コナン 映画 時 系列。 名探偵コナンの時系列を教えてください。2014年劇場版「異次元の...

コナンシリーズの時系列

コナン 映画 時 系列

8億円 前作 次作 『 名探偵コナン ゼロの執行人』(めいたんていコナン ゼロのしっこうにん)は、に公開されたで、劇場版『』シリーズの22作目にあたる。 は91. 8億円となり、6作連続でシリーズ最高興収を更新している。 概要 [ ] 本作は、第20作『』で劇場版に初登場した所属のが2年ぶりにメインキャラクターとして登場し、爆破事件のとしてされたの無実を証明するため真実を追求するの前に立ちはだかる、というをテーマとしたストーリーが描かれる。 「メインキャラクターが不可解な行動を起こしてコナンの前に立ちはだかる」というパターンは、第19作『』に登場した以来3年ぶりである。 安室役のはの段階から役の・役の・役のと共にメインキャストとして記載され、舞台挨拶にも参加する。 とが第10作『』以来12年ぶりに劇場版に登場している。 英理はにも登場しており、第4作『』以来18年ぶりとなる。 前作とは異なりのメンバー(・・・・)は全員登場しており、特に白鳥は第18作『』以来4年ぶりの登場で、今作では小五郎の近況を報告する役回りなので出番が多い。 白鳥以外のメンバーは第20作『純黒の悪夢』以来2年ぶりの登場となる。 同様に『純黒の悪夢』で安室と共に劇場版初登場となったも2年ぶりの再登場となった。 さらにも『純黒の悪夢』以来2年ぶりの登場となる。 また、警視庁刑事部の部長・も第15作『』以来7年ぶりの登場となるが、本作での台詞はない。 さらには、警視庁捜査一課のであるが劇場版に初登場となる。 公開直前の2018年には、本作のプレストーリーとなるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」が放送された。 は第15作『沈黙の15分』から第21作『』まで7作連続で務めた に代わり、『』などのが務める。 前作までの公開日は4月のとなっていたが、本作以降はに公開される。 タイトルのはそのまま読み、の当て字がない。 このような例は、第19作『業火の向日葵』以来3年ぶり、第1作『』、第3作『』、第4作『』と合わせて5作目となった。 第20作『純黒の悪夢』以降行われている、タイトルからオープニング映像までのシーンを片目だけで見るとのように見える演出は、本作でも行われているが、工藤新一の登場シーン・背景・テロップが一新されている。 また、今作ではコナンの次にと小五郎が同時に紹介されているとともに、安室やのメンバー(・・)のキャストがオープニングで初めて紹介された。 エンドロールでは第20作『純黒の悪夢』と同じくエピローグシーンを挿入している。 本作のガイドブックとなる「名探偵コナン シネマガジン2018」が2018年に発売され 、版はから2018年に発売された。 更に、2018年には、名探偵コナン初となる原画・設定資料集が発売された。 劇場版シリーズの定番となっているエンディング後の次回作の予告は、今作でも放映された。 エンディング終了後にの上に立つ怪盗キッドの姿が映し出され、「またお会いしましょう。 夜空に浮かぶ船の上で。 」とキッドが呟いた後 、次回作の製作および中の公開が決定した旨の字幕による予告が流れた。 作品名や内容は明らかになっていなかったが、のちに『』であると明らかになった。 ストーリー [ ] この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2018年4月)() たちは、が新たに開発した高性能ドローンの飛行テストに付き合うが、方向・速度・カメラを同時に操作する必要からリモコンの取り合いが始まったため、博士はリモコンを3つに分けようかと思案する。 一方、室内ではがテレビを視聴中で、に東京が開催されるの施設「エッジ・オブ・オーシャン」の特集や、同じ日に任務を終えて火星から帰還する大型無人探査機「はくちょう」 の話題を放送していた。 コナンも合流してテレビを見始めるが、エッジ・オブ・オーシャンにある国際会議場で大規模な爆発があり、現場をしていたが数名死傷したという臨時ニュースが流れる。 灰原はテレビで流れた現場のの映像に、一瞬だけ安室透の姿があったとコナンに指摘する。 コナンはテロの可能性を考えるが、爆破が各国の要人たちが集うサミット当日ではないことに疑念を抱く。 で捜査会議が開かれ、爆発は施設地下で起こったガス爆発が原因であることや、現場のガス栓はを通じての遠隔操作が可能な最新型であることが判明し、現場の状況から当初は事故と思われた。 そこにの風見裕也が現れ、事件現場の遺留品から採取されたがのものと一致したことを報告し、一同は騒然となる。 後日、公安部による毛利探偵事務所のが行われ、資料やパソコンが押収されていく。 小五郎本人はもちろん、コナンや、が無実を主張するも、まったく相手にされない。 コナンは小五郎の潔白を証明すべく、現場に残されていた爆発物の調査を灰原と阿笠博士に依頼するなど独自に調査を開始し、から当初は事故と見なされていたサミット会場の爆発が風見からの小五郎の指紋に関する報告を機に事件として扱われた経緯を聞く。 その翌日、押収された小五郎のパソコンから東京サミットの日程表や爆発現場の見取り図などの資料と、爆発現場のガス栓にアクセスした痕跡などの証拠が発見され、小五郎は公安から厳しく追及される。 小五郎は改めて容疑を否認してを拒否するが、その際に風見の手を振り払ったことで「」で逮捕されてしまう。 コナンは公安の前に立ちはだかり、小五郎には動機がないことを主張するが、風見は小五郎を強制連行する。 公安の強引なに憤りを募らせるコナンは、安室に小五郎逮捕の証拠は公安による捏造ではないかと問い詰める。 安室はその答えをはぐらかし、コナンに強い口調で反論して立ち去る。 今回ばかりは安室が敵となるかもしれないことにコナンは息を呑む。 蘭に救援を懇願されたは、身内の弁護はできないために代わりの弁護士を探すが、被疑者が小五郎であることが災いして見つからない。 に任せようと言う蘭の提案を、自分が口を出せないことを理由に英理は拒否する。 そこに、女性弁護士の橘境子が訪ねてきて、小五郎の弁護を申し出る。 公安事件を数多く担当してきたという境子に蘭は一時期待を抱くが、過去の裁判で全敗していることを聞いて不安に駆られる。 に送検されてしまった小五郎は、国際会議場爆破事件の担当となった公安部の日下部誠検事から取り調べを受けるが、ここでも容疑を全面否認する。 日下部は小五郎に動機がないことや証拠の資料を見て、警視庁公安部に追加調査を依頼するよう上司で統括検事の岩井紗世子に主張するが、岩井は小五郎のを急がせるだけで応じないため、日下部は独断で警視庁公安部への追加調査を要求する。 追加調査を知った蘭や英理は期待するが、境子は小五郎が必ず起訴されると断言する。 コナンは、小五郎の起訴を望んでいるかのような境子の言葉に疑念を抱く。 翌日、コナンはらから情報を得るために警視庁に向かうが、そこには安室や風見の姿もあり、安室の行動にコナンは疑念を深める。 一方、境子が検察の申請した証拠資料を英理のもとに持ち帰って一同に見せていたところ、裁判所からの連絡が入る。 実は、岩井が独断で裁判の話を進めていたのだ。 東京サミット当日、コナンたちは公判前整理手続のために裁判所に向かうが、そこで今後の公判の日程も決まってしまう。 情報を得るべく、再度警視庁に向かったコナンの前にまたしても安室と風見が現れる。 安室が去った後、コナンは安室が人殺しであることや、拘置所で取り調べた被疑者の男を自殺に追い込んだことがあることを風見から聞かされる。 その頃、警視庁の捜査会議ではを隠して複数のコンピュータを経由して標的に不正アクセスを行うソフト「Nor(ノーア)」 が、現場のガス栓の遠隔操作に使用されていたことが判明した。 その直後、東京サミットのために厳戒態勢下にある都内の各所であらゆる電気製品が暴発・発火し、都内は大パニックに陥る。 コナンは事件の状況からと考え、国際会議場の爆破も同じ手口で行われたと推理する。 パソコン音痴の小五郎には到底不可能なことであり、テロ発生時に身柄を拘束されていた小五郎は容疑が晴れるかと思われたが、境子は時間設定による遠隔実行は可能と断じる。 だが、この都内の同時多発テロは序章にすぎず、犯人はさらなる大規模テロを目論んでいた。 登場人物 [ ] メインキャラクター [ ] 「」も参照 (えどがわ コナン) - 本作の主人公。 本来の姿は「東の高校生探偵」として名を馳せている工藤新一だが、に飲まされた毒薬・の副作用で小学生の姿になっている。 によって不当に逮捕された小五郎の無実を証明するため、独自に調査を進める。 警備企画課()の公安警察捜査官。 黒の組織にして「」のコードネームを与えられており、3つの名前を使い分けている。 「NAZU不正アクセス事件」の取り調べで拘置所内の被疑者を自殺に追いやった過去を持つことが判明する。 本作のプレストーリー(前日談)にあたるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」の終盤にて、公安の仕事のためであることを伏せて「ポアロ」のアルバイトを休む旨を、「ポアロ」の店長と榎本梓に伝えている。 (もうり らん) 声 - 本作のヒロイン。 新一の幼馴染かつガールフレンドで、関東大会で優勝するほどの空手の達人。 父・小五郎の無実を証明するため、母であるの英理の手助けをしたり、新一に助けを求めたりしている。 (もうり こごろう) 声 - 蘭の父親で「眠りの小五郎」の異名で有名な私立。 コナンの保護者。 元強行犯係の刑事。 エッジ・オブ・オーシャン爆破テロの容疑者として公安警察に逮捕されるも、終始否認を続ける。 本作のプレストーリー(前日談)にあたるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」の終盤にて、東京サミットに参加する旨を伝えている。 (くどう しんいち) 声 - コナンの本来の姿で高校生探偵。 本作における新一としての登場は、蘭との電話の会話及び心の声のみである。 (はいばら あい) 声 - 元黒の組織の一員かつAPTX4869の開発者で、コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人。 科学面でのサポートを行い、コナンからの依頼で爆発物の破片を分析した結果、レストランの厨房にあった圧力ポットであることを特定する。 また、少年探偵団のまとめ役として他のメンバーに指令を出したり安心させたりしている。 (めぐれ じゅうぞう) 声 - 警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の。 小五郎を一方的に犯人と断定するような公安警察の捜査報告に疑問を投げかけるも、風見刑事に一蹴される。 (あがさ ひろし) 声 - コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人で、発明家。 男のロマンを求めて発明した高性能のドローンが今回の事件で大いに活躍する。 (すずき そのこ) 声 - 蘭の同級生で親友。 鈴木財閥の令嬢で、蘭や新一とは幼馴染でもある。 小五郎が逮捕されて憔悴する蘭に付き添う。 (よしだ あゆみ)、(こじま げんた)、(つぶらや みつひこ) 声 - (歩美)、(元太)、(光彦) の3人。 阿笠の発明したドローンを灰原の指令で操縦し、3人とも自覚の無いまま事件解決に一部貢献する。 (きさき えり) 声 - 蘭の母親で小五郎の妻。 「法曹界のクィーン」の異名で有名な敏腕。 公安警察によって不当に逮捕された小五郎の無実を証明するために奔走する。 (かざみ ゆうや) 声 - 所属 の公安警察捜査官で。 劇場版としては劇場版第20作『』以来2度目の登場となる。 安室が「NAZU不正アクセス事件」の取調べで被疑者を自殺に追いやった過去を、事件名を伏せてコナンに打ち明ける。 (えのもと あずさ) 声 - 毛利探偵事務所の下の階の喫茶店ポアロの店員。 私立探偵(表向き)の安室透とは「ポアロ」の同僚。 『ポアロ』に来店する女子高生たちの間で「梓が安室に言い寄っている」というデマが炎上し、劇中では安室の言動を受けて大袈裟に周囲を警戒していた。 (くりやま みどり) 声 - 英理の秘書。 休暇を取っていたが、小五郎の逮捕という一大事に休暇を引き上げて戻って来る。 (しらとり にんざぶろう) 声 - 警視庁捜査一課のキャリア組警部。 英理のサポーター役として捜査情報を共有する。 (たかぎ わたる) 声 - 高木渉 警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。 佐藤刑事と両想いの恋愛関係。 コナンにテロの概要とその捜査情報を説明する。 (さとう みわこ) 声 - 警視庁捜査一課の刑事で警部補。 に長けていて洞察力も鋭く、射撃の腕も一流。 高木刑事と交際中。 (ちば かずのぶ) 声 - 警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。 (おだぎり としろう) 声 - なし 警視庁刑事部長。 捜査会議に姿を見せているだけで、台詞はない。 (くろだ ひょうえ) 声 - 警視庁刑事部捜査一課。 階級は。 警察庁からへの出向を経て、(まつもと きよなが)警視の後任として管理官に就任。 本作が劇場版初登場となる。 捜査一課を統率して一連の事件の捜査会議を取り仕切る。 オリジナルキャラクター [ ] 橘 境子(たちばな きょうこ) 声 - 小五郎の弁護を担当したいと申し出てきた。 29歳。 「ケー弁」と呼ばれるの弁護士で、事務所は持たず、携帯電話一つで仕事を請け負う。 