コンビニ カラー コピー 値段。 コンビニのコピー機か家庭用のプリンターでの印刷のコスパの安さについて

スキャンするならコンビニが便利!PDFスキャンやスマホを活用したやり方も解説

コンビニ カラー コピー 値段

コンビニのPDF印刷は手軽で便利!白黒やカラーの値段とは? 最近はパソコンなども普及し一家に一台プリンターがある時代。 でも、プリンターはいらないと思っている人や故障やインクが切れていたりと、いつでも家のプリンターを使えるわけではないと思います。 そんな時でも コンビニさえあればいつでもどこでも印刷が可能。 そして PDF ファイルは、コンビニのコピー機を使って印刷するのがとても便利なんです。 外出先や旅行先からいつでもPDF印刷をすることが可能です。 これで万が一、印刷を忘れてしまっていても安心ですね。 気になるのが値段…A4サイズの白黒コピーは「10円」とイメージを持っている人は多いと思います。 ですが、それがPDFファイルになるとハッキリと値段をイメージ出来ますか。 大手コンビニチェーンの白黒やカラーの値段を教えちゃいます。 PDFの年賀状をコンビニで!気になる印刷方法と値段とは? PDFとして保存されているのは何も書類だけではありません。 新年の挨拶に欠かせない年賀状。 家にパソコンはあるけどプリンターがない。 でも、オリジナルの年賀状を作りたい。 そんな方はコンビニへ。 コンビニを活用することでプリンターを購入したりインク切れを気にする必要がなくなります。 コンビニでは年賀状の注文販売もしていますが、 自分で作成したデータを簡単に印刷出来ちゃいます。 インクジェット紙は未対応なので気を付けて下さい。 ますます便利になったマルチコピー機。 これでもし外出先で送られてきたPDFの印刷が必要になっても安心ですね。 年賀状に関しては通常の印刷物よりも少し値段が上がります。 枚数が多いとその分お金がかかるので、家にプリンターがある人はどちらでするのがお得なのかも検討しながらうまく活用していただけたらと思います。

