デブ ペアーズ。 ペアーズ(pairs)で私が1ヶ月で17人と出会って12人から告白された秘訣を徹底解説

ペアーズで写真詐欺に会った体験談。プロフィール写真とは別人だった。|モテたい男のマッチングアプリ攻略法

デブ ペアーズ

デブでもpairs(ペアーズ)で出会えるの? pairs(ペアーズ)でなかなか出会えないと悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか? 私もそうでした。 毎日、女性にいいね!を送ってマッチングして、メッセージのやりとりをしてと、コツコツやっていたのになかなか出会えない日々が続き、pairs(ペアーズ)に嫌気がさしていました。 「どうせイケメンにしか女は興味がないんだろ」 もう私はpairs(ペアーズ)をやめて、他の出会い系アプリに手を出そうとすらしていました。 しかし、私が偶然、学生時代の友人と飲んでいた時のことです。 突然、その友人がこんなことを言ったのです。 「pairs(ペアーズ)最高だわ。 」 その友人は私が言うのもなんですが、イケメンでもなんでもありません。 むしろ少しぽっちゃりしていて、 どちかといえばでぶの部類に入るような人間です。 しかし その友人がなんとpairs(ペアーズ)で出会いまくっているというのです! すぐにどうやってpairs(ペアーズ)を利用しているのか聞き出しました。 その時に私が聞いた友人(デブ)のpairs(ペアーズ)攻略法を今回は紹介したいと思います。 プロフィールを埋め尽くす 当サイトでも何度も似たようなことを言っていますが、デブも同じことを言っていました。 しかしデブは具体的にこのようなことを言っていました。 「30項目以上あるプロフィールの項目をすべて埋めている」 私は当時、あまりにも多いプロフィールの項目数を埋めるのがめんどくさくて、すべて記入しておらず、ある程度埋めているといった感じでした。 しかしデブがいうには、ここをきっちり記入することで、女性が男性を検索する時に、好みの条件に引っ掛かりやすくなるそうです。 そうすることで女性からアプローチされる確率があがるのだといっていました。 つまりプロフィールを埋め尽くして、少しでも興味を持ってくれる女性を増やすことが大切だ!ということです。 また乱暴に埋め尽くすだけではいけないようです。 内容もしっかり誠実でかつ少しユーモアのあるものがいいと言っていました。 なぜなら出会い系をやっている女性は 「結婚を前提とした付き合い」を考えている場合が多いからだそうです。 自己紹介文では相手の想像上の自分をどれだけよく見せるかが重要で、特にウケのいいのが 誠実さとユーモアなのだと、デブは教えてくれました。 コミュニティーに参加する pairs(ペアーズ)にはコミュニティーという機能があります。 簡単にいえば、同じ趣味の男女が集まって出会いのきっかけを作ろうという機能です。 デブいわく、同じ趣味同士だと会話も弾みやすく、その勢いで「ライブに行こう!」みたいに誘うと 、デートを断られることがほとんどないそうです。 確かに、同じ趣味があるとわかるとそれだけで親近感が湧いて、心を開いてしまいますよね。 とりあえず 自分がイキイキと話せることならなんでもいいから、コミュニティーには絶対に参加しろ!と熱弁されました。 メッセージは丁寧さ誠実さを意識する pairs(ペアーズ)ではマッチング後、メッセージを無制限でやりとりすることができます。 しかしデブいわく、このメッセージの送り方が重要だそうです。 メッセージの内容によって、リアルな連絡先を聞けるかどうかが決まると言っていました。 なんとなく想像はできると思いますが、女性からすれば見ず知らずの男性と出会うことは不安でしかありません。 また出会うことはもちろん、リアルな連絡先を交換することにも不安を感じる人もがいるくらいです。 そんな厳しい状況の中、女性の連絡先を手にいれるためには「 丁寧さと誠実さ」をどれだけ演出するかにかかっているそうです。 具体的には、相手の話したい話を聞いてあげたり、疑問系をたまに混ぜるなどして、会話が続くようなやりとりをするのが基本だといっていました。 また返信速度も速すぎず、遅すぎずがベストで、もしもすぐに返事ができそうにない状況の場合は事前に、「あした仕事が忙しいから明後日にまたメッセージ返しますね」といった一言が相手の女性には好印象だそうです。 このようなメッセージを続けることによって、相手の女性からの信頼を得ていき、連絡先の交換、そしてデートの約束へとつながっていくとわけです。 結論・・・ 以上が、私がデブの友人から聞いたpairs(ペアーズ)の必勝攻略法です。 私も実際にこの3つの必勝攻略法を実践したところ、デートの約束を取り付けることに成功しました。 今でこそ自分のやり方というものもありますが、はじめのうちは誰かの必勝攻略法を模倣するというのも非常に効果的だと思います! あなたも是非、一度試してみてください!成功を祈っています!.

次の

ペアーズの「グラマ-」はただのデブ?ハズレなグラマーを見分ける方法も紹介!

