が微妙に異なります。 カード名 年会費 三井住友カード 1,250円+税 三井住友カードA 1,500円+税 三井住友カードAの方が若干高くなっている理由は、 三井住友カードAの方が補償される金額や範囲が大きいことが理由です。 マイ・ペイすリボって? マイ・ペイすリボとは、毎月の支払金額を自分の設定した金額にできるというものです。 例えば、マイ・ペイすリボの設定を 3万円に設定すると、 3万円以上の買い物をした場合は、3万円だけ支払って、翌月に支払いが持ち越されますが、 3万円未満の買い物をした場合は、利用した金額だけ支払う事になります。 リボ払いは便利ですが、危険も大きいためすごいカードではおすすめしていません。 具体的には「」を参考にしてみてください。 ポイント3.補償金額と制度 三井住友カードAは年会費が若干高いだけあって、 補償金額で大きな差があります。 さらに、補償制度でも大きな差があり、三井住友カードが 利用付帯であるのに対し、三井住友カードAは 自動付帯になっています。 簡単に言うと、 三井住友カードは現地でカードを利用しないと、補償が適用さえないのに対し、三井住友カードAは現地で利用していなくても補償が適用されます。 2.2枚のカードの選び方 三井住友カードと三井住友カードAの大きな違いは、 旅行時のアクシデントで補償される金額と範囲、補償されるまでの過程になります。 ですので、次のような選び方をすれば問題ありません。 三井住友カードを選んだ方が良い場合• 海外旅行に行っても、クレジットカードは使わない• 海外旅行に行く際は、旅行保険に入るからクレジットカードの補償はいらない 三井住友カードAを選んだ方が良い場合• 海外旅行の際に、クレジットカードの補償も必要• 年会費が数百円高くなっても気にしない 3.カード選びでの注意点 三井住友カードや三井住友カードAは、マイ・ペイすリボ設定をすると、年会費が無料になるので、 「マイ・ペイすリボで年会費を無料にして、補償が充実している三井住友カードAを選んでおけば問題ありません。 」という紹介をされているものも少なくありません。 ただ、 すごいカードではこの方法はあまりお勧めしません。 たしかに、マイ・ペイすリボの設定で1度の支払い金額を100万円とかに設定すれば、ほぼ1括払いとして利用できるので、三井住友カードAの方が魅力的です。 しかし、 リボ払いの設定金額が勝手に変わったことに気づかず、大量の借金を背負ってしまったという例があり、定期的にクレジットカードの利用料金を確認するような、マメな人でないと、同じような失敗をしてしまう可能性があるからです。 また、三井住友カードAであっても、年会費1,500円と安く、1月あたり125円くらいしかかかりませんので、変なリスクを背負って年会費を無料にする必要はないかと思います。 4.まとめ 三井住友カードと三井住友カードAは、旅行時に起こったアクシデントの際に、補償される金額と範囲、補償されるまでの過程がことなります。 ですので、次のような基準で選べば問題ありません。 海外旅行時の補償に、クレジットカードは必要ないという場合は三井住友カード• 海外旅行時の補修に、クレジットカードも必要だという場合は三井住友カードA.

