中学生 脚 やせ。 【これで解決】筋肉質な中学生におすすめする脚やせ方法とは?

中学生・高校生の脚やせ方法|太い太もも・ふくらはぎを細くするコツ|みちの道

中学生 脚 やせ

中学生・高校生に多い足太りの悩みとは? 「モデルや芸能人はあんなに足が細いのに、なぜわたしの足は太いの?」と思ったことはありませんか? それは、毎日の生活の積みかさねが原因になっているのかも。 中学生・高校生に多い足太りの悩みを見てみましょう。 部活動で筋肉ガチガチの足になってしまった 運動部で毎日スポーツをしている中学生・高校生は、部活で筋肉ガチガチの足になってしまう人が多いです。 部活動を一生懸命がんばっているだけなのに、それで足が太くなってしまうのは悲しいですよね。 でも大丈夫。 プロ選手を目指すわけじゃないなら、筋肉太りは今だけです。 「今すぐ足を細くしたい場合はどうしたらいいの?」と思う人は、運動後に足のケアをすること。 マッサージやストレッチで足の血行を良くすれば、筋肉のハリが少なくなりますよ。 太ももが太いことが本当にイヤで、どうしたものかと悩んでいました。 でも何をしても細くならず、大学になって徒歩通学にしたら、みるみるうちに細くなったのです。 大学生くらいになると、脂肪が落ちやすくなるせいもありますが、「自転車ではなく歩けば良かったんだ」と思いました。 だから坂道で自転車通学をしている人は、自転車を転がして歩いても間に合う時間に家を出ると良いですよ。 帰りが下り坂なら、楽ちんですよね。 お菓子ばかり食べてたら太ってしまった 中学生や高校生は、お菓子が大好きなお年頃。 新しいお菓子が出ると、すぐに買いに行って友達と食べたりしてしまいますよね。 それはとっても楽しい時間ですが、お菓子ばかり食べていると太ってしまいます。 体が太ると、もちろん足も太くなってそれがコンプレックスに。 制服のスカートを短くしたいけど、足が太くて恥ずかしいなら、ちょっとだけお菓子を我慢してみましょう。 ご飯をガッツリ食べる人より、お菓子を食べる人のほうがずっと太りやすいです。 ほとんど運動をしないからプニプニ足に 運動部の人は毎日運動をしているけど、それ以外の人は体育の時間くらいしか運動をしない人も多いのではないでしょうか? 中学生や高校生は育ちざかりなので、足はもちろん、体もプニプニになりやすいんです。 だから運動をしないと足の脂肪が増えて、太くなってしまいます。 でも中学生や高校生は、少し運動をしただけで痩せやすい時期でもあるので、歩く時間を増やすだけで足が細くなることが多いですよ。 太ももがくっついて隙間がない 短いスカートは若さの特権ですが、太ももがくっついて隙間がないと、それがコンプレックスになってしまう人もいますよね。 わたしはX脚なので、太ももに隙間をつくるのはあきらめましたが、太ももの隙間にはあこがれていました。 太ももの隙間をつくりたくてダイエットをしている人も多いと思いますが、中学生や高校生は注意が必要です。 間違ったダイエットをすると、将来体に大変なことがたくさん起きるので、正しいダイエットで脚やせしていきましょう。 横向きになり、下側の肘を床につきます。 上側の足を曲げて、体の前につきます。 下側の足をゆっくりと上げ下げします。 足を下げたときに、床につけないのがポイント。 左右20回くらいやってみましょう。 太ももの内側に効くので、太ももに隙間をつくりたい人にオススメ。 脚やせしたい中学生・高校生は、「内もも」と「太もも裏」に効くエクササイズをすると脂肪が落ちて、足が細くなりますよ。 足が細くなるのはもちろん、体も痩せることができますよ。 面倒くさがらずに、毎日ちょっとしたところで歩いてみましょう。 バスに乗らないで歩くとか、電車や自転車で行くところも、歩ける範囲なら歩いてみるなど、歩くクセをつけることが大事。 そうすれば簡単に痩せることができます。 同じスポーツをしていると、同じ筋肉ばかり使っているので、筋肉太りになってしまうのです。 たとえばバドミントンなら、太ももの前側の筋肉ばかり使います。 だから太ももの内側や裏側の筋肉を使うエクササイズをすると、足が細くなりますよ。 もちろん普段使っている筋肉をほぐしてあげることも大事。 マッサージで使った筋肉をケアすれば、脚やせできますよ。 マッサージで足を細くする 中学生・高校生の脚やせダイエットの方法は、マッサージで細くするのもオススメ。 足のマッサージは、おもに2種類あります。 1つは筋肉をほぐすマッサージ。 もう1つは、むくみを解消するリンパマッサージです。 