「起訴されると、99. かつては事務所を構えていたが、事務員だった羽場が逮捕後にした一件がきっかけで、事務所を閉じている。 羽場 二三一(はば ふみかず) 声 - を志望していた。 非常に正義感が強い。 4年前の司法学校の修了式で、自身が裁判官不適格と判断されたことへの強い不満から教官に抗議し、修習生として罷免扱いとなったことで弁護士としての道も絶たれる。 それ以来、司法関係者からは「自己顕示欲が強い要注意人物」と見なされていた。 かつては境子の弁護士事務所で事務員をしていたが、ある事件で逮捕され、公安警察の取り調べを受けた後に自殺した。 岩井 紗世子(いわい さよこ) 声 - 公安部の。 40歳。 日下部とは同期で、1年前までは主任検事だったが、羽場が逮捕された事件をきっかけに統括検事に昇格した。 警視庁公安部の言いなりで、担当検事である日下部の主張を無視して小五郎を裁判にかけようとするが、犯人が引き起こしたIoTテロで自身の胸ポケットにしまっていた携帯が爆発し、軽い火傷を負う。 日下部 誠(くさかべ まこと) 声 - 東京地検公安部の検事で、現在は岩井の部下。 40歳。 法曹界では名の知れた敏腕検事で、公安事件の担当が少ない英理でも名前を知っているほど。 その仕事の腕は確かで、過去の裁判では負けたことがない。 国際会議場爆破事件の担当検事となり、送検されてきた小五郎の取り調べを行う。 検察の公安部が警察の公安部の言いなりになっている現状に不満を抱いている。 警視庁公安部に小五郎の容疑の追加調査を依頼するよう岩井に主張したが、一蹴されてしまう。 諸國 沙代子(しょこく さよこ) 声 - (アナウンサー) 女性。 26歳。 安村 直樹(やすむら なおき) 声 - (アナウンサー) 男性ニュースキャスター。 29歳。 声 - 終盤で首相官邸に設置された危機管理センターの設立者である。 終始「はくちょう」の動向を見守り続けた。 声 - 終盤の首相官邸での危機管理センターに関係閣僚として参加し、からの命令に戸惑っていた。 警備局担当審議官 声 - 終盤の危機管理センターの緊急ミーティングに参加して、「はくちょう」の現状報告をした。 部下 声 - 安室(降谷)の部下で、風見と行動を共にした。 一課長 声 - 警備第一課長。 捜査会議のシーンに登場し、管理官の黒田と言葉を交わした。 記者 声 - 報道局の職員。 「はくちょう」のニュースを伝えていた際、国際会議場が爆破されたと言う原稿を読み上げた。 アナウンサー 声 - 、、、 劇中「はくちょう」の帰還と、テロの事件について言及した。 スタッフ [ ]• 原作 -• 監督・絵コンテ・演出 -• 脚本 -• 製作 - 、隅田壮一、、中島一弘、大田圭二、鈴木義治• 絵コンテ協力 - 寺岡巌、金井次朗、菅井嘉浩、許平康• 演出 - 菅井嘉浩、平向智子、許平康、宇根信也、、重原克也• キャラクターデザイン・総作画監督 -• 作画監督 - 野武洋行、清水義治、、岩井伸之、高橋成之、吉見京子、井元愛夕、• 作画監督補佐 - 本吉晃子、新谷憲、大高美奈、小野可奈子、、三浦雅子、中島里恵、岩佐裕子• アクション作画監督 - 金井次朗、寺岡巌、小澤和則• イメージボード -• 色彩設計 - 中尾総子• 美術監督 - 福島孝喜、佐藤勝、石垣努• 撮影監督・メインタイトルCGアニメーション - 西山仁• CG監督 - 松倉大樹、小岩寛満• 編集 - 岡田輝満• 録音監督 - 、• 音響効果 - 、、• 音楽プロデューサー - 近藤貴郎• 音楽 -• ストーリーエディター -• マーチャンダイズ・ディレクター - 小沼俊• 企画プロデュース - 、、• アニメーションプロデューサー - 三浦陽児• プロデューサー - 米倉功人、近藤秀峰、石山桂一• 製作 - (、、、、、)• 特別協力 -• タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. また、には『』でも「2018スペシャルメドレー」の一環として歌唱された。 『名探偵コナン』の関連楽曲が『紅白』で歌われたのは、これで2年連続となった。 映像ソフト [ ] に発売され 、初週売上はが約5万2000枚、が約3万5000枚で総合部門の首位に輝いた。 豪華版にはシリーズ初のが収録されている。 出演者は高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹。 プロモーション [ ] 本作では「ZERO MISSION PROJECT」と題し、日本中の「ZERO」に纏わるプロジェクトが展開された。 2月からは「極秘任務-SECRET MISSION-」プロジェクトも並行して展開された。 発売の『』2018年1号で本作の公開日とタイトルが発表され、同時にも公開された。 また、同年にはにて特報映像が公開され 、には、キャラクターに加えてやも描かれたが公開された。 では、本作のプロローグと位置付けられたが『 名探偵コナン・ザ・エスケープ〜ゼロの序曲〜』(めいたんていコナン・ザ・エスケープ ゼロのプレリュード)のタイトルで、2018年から同年までの開催が予定されている。 の詳細については「」を参照 2018年には、ゲスト声優にとが決定したことが発表された。 2018年には、主題歌がによって書き下ろされた楽曲「」であることが発表され 、予告編も公開された。 福山は『コナン』との初のタイアップであり 、『』以来3年ぶりのに所属していないアーティストによる主題歌起用となる。 3月1日に更新された「サンデーうぇぶり編集部」の公式Twitter上では、安室透の電話番号が流出したことが判明した。 これは「極秘任務-SECRET MISSION-」の一環で、通称は「シークレット安室コール」。 流出した電話番号にかけると、本作に纏わる重要なメッセージが聞けるというものになっている。 また、電話をかけた一部の人には、安室本人から直接秘密の電話が折り返しかかってくるという企画も同時開催された。 2018年未明(深夜)には、ゲスト声優にアナウンサーのが加わることが、同局の深夜番組『』で発表された。 その翌週の同年未明(深夜)には、同番組のスタジオにコナンの着ぐるみが登場し、本作のアフレコ台本を諸國に手渡した。 さらにその翌週の同年未明(深夜)には、前週に続いて登場したコナンの着ぐるみが持ってきたという形で、福山からのビデオメッセージが放送された。 なお、その翌週の同年未明(深夜)には、諸國が劇場版イベントの司会を今年から担当することも発表された。 同年未明(深夜)には、諸國がを訪れてやによる指導のもと、アフレコを行なう様子が放送された。 2018年3月16日には、本作の特報映像に合わせてヒロインの毛利蘭がJK用語を連発する特別映像「蘭ちゃんだってJK」が公開された。 2018年には、ゲスト声優の上戸彩と博多大吉による公開アフレコイベントが東京都内のスタジオで行われ、音痴で知られる大吉が主題歌「零 -ZERO-」を歌わされて苦笑する一幕もあった。 2018年3月20日発売の『』8号と発売の『Sho-Comi』9号では2号連続で「名探偵コナン」の付録が展開された。 2018年発売の『』5月号の裏表紙には安室透が登場し、ロゴもコナン仕様になっている。 2018年にはにて完成披露試写会が開催され、出演者やらが舞台挨拶を行なった。 」が各局で随時放送された。 2018年には「極秘任務-SECRET MISSION-」の一環として、コナンの着ぐるみがを訪れ、一日署長を務めた。 2018年には「ZERO MISSION PROJECT」の一環として、NPO団体グリーンバードとコラボして、大阪の街のゴミを「ゼロ」にするゴミ拾い企画が実施された。 2018年にはTOHOシネマズ日比谷にて公開記念舞台挨拶が開催され、出演者らがコナンの着ぐるみと共に登壇した。 2018年4月14日とのテレビアニメでは、本作と同様に小五郎が容疑にかけられる「容疑者毛利小五郎(前編・後編)」がデジタルリマスターで放送された。 2018年発売の『週刊少年サンデー』21号の表紙イラストでは、青山の描き下ろしによりコナン・安室・福山が競演を果たしている。 2018年4月21日には、にて行われた福山のライブ「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2018」に、コナンの着ぐるみが登壇した。 2018年には、本作と同時期に劇場公開されたアニメ映画『』とのコラボレーション として、同作に登場するとがコナンや安室と並ぶ描き下ろしポスターが公開された。 2018年には、全国5劇場でが実施された。 2018年には、にて開催された『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』のフィナーレ舞台挨拶に登壇した古谷が、本作を話題にして会場を盛り上げる一幕もあった。 2018年には、・駿河台キャンパスにて公開講座「監督・プロデューサーが語る 映画『名探偵コナン ゼロの執行人』ができるまで」が開催され、本作から監督のやプロデューサーのが登壇した。 2018年から同年までは、期間限定で第20作『純黒の悪夢』以来2度目となる4Dアトラクション版が上映される予定で 、入場者プレゼントとして「青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証」とビジュアルポストカードのセットが10万人限定で配布される。 なお、同年10月19日にytvにて放送された『』では4Dアトラクション版の特集が組まれ、劇場公開3週間前の最終チェックに出席した立川たちのコメントや、上映中の劇場内の様子が紹介された。 興行成績 [ ] 全国384スクリーンで公開され、と翌の初日2日間で観客動員数101万2,000人、12億9,600万円に達しての調査による映画観客動員ランキングで初登場第1位となったうえ、最終興行収入68億9,000万円の前作『』との初動興行収入の対比で100. 公開2週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数62万人、興行収入8億2,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで2週連続1位となった他、22日までの累計では観客動員数が247万5,903人、興行収入が32億3,312万8,800円を記録した。 公開3週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数45万3,000人、興行収入6億1,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで3週連続1位となった他、までの累計では観客動員数が374万人、興行収入が48億円を記録した。 なお、この週の観客動員ランキングには『』が2位に初登場しているが、この結果に日本国外では驚きの声が漏れている。 公開4週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数41万8,000人、興行収入5億5,200万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで4週連続1位となった他、公開から4週の累計では観客動員数が479万6,522人、興行収入が62億2,251万5,600円を記録した。 公開5週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数19万9,000人、興行収入2億7,700万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで5週連続1位となった他、公開から5週の累計では観客動員数が519万人、興行収入が67億円を記録した。 公開6週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数16万1,000人、興行収入2億1,800万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで6週連続1位となった 他、20日までの公開38日間の累計では観客動員数が552万6,858人、興行収入が72億176万3,500円を記録し、この時点で前作『から紅の恋歌』の興行収入68. 9億円を超え、コナン映画歴代最高興行収入を更新した。 公開7週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数13万人、興行収入1億8,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで7週連続1位となった 他、までの累計では観客動員数が580万人、興行収入が75億7,000万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録を伸ばした。 