しももとクリーニング 布団。 羽毛布団クリーニング|しももとクリーニング

しももとクリーニングの布団丸洗いを徹底解説!高品質で体や環境に配慮した布団丸洗い専門店!

しももとクリーニング 布団

毛布の宅配クリーニングができる10社• 安く毛布を洗えるおすすめのサービス• 毛布クリーニングが早いサービス• 毛布の長期保管サービスと自宅保管• 毛布を個別洗いをしてくれるサービス• 枕や座布団が洗えるサービス 薄手の毛布なら自宅の洗濯機で洗えますが、厚手の毛布は洗濯中に片寄り故障の原因にもなります。 大型洗濯機が備えられているコインランドリーを利用する手もありますが、そこまで毛布を運ぶのは大変ですよね。 どちらの方法で洗ったとしても乾かすのに苦労します…。 クリーニング料金と送料• カウント方法• 追加クリーニングの対応(料金)• 納期の早さ• 保管サービスの有無• 毛布だけの宅配クリーニングも可能で、利用金額6,000円以上(毛布なら3枚)で送料が無料になります。 毛布を主に比較していますが、枕や座布団も追加で洗うこともできます。 リネットは追加も単品クリーニングもできる利便性抜群のサービスです。 ただ 1点コースがないので、家族分の毛布をまとめ洗いしたいときなどに活用して下さい。 カウント方式ではなく、追加オプションで1枚980円でクリーニングできます! カウント方式だと2枚セットとかで出さないと損してしまうので、 追加料金で1枚から気軽にしかもお得に出せるので便利です。 毛布だけを申し込む場合は送料に気を付けてください。 送料無料にするには6,000円以上の利用が必要なので、毛布だけなら3枚以上をセットで出してくださいね! 毛布以外にも 枕や座布団も洗えるので、洗いたいモノを組み合わせて送料無料にして申し込んでください。 また、 追加料金1,000円で9ヵ月間の長期保管サービスも利用できます。 毛布と布団はセットで使うことが多いので、 カウント制よりも追加料金制の方が使いやすくておすすめです! また、枕も1個980円で追加できます。 例えば、 布団2点パックに毛布1枚と枕1個を追加して出した場合の料金は13,760円です。 同じ組み合わせをリネットで再現した場合は15,300円になります。 しももとクリーニングに圧縮パックお届けはありませんが、料金が安く納期も早いので定期的クリーニングにもおすすめです。 コースは布団2点パックのみですが、1点4,500円て追加することもできます。 せんたく便は6ヵ月間の保管サービスと圧縮パックお届けが無料です! おすすめの申し込み方法は、2点パックに1点4,500円を追加して3点パックを作ります。 そして布団に2点と毛布2枚などの出し方が理想的です。 この申し込み方法は 保管サービスの利用を前提とした方法なので、自宅保管でも良い場合は の方が便利です。 また、布団2点と毛布2枚を追加注文した の方が安くて納期も早いです。 布団パック料金は豊富なので、家族分の布団や毛布や枕をまとめて洗う場合におすすめです! 大量に布団を出す場合は4点専用サイズの集荷バッグで個口を増やさずに済むので、1パックにまとめて布団を詰めることができます。 リナビスも圧縮パックお届けなので自宅保管にも便利です。 ,LTD. All Rights Reserved. 毛布4枚をMコースで申し込めばせんたく便よりも少しだけ安く済みます。 ただし通常便の納期は1ヶ月以内とされているので、お急ぎ便での申し込みがおすすめです。 しかしお急ぎ便は料金が高くなるので、納期の早さと料金、6ヵ月間の無料保管サービスが付いた を推薦します。 他のサービスと違う点は、 保管サービスと圧縮パックがオプションになって入るところです。 毛布クリーニングに関してはその他にメリットは特にないので、圧縮パックお届けが良いのなら 、無料で保管サービスを使える などがおすすめです。 保管期間は12ヵ月間もあるのが特徴です! 