ここでは、「ふくらはぎ」と「太ももの前側」の筋肉をほぐすマッサージをご紹介しますね。 筋肉のハリを取る足マッサージ• 足にオイルやクリームを塗って滑りを良くします。 手をグーにして、ふくらはぎを足首から膝まで滑らせます。 外側・真後ろ・内側をそれぞれ10回ずつ。 足を伸ばして座り、グーの手で太ももを膝から付け根まで滑らせます。 外側・前側・内側をそれぞれ10回ずつ。 筋肉が張っているところは、あまり強くマッサージすると筋肉が損傷してしまうので注意してください。 リンパの流れが良くなれば、足の脂肪を落としたり、セルライトを予防・改善することができます。 床に座り、足の裏全体を親指で押します。 手をグーにして、足指からかかとまでさすります。 ふくらはぎを足首から膝裏まで、手のひらで5回さすります。 太ももの内側を、膝から付け根まで親指で押します。 太ももの内側を、膝から付け根まで手のひらで3回さすります。 太ももの内側はデリケートなので、あまり強くマッサージすると内出血することがあります。 スカートを履いたときに、アザが見えるとイヤですよね。 やさしくマッサージするのがポイントですよ。 ストレッチで足のむくみ・脂肪を撃退! 中学生・高校生の脚やせダイエットは、歩くだけの運動でも細くなりますが、あまり歩きたくない人もいるかもしれませんね。 その場合は、ストレッチをすることで足のむくみ・脂肪を撃退できますよ。 仰向けになり、細長いタオルを足裏に引っかけます。 タオルの両端を持って、膝をしっかり伸ばします。 反対の足は伸ばしても、膝を曲げてもOK。 お尻が持ち上がらないように注意。 そのまま3~5分キープ。 反対も同じようにやります。 寝ながらできるので、簡単なストレッチですね。 足の裏側のストレッチをすると、血行がかなり良くなるので、脚やせしたい人にオススメですよ。 中学生・高校生の太い太もも・ふくらはぎを細くするコツ 中学生・高校生にオススメの脚やせ方法をご紹介しましたが、毎日の生活で太い太もも・ふくらはぎを細くするコツがあります。 スカートを可愛く履きたい人は、次のことに気をつけてみましょう。 なるべくお菓子やファストフードを食べない 休み時間や昼休み、部活の前などにお菓子を食べてしまうことはありませんか? 学校帰りにファストフード店で、友達とおしゃべりすることはありませんか? お菓子やファストフードは、足が太くなる原因になります。 簡単にいうと「体に良くない食べ物」なので、足がむくんだり、脂肪がついたりして足が太くなります。 お腹が空いたら栄養のある食事で満たすのが1番ですが、どうしても小腹が空いたら、次のおやつがオススメ。 甘い物が食べたくなったら、ドライフルーツなら糖分が多いのでオススメです。 甘くて意外と美味しいですが、たくさん食べ過ぎないように注意しましょう。 ナッツ類もダイエットにオススメですが、ピーナッツや油で揚げてあるナッツ類はできれば避けて。 「素焼きアーモンド」が1番オススメです。 カシューナッツやピスタチオも美味しいですよ。 1度に食べるのは、5粒くらいが適量です。 ジュースではなくお茶や水を飲む スポーツをしている人は、脱水症状になると困るので「スポーツドリンク」がオススメ。 とくに運動をしていない人なら、お茶や水を飲むようにしましょう。 水分をしっかり摂らないと血行が悪くなるので、脚やせ効果が半減します。 でも、ジュース類や缶コーヒーなどはNG。 糖分がかなり大量に入っているので、足が太くなる原因になる飲み物です。 基本的にはノンカロリーの飲み物を飲むようにしましょう。 好き嫌いをせずに栄養のある物を食べる 家で食べる食事は、あまり好きではない人もいるかもしれません。 でも手作りの食事は栄養があるので、3食しっかり食べるようにしましょう。 わたしは中学生のときに部活をしていたせいか、ご飯をいつもどんぶり一杯食べていましたが太りませんでした。 中学生は代謝が良いので、たくさん食べてもあまり太ることはありませんが、適量の食事をするのがオススメですよ。 逆に、ご飯を減らし過ぎるのは絶対にNG。 中学生や高校生のときに食事を減らすダイエットをすると、大人になってから体に異変が起こる場合があります。 最初にお味噌汁やスープを飲んで、ある程度お腹を満たしてから野菜やサラダを食べます。 野菜を食べると、お腹がいっぱいになります。 最後に、お肉や魚とご飯を食べましょう。 ご飯から先に食べると太りやすいので、最後に食べるのがポイントです。 