公開8週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数8万7,000人、興行収入1億2,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングでは『』と『』に敗れて3位となったものの、累計では観客動員数が602万人、興行収入が78億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開9週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで5位に後退したものの、累計興行収入が80億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開10週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで7位へさらに後退したものの、累計興行収入が82億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開11週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで5位にランクアップしたうえ 、までの累計では観客動員数が641万9,003人、興行収入が83億8,878万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開12週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで再び7位へ後退したものの、累計興行収入が84億5,000万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開13週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで8位へさらに後退したものの 、累計興行収入が85億円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開14週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで8位をキープしたうえ 、累計興行収入が85億8,000万円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開15週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで10位へ後退したものの 、2018年7月22日までの累計興行収入が86億3,000万円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 また、アトラクション版の上映開始から初めての週末となる2018年から翌の2日間では、映画観客動員ランキングで9位にランクインし 、累計興行収入は時点で88. 6億円となった。 さらに、2018年には累計興行収入が91. 0億円となったことがより発表された。 その後、累計興行収入は同年11月末時点の情報で91. 3億円 、同年12月中旬時点の情報で91. 8億円となり 、の発表によって91. 8億円で確定となった。 評価 [ ] の調査による初日満足度ランキングで満足度94. 0を記録し、第1位となっている。 本作をきっかけに安室透への女性人気に弾みがついた結果、安室が表紙を飾ったアニメ雑誌『』2018年6月号がの創刊以来2度目の重版をされたり 、スピンオフ漫画『名探偵コナン ゼロの日常』の連載が開始された『』2018年24号が品切れになって『』にて無料で公開されたり するなど関連グッズの売上が上がっており、中でも安室の本名である降谷零の姓「降谷」は日本全国で約30人という珍しいものであるにもかかわらず、屋での売上が上がって専用の注文フォームまで開設された。 さらに、安室が表紙を飾った『』の2018年6月号と7月号が同誌では史上初の重版となった。 2018年、第43回でアニメ作品賞を受賞した。 テレビ放送 [ ] にの『』にて地上波で本編ノーカット で初放送され 、関東地区での平均は11. なお、番組では放送時点で公開中の劇場版『』の情報も放送され、同作にゲスト出演しているが出演した。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 公開翌日の2018年と翌週のには本放送枠で妃英理が登場し、本作と同じく小五郎が容疑者になるエピソードである「容疑者・毛利小五郎」 がされた。 ただし、後半の小五郎の釈放後からは全く登場しなくなってもいる。 静野は、同時期制作の『』(アニメーション3部作)の監督をと共同で務めている。 第9作を除いて第1作から同日公開が恒例となっている「」においても、『』では同じ日程での変更がされたほか、配給の映画16作品で金曜日への前倒しが行われた。 もともとカタカナ表記の作品の例としては、第5作『』と第16作『』がある。 オープニングでの少年探偵団の紹介そのものは第17作『』以来5年ぶりである。 次回作の予告にキャラクター自身が描かれたのはシリーズ初のことである。 劇中の無人探査機「はくちょう」は、が計画中のMMXに似ている。 モデルはという情報秘匿システム [ ]。 他の劇場版作品ではが担当している。 小説版ではの使用に関しても言及している。 ライブラリ出演としては『』で「坂井泉水追悼企画」の一部として「」が流されたことがある。 諸國が演じるのは女性アナウンサーであることも『』内で明かされたが、収録の際には彼女が普通に現場リポートを終えるバージョンのほか、作中の状況を考慮したの提案で、諸國が現場リポートの終わりに自身の名前を述べるバージョンも収録された。 によれば後の判断で決めるとのことで、どちらが使われるのかは諸國も劇場公開まで知らないと言っていたが、その後に諸國本人も鑑賞した関係者先行公開にて名前を述べるバージョンであったことが、一般公開当日の2018年4月13日に放送された『』内で明かされた。 両作品に古谷徹が関わっている(アムロと安室を演じている)ことにちなむ。 本作の興行収入は2018年公開ので第2位 、さらに歴代の邦画アニメでは『』(92. 5億円)に次いで第8位にランクインしている。 本編はカットされなかったが、エンドロールは全く放送されなかった。 出典 [ ]• - TOHOシネマズ。 2018年4月4日閲覧。 2018年12月12日。 2018年12月19日閲覧。 映画ニュース シネマトゥデイ. 2019年1月9日閲覧。 映画ニュース. 2018年12月31日. 2019年1月9日閲覧。 CINEMAランキング通信. 2020年4月12日. 2020年4月15日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - 映画ニュース、映画. com。 2017年12月1日。 2017年12月1日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2017年11月29日。 2017年12月1日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - シネマカフェ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - T-SITEニュース、TSUTAYA。 2017年11月29日。 2017年12月1日閲覧。 単行本27巻File1「身から出た錆」 - File. 3「思い切って… 」(アニメ199話 - 200話「容疑者・毛利小五郎」)。 2018年4月14日放送. 2018年10月19日閲覧。 2018年4月21日放送. 2018年10月19日閲覧。 - シネマトゥデイ。 2018年3月10日。 2018年4月4日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月10日。 2018年4月4日閲覧。 2018年4月7日放送. 2018年4月8日閲覧。 山崎春奈、神庭亮介 - BuzzFeed News、BuzzFeed Japan。 2017年11月30日。 2017年12月1日閲覧。 com。 2017年12月13日。 2017年12月21日閲覧。 水稀しま、青山剛昌、櫻井武晴『』小学館〈小学館ジュニア文庫〉、2018年4月11日。 (版)。 青山剛昌『』〈少年サンデーグラフィック〉、2018年5月7日。 青山剛昌、『』〈少年サンデーグラフィック〉、2018年12月18日。 立花もも - ダ・ヴィンチニュース、KADOKAWA。 2018年6月16日。 2018年6月30日閲覧。 山田奈央 - テレビドガッチ、プレゼントキャスト。 2018年4月9日。 2018年4月16日閲覧。 単行本94巻File. 5「灰原の機嫌」 - File. 7「ただのじゃないもん!」(アニメ925話 - 926話「心のこもったストラップ」)。 2018年2月8日。 2018年2月8日閲覧。 、 2018年2月9日閲覧。 2018年7月6日放送. 2018年7月10日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - ORICON NEWS。 2018年12月31日。 2019年1月1日閲覧。 2018年12月13日閲覧。 - アニメニュース、ORICON NEWS。 2018年10月11日。 2018年12月5日閲覧。 - アニメニュース、ORICON NEWS。 2018年10月12日。 2018年12月5日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年10月11日。 2018年12月5日閲覧。 - WEBサンデー、小学館。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 市川遥 - シネマトゥデイ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - アニメニュース、アキバ総研。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 - シネマカフェ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - T-SITEニュース、TSUTAYA。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - 映画. com。 2018年1月17日。 2018年1月18日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - アキバ総研、カカクコム。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - マイナビニュース、マイナビ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - USJ、USJ Co. , Ltd..。 2017年12月8日閲覧。 - SCRAP。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 吉田唯 - シネマトゥデイ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月12日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧• - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画. com。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年2月8日。 2018年4月4日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 名探偵コナン ゼロの執行人公式サイト。 2018年2月12日閲覧。 - シネマトゥデイ。 2018年1月24日。 2018年4月10日閲覧。 吉田唯 - シネマトゥデイ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年3月1日。 2018年4月11日閲覧。 - ドワンゴジェイピーnews、dwango。 2018年3月1日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月1日。 2018年4月4日閲覧• - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年3月1日。 2018年4月11日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2018年3月3日。 2019年8月6日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月12日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月19日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月26日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月2日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月7日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月13日閲覧。 梅山富美子 - シネマトゥデイ。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - 毎日. jp、毎日新聞社。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 中村好伸 - シネマトゥデイ。 2018年3月20日。 2018年4月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年2月20日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月20日。 