保管コースは12,963円なので特に安いわけでもなく、12ヵ月間保管することもあまりないと思います。 布団パックがないので申し込み料金が少しわかりづらいです。 料金だけを見ればどのサービスよりも安いですが、毛布1枚だけであれば最寄りのクリーニング店に持ち込む方が手続き面でラクな気がします。 個人的にはクーポンや割引キャンペーン情報をたくさん受け取ることができる、利便性に富んだ を推薦します。 毛布2枚からの申し込みが可能で送料は必ず掛かります。 毛布3枚は7,850円で料金自体はリネットよりも安いですが、送料が掛かるので9,850円~になります。 保管サービスの期間や個別洗いオプションを選べますが、追加料金が掛かるのでおすすめはできません。 の圧縮パックお届けなら自宅保管にも便利ですし、使いたいその日に準備ができます。 個別洗いでクリーニングしたい場合は、 で布団一式と毛布を追加クリーニングする方が納期も早くておすすめです。 結果的に3枚クリーニングするのとほとんど変わらない料金になるので、リネットで 毛布だけクリーニングするなら必ず3枚セットで出してくださいね! また、 布団パックに追加で毛布を出す場合は1枚1,500円の割引料金で洗えます。 リネットは毛布のみのクリーニングも、布団と一緒に安くクリーニングすることができるので利便性にも優れています 毛布以外にも枕や座布団などのオプションを一緒に出せるので、 送料無料になるようにシミュレーションで確認してみるのもおすすめです! カジタクは「布団2点パックコースの11,800円」で、6枚の毛布をまとめてクリーニングできます! 毛布3枚で1点カウントなのでどのサービスよりもお得! リネットで毛布だけを6枚出した場合は17,940円かかるのでその安さが分かります。 ただ、カジタクの布団コースは2点と3点しかなくて枕や座布団は受け付けていないので、 敷き布団などと一緒に出す場合はカウントが中途半端になり少し使いづらいかもしれません。 せんたく便・・・毛布2枚で1点カウント、 6ヵ月保管と圧縮パックお届けが無料• 3点コースはふわふわお届けよりも圧縮パックお届けの方が安く、毛布だけなら9枚も15,000円(保管料込み)でまとめて出せます。 リネットで毛布だけを申し込む場合は3枚がベストです! 3枚セットなら利用金額6,000円を超えて送料も無料なるので、8,970円でクリーニングできて圧縮パックで届けてくれます。 リネットのように毛布1枚からの申し込みはできませんが、2つのサービスを上手に使い分ければ圧縮パックでの自宅保管に便利ですよ!• 羽毛やポリエステル素材はOK!• 枕カバーは外して預ける• 料金はサイズによって違いますが、通常の3辺100cm以下の枕であれば3個まとめて出すのがおすすめです! その理由は、 利用料金が6,000円を超えないと送料無料にならないからです。 せんたく便などは布団パックコース内で2個セットで1点換算するので、布団との組み合わせが難しい場合もあります。 その点、しももとクリーニングは1個からの追加オプションなので、カウント方式に縛られることなく申し込めます! まとめ 毛布や枕、座布団のおすすめ宅配クリーニングを紹介してきました! 毛布は2枚で1点などのカウント制や、布団パックの追加オプションで申し込むことができます。 毛布だけをクリーニングしたい場合におすすめなのは です。 リネットは布団パックを注文せずに、毛布のみや枕や座布団を組み合わせて申し込むことができます。 通常の布団と一緒に毛布を出すなら がお得です! しももとクリーニングは布団パックに毛布1枚980円の安さで追加できます。 カウント制と違って注文がしやすいので便利ですし、約1週間の納期の早さも魅力です! 毛布6枚をまとめて洗うなら がお得で、保管サービスを利用するなら がおすすめです。 サービスごとの特徴を生かして、お得に毛布や枕、座布団などをクリーニングしてくださいね!.