授業中に姿勢を良くするだけで痩せる 中学生や高校生の脚やせダイエットなら、授業中にこっそりできる脚やせ方法もあります。 それは、姿勢を良くして座るだけ。 なぜ姿勢を良くすると痩せるのかと言うと、全身の血行が良くなるから。 全身の血行が良くなれば、足の血行も良くなります。 できれば膝をくっつけて座ると、適度な足のエクササイズになります。 太もも痩せにも効果的です。 ふくらはぎの筋肉が適度に鍛えられて、むくみや脂肪の解消になります。 20回くらい繰り返しましょう。 足首を動かすエクササイズなので、寸胴な足首が細くなる効果もあります。 お風呂でしっかり温まる 中学生や高校生が毎日の生活で脚やせする方法は、お風呂でしっかり温まることが大事。 お風呂で温まると、全身の血行が良くなって痩せやすくなります。 全身が痩せやすくなるということは、もちろん足も細くなります。 熱いお風呂ではなく、ぬるめのお風呂に10~15分くらい入るのがオススメ。 それ以上長く入っても効果がアップするわけではないので、15分くらいがベストです。 お風呂に入る前後には、水分補給をしっかりしましょう。 夜更かしせずに規則正しい生活をする 中学生や高校生は、意外と忙しい生活を送っている人も多いと思います。 夜遅くまで勉強をしたり、部活で帰りが遅くなったり。 でもゲームをしたり、友達と遊んでいて夜更かししてしまうなら、なるべく早めに寝ることが脚やせダイエットになります。 夜更かしすると、体が正しく機能しなくなるので、痩せにくくなってしまうのです。 何かやりたいことがあるなら、夜ではなく、朝はやく起きてやるようにしましょう。 勉強も朝やったほうが、頭に入りやすいですよ。 中学生・高校生にはあまりオススメしない脚やせ方法 中学生や高校生にオススメの脚やせダイエットをご紹介しましたが、逆に、オススメできない脚やせ方法もあるのでご紹介します。 食事制限でダイエットはNG 中学生や高校生にNGのダイエット方法は、食事制限です。 中学生や高校生は育ちざかりで、体が栄養をたくさん必要としています。 そんなときに食事を減らしてダイエットをすると、体に異変が起こることがあります。 生理痛がひどくなる• 不妊症になる• 代謝が悪くなる• 胸が小さくなる 女の子なら、将来は大好きな人と結婚して子どもを産みたいですよね。 でも、中学生や高校生のときに食事制限をすると、ホルモンバランスが崩れて子どもができにくくなることが多いです。 生理痛がひどくなったり、生理が来なくなることも。 また、せっかく代謝が良く痩せやすい時期なのに、食事を減らしすぎることで痩せにくくなってしまうこともあります。 はじめは痩せますが、そのうち体重が落ちなくなります。 結果的に脂肪が増えて、大人になったらもっと太ってしまうことも。 さらに、中学生や高校生が食事制限をすると、胸が成長しなくなり、小さくなってしまいます。 今はあまり気にしていないかもしれませんが、大人になってから後悔しないように今から気をつけておいたほうがいいですよ。 サプリもなるべく飲まない ダイエットに効くサプリや、置き換えダイエットなど、いろいろなサプリがありますよね。 でも中学生や高校生は、なるべくサプリを飲まないほうが良いでしょう。 サプリよりも、食事で栄養をとるのが1番。 そもそもサプリは、食事での栄養が足りていないと、あまり効果がありません。 どうしても食事でとれない栄養だけサプリを飲むのも良いですが、今はあまり必要ありません。 中学生や高校生は飲まないほうがいいサプリもあるので、なるべく食事で栄養をとりましょう。 着圧ソックスを使いすぎると足がむくみやすくなる 着圧ソックスは即効性があるので、嬉しいくらい足が細くなりますが、中学生や高校生は代謝がいいのであまり必要ありません。 着圧ソックスの効果は、むくみを解消することなので、中学生や高校生ならエクササイスをすれば大丈夫です。 着圧ソックスは、大人になってから運動不足や食生活などで足がむくみ、代謝が悪くなってしまった人に効果のあるアイテムです。 中学生や高校生なら、自力でむくみを解消していかないと、大人になってから足が太くなりやすい体質になってしまうので気をつけましょう。 中学生・高校生の脚やせ方法はとっても簡単! 中学生・高校生の脚やせ方法をご紹介しました。 スカートを可愛く履きたいなら、簡単なエクササイズや生活に気をつけるだけでOKです。 サプリやアイテムを使って細くするとそれに慣れてしまって、それがないと足を細くすることができなくなってしまいます。 自力で細くする方法で、制服のスカートも可愛く履きこなしましょう!.