2018年4月4日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年3月20日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月3日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月5日。 2018年4月10日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月3日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月22日。 2018年4月10日閲覧• - eltha、ORICON。 2018年3月22日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月3日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月3日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月4日。 2018年4月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 、 2019年8月7日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年4月8日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月8日。 2018年4月8日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月8日。 2018年4月10日閲覧。 - デイリースポーツ。 2018年4月13日。 2019年8月6日閲覧。 磯部正和 - シネマトゥデイ。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月14日。 2018年4月14日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年4月15日。 2018年4月16日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - ドワンゴジェイピーnews、dwango。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 室園あ子 - アニメ!アニメ!。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年5月11日。 2018年5月11日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - マイナビニュース、マイナビ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - キャリコネニュース。 2018年5月29日。 2019年8月6日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年6月1日。 2018年6月2日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年6月2日。 2018年6月5日閲覧。 2018年6月29日。 2018年6月30日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年6月30日。 2018年6月30日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年6月29日。 2018年6月29日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年6月29日。 2018年6月30日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年9月20日。 2018年9月26日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年9月18日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年10月13日。 2018年10月17日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年10月19日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月17日。 2018年4月17日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年4月17日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月17日。 2018年4月17日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月17日。 2018年4月19日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年4月24日。 2018年4月26日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 (2018年4月25日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月26日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月24日。 2018年5月9日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月3日。 2018年5月3日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 (2018年5月6日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月7日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月2日。 2018年5月2日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月3日。 2018年5月9日閲覧。 中谷直登 - THE RIVER。 2018年5月4日。 2018年5月8日閲覧。 Megan Peters (英語) - Comic Book。 2018年5月3日。 2018年5月8日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月7日。 2018年5月7日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年5月8日。 2018年5月8日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 (2018年5月8日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月8日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月8日。 2018年5月9日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年5月15日。 2018年5月16日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 (2018年5月15日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月15日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月15日。 2018年5月15日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月15日。 2018年5月16日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月21日。 2018年5月22日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月22日。 2018年5月22日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年5月21日。 2018年5月22日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 (2018年5月22日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月22日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月22日。 2018年5月28日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月29日。 2018年6月5日閲覧。 - スポーツ報知、報知新聞社。 2018年5月28日。 2018年5月28日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画. com。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。

次の

コナンのアニメと映画の順番は?時系列も一緒にご紹介!

コナン 映画 時 系列

Sponsored Link 最近ルパンの映画版・テレビスペシャル版を見るのにハマっています。 昔にテレビで見たものや、再放送で見たものなどと重複しないよう、 一度新しいものから順に並べ、整理しておきたいと思います。 ・作品名 ・映画かテレビスペシャルか ・公開年 をまとめておきたいと思います。 【テレビスペシャル】 2003年放送、テレビスペシャル第15弾 Sponsored Link 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真実の蝶〜【テレビスペシャル】 2004年放送、テレビスペシャル第16弾 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜【テレビスペシャル】 2005年放送、テレビスペシャル第17弾 セブンデイズ・ラプソディ【テレビスペシャル】 2006年放送、テレビスペシャル第18弾 霧のエリューシヴ【テレビスペシャル】 2007年放送、テレビスペシャル第19弾 GREEN VS RED【OVA】 ルパン三世誕生40周年を記念し、2008年発売 sweet lost night 〜魔法のランプは悪夢の予感〜【テレビスペシャル】 2008年放送、テレビスペシャル第20弾 ルパン三世VS名探偵コナン【テレビスペシャル】 2009年放送、日テレ55周年、読売テレビ50周年を記念した作品 the Last Job【テレビスペシャル】 2010年放送、テレビスペシャル第21弾 血の刻印 〜永遠のMermaid〜【テレビスペシャル】 2011年放送、テレビスペシャル第22弾 Master File【OVA】 2012年発売、ルパン三世アニメ化40周年記念作品 峰不二子という女【連続アニメ】 2012年放送、ルパン三世アニメ化40周年記念作品 東方見聞録 〜アナザーページ〜【テレビスペシャル】 2012年放送、テレビスペシャル第23弾 ルパンしゃんしぇい【OVA】 2012年発売 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜【テレビスペシャル】 2013年放送、テレビスペシャル第24弾 ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE【映画】 2013年公開 次元大介の墓標【映画】 2014年公開、劇場版第7弾 以上、現地点でこれだけ作品があります。 ・劇場版7作 ・テレビスペシャル版24作 作品によっては少し過去を振り返ったりしているシーンがあったりもするので、昔のものから順に見直していくと、より話の理解が深まり、楽しむ事ができるかもしれません。 個人事業主でも法人でもあると思いますが、何かサービスを提供している仕事をしている人は 毎月特定 メルカリで安く買い物をする 最近モノが欲しいなーと思ったらまずメルカリで探してみる程自分の中でメル 序章 話はさかのぼる事2年前、 仕事の関係で引っ越しをした。 その引っ越し先にはインタ 慢性的に腰にコリを感じ、 いつも痛い痛い… と嘆いています。 先日、ひょんな事でプレゼントを頂きました。 中身はなんだろう… と思っていざあけてみると 友「おい」 俺「なによ」 友「一回お前のネット環境全部さらせや」 俺「なんでだよ( 個人的に大好きドクターマーチン。 自分自身はスーツのときも、私服のときも、バイクに乗るときも 友「いくつぐらいサイト作った?」 俺「数えたら126個あったわ」 友「大杉わろたwwどん 長年放置してた通信費を見直そうと、MVNOへの変更を検討してました。 各業者ごとにメリット、デ 俺「レインブーツ買ったった」 ドクターマーチン Dr. Martens DRENCH 8EY.

