押忍 番長 3 天井。 番長3|天井期待値 ゾーン 狙い目 やめどき 朝一リセット

【押忍!番長3】天井について

押忍 番長 3 天井

G数に換算すると、大体1400~1500G付近になるようです。 通常時は液晶でベル回数を確認でき、上が対決間のベル回数、下がART間のベル回数となります。 天井の条件は疑似ボーナス&ART間となりますね。 天井の狙い目は870G~で。 ベル回数だと114回付近から。 ちなみに設定変更後の天井はベル128回と優遇されるため、380Gあたりから狙っても良いかもしれないですね。 ベル回数だと47回あたり。 番長シリーズはゾーンが強い傾向があるので、詳しいゾーンが分かったら調整していこうと思います。 ヤメ時はとりあえず、ボーナスorART後に前兆無しを確認してヤメ。 もしくは天国モードの条件がベル7回なので、ベル7回消化してヤメでも良いかもしれませんね。 また、規定ベル回数到達での対決勝利時は次回対決天井がベル15回に短縮。 ベル15回引けずにARTが終了した場合は天井を引き継ぐので、その際は対決発展まで回したほうがいいですね。

次の

パチスロ攻略

押忍 番長 3 天井

最近の新台と同じく、天井到達時には強力な恩恵がないため、天井はあくまで投資を抑えるための保険と捉えておくべきですね。 なお、前作までのように複数の内部モードも存在しますが、番長3では初当たりの鍵となる 「対決」発展までのベル回数に関わるモードとなっています。 モード別にベル天井回数が異なりますが、ベル天井到達時は「対決」発展が確定となるだけなので、混同しないよう気をつけてください。 狙い目 現時点での天井狙い目は、 900Gハマリ付近を目安ということで。 ただ、解析次第では大幅にボーダーを優遇できるかもしれないので、続報が判明次第狙い目は微調整していきます! また、番長シリーズと言えばゾーン狙いが効果的だったので、番長3では特定ベル回数が狙い目になってくるかもしれません。 やめどき やめどきに関しては、 対決連チャン否定となるベル成立7回までフォローしてやめということで。 こちらもモード移行率解析が判明しないことには何とも言えないので、 即前兆のみ確認してやめという形もアリですね。 ただ、屋上ステージは高確示唆ステージ、商店街ステージは前兆示唆ステージとなっているため、即やめ派の方も移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がよさそうです。 また、高確&前兆確認中にベルがある程度成立した場合は、そのまま対決連チャン否定までフォローしてしまった方がいいと思います。 それと、番長3は MB(右下がり「リプ・リプ・ベル」)を搭載しているため、入賞を確認できたら必ずもう1G回してからやめましょう。 具体的には、「15~17回」「30~32回」「45~47回」と最深ベル天井である「56~64回」、そして対決連チャン天井である7回に近い場合です。 また、当選率は高くないと思いますが、ART後には引き戻し抽選も行われているようなので、解析が出るまで慎重に立ち回りたいという場合は、多少余裕を持って引き戻し前兆を確認しておいてもいいと思います。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

【押忍!番長3】天井間際にフリーズ超番長ボーナス!からの絶頂対決で大量獲得!?

押忍 番長 3 天井

なお、各狙い目は対決に期待できるゾーンを考慮していないため、打ち始めがゾーン付近であれば期待値は上がり、逆であれば期待値は下がる。 とはいえ、微差レベルの差なので対決間のゾーンは気にしなくてもOK。 対決間のゾーンを狙う場合は、 45〜47回のゾーン手前 抜けた場合は天井まで or緑カウンター時の32回天井に狙いを絞ったほうがよさそうだ。 とはいえ、途中から打ったのではリセット確認も難しいので、朝イチ台のベル天井128回を目指す場合はリセットを確信している場合のみにしておこう。 番長ボーナスの振り分け 通常時 設定 赤7 青7 1 80. ただし、ART中は天国滞在時にボーナスを引くと赤7と青7の比率が全設定共通となるため、設定推測の際は注意が必要だ。 規定ベル回数の分布 ベル 設定1 設定6 選択割合 累計 選択割合 累計 1回 1. 1 共通ベル、チャンスチェリーの停止形は以下を確認。 通常時は共通ベルが見抜けないのでART中のみのカウントでOK。 チャッピーなら勝利濃厚!! 特訓経由対決、ART中なら勝利濃厚。 マダラならさらに大チャンス。 ベル成立ならその後の 対決発展が濃厚。 その後の 対決発展が濃厚。 キャラ登場演出 キャラ登場時にリプレイやベル、MBなら 対決前兆濃厚。 前兆中の注目演出 牡丹悲鳴演出 前兆中の発生は 対決or特訓発展期待度66. 舎弟引っ張り演出 (反撃) 前兆中の発生は 対決or特訓発展期待度19. 対決カウンターゾーンは4種類あり、それぞれベル天井回数が異なる他、ベル回数別の対決発展率も異なる。 この抽選に当選すると、タネ無しだった場合でも勝利期待度がアップするぞ。 なお、対決は「弱対決」「中対決」「強対決」のカテゴリーに分けられており、「強」の前兆中に昇格すると対決勝利濃厚だ。 ちなみに、規定ベル回数到達での前兆中はベルで昇格抽選が行われ、レア役での前兆中はレア役で昇格抽選が行われる。 この抽選に当選すると勝利濃厚の対決が発生する。 なお、対決敗北後のBETで突入する特訓については、下記表による種目振り分けを行なわず、特訓中の種目格上げ抽選のみ行う。 この場合、前の種目より期待度の低い種目が選ばれると勝利の宇高となるぞ。 対決獲得時の確定対決当選率 通常時・ゾーン中 0. ただし、ART中は天国滞在時にボーナスを引くと赤7と青7の比率が全設定共通となるため、設定推測の際は注意が必要だ。 0 頂JOURNEYセット開始時に下記の抽選に当たると、当該セット消化中に轟大寺or温泉にステージチェンジ(ステチェンしない場合もあり)し、BB当選をかけた対決が発生する。 BBカウンターの日付別 BB抽選発生率 BB カウンター 通常 滞在時 チャンス 滞在時 天国 滞在時 1日目 35. また、引き戻し当選時は特訓(前兆を挟むことが多め)経由の対決でARTに突入する。 設定 引き戻し確率 1 5. 前者の抽選は偶数設定が優遇。 後者の抽選は高設定ほど優遇されており、特に設定6は設定1の約6倍近く勝利確定対決に振り分けられるぞ。 設定 ART終了時の特訓突入抽選 1 16.

次の