次の

【しももとクリーニング 口コミ】評判どうりの仕上がりに大満足!アレルギー持ち夫婦の布団丸洗い体験レビュー

しももとクリーニング 布団

ドライクリーニングが羽毛布団の持つ油分を落とす!と言いましたが布団を水洗いをしてもほんの僅かですが油分は落ちます、しかも 合成洗剤だと必要以上に油分を落としかねません 合成洗剤には油分を落とす機能を持たせたモノもあります 当店ではオレイン酸をたっぷり含んだ石けんを使用して丸洗いをします。 この石けんの特徴は『オレイン酸』という脂肪酸ナトリウムをふんだんに含ませている事で硬水にもよく溶け、よく混ざり合い、 他の石けんとは違う「豊かな泡立ち」と「強い洗浄力」を発揮してくれます。 炭酸塩などのアルカリ剤を含みませんので綿・麻・合成繊維はもちろんウール製品や 羽毛布団なども傷めずふんわりと、本来の柔らかさに洗い上げることができるのです、まさに、丸洗いのために最適な洗剤と言えますね!そういったモノをセレクトして丸洗いしています。 羽毛は、天然のエアコンといわれるように、外気の温度に応じて自然に開いたり閉じたりします。 すなわち、寒いときは広がって空気をたくさん含むことによって暖かくなり、また、暑いときは縮まって空気の流れをよくします。 こんな素晴らしい機能を持っている羽毛ですが、 長い間使用していると羽毛と羽毛が絡まりあってしまってお布団の中で団子状態になってしまい、その機能をちゃんと果たさなくなってしまうのです。 羽毛布団を丸洗いすることによって中の汚れをきちんと洗い流し、絡まりあった羽毛と羽毛を大型の乾燥機でほぐしながら ふっくらと仕上げるため、丸洗いをした後の羽毛布団を使って頂くと丸洗い前の時よりも冬は保温力が上がり温かく、夏は汗などの湿気を吸い取って外へ拡散させて爽やかに!こういった違いを体感していただきながら、 心地よい睡眠を楽しんで下さい。 ふとんの丸洗いに関する注意事項• 古いシミや汚れはきれいに落ちない場合があります 「人と環境にやさしい」を第一に考えて石けんを使用しています。 シミを落とすための漂白剤は中綿や側生地を傷める為、弊社では使用していませんので完全に取り除くことができない場合があります。 カビの汚れも同様に落ちない場合があります 黒く点々と付いてしまったカビを落とす為には強力な薬剤を使用しなくてはいけません。 そんな薬剤を使うとお客様の大事なおふとんがボロボロに・・・見た目にはほとんど変わりませんが、丸洗いする事によってカビが持つ胞子はは洗い流されるので、ご安心ください。 側生地が破れる可能性があります 時間の経過と共にふとんの生地も劣化していきます。 細心の注意をはらいながら洗浄いたしますが、丸洗いをする事により弱っている所が破れたりすることがあります。 使用に支障が出ると思われる品物はあて布などの処理を施す場合がありますのでご了承ください。 