次の

絶対見るべきコナン映画人気投票ランキング5選!ネタバレなしで内容紹介!|ホッと一息

コナン 映画 時 系列

8億円 前作 次作 『 名探偵コナン ゼロの執行人』(めいたんていコナン ゼロのしっこうにん)は、に公開されたで、劇場版『』シリーズの22作目にあたる。 は91. 8億円となり、6作連続でシリーズ最高興収を更新している。 概要 [ ] 本作は、第20作『』で劇場版に初登場した所属のが2年ぶりにメインキャラクターとして登場し、爆破事件のとしてされたの無実を証明するため真実を追求するの前に立ちはだかる、というをテーマとしたストーリーが描かれる。 「メインキャラクターが不可解な行動を起こしてコナンの前に立ちはだかる」というパターンは、第19作『』に登場した以来3年ぶりである。 安室役のはの段階から役の・役の・役のと共にメインキャストとして記載され、舞台挨拶にも参加する。 とが第10作『』以来12年ぶりに劇場版に登場している。 英理はにも登場しており、第4作『』以来18年ぶりとなる。 前作とは異なりのメンバー(・・・・)は全員登場しており、特に白鳥は第18作『』以来4年ぶりの登場で、今作では小五郎の近況を報告する役回りなので出番が多い。 白鳥以外のメンバーは第20作『純黒の悪夢』以来2年ぶりの登場となる。 同様に『純黒の悪夢』で安室と共に劇場版初登場となったも2年ぶりの再登場となった。 さらにも『純黒の悪夢』以来2年ぶりの登場となる。 また、警視庁刑事部の部長・も第15作『』以来7年ぶりの登場となるが、本作での台詞はない。 さらには、警視庁捜査一課のであるが劇場版に初登場となる。 公開直前の2018年には、本作のプレストーリーとなるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」が放送された。 は第15作『沈黙の15分』から第21作『』まで7作連続で務めた に代わり、『』などのが務める。 前作までの公開日は4月のとなっていたが、本作以降はに公開される。 タイトルのはそのまま読み、の当て字がない。 このような例は、第19作『業火の向日葵』以来3年ぶり、第1作『』、第3作『』、第4作『』と合わせて5作目となった。 第20作『純黒の悪夢』以降行われている、タイトルからオープニング映像までのシーンを片目だけで見るとのように見える演出は、本作でも行われているが、工藤新一の登場シーン・背景・テロップが一新されている。 また、今作ではコナンの次にと小五郎が同時に紹介されているとともに、安室やのメンバー(・・)のキャストがオープニングで初めて紹介された。 エンドロールでは第20作『純黒の悪夢』と同じくエピローグシーンを挿入している。 本作のガイドブックとなる「名探偵コナン シネマガジン2018」が2018年に発売され 、版はから2018年に発売された。 更に、2018年には、名探偵コナン初となる原画・設定資料集が発売された。 劇場版シリーズの定番となっているエンディング後の次回作の予告は、今作でも放映された。 エンディング終了後にの上に立つ怪盗キッドの姿が映し出され、「またお会いしましょう。 夜空に浮かぶ船の上で。 」とキッドが呟いた後 、次回作の製作および中の公開が決定した旨の字幕による予告が流れた。 作品名や内容は明らかになっていなかったが、のちに『』であると明らかになった。 ストーリー [ ] この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2018年4月)() たちは、が新たに開発した高性能ドローンの飛行テストに付き合うが、方向・速度・カメラを同時に操作する必要からリモコンの取り合いが始まったため、博士はリモコンを3つに分けようかと思案する。 一方、室内ではがテレビを視聴中で、に東京が開催されるの施設「エッジ・オブ・オーシャン」の特集や、同じ日に任務を終えて火星から帰還する大型無人探査機「はくちょう」 の話題を放送していた。 コナンも合流してテレビを見始めるが、エッジ・オブ・オーシャンにある国際会議場で大規模な爆発があり、現場をしていたが数名死傷したという臨時ニュースが流れる。 灰原はテレビで流れた現場のの映像に、一瞬だけ安室透の姿があったとコナンに指摘する。 コナンはテロの可能性を考えるが、爆破が各国の要人たちが集うサミット当日ではないことに疑念を抱く。 で捜査会議が開かれ、爆発は施設地下で起こったガス爆発が原因であることや、現場のガス栓はを通じての遠隔操作が可能な最新型であることが判明し、現場の状況から当初は事故と思われた。 そこにの風見裕也が現れ、事件現場の遺留品から採取されたがのものと一致したことを報告し、一同は騒然となる。 後日、公安部による毛利探偵事務所のが行われ、資料やパソコンが押収されていく。 小五郎本人はもちろん、コナンや、が無実を主張するも、まったく相手にされない。 コナンは小五郎の潔白を証明すべく、現場に残されていた爆発物の調査を灰原と阿笠博士に依頼するなど独自に調査を開始し、から当初は事故と見なされていたサミット会場の爆発が風見からの小五郎の指紋に関する報告を機に事件として扱われた経緯を聞く。 その翌日、押収された小五郎のパソコンから東京サミットの日程表や爆発現場の見取り図などの資料と、爆発現場のガス栓にアクセスした痕跡などの証拠が発見され、小五郎は公安から厳しく追及される。 小五郎は改めて容疑を否認してを拒否するが、その際に風見の手を振り払ったことで「」で逮捕されてしまう。 コナンは公安の前に立ちはだかり、小五郎には動機がないことを主張するが、風見は小五郎を強制連行する。 公安の強引なに憤りを募らせるコナンは、安室に小五郎逮捕の証拠は公安による捏造ではないかと問い詰める。 安室はその答えをはぐらかし、コナンに強い口調で反論して立ち去る。 今回ばかりは安室が敵となるかもしれないことにコナンは息を呑む。 蘭に救援を懇願されたは、身内の弁護はできないために代わりの弁護士を探すが、被疑者が小五郎であることが災いして見つからない。 に任せようと言う蘭の提案を、自分が口を出せないことを理由に英理は拒否する。 そこに、女性弁護士の橘境子が訪ねてきて、小五郎の弁護を申し出る。 公安事件を数多く担当してきたという境子に蘭は一時期待を抱くが、過去の裁判で全敗していることを聞いて不安に駆られる。 に送検されてしまった小五郎は、国際会議場爆破事件の担当となった公安部の日下部誠検事から取り調べを受けるが、ここでも容疑を全面否認する。 日下部は小五郎に動機がないことや証拠の資料を見て、警視庁公安部に追加調査を依頼するよう上司で統括検事の岩井紗世子に主張するが、岩井は小五郎のを急がせるだけで応じないため、日下部は独断で警視庁公安部への追加調査を要求する。 追加調査を知った蘭や英理は期待するが、境子は小五郎が必ず起訴されると断言する。 コナンは、小五郎の起訴を望んでいるかのような境子の言葉に疑念を抱く。 翌日、コナンはらから情報を得るために警視庁に向かうが、そこには安室や風見の姿もあり、安室の行動にコナンは疑念を深める。 一方、境子が検察の申請した証拠資料を英理のもとに持ち帰って一同に見せていたところ、裁判所からの連絡が入る。 実は、岩井が独断で裁判の話を進めていたのだ。 東京サミット当日、コナンたちは公判前整理手続のために裁判所に向かうが、そこで今後の公判の日程も決まってしまう。 情報を得るべく、再度警視庁に向かったコナンの前にまたしても安室と風見が現れる。 安室が去った後、コナンは安室が人殺しであることや、拘置所で取り調べた被疑者の男を自殺に追い込んだことがあることを風見から聞かされる。 その頃、警視庁の捜査会議ではを隠して複数のコンピュータを経由して標的に不正アクセスを行うソフト「Nor(ノーア)」 が、現場のガス栓の遠隔操作に使用されていたことが判明した。 その直後、東京サミットのために厳戒態勢下にある都内の各所であらゆる電気製品が暴発・発火し、都内は大パニックに陥る。 コナンは事件の状況からと考え、国際会議場の爆破も同じ手口で行われたと推理する。 パソコン音痴の小五郎には到底不可能なことであり、テロ発生時に身柄を拘束されていた小五郎は容疑が晴れるかと思われたが、境子は時間設定による遠隔実行は可能と断じる。 だが、この都内の同時多発テロは序章にすぎず、犯人はさらなる大規模テロを目論んでいた。 登場人物 [ ] メインキャラクター [ ] 「」も参照 (えどがわ コナン) - 本作の主人公。 本来の姿は「東の高校生探偵」として名を馳せている工藤新一だが、に飲まされた毒薬・の副作用で小学生の姿になっている。 によって不当に逮捕された小五郎の無実を証明するため、独自に調査を進める。 警備企画課()の公安警察捜査官。 黒の組織にして「」のコードネームを与えられており、3つの名前を使い分けている。 「NAZU不正アクセス事件」の取り調べで拘置所内の被疑者を自殺に追いやった過去を持つことが判明する。 本作のプレストーリー(前日談)にあたるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」の終盤にて、公安の仕事のためであることを伏せて「ポアロ」のアルバイトを休む旨を、「ポアロ」の店長と榎本梓に伝えている。 (もうり らん) 声 - 本作のヒロイン。 新一の幼馴染かつガールフレンドで、関東大会で優勝するほどの空手の達人。 父・小五郎の無実を証明するため、母であるの英理の手助けをしたり、新一に助けを求めたりしている。 (もうり こごろう) 声 - 蘭の父親で「眠りの小五郎」の異名で有名な私立。 コナンの保護者。 元強行犯係の刑事。 エッジ・オブ・オーシャン爆破テロの容疑者として公安警察に逮捕されるも、終始否認を続ける。 本作のプレストーリー(前日談)にあたるテレビアニメ第898話「ケーキが溶けた!」の終盤にて、東京サミットに参加する旨を伝えている。 (くどう しんいち) 声 - コナンの本来の姿で高校生探偵。 本作における新一としての登場は、蘭との電話の会話及び心の声のみである。 (はいばら あい) 声 - 元黒の組織の一員かつAPTX4869の開発者で、コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人。 科学面でのサポートを行い、コナンからの依頼で爆発物の破片を分析した結果、レストランの厨房にあった圧力ポットであることを特定する。 また、少年探偵団のまとめ役として他のメンバーに指令を出したり安心させたりしている。 (めぐれ じゅうぞう) 声 - 警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の。 小五郎を一方的に犯人と断定するような公安警察の捜査報告に疑問を投げかけるも、風見刑事に一蹴される。 (あがさ ひろし) 声 - コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人で、発明家。 男のロマンを求めて発明した高性能のドローンが今回の事件で大いに活躍する。 (すずき そのこ) 声 - 蘭の同級生で親友。 鈴木財閥の令嬢で、蘭や新一とは幼馴染でもある。 小五郎が逮捕されて憔悴する蘭に付き添う。 (よしだ あゆみ)、(こじま げんた)、(つぶらや みつひこ) 声 - (歩美)、(元太)、(光彦) の3人。 阿笠の発明したドローンを灰原の指令で操縦し、3人とも自覚の無いまま事件解決に一部貢献する。 (きさき えり) 声 - 蘭の母親で小五郎の妻。 「法曹界のクィーン」の異名で有名な敏腕。 公安警察によって不当に逮捕された小五郎の無実を証明するために奔走する。 (かざみ ゆうや) 声 - 所属 の公安警察捜査官で。 劇場版としては劇場版第20作『』以来2度目の登場となる。 安室が「NAZU不正アクセス事件」の取調べで被疑者を自殺に追いやった過去を、事件名を伏せてコナンに打ち明ける。 (えのもと あずさ) 声 - 毛利探偵事務所の下の階の喫茶店ポアロの店員。 私立探偵(表向き)の安室透とは「ポアロ」の同僚。 『ポアロ』に来店する女子高生たちの間で「梓が安室に言い寄っている」というデマが炎上し、劇中では安室の言動を受けて大袈裟に周囲を警戒していた。 (くりやま みどり) 声 - 英理の秘書。 休暇を取っていたが、小五郎の逮捕という一大事に休暇を引き上げて戻って来る。 (しらとり にんざぶろう) 声 - 警視庁捜査一課のキャリア組警部。 英理のサポーター役として捜査情報を共有する。 (たかぎ わたる) 声 - 高木渉 警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。 佐藤刑事と両想いの恋愛関係。 コナンにテロの概要とその捜査情報を説明する。 (さとう みわこ) 声 - 警視庁捜査一課の刑事で警部補。 に長けていて洞察力も鋭く、射撃の腕も一流。 高木刑事と交際中。 (ちば かずのぶ) 声 - 警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。 (おだぎり としろう) 声 - なし 警視庁刑事部長。 捜査会議に姿を見せているだけで、台詞はない。 (くろだ ひょうえ) 声 - 警視庁刑事部捜査一課。 階級は。 警察庁からへの出向を経て、(まつもと きよなが)警視の後任として管理官に就任。 本作が劇場版初登場となる。 捜査一課を統率して一連の事件の捜査会議を取り仕切る。 オリジナルキャラクター [ ] 橘 境子(たちばな きょうこ) 声 - 小五郎の弁護を担当したいと申し出てきた。 29歳。 「ケー弁」と呼ばれるの弁護士で、事務所は持たず、携帯電話一つで仕事を請け負う。 「起訴されると、99. かつては事務所を構えていたが、事務員だった羽場が逮捕後にした一件がきっかけで、事務所を閉じている。 