次の

簡単!コンビニ コピー機の使い方【ファミマ/セブンイレブン/ローソン】値段表あり

コンビニ カラー コピー 値段

セブンイレブンの白黒コピーの取り方 いきなりですが、書類や運転免許証など何かのコピーが必要になった際はどうしていますか? 家庭にコピー機、複合プリンターがあれば何も問題ありませんが、お近くのコンビニでコピーを取られる方も多いんではないでしょうか。 筆者である私は実際にコンビニで約10年ほど勤務をしていたのですが、やはりコピーを取りたいけど、コピー機 マルチコピー機 の使い方がわからないといった、お問い合わせは少なくありませんでした。 この記事ではセブンイレブンでの白黒コピーの取り方をご紹介いたします。 カラーにも応用が利くのでカラーコピーをご利用の方もこのまま読んでいただけます。 セブンイレブンのマルチコピー機操作方法 まずはこちらの動画をご覧下さい。 最後にnanacoで支払いをする際、少し手間取っている感じがあるんですが、無事に白黒コピーが取れました。 しかしこの動画だけでは分かりにくい部分もあるので、これより詳細な操作方法をご紹介いたします。 コピー機のフタというかカバーというか、上の部分を開けます。 するとガラス面が出てきますので、そのガラス面にコピーをしたい面を向けてセットをします。 なのでコピーしたい書類がセットした自分から見ると裏向きになっている状態が正しいです。 そしてセットの位置なのですが、原則左上の角にあたるようにセットします。 向きはA4の用紙であれば横向きになります。 コピーをする際書類のサイズを指定するのですが、自分が持っている用紙のサイズがわからない場合もガラス面の左上に横向きで書類をセットすれば用紙のサイズが周りに書いてあるのでそれを見ればわかります。 これでコピー機のカバーを閉じてOKです。 運転免許証や健康保険証をセットする場合 用紙のサイズはB5が1番小さいサイズでそれ以下のサイズのものをセットするときはどうすればよいのか。 例えば運転免許証や健康保険証などのカード型のものをコピーするとしましょう。 その時、そのカード型のものは縦向きでも横向きでセットしても大丈夫ですが、セットする位置が左上ではない方が良いです。 これは私自身、コンビニの店舗勤務の際、コピーの取り方がわからないお客様にも実際に説明していたのですが、カード型のものは左上にぴったりくっつけてセットせずに少し余白を持たせた方が良いです。 なぜならカード型のものをコピー機の左上にぴったりくっつけてセットするとコピーしたものが見切れている可能性があるからです。 書類などの場合はもともと上下左右に余白がありますよね。 なのでコピー機の左上にぴったりくっつけてセットしてコピーを取ってもキレイに仕上がるのですが、運転免許証や健康保険証の場合は端にも文字が入っている場合があるのでコピーを取った時に見切れていることがあります。 初期画面はこのようになっていて、この画面の[コピー]のボタンをタッチします。 続いて[白黒]・[カラー]の選択ができますので 白黒コピーの場合は[白黒] カラーコピーの場合は[フルカラー] を選択します。 続いて、用紙のサイズ選択画面になりますので、コピーしたい書類のそのままの大きさでコピーする場合はセットした用紙のサイズ通りのサイズを選択します。 書類の場合は基本的にA4になるかと思います。 ここで気になるのが、運転免許証や健康保険証などのカード型の小さいもののコピーの場合はどうすれば良いのかということです。 こちらはお好みになるのかとは思うのですが、最小の用紙サイズがB5で、その用紙サイズでも確実に足りますのでB5でも安心してコピーできます。 あとはその運転免許証などのコピーを他の書類と同封して郵送や提出をする場合に他の書類とサイズを合わせるために、コピーしたものにかなり余白が出ますがA4サイズで印刷をする場合もあります。 お金の投入はいつでも大丈夫です。 用紙のセットの前に入れても、コピースタートを押してからでもコピースタートができます。 コピー料金をnanacoでの支払いが可能 セブンイレブンのコピー機は料金をnanacoで支払いすることができます。 上記の動画の中では少し戸惑っている感じもあるのですが、[nanacoでお支払い]のボタンを押した後に[コピースタート]のボタンを押してnanacoをコピー機にセットすると自動でnanacoからコピーの料金がひかれます。 セブンイレブンコピー機の拡大コピーの操作方法 白黒カラーコピーってなにもそのままコピーをとるだけってこともないですよね。 これは私がコンビニで勤務をしていた時にあった体験談なんですが、ご年配の方がA4の書類を字が小さくて見ずらいからA3に拡大コピーをしてほしいという依頼がありました。 A4からA3に拡大コピーをすれば単純に字も大きくなって見やすくなりますよね。 一昔前のコピー機はこの拡大コピーが少しやりずらかったのですが、いまセブンイレブンに設置されているマルチコピー機は拡大コピーもボタン操作で簡単にできます。 文字を濃くしたり、写真や地図の印刷もできるオプション設定 セブンイレブンのコピー機は印刷したときの文字の濃さやなどの濃度の調整や写真や地図を印刷づる際に適しているモードがあったり、ただ単に白黒やカラーでコピーを取るだけでなく様々なオプション設定をすることができます。 これも細かい設定は必要なく、ボタンを押すだけで設定が完了するのでとても簡単です。 セブンイレブンでコピーにかかる際の料金を一覧にまとめてみました。 カラーコピーの場合 B5:50円 A4:50円 B4:50円 A3:80円 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンすべてがこの料金で統一されていました。 コピーの料金はすべて用紙のサイズ・用紙で決まるとお考えいただければ間違いありません。 両面コピーの場合は料金は2倍 両面コピーの際は表と裏に2回印刷をするので紙は1枚ですが料金は2倍かかります。 A4用紙に白黒の両面コピーをするのであれば料金は20円です。 マルチコピー機もうれしいコンビニ時間 セブンイレブンで白黒カラーコピーを取るときにまだうれしいポイントがあって、それが時間です。 セブンイレブンさんは基本的に24時間営業なので 今後は縮小される動きもありますが そのセブン店内にあるコピー機も基本は24時間使えます。 まれに故障やメンテナンスが入っていますがほぼほぼ行けばコピー機を使うことができるかと思います。 並んでいてすぐにとは難しいこともあるかとは思いますが都心であればセブンイレブンの向いが別のコンビニなんてこともありますし、コピー機を複数台置いてある店舗も見かけます。 なので実質何時でも いつでも セブンイレブンでコピーが取れるのはすごく助かりますよね。 最後に いかがでしたでしょうか。 セブンイレブンで白黒カラーコピーを取る際の取り方、操作方法、料金などについてご紹介いたしました。 セブンイレブンのマルチコピー機ではコピーを取るだけではなく、スマートフォンのアプリを使ってPDFの書類を印刷したり、写真を印刷したりすることができますのでぜひ他の記事も見てみてください。 お近くのコンビニで便利なサービスを利用して時間を節約して、この記事の読者が少しでも豊かな生活になればいいなと思います。