ちぢみ、硬化について 羊毛のおふとん、ムートン等の革製品は製品の特性上、多少の縮み、硬化がでる場合があります。 特殊加工のおふとんについて 磁石入りふとん、遠赤外線加工など特殊加工を施した寝具はその製品が持つ効能が薄れる場合があります。 風合いが変わる場合があります 製品の種類によって側生地の風合いが損なわれる場合があります。 色にじみや色移りする場合があります ふとんの種類や染色方法によって、丸洗いする事によって色にじみや色移りする場合があります。 羽毛ふとんは洗えますか? 洗えます。 保温性、吸湿発散性を保つためにも汚れや汗の成分をしっかり落としたいものです。 当社では1年に一度は丸洗いをする事をオススメします。 ただし例外品として、羽毛ふとんの綴じ目が糸でなくテープ接着を施している品物は洗浄中にテープ接着部分が剥がれ落ちる事がある為に当社ではお取り扱いしていません。 石けんで洗うとふとんの仕上がりはゴワつきませんか? 石けんで洗濯するとゴワつく、バサバサになる、、そんなイメージがあるようですが大丈夫です!ぜんぜんゴワつきませんよ。 なぜならば、当店では丸洗いした後の最終工程の中に、お布団を『ふっくら』に仕上げる乾燥工程がありますので、ふとん丸洗い専門店ならではの『中はふっくら』『外はサッパリ』仕上げを体感いただけます。 羽毛布団に破れがありますが洗えますか? 大きな破れがある羽毛布団では丸洗いをすることで破れが広がり、中の羽毛が出てしまいますので、基本的にはお取り扱いしていません。 しかし、ほんの少しの破れや小さな穴でしたら当社の構えている補修布(アイロン接着タイプ)を貼って対処していますので丸洗いすることができます。 (当社の補修布を貼ることが前提になりますのでご了承下さい) 2枚合わせの羽毛布団は何枚扱いになりますか? 当社では『2枚扱い』とさせて頂きます。 また、カセットタイプ(デュエットタイプとも呼ばれています。 )の敷布団なども同じく2枚扱いとなりますので、お間違えない様にお申し込み下さい。 古い羽毛布団ですが丸洗いすると、ふっくらしますか? 今までのご使用によって、中の羽毛にまとわりついた汚れをしっかりと落として、高温・復元乾燥を施しますので、湿気も無くなり軽いふんわりとした仕上がりになります。 また、丸洗いをする事によって中の羽毛の絡み付きをほぐしますので羽毛布団が本来もっている保温力も戻るんですよ。 ホンモノのオーガニック製品ではこういった薬剤を一切使用していないためにクリーニングすると、 縮みや硬化が激しく出てしまいます!そのくらいオーガニック製品のお布団はデリケートにできているんです。 こういったクリーニング難度の極めて高いお布団を 当店では十数年もの年月で、日本で一番多く丸洗いしてきた経験があるからこそ、今ではどんなメーカーのどんな種類のお布団が届けられても自信をもってクリーニングをして沢山のお客様に喜ばれています。