羽場 二三一(はば ふみかず) 声 - を志望していた。 非常に正義感が強い。 4年前の司法学校の修了式で、自身が裁判官不適格と判断されたことへの強い不満から教官に抗議し、修習生として罷免扱いとなったことで弁護士としての道も絶たれる。 それ以来、司法関係者からは「自己顕示欲が強い要注意人物」と見なされていた。 かつては境子の弁護士事務所で事務員をしていたが、ある事件で逮捕され、公安警察の取り調べを受けた後に自殺した。 岩井 紗世子(いわい さよこ) 声 - 公安部の。 40歳。 日下部とは同期で、1年前までは主任検事だったが、羽場が逮捕された事件をきっかけに統括検事に昇格した。 警視庁公安部の言いなりで、担当検事である日下部の主張を無視して小五郎を裁判にかけようとするが、犯人が引き起こしたIoTテロで自身の胸ポケットにしまっていた携帯が爆発し、軽い火傷を負う。 日下部 誠(くさかべ まこと) 声 - 東京地検公安部の検事で、現在は岩井の部下。 40歳。 法曹界では名の知れた敏腕検事で、公安事件の担当が少ない英理でも名前を知っているほど。 その仕事の腕は確かで、過去の裁判では負けたことがない。 国際会議場爆破事件の担当検事となり、送検されてきた小五郎の取り調べを行う。 検察の公安部が警察の公安部の言いなりになっている現状に不満を抱いている。 警視庁公安部に小五郎の容疑の追加調査を依頼するよう岩井に主張したが、一蹴されてしまう。 諸國 沙代子(しょこく さよこ) 声 - (アナウンサー) 女性。 26歳。 安村 直樹(やすむら なおき) 声 - (アナウンサー) 男性ニュースキャスター。 29歳。 声 - 終盤で首相官邸に設置された危機管理センターの設立者である。 終始「はくちょう」の動向を見守り続けた。 声 - 終盤の首相官邸での危機管理センターに関係閣僚として参加し、からの命令に戸惑っていた。 警備局担当審議官 声 - 終盤の危機管理センターの緊急ミーティングに参加して、「はくちょう」の現状報告をした。 部下 声 - 安室(降谷)の部下で、風見と行動を共にした。 一課長 声 - 警備第一課長。 捜査会議のシーンに登場し、管理官の黒田と言葉を交わした。 記者 声 - 報道局の職員。 「はくちょう」のニュースを伝えていた際、国際会議場が爆破されたと言う原稿を読み上げた。 アナウンサー 声 - 、、、 劇中「はくちょう」の帰還と、テロの事件について言及した。 スタッフ [ ]• 原作 -• 監督・絵コンテ・演出 -• 脚本 -• 製作 - 、隅田壮一、、中島一弘、大田圭二、鈴木義治• 絵コンテ協力 - 寺岡巌、金井次朗、菅井嘉浩、許平康• 演出 - 菅井嘉浩、平向智子、許平康、宇根信也、、重原克也• キャラクターデザイン・総作画監督 -• 作画監督 - 野武洋行、清水義治、、岩井伸之、高橋成之、吉見京子、井元愛夕、• 作画監督補佐 - 本吉晃子、新谷憲、大高美奈、小野可奈子、、三浦雅子、中島里恵、岩佐裕子• アクション作画監督 - 金井次朗、寺岡巌、小澤和則• イメージボード -• 色彩設計 - 中尾総子• 美術監督 - 福島孝喜、佐藤勝、石垣努• 撮影監督・メインタイトルCGアニメーション - 西山仁• CG監督 - 松倉大樹、小岩寛満• 編集 - 岡田輝満• 録音監督 - 、• 音響効果 - 、、• 音楽プロデューサー - 近藤貴郎• 音楽 -• ストーリーエディター -• マーチャンダイズ・ディレクター - 小沼俊• 企画プロデュース - 、、• アニメーションプロデューサー - 三浦陽児• プロデューサー - 米倉功人、近藤秀峰、石山桂一• 製作 - (、、、、、)• 特別協力 -• タイトル 作詞 作曲・編曲 時間 1. また、には『』でも「2018スペシャルメドレー」の一環として歌唱された。 『名探偵コナン』の関連楽曲が『紅白』で歌われたのは、これで2年連続となった。 映像ソフト [ ] に発売され 、初週売上はが約5万2000枚、が約3万5000枚で総合部門の首位に輝いた。 豪華版にはシリーズ初のが収録されている。 出演者は高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹。 プロモーション [ ] 本作では「ZERO MISSION PROJECT」と題し、日本中の「ZERO」に纏わるプロジェクトが展開された。 2月からは「極秘任務-SECRET MISSION-」プロジェクトも並行して展開された。 発売の『』2018年1号で本作の公開日とタイトルが発表され、同時にも公開された。 また、同年にはにて特報映像が公開され 、には、キャラクターに加えてやも描かれたが公開された。 では、本作のプロローグと位置付けられたが『 名探偵コナン・ザ・エスケープ〜ゼロの序曲〜』(めいたんていコナン・ザ・エスケープ ゼロのプレリュード)のタイトルで、2018年から同年までの開催が予定されている。 の詳細については「」を参照 2018年には、ゲスト声優にとが決定したことが発表された。 2018年には、主題歌がによって書き下ろされた楽曲「」であることが発表され 、予告編も公開された。 福山は『コナン』との初のタイアップであり 、『』以来3年ぶりのに所属していないアーティストによる主題歌起用となる。 3月1日に更新された「サンデーうぇぶり編集部」の公式Twitter上では、安室透の電話番号が流出したことが判明した。 これは「極秘任務-SECRET MISSION-」の一環で、通称は「シークレット安室コール」。 流出した電話番号にかけると、本作に纏わる重要なメッセージが聞けるというものになっている。 また、電話をかけた一部の人には、安室本人から直接秘密の電話が折り返しかかってくるという企画も同時開催された。 2018年未明(深夜)には、ゲスト声優にアナウンサーのが加わることが、同局の深夜番組『』で発表された。 その翌週の同年未明(深夜)には、同番組のスタジオにコナンの着ぐるみが登場し、本作のアフレコ台本を諸國に手渡した。 さらにその翌週の同年未明(深夜)には、前週に続いて登場したコナンの着ぐるみが持ってきたという形で、福山からのビデオメッセージが放送された。 なお、その翌週の同年未明(深夜)には、諸國が劇場版イベントの司会を今年から担当することも発表された。 同年未明(深夜)には、諸國がを訪れてやによる指導のもと、アフレコを行なう様子が放送された。 2018年3月16日には、本作の特報映像に合わせてヒロインの毛利蘭がJK用語を連発する特別映像「蘭ちゃんだってJK」が公開された。 2018年には、ゲスト声優の上戸彩と博多大吉による公開アフレコイベントが東京都内のスタジオで行われ、音痴で知られる大吉が主題歌「零 -ZERO-」を歌わされて苦笑する一幕もあった。 2018年3月20日発売の『』8号と発売の『Sho-Comi』9号では2号連続で「名探偵コナン」の付録が展開された。 2018年発売の『』5月号の裏表紙には安室透が登場し、ロゴもコナン仕様になっている。 2018年にはにて完成披露試写会が開催され、出演者やらが舞台挨拶を行なった。 」が各局で随時放送された。 2018年には「極秘任務-SECRET MISSION-」の一環として、コナンの着ぐるみがを訪れ、一日署長を務めた。 2018年には「ZERO MISSION PROJECT」の一環として、NPO団体グリーンバードとコラボして、大阪の街のゴミを「ゼロ」にするゴミ拾い企画が実施された。 2018年にはTOHOシネマズ日比谷にて公開記念舞台挨拶が開催され、出演者らがコナンの着ぐるみと共に登壇した。 2018年4月14日とのテレビアニメでは、本作と同様に小五郎が容疑にかけられる「容疑者毛利小五郎(前編・後編)」がデジタルリマスターで放送された。 2018年発売の『週刊少年サンデー』21号の表紙イラストでは、青山の描き下ろしによりコナン・安室・福山が競演を果たしている。 2018年4月21日には、にて行われた福山のライブ「FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2018」に、コナンの着ぐるみが登壇した。 2018年には、本作と同時期に劇場公開されたアニメ映画『』とのコラボレーション として、同作に登場するとがコナンや安室と並ぶ描き下ろしポスターが公開された。 2018年には、全国5劇場でが実施された。 2018年には、にて開催された『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』のフィナーレ舞台挨拶に登壇した古谷が、本作を話題にして会場を盛り上げる一幕もあった。 2018年には、・駿河台キャンパスにて公開講座「監督・プロデューサーが語る 映画『名探偵コナン ゼロの執行人』ができるまで」が開催され、本作から監督のやプロデューサーのが登壇した。 2018年から同年までは、期間限定で第20作『純黒の悪夢』以来2度目となる4Dアトラクション版が上映される予定で 、入場者プレゼントとして「青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証」とビジュアルポストカードのセットが10万人限定で配布される。 なお、同年10月19日にytvにて放送された『』では4Dアトラクション版の特集が組まれ、劇場公開3週間前の最終チェックに出席した立川たちのコメントや、上映中の劇場内の様子が紹介された。 興行成績 [ ] 全国384スクリーンで公開され、と翌の初日2日間で観客動員数101万2,000人、12億9,600万円に達しての調査による映画観客動員ランキングで初登場第1位となったうえ、最終興行収入68億9,000万円の前作『』との初動興行収入の対比で100. 公開2週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数62万人、興行収入8億2,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで2週連続1位となった他、22日までの累計では観客動員数が247万5,903人、興行収入が32億3,312万8,800円を記録した。 公開3週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数45万3,000人、興行収入6億1,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで3週連続1位となった他、までの累計では観客動員数が374万人、興行収入が48億円を記録した。 なお、この週の観客動員ランキングには『』が2位に初登場しているが、この結果に日本国外では驚きの声が漏れている。 公開4週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数41万8,000人、興行収入5億5,200万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで4週連続1位となった他、公開から4週の累計では観客動員数が479万6,522人、興行収入が62億2,251万5,600円を記録した。 公開5週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数19万9,000人、興行収入2億7,700万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで5週連続1位となった他、公開から5週の累計では観客動員数が519万人、興行収入が67億円を記録した。 公開6週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数16万1,000人、興行収入2億1,800万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで6週連続1位となった 他、20日までの公開38日間の累計では観客動員数が552万6,858人、興行収入が72億176万3,500円を記録し、この時点で前作『から紅の恋歌』の興行収入68. 9億円を超え、コナン映画歴代最高興行収入を更新した。 公開7週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数13万人、興行収入1億8,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングで7週連続1位となった 他、までの累計では観客動員数が580万人、興行収入が75億7,000万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録を伸ばした。 