ナチュラル ムーニー 新生児。 新生児おむつ、使って比較。私が選んだのは・・・Whito!

ナチュラルムーニー

ナチュラル ムーニー 新生児

生まれたての赤ちゃんのお肌を守るために、素材から構造までこだわりました。 柔らかい肌触りで、デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心です。 ・新技術「ゆるうんち吸収ゾーン」搭載 表面シートを赤ちゃんの排泄に合わせて前後に分け、「おしっこ吸収ゾーン」と「ゆるうんち吸収ゾーン」に加工。 ・丸ごと柔らかタッチ おむつの外側の触れる部分のやわらかさアップを実現。 ・おへそにあたらないおへそカット おへその部分をアーチ型にカットし、おむつがおへそに当たらないよう装着が可能です。 ・お肌にやさしいしなやかテープ テープの素材にはお肌にやさしいものを使用。 ・ムレを防ぐさらさら全面通気シート 抜群の通気性を持つ全面通気シートを採用。 体温の高い汗っかき赤ちゃんをかゆみやムレから守ります。 ・ひと目でわかるお知らせサイン おしっこをするとおむつのラインが青緑色に変わるので、交換時期が一目でわかります。 便の状態や量により個人差があります。 おむつの吸収量の目安であり、使用時間の目安ではありません。 原材料・成分 表面材:ポリオレフィン・ポリエステル・オーガニックコットン不織布 吸収材:綿状パルプ、高分子吸水材、ポリオレフィン不織布 防水材:ポリオレフィンフィルム 止着材:ポリオレフィン 伸縮材:ポリウレタン、ポリオレフィン・ポリウレタン不織布、スチレン系エラストマーフィルム 結合材:スチレン系エラストマー合成樹脂 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、コンビニ決済、銀行振込がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 電話が繫がらない場合は、メールでご連絡下さい。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について あにまるまる 電話番号:05053724548 メールアドレス:animalmaru shop. rakuten. jp ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 をご確認ください。

次の

オーガニック紙おむつ「ナチュラルムーニー」の特徴と価格について

ナチュラル ムーニー 新生児

スポンサーリンク オーガニック紙おむつ「ナチュラル・ムーニー(Natural Moony)」の特徴 ナチュラルムーニーは日本初のオーガニックコットンを配合した高品質の紙おむつです。 表面シートのふわふわ感を20%アップさせることに成功。 その肌触りはママの手に包まれているような感じを再現しているのだとか。 確かに写真を見ると紙おむつの厚みが増しているのがわかります。 生まれた直後の赤ちゃん(新生児)の肌に安心して使えるようにつくられたのが特徴です。 普通の紙おむつの場合、石油由来油剤を使用しているのですが、「ナチュラルムーニー」の場合は 100%植物由来の親水剤を使用することで、肌と同じ弱酸性を実現しています。 無添加と書かれていますが、それは石油由来油剤無添加という意味です。 サイズ展開• ムーニーエアフィット Sサイズ テープタイプ:15円( 定期便:12円)• ムーニーエアフィット 男女兼用 Sサイズ パンツタイプ:19円• ナチュラルムーニー Sサイズ テープタイプ:24円 新生児サイズは体重によっても色々なタイプの紙おむつに分かれています。 またSサイズは途中からテープからパンツタイプも出てくるのでこれも種類が複数あります。 一見複数種類があるのでややこしく感じますが、ある特徴がわかりました。 それは普通に流通している新生児紙おむつ「ムーニーエアフィット」はAmazon定期便が11円(最安値)なのに対し、「ナチュラルムーニー」は22. 2円です。 またSサイズの定期便が12円なのに対し、「ナチュラルムーニー」は24円でした。 これらを総合すると 「ナチュラルムーニー」は新生児とSサイズともに、約2倍の価格差があるということがわかりました。 う~ん、予想はしていましたが比較してみると確かに高いですね(苦笑)。 スポンサーリンク おむつかぶれやアレルギーの赤ちゃん向け、プレゼントに最適 オーガニックコットン使用の紙おむつ「ナチュラルムーニー」の特徴や気になる価格についてご紹介しました。 予想通り価格は約2倍ですか、買い続けていくものなので高いですね。 それだけ手間暇かけられて作られているので仕方がないのかもしれません。 新生児や乳児は特に肌のトラブルが多いので、新生児タイプだけ使うのはありですね。 取りあえず一般の紙おむつを使って(一般の新生児紙おむつでも十分スゴイです)、 おむつかぶれやアレルギーに問題ある場合は、オーガニックの「ナチュラルムーニー」に変更するのも手です。 ウチの子も当時おむつかぶれに悩まされたものでした。 あの時は藁にもすがりたいという思いがありましたからね。 そういう方には一般の紙おむつ以外にも、「ナチュラルムーニー」という選択肢があります。 「自分では高すぎるから買わないけど、あれば使ってみたい」という品なので、もしかしたら赤ちゃん誕生のプレゼントに良いかもしれません。 絶対必要なものなので喜ばれると思います。

