あきこスピリチュアル前世。 本物のスピリチュアルカウンセラー!現在国内にいるおすすめ15人

でじじ: 瞑想CDブック ワイス博士の前世療法 心を癒すスピリチュアルへの旅

あきこスピリチュアル前世

山川 紘矢著書のお知らせ 角川書店 ¥821 病気も老いも人生の恵み。 それを受け入れ「いま」を大切に生きることが幸せへの確実な第一歩。 スピリチュアル・ブックの翻訳家、山川紘矢が死と生の本質を語った、読むだけで気持ちが楽になるエッセイ 角川書店 ¥ 734 世界銀行の要職として米国にいた僕は、ある日一冊の本に衝撃を受ける。 スピリチュアル書の翻訳を始める原点となった人生の転機! ダイヤモンド社 ¥ 1,365 精神世界書の翻訳家の第一人者が明かす、スピリチュアルな奇跡と気づきの実話の数々。 これまで出会ってきた奇跡や不思議体験などを紹介する、スピリチュアル・エッセイ。 山川 紘矢・山川 亜希子著書のお知らせ 徳間書店 ¥ 1,404 目覚めの体験を経て「ワクワクだけを信じて生きる! ダイヤモンド社 ¥ 1,296 神社仏閣へのお参りや祈願など身近に感じている割に祈りを単なる気休めと考える人は多い。 だか、祈りには現実に効果があることが欧米の研究機関の実験ではたびたび実証されている。 日本中のスピリチュアリストから絶大な信頼を寄せられる山川夫妻が実体験してきた祈りの効果と日々、気軽に使用している祈りの言葉。 わかってる人たちから学ぶ優しいさとりかた ヒカルランド ¥ 1,560 こんなセッションを待っていた! ! 翻訳家山川夫妻とその作品群に感化され、お二人に続くあさりさん、牧野内さんもまた奥深い叡智の言葉をどんどんと発信してくれました。 このサイトでは、癒しをキーワードに様々なサービスを行っています。 また、新たに 山川亜希子のフォトエッセイを始めました。 毎週、美しい写真とエッセイをお届けします。 ぜひご覧下さい。 PHP研究所が行っています。

次の

ライトワーカー講座第1回その1(byインドのあきこさん)

あきこスピリチュアル前世

高橋 克也(たかはし かつや、1958年4月26日 - )は、オウム真理教の信徒である。 ホーリーネームはスマンガラ。 一連のオウム真理教事件の容疑者として指名手配されている。 オウム真理教の信徒として、目黒公証人役場事務長拉致監禁致死事件の実行犯、地下鉄サリン事件ではサリンを散布した豊田亨の送迎役であるとしてオウム真理教事件の容疑者として警察から指名手配され、現在も逃亡中である。 上記の指名手配容疑以外にも駐車場経営者VX襲撃事件、会社員VX殺害事件、被害者の会会長VX襲撃事件、東京都庁小包爆弾事件の嫌疑がかけられている[1]。 1996年(平成8年)11月に埼玉県所沢市のマンションに潜伏していたことが判明している。 なお、同じく信徒の菊地直子と共に、オウム真理教特別手配被疑者に指定されている。 なお、1995年(平成7年)の地下鉄サリン事件の犯行時は殺人罪・殺人未遂罪の公訴時効は15年であったが、共犯者の公判が約16年行われていたため刑事訴訟法254条2項の規定により時効は停止し、2010年(平成22年)4月に刑事訴訟法改正により殺人罪の公訴時効が廃止され、公訴時効は停止・廃止となる形で捜査が継続している。 これにより、高橋に対する地下鉄サリン事件の殺人罪での訴追が無期限で可能となった• 「マインドコントロール」とは 「あたかも自分で選びとっている」つもりで 限られた選択をしているのです。 「やめたら地獄に落ちる」 「少しでもサボれば魔にやられる」 「週刊誌は嘘しか書いてない」 「反逆者は大悪だ」等を聞いているうちに 自分から情報を得ようとはしなくなるのです。 しかし、本当に万人を救うための教えがあるならば 入る前よりも恐怖心をいだくようになるのは、おかしいと思いませんか? 『マインドコントロールの手法』 <ローボール>低いハードルならOKしてしまうこと <希少性>限定感があるとついOKしてしまうこと <合意性>みんなにつられて拍手をするようなこと <恐怖のすりこみ>やめたら地獄におちる教えのこと <集合的無知>みんなでヘンだと気づいているのに誰も言わないから全員で間違えること <思考停止>やってみなきゃわからない、と不安から動くようになる <コミットメントの一致>ここまでやったのだから、と答えがないのに続けてしまい、行動と気持ちのつじつまを合わせるように自分から選ぶようになる 例:買い物で目的のものがなくても何かを買って帰ること <権威づけ>芸能人や学者や専門家やその部門での権威ある施設からの高評価で、人々を感心させること <コントラスト効果>飢餓や貧困や不便さなどひどいものを見せたあとに、こんな方法や商品がある、と悪いもののあとに良いものを見せると際立つ。 <好意の返報性>すごく親切にされたり相談にのってくれたり、手紙やチラシやパンフレットや無料のセミナーなどの好意を受け取ると、「気持ちに答えないとなんだか申し訳ない」気分になる。 営業でもよく使われる手法。 <揺れ戻し>教団から離れようとするとモチベーションが下がり、不安から教団に戻ろうとしたり、ほかのすがれるものに渡り歩いてしまう。 恐怖のすりこみが強いと、同じ教団に戻る可能性が高い。 <教理的破滅の恐怖>やめたらこうなるよ、と言われたとおりに脳みそが条件づけられているため、すべての不幸を、自分が教団から離れようとしたせいじゃないかと関連づけてしまう。 今日もよい一日を。