公開8週目の週末となる2018年と翌の2日間では、観客動員数8万7,000人、興行収入1億2,000万円を記録し、興行通信社の調査による映画観客動員ランキングでは『』と『』に敗れて3位となったものの、累計では観客動員数が602万人、興行収入が78億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開9週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで5位に後退したものの、累計興行収入が80億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開10週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで7位へさらに後退したものの、累計興行収入が82億円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開11週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで5位にランクアップしたうえ 、までの累計では観客動員数が641万9,003人、興行収入が83億8,878万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開12週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで再び7位へ後退したものの、累計興行収入が84億5,000万円を記録し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開13週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで8位へさらに後退したものの 、累計興行収入が85億円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開14週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで8位をキープしたうえ 、累計興行収入が85億8,000万円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 公開15週目の週末となる2018年と翌の2日間では、映画観客動員ランキングで10位へ後退したものの 、2018年7月22日までの累計興行収入が86億3,000万円を突破し、コナン映画歴代最高興行収入の記録をさらに伸ばした。 また、アトラクション版の上映開始から初めての週末となる2018年から翌の2日間では、映画観客動員ランキングで9位にランクインし 、累計興行収入は時点で88. 6億円となった。 さらに、2018年には累計興行収入が91. 0億円となったことがより発表された。 その後、累計興行収入は同年11月末時点の情報で91. 3億円 、同年12月中旬時点の情報で91. 8億円となり 、の発表によって91. 8億円で確定となった。 評価 [ ] の調査による初日満足度ランキングで満足度94. 0を記録し、第1位となっている。 本作をきっかけに安室透への女性人気に弾みがついた結果、安室が表紙を飾ったアニメ雑誌『』2018年6月号がの創刊以来2度目の重版をされたり 、スピンオフ漫画『名探偵コナン ゼロの日常』の連載が開始された『』2018年24号が品切れになって『』にて無料で公開されたり するなど関連グッズの売上が上がっており、中でも安室の本名である降谷零の姓「降谷」は日本全国で約30人という珍しいものであるにもかかわらず、屋での売上が上がって専用の注文フォームまで開設された。 さらに、安室が表紙を飾った『』の2018年6月号と7月号が同誌では史上初の重版となった。 2018年、第43回でアニメ作品賞を受賞した。 テレビ放送 [ ] にの『』にて地上波で本編ノーカット で初放送され 、関東地区での平均は11. なお、番組では放送時点で公開中の劇場版『』の情報も放送され、同作にゲスト出演しているが出演した。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 公開翌日の2018年と翌週のには本放送枠で妃英理が登場し、本作と同じく小五郎が容疑者になるエピソードである「容疑者・毛利小五郎」 がされた。 ただし、後半の小五郎の釈放後からは全く登場しなくなってもいる。 静野は、同時期制作の『』(アニメーション3部作)の監督をと共同で務めている。 第9作を除いて第1作から同日公開が恒例となっている「」においても、『』では同じ日程での変更がされたほか、配給の映画16作品で金曜日への前倒しが行われた。 もともとカタカナ表記の作品の例としては、第5作『』と第16作『』がある。 オープニングでの少年探偵団の紹介そのものは第17作『』以来5年ぶりである。 次回作の予告にキャラクター自身が描かれたのはシリーズ初のことである。 劇中の無人探査機「はくちょう」は、が計画中のMMXに似ている。 モデルはという情報秘匿システム [ ]。 他の劇場版作品ではが担当している。 小説版ではの使用に関しても言及している。 ライブラリ出演としては『』で「坂井泉水追悼企画」の一部として「」が流されたことがある。 諸國が演じるのは女性アナウンサーであることも『』内で明かされたが、収録の際には彼女が普通に現場リポートを終えるバージョンのほか、作中の状況を考慮したの提案で、諸國が現場リポートの終わりに自身の名前を述べるバージョンも収録された。 によれば後の判断で決めるとのことで、どちらが使われるのかは諸國も劇場公開まで知らないと言っていたが、その後に諸國本人も鑑賞した関係者先行公開にて名前を述べるバージョンであったことが、一般公開当日の2018年4月13日に放送された『』内で明かされた。 両作品に古谷徹が関わっている(アムロと安室を演じている)ことにちなむ。 本作の興行収入は2018年公開ので第2位 、さらに歴代の邦画アニメでは『』(92. 5億円)に次いで第8位にランクインしている。 本編はカットされなかったが、エンドロールは全く放送されなかった。 出典 [ ]• - TOHOシネマズ。 2018年4月4日閲覧。 2018年12月12日。 2018年12月19日閲覧。 映画ニュース シネマトゥデイ. 2019年1月9日閲覧。 映画ニュース. 2018年12月31日. 2019年1月9日閲覧。 CINEMAランキング通信. 2020年4月12日. 2020年4月15日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - 映画ニュース、映画. com。 2017年12月1日。 2017年12月1日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2017年11月29日。 2017年12月1日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - シネマカフェ。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 - T-SITEニュース、TSUTAYA。 2017年11月29日。 2017年12月1日閲覧。 単行本27巻File1「身から出た錆」 - File. 3「思い切って… 」(アニメ199話 - 200話「容疑者・毛利小五郎」)。 2018年4月14日放送. 2018年10月19日閲覧。 2018年4月21日放送. 2018年10月19日閲覧。 - シネマトゥデイ。 2018年3月10日。 2018年4月4日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月10日。 2018年4月4日閲覧。 2018年4月7日放送. 2018年4月8日閲覧。 山崎春奈、神庭亮介 - BuzzFeed News、BuzzFeed Japan。 2017年11月30日。 2017年12月1日閲覧。 com。 2017年12月13日。 2017年12月21日閲覧。 水稀しま、青山剛昌、櫻井武晴『』小学館〈小学館ジュニア文庫〉、2018年4月11日。 (版)。 青山剛昌『』〈少年サンデーグラフィック〉、2018年5月7日。 青山剛昌、『』〈少年サンデーグラフィック〉、2018年12月18日。 立花もも - ダ・ヴィンチニュース、KADOKAWA。 2018年6月16日。 2018年6月30日閲覧。 山田奈央 - テレビドガッチ、プレゼントキャスト。 2018年4月9日。 2018年4月16日閲覧。 単行本94巻File. 5「灰原の機嫌」 - File. 7「ただのじゃないもん!」(アニメ925話 - 926話「心のこもったストラップ」)。 2018年2月8日。 2018年2月8日閲覧。 、 2018年2月9日閲覧。 2018年7月6日放送. 2018年7月10日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年7月6日。 2018年7月10日閲覧。 - ORICON NEWS。 2018年12月31日。 2019年1月1日閲覧。 2018年12月13日閲覧。 - アニメニュース、ORICON NEWS。 2018年10月11日。 2018年12月5日閲覧。 - アニメニュース、ORICON NEWS。 2018年10月12日。 2018年12月5日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年10月11日。 2018年12月5日閲覧。 - WEBサンデー、小学館。 2017年11月29日。 2017年11月29日閲覧。 市川遥 - シネマトゥデイ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - アニメニュース、アキバ総研。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 - シネマカフェ。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2017年12月4日。 2017年12月5日閲覧。 - T-SITEニュース、TSUTAYA。 2017年12月4日。 2017年12月6日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - 映画. com。 2018年1月17日。 2018年1月18日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - アキバ総研、カカクコム。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - マイナビニュース、マイナビ。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年1月17日。 2018年1月17日閲覧。 - USJ、USJ Co. , Ltd..。 2017年12月8日閲覧。 - SCRAP。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2017年12月7日。 2017年12月8日閲覧。 吉田唯 - シネマトゥデイ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月12日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧• - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画. com。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年2月8日。 2018年4月4日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年2月8日。 2018年2月9日閲覧。 - 名探偵コナン ゼロの執行人公式サイト。 2018年2月12日閲覧。 - シネマトゥデイ。 2018年1月24日。 2018年4月10日閲覧。 吉田唯 - シネマトゥデイ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年3月1日。 2018年4月11日閲覧。 - ドワンゴジェイピーnews、dwango。 2018年3月1日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月1日。 2018年3月23日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月1日。 2018年4月4日閲覧• - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年3月1日。 2018年4月11日閲覧。 高橋克則 - アニメ!アニメ!。 2018年3月3日。 2019年8月6日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月12日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月19日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年3月26日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月2日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月7日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年4月13日閲覧。 梅山富美子 - シネマトゥデイ。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 - 毎日. jp、毎日新聞社。 2018年3月16日。 2018年3月23日閲覧。 中村好伸 - シネマトゥデイ。 2018年3月20日。 2018年4月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年2月20日。 2018年2月9日閲覧。 - 映画. com。 2018年3月20日。 2018年3月23日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月20日。 