業務 スーパー チュロス オーブン。 業務スーパーチュロスを美味しく食べる!失敗しない作り方

業務スーパーのチュロスの揚げない作り方は?オーブントースター/レンジ

業務 スーパー チュロス オーブン

業務スーパーによく通う人であれば、もしかしたら一度はチュロスを買ったことがあるのではないでしょうか。 チュロスは激安商品でありながら味は誰もが納得できるほど。 しかし、業務スーパーに売っているチュロスは「揚げないと美味しく食べられない」とか「挙げるのが面倒で買わない」という人も多いのでは。 人気商品でありながらも少し手間が掛かってしまうイメージのある業務スーパーのチュロス。 しかし、実は揚げないでトースターなどで簡単に美味しく調理が出来てしまうのです。 今回は、業務スーパーに売っているチュロスの詳細と揚げないでも美味しく食べられる方法、そしてチュロスの美味しい食べ方をご紹介します。 買ったことがある人も、今まで気になっていたけど買ったことが無い人も良ければ最後までご覧ください。 簡単で美味しいチュロスの揚げ方と食べ方を知ることが出来ます。 国産チュロスはかなりの人気商品であり、一般的に多く食べられている商品です。 激安でその上味も問題なしで量も多いこの国産チュロスは良いことだらけで評価も高いものになっています。 値段がかなり安めなのですが、日本で作られているので安全安心で買う方もためらいが無く購入できます。 チュロスの砂糖の甘みと良い香りがあり、甘すぎないので男性であっても誰であっても食べれてしまいます。 人によっては止められなくなってしまうほど美味しいと感じる人も。 また、サイズも程よいので何個も食べられるのがポイントですし、みんなでシェアしやすいので友達と集まった時には業務スーパーのチュロスを用意しても良いでしょう。 定番のチュロスをお家で手頃に食べたい場合は、業務スーパーの国産チュロスを買ってみると良いでしょう。 チュロスが売っているお店に足を運ばなくても家で気軽に食べれてしまうので、好きな人や子供がいるご家庭では冷凍庫に何個か入れておいても良いでしょう。 値段 98円 内容量 30本入り 500g カロリー 100gあたり 855カロリー 原材料 小麦粉・砂糖・甘味料・食塩等 もう一つのチュロスは、スペイン産のチュロスです。 国産チュロスは短めなのですがスペイン産チュロスは長めになっています。 大きめのサイズなので1~2本でも満足できてしまいますが、こちらも美味しいのでついつい続けて食べてしまいそうです。 シェアして食べても良さそうです。 しかも、食べ方はとても簡単でオーブントースターで焼くだけで食べられてしまいます。 業務スーパーにしては少し高めの値段にはなってしまうのですが本場スペインのチュロスをオーブントースターで焼くだけで、簡単にお家で食べられてしまうのでとてもおすすめですし、おやつとして気軽に食べられるのがポイント。 こちらのチュロスを食べる際にはお好みでトッピングやアレンジを加えてください。 そのまま食べてしまうと味を感じることが出来ませんので、砂糖などを自分好みに調整してかけてください。 家族や友達が集まった時にそれぞれ好きなトッピングや味付けで食べるのも楽しくて盛り上がりそうなので、お試しください。 値段 248円 内容量 8~9本入り 200g カロリー 100gあたり 329カロリー 原材料 小麦粉・食塩・植物油脂等 業務スーパーのチュロスを揚げないで簡単に作れる方法の一つとして、業務スーパーのチュロスをトースターで焼く方法があります。 トースターに重ならないようにチュロスを置いていき、少し油をかけて焼いていきます。 トースターで焼く際にはアルミホイルをかけて焦げないように気を付けましょう。 トースターでもチュロスのモチモチ感を楽しむことが出来るので、時間があまりない時や揚げるのが面倒だと思った際にはトースターで焼いてみてください。 また、オーブンでも可能なのでトースターが無い場合揚げないでそちらで焼いても良いでしょう。 オーブンで焼く場合はトースターを使用する方法と変わってきます。 オーブンの皿にオーブンシートを敷いて解凍をしないままチュロスを並べて入れ、180度の温度で30分ほど焼いてください。 焼きが足りないと感じた際は数分ほど追加で焼くと良いでしょう。 業務スーパーのチュロスを揚げないで焼く二つ目の方法として、フライパンもあります。 こちらは調理時間が少なく簡単に出来るので早く簡単に食べたいという人にはおすすめです。 フライパンに油を使わなくても出来ますが、くっついてしまうようであれば油をひいて焼いてください。 香りを引き立てたい時にはバターを使用しても良いでしょう。 弱火でたまにひっくり返したりしながら6~7分ほど焼きます。 この時、焼き目が足りないと感じたりしたら自分が納得いくまで焼くと良いでしょう。 この方法もモチモチとした食感を楽しむことが出来るのですが、油で揚げたときより、こんがりと仕上がらずきれいなきつね色にもならないのでもっちり食感を楽しみたい方はフライパンを使用してください。