次の

中学生の脚やせ方法!通学&授業中もできる簡単ダイエット

中学生 脚 やせ

成長ホルモンのためにも、気を使ってほしいのが、 運動と 食事です。 運動 適度な運動で筋肉を使うと、「乳酸」が溜まってきます。 この 乳酸は、身長を伸ばすのに大切な「脳下垂体」という部分を刺激し、成長ホルモンを分泌させるのです。 体育の授業や部活動がある日は、問題ないのですが、身体を動かすタイミングのない日も、自宅で簡単に運動するのがオススメです。 それは タンパク質中に含まれる、 アルギニン そして 空腹時に分泌される グレリンです!! アルギニン アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、血液をサラサラにしたり、筋肉をつくる働きをします。 脚を長くするだけでなく、脚やせにも効果を発揮するというわけですね! アルギニンを多く含む食品としては、次のものがあります。 そのため、 毎回の食事で空腹を感じさせるように、同じ時間に、なるべく同じくらいの量を食べるようにすることがオススメ! 「空腹になれば良いなら、なるべく食べないようにするのがいいのでは?」 なんて思わないでくださいね >< 成長ホルモンはストレスを感じると、分泌が阻害されます。 それゆえに、 「食べないで我慢!!」 というのを続けていると、ストレスにより成長ホルモンが阻害されてしまうのです。 身体のリズムを整えて、決まった時間に食事を摂ることで、ストレスなく適度な空腹感を保つことができますよ! 睡眠は成長ホルモンに影響する? また、もう一つ大切な要素として 「睡眠」が挙げられます。 実は、 睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されるんです。 「10時に寝るなんて早くない?」 って思われるかもしれませんが、このゴールデンタイムに睡眠を取らないと、やはり脚を長くする効果は半減すると言わざるを得ません。 深い眠りであればあるほど、成長ホルモンが沢山分泌されるからです。 あなたは、睡眠前に次のようなことをしていませんか? では、早速紹介していきます。 寝ながらor座ったままできるO脚のトレーニングです! やり方• まず、仰向けに床にまっすぐ寝転がります。 太ももの内側をくっつけ合うように、両脚を強めに押し合います。 クッションなどを両脚の間に挟んでも大丈夫です。 座ったまま行う場合は、かかとを拳1個分程あけた状態で脚を直角に曲げ、まっすぐに揃えます。 なぜなら、悪い歩き方を続ければ続けるほど、脚は太くなりやすく、骨も歪ませてしまうから。 本来まっすぐであるべき骨が歪んでしまえば、もちろんその分、脚も短くなります。 身体を温めることで、筋肉もほぐれ血流が良くなるので、リンパを流しやすくなるからです。 下記の記事で、 お風呂でできるマッサージを紹介しています。

