ひぐらし 順番 漫画。 【ひぐらしのなく頃に奉】BEST版が登場 23シナリオを収録

ひぐらしのなく頃に、の楽しむ順序を教えて下さい。

ひぐらし 順番 漫画

『 番外編』と同じくこちらも基本的に『 出題編』『 解答編』を読んだ後に読むのが良いと思います。 『 鬼曝し編』は、出題編である 『祟殺し編』の番外編のような位置づけにある作品ですので、最低でも『 祟殺し編』できれば『 暇潰し編』以降に読むことをおすすめします。 『 現壊し編』は、出題編である 『目明し編』の前日談にあたる作品ですが、 実質上の打ち切りとなっているので、あまりおすすめはしません。 ですが、後半には 『鬼曝し編』の後日談が収録されてるので気になる方は読んでみてください。 『 宵越し編』は、原作者である竜騎士07言うには 正当な外伝で、内容的には 本編の25年後の世界の話になります。 公式サイトによると『 暇潰し編』の後に読むことをすすめられていますが、『 罪滅し編』のネタバレが少しありますので『 罪滅し編』以降に読むことをおすすめします。 『 心癒し編』は、『 賽殺し編』と同じく 『祭囃し編』の後日談にあたる作品ですが、内容的には『 賽殺し編』とは全くの別物となりますので、ぜひこちらも読んでもらいたいと思います。 『 雛見沢停留所』は、原作者である竜騎士07が『 ひぐらしのなく頃に』制作前に書き上げた演劇台本のコミカライズとなります。 この他にも、『 外伝』作品は数多くありますが、本編とはあまり関係のない話となっていますのでここでは紹介しません。 『 4コマ・アンソロジー』についても同じく。 なので、もし興味のある方はそちらも探して読んでみてください。

次の

ひぐらしのなく頃に 見る順番

ひぐらし 順番 漫画

ひぐらしのなく頃に、の順番についてです。 漫画を読む順番なのですが、過去の質問・回答を読ませていただいたところ 鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰し、目明し、罪滅し、… の順番だというご意見多数だったので、その順番でと思っていたのですが、 実際に本屋さんへ行くと宵越し編とか語咄し編とか、他にもタイトルは忘れたのですが女の子主役っぽい鬼…なんとか編ってのもあり、どうしようかと悩んでしまいました。 結局、今日は鬼隠し編のみ買ってみたのですが、今後【宵越し編、語咄し編、鬼…なんとか編】は、どの辺りで読むのがベストでしょうか。 後回しにしても良い感じですか? 鬼隠し編が凄く面白かったので、シリーズ全て読むつもりではいるのですが… やはり一番良い順番で読みたいので、ご意見お聞かせください。 ちなみに罪滅し編は鬼隠し編の種明かしで、目明し編は綿流し編の種明かしとなっています。 他には宵越し編、鬼曝し編、現壊し編、という作品があります。 宵越しは大災害から約20年後の話。 鬼曝し編は本編の登場人物とは全く関係ない家族の話。 時代的には大災害直後。 現壊し編は詩音が雛見沢に来る前の話。 時代的には鬼隠し編の前ですが、流れ的には目明し編の前。 上記の3作品は本編とは関係の無い番外編ですので特に読む順番は無いと思いますが、個人的には本編をすべて読み終わってからが良いかもしれません。 語咄し編はアンソロジーです。 原案の竜騎士07氏が書き下ろしたものではないので読む必要はないかと。 というか自分も読んだことがないのでなんとも言えません。 よくわからなかったら下記のサイトを見てください。 しかし重要なネタバレがあるので「注意」「ネタばれ」などと書いてあるところより下は見ないように気をつけてください。 書き忘れたので追記です。 本編は罪滅し編の後に、皆殺し編、祭囃し編 完結編 、というように続いていきます。 まだ発売されていないようですが、皆殺し編は祟殺し編の種明かしで、祭囃し編は「ひぐらしのなく頃に」すべての種明かしとなります。 以前似たような質問に回答させていただきました。 ほとんど同じ回答になりますが、若干natsuko6731さん様に書き換えています。 ほとんどコピペになりすみません。 原作を順守したストーリーは以下のもになります。 『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 綿流し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』全1巻 『ひぐらしのなく頃に解 目明し編』既刊3巻~以下続刊 『ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編』既刊3巻~以下続刊 その他サイドストーリーを描いた作品は以下のものになります。 『ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編』全2巻 『ひぐらしのなく頃に怪 現壊し編』全1巻 『ひぐらしのなく頃に 宵越し編』全2巻 上記のとおり、現在ひぐらしの漫画は全9種類(アンソロジーは除く)出ています。 読む順番は、上から順番に読んでいけば良いと思います。 ただし、サイドストーリーの作品は原作orPS2版の最後までプレイされた後の方がより楽しめると思います。 私はひぐらしを漫画から始めましたが、 漫画では全ての面白さは伝わらないと思います。 大まかなストーリーだけ掴みたいのであれば漫画でも良いと思いますが。 あと、漫画版では最後までやるかは未定だそうです。 (皆殺し編以降) ひぐらしを本当に楽しみたいのであれば、 以下をおすすめします。 原作をプレイする。 (原作体験版:) PS2版の『ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び』をプレイする。 これから発売されるDS版の『ひぐらしのなく頃に絆』の全4巻をプレイする。 問題編(鬼隠し~暇潰し編)を小説で読んで、解以降を原作でプレイする。 (解も今後出版されるそうです。 DS版のラストは不明です。 どうしても漫画で読み進めるのであれば、 とりあえず『ひぐらしのなく頃に 暇潰し編』まで読んでみては良いかと思います。

次の

【ひぐらしのなく頃に×読む順番】小説と漫画と全作品集めました

ひぐらし 順番 漫画

本編以外にも2巻のファンディスクがあります。 01~06・ひぐらしのなく頃に解 捜査録 - 結 - file. 本編以外にも3巻のファンディスクがあります。 「ひぐらしのなく頃に解」 FAN DISC FILE. 01 「ひぐらしのなく頃に解」 FAN DISC FILE. 02 「ひぐらしのなく頃に解」 FAN DISC FILE. 01 羞晒し編 file. 02 賽殺し編 其の壱 file. 03 賽殺し編 其の弐 file. 04 賽殺し編 其の参 file. 05 昼壊し編 全5巻(全5話)です。

次の