2018年4月4日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年3月20日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月3日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月5日。 2018年4月10日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2018年3月3日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年3月22日。 2018年4月10日閲覧• - eltha、ORICON。 2018年3月22日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月3日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月3日。 2018年4月10日閲覧。 錦怜那 - シネマトゥデイ。 2018年4月4日。 2018年4月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月3日。 2018年4月4日閲覧。 、 2019年8月7日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年4月8日。 2018年4月10日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月8日。 2018年4月8日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月8日。 2018年4月10日閲覧。 - デイリースポーツ。 2018年4月13日。 2019年8月6日閲覧。 磯部正和 - シネマトゥデイ。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月14日。 2018年4月14日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - お笑いナタリー、ナターシャ。 2018年4月15日。 2018年4月16日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月14日。 2018年4月16日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - ドワンゴジェイピーnews、dwango。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - BARKS、ジャパンミュージックネットワーク。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - Musicman-NET、エフ・ビー・コミュニケーションズ。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月18日。 2018年4月18日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 音楽ナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 音楽ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 室園あ子 - アニメ!アニメ!。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年5月11日。 2018年5月11日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - 芸能ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - マイナビニュース、マイナビ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月11日。 2018年5月12日閲覧。 - キャリコネニュース。 2018年5月29日。 2019年8月6日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年6月1日。 2018年6月2日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年6月2日。 2018年6月5日閲覧。 2018年6月29日。 2018年6月30日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年6月30日。 2018年6月30日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年6月29日。 2018年6月29日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年6月29日。 2018年6月30日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年9月20日。 2018年9月26日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年9月18日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年9月18日。 2018年9月26日閲覧。 小山美咲 - シネマトゥデイ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画. com、カカクコム。 2018年10月13日。 2018年10月17日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年10月10日。 2018年10月10日閲覧。 - gooテレビ番組(関西版)、NTTレゾナント。 2018年10月19日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月17日。 2018年4月17日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年4月17日。 2018年4月18日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年4月17日。 2018年4月17日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月16日。 2018年4月17日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月17日。 2018年4月19日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - 映画. com。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年4月24日。 2018年4月26日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 (2018年4月25日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年4月26日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年4月23日。 2018年4月23日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年4月24日。 2018年5月9日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月3日。 2018年5月3日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 (2018年5月6日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月7日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月2日。 2018年5月4日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月2日。 2018年5月2日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月3日。 2018年5月9日閲覧。 中谷直登 - THE RIVER。 2018年5月4日。 2018年5月8日閲覧。 Megan Peters (英語) - Comic Book。 2018年5月3日。 2018年5月8日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月7日。 2018年5月7日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年5月8日。 2018年5月8日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 (2018年5月8日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月8日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月7日。 2018年5月8日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月8日。 2018年5月9日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月14日。 2018年5月15日閲覧。 壬生智裕 - シネマトゥデイ。 2018年5月15日。 2018年5月16日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月14日。 2018年5月14日閲覧。 (2018年5月15日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月15日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月15日。 2018年5月15日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月15日。 2018年5月16日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月21日。 2018年5月22日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月22日。 2018年5月22日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 仲瀬コウタロウ - アニメ!アニメ!。 2018年5月21日。 2018年5月22日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - コミックナタリー、ナターシャ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 (2018年5月22日時点の) - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月22日閲覧。 - アニメイトタイムズ、アニメイト。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - 映画ニュース、ORICON NEWS。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月21日。 2018年5月21日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月22日。 2018年5月28日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画. com。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 海江田宗 - シネマトゥデイ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画ナタリー、ナターシャ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - ぴあ映画生活、ぴあ。 2018年5月28日。 2018年6月5日閲覧。 - まんたんウェブ、毎日新聞社。 2018年5月29日。 2018年6月5日閲覧。 - スポーツ報知、報知新聞社。 2018年5月28日。 2018年5月28日閲覧。 - CINEMAランキング通信、興行通信社。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。 - 映画. com。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。 和田隆 - 映画. com。 2018年6月4日。 2018年6月5日閲覧。

次の