次の

業務用スーパーのチュロスの作り方!オーブントースターとフライパンはどっちが美味しい?|毎日がおばけパーティー

業務 スーパー チュロス オーブン

「チューロス」1袋500gの栄養価 原材料 小麦粉、砂糖、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、ショートニング 大豆を含む 、食塩 甘味料 ソルビトール 、ベーキングパウダー カロリー 855kcal 100gでは171kcal タンパク質 19. 5g 100gでは3. 9g 脂質 9g 100gでは1. 8g 炭水化物 174. 5g 100gでは34. 9g 食塩相当量 2g 100gでは0. 冷凍チュロスの揚げ方• カチカチに凍った状態で揚げる。 チュロス同士がくっつかないようにする。 一度にたくさん揚げたいなら大きめのフライパンがおすすめ。 揚げている間はチュロスを箸で動かさない。 こんがりとした色がついたら網の上に取り出します。 このときはまだ柔らかくても大丈夫。 3~5分ほど放置するとカリッとしてきます。 そのままでも甘いのでまずは砂糖をかけずに味見する。 お好みに味付けして召し上がれ! 揚げたてはまだ柔らかいチュロスですが、3~5分そのまま放っておくとカリカリ食感へと変化します。 外はサクッと中はしっとりもちもちという雰囲気が断面からも伝わってくるでしょう。 チュロスは揚げているうちに結構な量の油を吸収しているので、油から取り出した後は網やキッチンペーパーの上でしっかりと油をきってから食べることをおすすめします。 業務スーパーチュロスを揚げずに調理する方法 業務スーパーのチュロスは揚げない調理法でも美味しく食べることができます。 サクサクもちもち食感を存分に楽しむには油で揚げるのが一番ですが、揚げ物は準備や後始末が面倒で気が進まないときもあるでしょう。 そんなときは オーブントースターを使えば揚げずに簡単調理できますので試してみてください。 オーブントースターで「揚げないチュロス」 オーブントースターで揚げずにチュロスを作るポイントは、チュロスの表面に油を塗っておくこと。 サクサク感は油で揚げた場合と比べると劣りますが、モチモチしていてなかなかおいしかったです。 さっそく作り方を見ていきましょう。 天板にクッキングシートをのせ、重ならないようにチュロスを並べます。 チュロスの表面を刷毛(はけ)で薄く油を塗ります。 焦げないようにアルミで蓋をして1000wで10分加熱します。 もう少しこんがりさせたい場合はアルミをはがしてさらに1~2分加熱します。 こんがりと焼き色がついたらトースターから出して、3~5分放置して完成です。 好みの味付けで業務スーパーチュロスをアレンジ! 業務スーパーのチュロスはそのままでもほんのり甘いので、味見をしてしてから好みの味付けをするといいでしょう。 冷凍チュロスとの相性抜群の味付けアレンジはこちらです。 スティックシュガー もう少し甘さが欲しい時はスティックシュガーをかけるとチュロス本来の味を楽しめます。 スティックシュガーならグラニュー糖の買い置きがない家庭でも来客用にいくつか用意してあるのではないでしょうか? ミルクココア チョコレート風味にしたいならミルクココアをかけるのが手軽でおすすめです。 揚げたてのチュロスにココアをからめるだけで満足感が違います。 シナモンシュガー シナモンシュガーをかけると簡単に大人味に変化します。 ミルクティーとの相性も抜群でシナモン好きにはたまらない組み合わせです。 紅茶は業務スーパーのセイロンティーが安くておすすめ。 1杯4円で飲めちゃうので、常備しておくといいですね。 アイシングチュロス 甘めのチュロスが好きな方には、はちみつ風味のアイシングチュロスがおすすめ。 作り方も簡単で、粉砂糖30g、はちみつ3g、水大さじ1を用意し、粉砂糖がしっかり溶けるまで混ぜ合わせてチュロスにコーティングするだけ。 ドーナツ店のような本格的な味わいを楽しめますので試す価値ありです。 ハート形チュロス 業務スーパーのチュロスは、味付けだけでなく形を変えても美味しくいただけます。 作り方は自然解凍してやわらかくなったチュロスをクッキングシートの上で好きな形にしてシートごと油で揚げるだけ。 カラリと揚がったらアイシングやチョコレートでコーティングするのもおすすめです。 いつものおやつが特別なお菓子に生まれ変わるので、バレンタインやホワイトデーなど季節のイベントにもぴったりです。 バラの形のチューロス チュロスを常温で柔らかくしてから、バラの花の形にしてみました。 ちょっぴり焦げてしまいましたが、チュロスについた焦げ目が花びらみたいで可愛いです。 業務スーパーチュロスのアレンジ方法は無限大! 業務スーパーのチュロスは1袋500gの大容量ですが、一つ食べると次々に手が伸びる魅惑スイーツでかなりおすすめの商品です。 アイスクリームやチョコレートソース、ホイップクリームとも相性がいいので、様々なアレンジを試してみましょう。 業スーにはチュロス以外にもおいしくてコスパの良い商品がいっぱいありますので、も参考にしてみてください。 宮城製粉の他の人気商品もぜひ見てみてくださいね。