次の

三井住友信託銀行と三井住友銀行の違い

三井住友カード 違い

この記事の目次(もくじ)• 三井住友カード プリペイドカードとは カードに必要な分の現金をチャージ(入金)して使うカードのことで、前払い式カードと呼ばれています。 三井住友VISAプリペイドカードは キャッシュレス決済ができるカードの1つです。 余談ですが、三井住友VISAプリペイドカードは2014年から始まったカードですよ。 もしも、 失くしてしまったり場合でも利用ロック機能が付いるので、専用サイトから簡単に不正利用できないようにロックをかけることができます。 こういったところが、三井住友カードのセキュリティの強さの定評がある理由の1つではないでしょうか? ポイントもためることができ、月間利用金額2000円につき1ポイントもらえます。 ひと月の利用額を合算した状態でポイントが付与されるので、小さい買い物を繰り返してもポイントが付きます。 さらに、ためたポイントは1ポイント5円に換算されるのがうれしいですね。 ただし、このカードの年会費は無料ですが、 発行手数料と発送手数料に640円、さらにチャージ手数料に200円が必要なところに注意してください。 ためたポイントの期限は獲得から最大2年なんじゃ。 この2つについて詳しく見てみましょう。 商品購入時の支払い方法 プリペイドカードは商品購入時に引き落とし、つまり先払いです。 先払いはカードの持ち主があらかじめカードに入れたお金をカードを使って支払う方法なので、 利用可能額もチャージの残高の範囲となっているのです。 に対して クレジットカードは後日、口座から引き落とし、つまり後払いです。 後払いは、クレジットカード会社が建て替えをし、カードの持ち主が後でお買い物の代金を払う方法なので、 利用可能額もあらかじめ取り決めをした、利用限度額の範囲となっているのです。 入会にあたって審査 支払い方法でも説明したとおり、後払い式をとっているクレジットカードはクレジットカード会社が建て替えをして支払っています。 なので、 クレジットカード会社はクレジットカードを利用する人が、本当にお金を返してくれる人か見極めなけれなりません。 この見極めが審査に当てはまります。 プリペイドカードはどんな人向けのカード クレジットカードと比較すると手に入れやすく、使い勝手もよさそうなプリペイドカード。 プリペイドカードを持つことの向き不向きも気になると思います、以下の3つのどれかにあてはまるような人ならプリペイドカードを持つことが向いている人と言えそうです。 クレジットカードの申し込み年齢に満たない。 または、超えている人 18歳以上でバイトをしておらず収入がない大学生や、クレジットカードの申し込み可能な年齢を超えてしまったお年寄りなど 2. 過去に金融事故をした 以前はクレジットカードを使っていたが、返済に何かしらトラブルがあったために信用を失った人。 または、信用を回復する期間中にある人。 クレジットカードの利用が怖い クレジットカードの使い過ぎ破産、紛失した際の悪用、など怖い噂を聞きすぎて腰が引けてしまった人など 3のケースに当てはまる人は、特にプリペイドカードを持つことをオススメできます。 紛失や悪用が怖いと考えているなら三井住友カードのプリペイドカードはピッタリです。 ただし、クレジットカードを持つことが怖いと感じるなら、無理にクレジットカードを持つ必要はないんじゃ。 クレジットカードを管理するのはユーザー自身であるということを肝に銘じるんじゃぞい! クレジットカードを選ぶなら抑えてほしいこと 1. 利用限度額は最少額 一般カードなら一番小さい額で10万円に設定できます。 こうすることで、使い過ぎの心配はあまりいらなくなります。 キャッシング機能をつけない キャッシング機能を付けない限り、クレジットカードを使ってお金を借りることはできません。 さらに、キャッシング機能を付ける場合、申し込みとは別に審査が必要にります。 なので、キャッシング機能そのものも使いにくくはなっています。 限度額を小さく・キャッシング機能を付けない!という選択をすることで、クレジットカードの審査難易度を下げる効果もるんじゃ!これ豆知識なんじゃ! 学生専用のプリペイドカードもある! 三井住友カードのプリペイドカードには 国際学生証の機能のついたISIC VISAプリペイドカードもあります。 国際学生証は世界で通じる学生証です。 つまり、学割対象となっている世界のお店などでも使うことができ、さらには身分証明書にも使える優れものです。 もし失くしたり落とした場合でも不正利用の心配がありません。 なぜなら、顔写真付きの国際学生証と一体化していることが、不正利用の抑止にもなっているのです。 発行手数料は少し高く感じるかもしれませんが、国際学生証の発行費用とかわりないので、短期留学のするときなど、クレジットカードのお供に持っていく。 というような使い方も便利かもしれないですね。

次の