次の

セブンイレブンのコピー&ネットプリントの料金表とさらに安くする裏技

コンビニ カラー コピー 値段

原稿は最初にセットしてから設定を進めることも出来ますし、設定の途中で置くことも出来ます。 原稿の用紙サイズがわからなくても、置く面にガイドがあってどのサイズがわかるようになっています。 両面印刷が出来たら、原稿や印刷物、おつりなどを持ち帰ることを忘れないようにして下さいね。 用紙サイズを設定したら、原稿の向きとコピーのとじ方、部数を設定して決定します。 原稿をセットする時には、画面上に原稿の合わせ方や読み取る面を下向きにすること、原稿の上下などがわかりやすく表示されます。 原稿のとじ方には、「左とじ/右とじ」と「上とじ/下とじ」があり、どのようにコピーされるのかが画面上で見てわかるようになっています。 1枚目を読み取る、2枚目を読み取るボタンを押してそれぞれの面を読み取ってから、コピーのスタートボタンを押すので、次の工程がわかりやすく安心して進めることが出来ます。 セブンイレブンで両面印刷する方法• 1マルチコピー機の画面で「コピー」を選択する• 2「いろいろコピー」を選択する• 3「両面」を選択する• 4カラーモード、原稿サイズ、用紙サイズを選択する• 5原稿の向き、コピーのとじ方を選択する• 6部数を設定する• 7原稿を読み取る• ネットでシャープのコンビニのマルチコピー機サービスのページから近くの設置店を検索することが出来ます。 両面コピーを選ぶと次に原稿の向きと仕上がりの向きを選ぶ画面になります。 仕上がりの向きは、おもてとうらで同じ方向にするか、異なる方向にするかを選ぶことができます。 左/右とじの場合など、基本的には同じ方向を選ぶことが多くなりますが、どちらにしたら良いのか困ってしまう場合がありますよね。 その場合はコピー機の画面上に原稿の向きが例としてわかりやすく表示されているので、難しく考えなくてもそれを見ながら選ぶことができます。 ローソンで両面印刷する方法• 1マルチコピー機の画面で「コピー」を選択する• 2カラーを選ぶ• 3出来上がり用紙サイズを選択する• 4両面コピーを選ぶ• 5原稿の向きを選ぶ• 6おもて面とうら面の仕上がり方向を選ぶ• 7部数を選び、コピー開始する コンビニで両面印刷すると料金は? おもて面とうら面それぞれに料金がかかる コンビニで両面印刷すると料金は、おもて面とうら面それぞれにかかります。 コピー料金は1面いくらという計算だからです。 両面印刷を選ぶ段階で、それぞれに料金が掛かるということがきちんと表記されています。 逆に免許証など表と裏をコピーしなければならない場合でも、表と裏を続けて読み取って自動レイアウトで1枚の片面にコピーしてくれるサービスもあります。 こちらはコピー1枚分の料金になります。 免許証や名刺のコピーを選択し、画面上の指示に従って操作すればそのようにコピーが出来ます。 料金は用紙サイズや色によって変わる コンビニでのコピー料金は、用紙のサイズや白黒かカラーかによって変わります。 セブンイレブンとローソンの料金をまとめました。 両面印刷の場合はおもて面とうら面の金額を合計して考えて下さいね。 ローソンでカラーコピーをする方法は、コピー機の画面上で「コピー」を押したら次のコピーの種類で「フルカラー」か「単色カラー」を選ぶことです。 その後で、用紙サイズを選びます。 原稿を置く向きなど画面上で教えてくれるので、指示に沿って進んで下さい。 カラーコピーの料金は【A3】80円【B5・A4・B4】50円 カラーコピーの料金は用紙サイズによって変わり、A3が80円、B5・A4・B4が50円です。 白黒の場合はA3もA4などと同じ金額ですが、カラーコピーは異なるので注意が必要です。 可能であれば縮小コピーでA4サイズなどにすることが出来れば、多くの枚数を印刷する場合は節約になります。 カラーコピーの料金については、次の記事に詳しくまとめてあります。 コンビニ別に料金が載っていますので、ぜひ参考にして下さい。 コンビニで紙媒体をpdf化する方法と料金 コンビニで紙媒体をpdf化する方法 コンビニのマルチコピー機を使うと、絵や文書など手元の紙媒体をpdf化することができます。 pdf化したものはUSBやスマホに保存することができ、メールに添付して送ることもできます。 コンビニでpdf化する方法は、マルチコピー機のメニューで「スキャン」を選び、次にスキャンしたファイルの保存先を選びます。 USBの場合はUSBメモリを画面の指示に従いセットします。 セブンイレブンではスマホにも保存することができ、その場合は専用のアプリが必要です。 そしてスキャンしたファイルの保存形式でPDFを選びます。 他に画像向けのJPEGファイル形式などがあります。 読み取りサイズやカラーか白黒かなども選択します。 原稿を読み取ったら、スマホに保存する場合は画面の指示に従ってスマホの操作をします。 具体的にはWi-Fi接続し、アプリを開いてスキャン一覧画面を開きます。 そこで接続を押したら接続番号が表示されるので、その番号をマルチコピー機の画面に入力します。 USBの場合は指示があるまで抜かないようにしましょう。 コンビニで紙媒体をpdf化する料金は1枚30円 コンビニで紙媒体をpdf化する料金は1枚30円です。 原稿の最大サイズはA3ですが、料金は全サイズ同じです。 セブンイレブンでスマホに保存する場合のアプリは無料です。 自宅のプリンターにスキャナ機能がある場合でも、A4までしか対応していない場合が多いので、1枚30円でpdf化まで出来るのは大変便利です。 コンビニの両面印刷を活用しよう 自宅にプリンターがある場合でも両面に印刷する時は向きなど気を配ることが沢山ありますよね。 コンビニではマルチコピー機が印刷の方法を画面で丁寧に教えてくれるので、操作は難しくありません。 また枚数が多くてもスピーディーに印刷することが出来ます。 他にも便利な機能満載のコンビニのコピー機を活用しましょう!.

次の