次の

《新生児のオムツ》パンパースやムーニーなど9種を比較!コスパもチェック

ナチュラル ムーニー 新生児

赤ちゃんが産まれると必需品となる「おむつ」 産院で使っていたのは パンパースでしたが、私が最終的に行き着いた新生児おむつは、ちょっとレア?な ネピアの Whito ホワイト そこに行きつくまでには、色々な 紙おむつ 新生児用 を使いました。 ムーニー エアフィット3S(新生児用小さめ 1. グーン テープ 新生児用小さめ 1. 5kg• ネピアWhito テープ 新生児用 3時間タイプ• ナチュラルムーニー 新生児用 お誕生~5kg• パンパース はじめての肌へのいちばん 5kgまで• 3kg前後までは「小さめ」タイプが良かったです。 Contents• moony ムーニー ムーニーシリーズは以下の2種を使用。 左| ムーニー エアフィット3S 新生児用小さめ 1. お腹周りのテープが伸びて止めやすい• 足周りのフィット感がよかった• くまのプーさん柄が可愛い 蒸れ感は普通にあったかな。 ムーニーの新生児用は、 おへそカットが特徴的。 うちの子は、かなり早くへその緒が取れて乾いたのですが、なかなか乾かない子は、おへそを覆うことなく着けらるのがいいですね。 オーガニックコットンを使った、 ナチュラルムーニーは普通のムーニーより柔らかく、優しい肌触り。 かぶれやすい子や、より良い物を使ってあげたい時にはいいかな、と思いました。 Merries(メリーズ) メリーズも、小さめサイズ と 普通のサイズ を使用。 ポコポコのシートでゆるいウンチも広がりにくい メリーズの5000gまで は結構 大きめ。 大きく産まれたお子さんにはちょうどいいかも。 うちの場合、3,000g前後の時には大きすぎて、足周りから漏れることが。 小さめの3kgまで用にしたら 漏れはなかったのですが、背中・ウエスト周りの伸び があまりないせいか、細身だったうちの子には、フィット感がイマイチでした。 GOO. N(グ〜ン)• グーン 新生児用小さめ 1. 足回りギャザーがしっかりしている• 3500gまで用でも意外と大きい パンパース新生児用(~5000g)にせまるくらいの大きさ。 小さめか普通サイズ、どっちつかずの体型の時にちょうど良かったです。 テープ部分がよく伸びる• 肌触りはまぁまぁやわらかい• 股上深め• おしっこサインは1本ながら、ハッキリしていて分かりやすい 今回比較の中では、ゴミが一番かさばる気がしました。 また、パンパースは股上が深いものの、太ってくると背中もれしやすいと、助産師さんや友人など、複数の方から聞いています。 Whito ホワイト• ダントツの肌触りのよさ• 薄いので、ゴミも含めてかさばらない• たっぷりおしっこでも、おしりさらさら• 柔らかく動きにフィットするのか、うんち漏れ激減 薄い!軽い!すっきりシルエット!そして、さらさら アカチャンホンポでサンプルを貰って使用したのがきっかけですが 最終的にこれが一番使いやすかったです。 「3時間用」なんて、足りなくない?と思うかもしれませんが、新生児のころは昼夜問わず、おむつ替えも頻繁ですので、3時間用と割り切った設定でも吸収量に不足はありませんでした。 ただ、夜に5時間近く寝るようになってきた最近は、通気性のよさゆえか、上に着ている肌着がしっとりしているときがあります。 5kgを超えてきたので、そろそろサイズアップ。 Sサイズの3時間用と、夜やお出かけ用に12時間用を購入しました。 Whitoは、おむつによる かぶれ、蒸れ、モコモコ感、ゴミの多さが 気になっている方には ぜひともオススメしたいおむつです! まだ新しいこともあってか、売っているところが少ないのが難点ですが、 アカチャンホンポなら、8枚増量でお届けも早いので便利ですよ。

次の