次の

ライトワーカー講座第1回その1(byインドのあきこさん)

あきこスピリチュアル前世

インドのアキコさんと言うと何も知らない方は、 インド人?と思われる方もいるかもしれませんが、 アキコさんは、日本人の女性の方です。 旦那様がインド人で、いつだかにインドに移住されたそうです。 ユーチューブで「akikoSpiritual」と言う 動画チャンネルを開設されています。 アメブロもされているようですが、 私は、動画の方が面白いと思いました。 私も、アキコさんの動画を色々と拝見しましたが、 中々、興味深い事が多かったです。 今、アキコさんの動画で一番再生されているのが、 お金に関する動画であるようです。 お金 お金は、紙と言うエネルギー。 お金がある事で私達は、制限を体験している。 その制限を外す方法は、不安や不足の意識を外す事。 お金に意識を向けすぎない事。 お金は、3次元の世界のモノ。 お金は、私の意識次第で増える事は、あっても、 使っていても減る事は、ない。 スピリチュアル的には、仕事をしなくても、お金は、入る。 だけど、不安な波動が出ていれば、入って来ない。 だから、この不安な波動を解消した方がいい。 不安を解消する為には、働かないよりは、働いた方が、 安心の波動が出やすくなるようです。 だけども、人によって、到達のスピードも違えば、 向き不向きも違います。 働く事で波動を下げる人も、 たくさんいるので、働かない事で色んな柵から開放され、 波動を上げる人もいます。 そこに不安の波動がなければ、 無職であっても、お金の流れ道が作れるのかもしれません。 そして、お金が欲しければ、執着を手放すこと。 お金について持っている感情は、今世だけではなく、 前世なども関係してくるようです。 だから、お金に関しては、 潜在意識の書き換えや、潜在意識のブロック解除も有効らしいです。 欲しい月収や年収が叶った波動を先に出すこと。 お金も波動ですから、波動がそうなる事が先決。 そして、お金だけに、フォーカスしない事。 それよりも、自分がやりたい事にフォーカスする。 潜在意識のブロックの解除の方法ですが、 自分自身が持っている、色んな思い込みなどに、 深く気づく事で解けるらしいです。 アキコさんは、どんな人? アキコさんは、インドに住む日本人女性。 旦那様がインド人。 アキコさんは、数年前までは、スピリチュアルとは、 無縁の生活をしていたそうです。 そして、 潜在意識のブロック解除と言うモノに出会い、 それを学んだ後、それを、すぐにビジネスにしたそうです。 その頃も、まだ自分のスピリチュアルな能力には、 目覚めていなかったそうです。 だけど、その仕事を続ける中で、 色んな事が開花したそうです。 それは、思い出したのかもしれません。 スピリチュアルな能力は、元々、誰もが持っているそうです。 ある時、アキコさんは、既に、宇宙でアセンションを経験していて、 今世では、地球にアセンションを伝えに来たと 分かるような瞬間があったそうです。 それから自分のスピリチュアルな能力が向上したそうです。 色んな事に気づき始めると波動が上がる。 リラックスして、ぼぉ~っとしている時が最高の波動。 好きな事をしている時間を多く取る事でも、波動が上がる。 だけど、私達は、人間として生れるにあたり、 わざわざ、波動を低くして生れて来ているので、 本来、私達は、波動が高い存在であります。 地球には、重力がありますが、 地球に沈む為には、波動を重くする為の錘が必要だった。 だから、その錘を外して行けばいい。 