次の

中学生・高校生で脚・太ももを細くする方法を紹介!10代は0円で美脚をゲットしよう

中学生 脚 やせ

痩せる方法中学生女子の場合 中学生でもできる! 10代向け簡単脚痩せ ダイエット方法です。 かわいい服を着たいけど、 もっと細い脚じゃないと 似合わないかも・・・。 10代の女子中高生にとって、 脚やせは重大な問題ですよね。 そこで中学生や高校生でも 簡単に痩せる、おすすめの 脚痩せダイエット方法を ご紹介しましょう! 1、 むくみは大敵です! 簡単なむくみケアで痩せやすい 脚になりましょう。 むくみは、そのまま脂肪に変わって しまう可能性があり侮れません。 簡単に脚のむくみケアをして、 痩せやすい脚を作りましょう。 2、 必要なものはタオルだけです。 タオル1本あればOKの、太ももを ほっそりさせる骨盤ダイエット法です。 タオル1本あればできるエクササイズで、 本格的な太ももダイエットができるのです。 これは寝る前などにおすすめです。 3、 簡単なエクササイズで、 本気の脚痩せが出来ちゃいます。 ポイントは足首です。 超簡単な足首ダイエットで 美脚を目指しましょう。 この動きはとっても簡単なのに、 下半身にめちゃくちゃ効果がある エクササイズ方法です。 これでしっかり脚痩せ間違いなしです。 すっきりほっそりとした足首には 誰もが憧れるものです。 いくら痩せても足首のない足は きれいじゃないかもしれません・・・。 4、 寝ながら簡単エクササイズで、 たくましい太ももの表面も すっきりします。 ごろごろと寝ながら出来てしまう、 このストレッチ。 だけどしっかり続ければ 効果絶大です。 毎日寝る前や、起きた直後などに 試してみてくださいね。 ダイエット攻略倶楽部では本気で痩せる方を応援いたします。 本気で痩せる為の約束を記載しましたので、 出来ることを少しづつ行ってみてください。 肥満化撃退の約束】 ・絶食は絶対にしない。 ・あいまいな我慢はしない。 ・食べるときは好きなものを食べる。 ・ダイエットスープをお腹一杯食べる。 ・お菓子の買い置きを少しづつ少なくしていく。 ・お菓子を食べるなら食事の30分ほど前にする。 ・本当の食欲か?ストレスからの食欲か?を理解する。 ・ストレスを食べる事で発散しない。 ・我慢は長続きしないから、適度に褒美を与える。 ・手間暇かけて満足感のある食事を心掛ける。 ・おかわりしたい時は5分待つ。 ・大皿盛りをやめ、目の前に1人前しか置かない。 ・料理を沢山作らない、作ってしまったら 食卓に出す前に今日食べる分だけ置く。 ・食べたらすぐに片付ける。 ・食事が終わったら直ぐ歯を磨く。 ・お風呂は長めに半身浴をする。 ・ご飯が好きなら玄米ご飯を食べる。 ・簡単で継続できる運動を取り入れる。 最初は意識して行うでしょうが、慣れてくると 無意識でできるようになります。 無意識でできるということは 生活習慣になったということです。 諦めずにファイト! 本気で痩せるためのダイエットを行ってください。 世の中で広く奨められているダイエット法では、 基礎代謝を上げる方法と摂取カロリーを 下げる方法がほとんどです。 TVなどで特集を組まれる時もどちらかの 方法に偏っています。 身のまわりにいますか?その方法で ダイエットに成功した人が? 体脂肪を減らし、体脂肪を燃焼させるには、 プラスもうひとつのスパイスが必要です。 マスコミに振り回されるな。 TVで、ダイエットには、 あれがよい、これがよいと言っていますが、 あなたの身のまわりでいますか? そのダイエットでやせた人が?いませんよね。 いたとしてもリバウンドしていませんか? ダイエットだけでなく、どんな分野でも 知識だけすごい人っていますよね? 野球のTV解説者などは野球に詳しい人ですよね。 でも、野球をプレーするとしたら上手ですか? 同じ道具、グローブ・バットを使っても 現役プロ選手と同じく野球ができますか? できなくて当たり前ですよね。 解説することが仕事ですから。 では、 あなたのダイエットではどうですか? 同じことが起こっていませんか? 本気で痩せる為には道具を上手に使いましょう。 5,000円だから買っちゃうか。。。 残念ですが 道具(ダイエット商品)を購入しても痩せません。 知識を増やしてダイエット解説者になっても痩せません。 本気で痩せるには、 プレーヤーにならなければ痩せません。 本気で痩せるために大事なこと。 一番大切なのは道具よりも、 正しいダイエットを行うことです。 解説者ではなく、 プレーをすることです。 ここまで読んでくれてありがとうございます。

次の