次の

業務スーパーの冷凍チュロスがコスパ抜群!美味しい食べ方や揚げない方法など

業務 スーパー チュロス オーブン

チュロスのイメージは、油で揚げていて、砂糖たっぷり、カロリーが恐ろしく高いイメージですね。 いくら安くて、本数もたくさん入っているからといって、カロリーを気にせず食べてしまうと、健康に良くありません。 業務スーパーのチュロスのカロリーは、100グラムあたり172キロカロリーとなっています。 砂糖などが加わると、もう少し高いカロリーになってしまいますね。 150キロカロリーくらいは、プラスされるとみておいた方が良いでしょう。 さすがに300キロカロリーを超えてくると、気軽に食べるのは難しいですね。 しかし、業務スーパーのチュロスは、油を使わずオーブンやフライパンで焼いたり、調理方法次第でカロリーを低くすることもできるので、そこまでカロリーを気にせず食べられるのではないでしょうか。 ただし、カロリーをカットしたからといって、たくさん食べてはカロリーオーバーになるので、業務スーパーのチュロスを食べるときは、食べ過ぎないように気を付けてくださいね。 業務スーパーのチュロスは、冷凍で売られています。 油で揚げるときは、冷凍のままフライパンに入れて、180度の油で3本あたり3~4分揚げるようです。 油に入れるときにフライパンの中で、チュロス同士がくっつかないようにすること、浮き上がってくる前に触らないこと、きつね色になるまで揚げることが、上手く揚げるコツです。 油から取り出したら、チュロスが重ならないように、広げて油切りをし、3~5分ほど粗熱をとることで、余分な油が落ちて、美味しく食べられます。 フライパンに、たっぷりの油を入れて揚げるのが良さそうですね。 業務スーパーのチュロスは、冷凍なので、フライパンに入れるときに油がはねて、やけどをしないよう気を付けて調理してください。

次の