今は、地球の波動も上がっていますので、 錘をどれだけ外しても、地球の中で浮いたまま生活できる。 だから、正確に言えば、 波動は、上げるのではなく、 本来あるべき波動に戻す。 だけど、分かりやすいように 波動を上げると言う言葉を使えば、 自分の波動を上げる最も簡単な方法は、 自分のやりたい事だけをやる。 自分の好きな事だけをやる。 私達は、自分の体験したいと思う、 周波数領域帯を選んで生れて来たそうです。 だから、私達は、本日まで、そしてこれからも、 本当の自分や、魂的には、すべてのすべてが、 思い通りの人生なのかもしれません。 今、自分の前に見えている現実は、 少し前までに自分が出していた波動。 少し前までの過去に自分が出していた気持ちの現れ。 目の前の現実は、時間差の現われなので、 今の気持ちとは、関係がない。 今の気持ちの方が、大切であるそうです。 今、不安や恐怖であれば、 明日も、明後日も、そうなる。 だから、今、自分が出している気持ちが大切。 自分が今、出している周波数によって、 次の未来は、その周波数に見合った所に行く。 これが、パラレルワールドの仕組み。 引き寄せの法則 この人が嫌だと思ったら、 嫌な人をもっと連れて来る。 何故なら、自分がそのような波動を出しているから。 波動の法則によって、同じようなモノ、 似たようなモノを連れて来る。 これは、人でなくても、同じ事だと思います。 それが、引き寄せの法則であります。 今、自分が出している波動が、 未来の自分の人生を創る。 だから、今、自分が出している波動が大事。 現実とは、自分の心の中が、 映し出されているだけである。 自分の観念が映し出されているだけである。 そして、その観念に自分自身が気づきさえすれば、 その観念は、消滅するそうです。 今、目の前に見えている現実は、 少し前の過去の内面の反映。 (勿論、自分自身の内面です。 ) 宇宙では、思った瞬間、即、現実化。 地球では、思った後に、 タイムラグがあって、現実化。 akikoさんの話では、一週間ぐらいの、 タイムラグがあるのではないか?と言う話です。 それでも、従来の地球よりは、だいぶ速くなったそうです。 見える現実は、自分が映し出した結果。 過去の自分の内面の反映が映し出されている。 だから、現実を変えようとしたって、どうにもならない。 変えるのは、自分の内面である思考や感情と言う事です。 だから、今、どんな気持ちや、気分を出すのか? その繰り返しの現実であるようです。 現実は、幻想と言いますが、過去の自分の気持ちの反映。 だから、私達が見ている現実は、過去のモノ。 変えたければ、自分の気持ちを変えて波動調整する。 その積み重ねで、より良い現実を創って行けるそうです。 そして、単純な事ですが、自分が意識をした事。 意識を向けた事が、現実化すると言う事です。 私が、今一番見ている動画は、 akikoさんの動画になると思います。 今の所、akikoさんのユーチューブ動画は、 すべて拝見させて頂いています。 この記事を書いた時までは、そうでした。 ) 最近は、あまり見ていないですね。 akikoさんの動画をアップするペースが ユーチューバー並みなので、 中々、見る時間がなかったりします。 akikoさんは、面白く役立つ情報を 提供されていると思いますが、 並木さん達と比べると音が違うそうです。 だけど、それぞれの方が、 それぞれの立ち位置に別れて行く。 それは、二極化ではなく、多極化。 善悪でもない。 自分の居心地の良い所へ、 自分の波動にふさわしい所へ、 それぞれが旅立って行く。

次の