次の

しももとクリーニングの口コミと評判:私の体験談もご紹介!

しももとクリーニング 布団

ドライクリーニングが羽毛布団の持つ油分を落とす!と言いましたが布団を水洗いをしてもほんの僅かですが油分は落ちます、しかも 合成洗剤だと必要以上に油分を落としかねません 合成洗剤には油分を落とす機能を持たせたモノもあります 当店ではオレイン酸をたっぷり含んだ石けんを使用して丸洗いをします。 この石けんの特徴は『オレイン酸』という脂肪酸ナトリウムをふんだんに含ませている事で硬水にもよく溶け、よく混ざり合い、 他の石けんとは違う「豊かな泡立ち」と「強い洗浄力」を発揮してくれます。 炭酸塩などのアルカリ剤を含みませんので綿・麻・合成繊維はもちろんウール製品や 羽毛布団なども傷めずふんわりと、本来の柔らかさに洗い上げることができるのです、まさに、丸洗いのために最適な洗剤と言えますね!そういったモノをセレクトして丸洗いしています。 羽毛は、天然のエアコンといわれるように、外気の温度に応じて自然に開いたり閉じたりします。 すなわち、寒いときは広がって空気をたくさん含むことによって暖かくなり、また、暑いときは縮まって空気の流れをよくします。 こんな素晴らしい機能を持っている羽毛ですが、 長い間使用していると羽毛と羽毛が絡まりあってしまってお布団の中で団子状態になってしまい、その機能をちゃんと果たさなくなってしまうのです。 羽毛布団を丸洗いすることによって中の汚れをきちんと洗い流し、絡まりあった羽毛と羽毛を大型の乾燥機でほぐしながら ふっくらと仕上げるため、丸洗いをした後の羽毛布団を使って頂くと丸洗い前の時よりも冬は保温力が上がり温かく、夏は汗などの湿気を吸い取って外へ拡散させて爽やかに!こういった違いを体感していただきながら、 心地よい睡眠を楽しんで下さい。 ふとんの丸洗いに関する注意事項• 古いシミや汚れはきれいに落ちない場合があります 「人と環境にやさしい」を第一に考えて石けんを使用しています。 シミを落とすための漂白剤は中綿や側生地を傷める為、弊社では使用していませんので完全に取り除くことができない場合があります。 カビの汚れも同様に落ちない場合があります 黒く点々と付いてしまったカビを落とす為には強力な薬剤を使用しなくてはいけません。 そんな薬剤を使うとお客様の大事なおふとんがボロボロに・・・見た目にはほとんど変わりませんが、丸洗いする事によってカビが持つ胞子はは洗い流されるので、ご安心ください。 側生地が破れる可能性があります 時間の経過と共にふとんの生地も劣化していきます。 細心の注意をはらいながら洗浄いたしますが、丸洗いをする事により弱っている所が破れたりすることがあります。 使用に支障が出ると思われる品物はあて布などの処理を施す場合がありますのでご了承ください。 ちぢみ、硬化について 羊毛のおふとん、ムートン等の革製品は製品の特性上、多少の縮み、硬化がでる場合があります。 特殊加工のおふとんについて 磁石入りふとん、遠赤外線加工など特殊加工を施した寝具はその製品が持つ効能が薄れる場合があります。 風合いが変わる場合があります 製品の種類によって側生地の風合いが損なわれる場合があります。 色にじみや色移りする場合があります ふとんの種類や染色方法によって、丸洗いする事によって色にじみや色移りする場合があります。 羽毛ふとんは洗えますか? 洗えます。 保温性、吸湿発散性を保つためにも汚れや汗の成分をしっかり落としたいものです。 当社では1年に一度は丸洗いをする事をオススメします。 ただし例外品として、羽毛ふとんの綴じ目が糸でなくテープ接着を施している品物は洗浄中にテープ接着部分が剥がれ落ちる事がある為に当社ではお取り扱いしていません。 石けんで洗うとふとんの仕上がりはゴワつきませんか? 石けんで洗濯するとゴワつく、バサバサになる、、そんなイメージがあるようですが大丈夫です!ぜんぜんゴワつきませんよ。 なぜならば、当店では丸洗いした後の最終工程の中に、お布団を『ふっくら』に仕上げる乾燥工程がありますので、ふとん丸洗い専門店ならではの『中はふっくら』『外はサッパリ』仕上げを体感いただけます。 羽毛布団に破れがありますが洗えますか? 大きな破れがある羽毛布団では丸洗いをすることで破れが広がり、中の羽毛が出てしまいますので、基本的にはお取り扱いしていません。 しかし、ほんの少しの破れや小さな穴でしたら当社の構えている補修布(アイロン接着タイプ)を貼って対処していますので丸洗いすることができます。 (当社の補修布を貼ることが前提になりますのでご了承下さい) 2枚合わせの羽毛布団は何枚扱いになりますか? 当社では『2枚扱い』とさせて頂きます。 また、カセットタイプ(デュエットタイプとも呼ばれています。 )の敷布団なども同じく2枚扱いとなりますので、お間違えない様にお申し込み下さい。 古い羽毛布団ですが丸洗いすると、ふっくらしますか? 今までのご使用によって、中の羽毛にまとわりついた汚れをしっかりと落として、高温・復元乾燥を施しますので、湿気も無くなり軽いふんわりとした仕上がりになります。 また、丸洗いをする事によって中の羽毛の絡み付きをほぐしますので羽毛布団が本来もっている保温力も戻るんですよ。 ホンモノのオーガニック製品ではこういった薬剤を一切使用していないためにクリーニングすると、 縮みや硬化が激しく出てしまいます!そのくらいオーガニック製品のお布団はデリケートにできているんです。 こういったクリーニング難度の極めて高いお布団を 当店では十数年もの年月で、日本で一番多く丸洗いしてきた経験があるからこそ、今ではどんなメーカーのどんな種類のお布団が届けられても自信をもってクリーニングをして沢山のお客様に喜ばれています。

次の