デブ ペアーズ

いきなり結論!ペアーズに要注意人物なんているの? 要注意人物は会ってみないと分からない 相手はよく見極めなければなりません。 ペアーズを始めれば、誰でも普通に会えます。 デートできます。 それは間違いありません。 他の記事でも書いてきましたが、ペアーズほど人気のアプリなら、ごく普通に登録して、ごく普通に利用すれば少なからず会うことは可能です。 もちろん、過去に書いた記事を参考にしてもらえれば、さらにステップアップして、もっとハイスペックの相手と付き合う方法や、もっと大勢とマッチングする方法などもありますが、まず基本的には、会うという目的の達成は簡単なのです。 でも、だからこそ注意点が一つあります。 それは、世の中には要注意人物がいるという事実です。 でも安心してください。 要注意人物といっても、犯罪者のような危険人物のことではありません。 あなたの婚活を邪魔する人という意味です。 この記事を読んでいるあなたは、結婚したいのですよね? あるいは、結婚はまだという人でも、真剣交際できる恋人は欲しいと思っているはずです。 でも、要注意人物に引っかかってしまって、無駄な時間を浪費してしまうと、結婚が遅れて婚期がさらに何年も先になるばかりか、本来出会えるはずの理想的な相手が、ペアーズの他の利用者にとられてしまうことになるのです。 これは悲しすぎますよね。 僕はつい先日、ペアーズで知り合ったある女性とデートしましたが、会ったのはその夜一度限りで、もう二度と会わないようようにしようと決めました。 理由はただ一つ。 結婚を考えてお付き合いできる相手ではなかったからです。 男と女なのでそういうことがあっても普通だと思うかもしれませんが、違います。 ペアーズの中では、今まで見たことがないほど相性も容姿も最高だったからです(笑) 当然、その日のデートの待ち合わせは最高にワクワクしていました。 でも当日、その期待は完全に裏切られたんですよね(笑) プロフィールは3割増しと思うべし これからペアーズを始める人に一つだけアドバイスします。 それは、ペアーズのプロフィールは3割増しと思った方がいいということです。 これからペアーズを始める人は、始めてすぐに、誰かしらとデートできるはずです。 容姿や趣味、仕事や年収(笑)など、条件に合う人はいくらでもいて、しかもその相手も今まさに婚活をしたくてペアーズを始めたのですから、簡単に会えるのも当たり前です。 そして、プロフィールを見れば一目惚れするような相手だってたくさんいるはずです。 一目惚れまでいかなくても、あなたのタイプの相手が必ずみつかるでしょう。 そして見事マッチング成立すれば、実際に二人きりで会う流れになるのです。 それはあっけない程すぐに訪れるので、今のうちから一つだけ心に留めておいてください。 繰り返しますが、プロフィールは3割増し。 それさえ理解しておけば、会ってがっかりすることはありません(笑) ペアーズで会うまでの流れ ちなみに、もしもまだペアーズをやったことがないという人は、そんなに簡単に実際に会えるのか心配している人もいるかもしれません。 でも一つだけ言っておきますが、会うのは簡単です。 その理由はこの記事の中で証明しますが、要は、相手も会いたがっているというのが最大の理由です。 男性も女性も、良い人がみつかったら会うか会わないかを考えるのではなくて、最初から「誰と会うか」を選んでいるのです。 なので繰り返しになりますが、ペアーズを始めて、タイプの相手を選び、いいね!してマッチング成立したら、日時とお店を決めて会うのがごく普通の流れだということは理解しておいてください。 ペアーズで会うのはこんなに簡単だった 会うまでのハードルが低い理由 ペアーズを使っている人の目的は、恋人を作ることです。 遊び相手ではなく、結婚を考えて真剣交際できる恋人です。 もちろん中には遊び目的の人も混ざっているかもしれませんが、もしそういう人がいたとしても、真剣に相手を探している人と遊び目的の人は一発で見分けがつくので心配いりません。 なので、「自分が望む相手」をただ探すだけで良いのです。 それは年齢かもしれませんし、趣味かもしれません。 正直に、容姿や年収でもOKです(笑) どのような相手を求めるかは自由ですし、相手も同じようにそれぞれの条件を持って相手を探しています。 お互いが抱いている条件に、双方が合えば、マッチングが成立し、合わなければマッチングが成立しない。 婚活アプリというのは、ただ単純にこれだけのことなのです。 なので、プロフィールの内容や、メッセージのやり取りの中でお互いに「合いそうだな」と感じたら、次の段階として直接会ってお話をするというのは当たり前の流れですし、逆に言えば、会う以外になにをするの?ということです(笑) 会ってみたいのは男も女も同じ 先ほども書いたように、ペアーズを使う人はみんな会うことを前提に使っています。 逆に言えば、会う以外にペアーズを使うメリットは一つもありません。 でも一つだけ注意が必要です。 男性も女性も、会う相手を探しているのは事実ですが、でもだからといってまだ親しくなっていない相手と会おうとすると断られます。 ラインを聞いたり、会おうとして断られるのは、相手が会うことを望んでいないからではありません。 あなたの、空気を読む力が足りないのです。 アプリであろうと、文字であろうと、空気は読まなければなりません。 というか、読めない人は結婚できません。 相手の人が、「今週の金曜あたり誰かと飲みに行きたいなあ」と思っていて、ちょうどそのタイミングにあなたが金曜に飲もうよと誘っても、その前段階で相手の人との距離感を縮めていなければ、飲みに行く気満々の相手すら口説けないのです。 なのでペアーズで婚活するのは簡単ですが、婚活を甘く見ないことが最大の攻略法です。 簡単に会えるからこそ初デートが大事 まず第一に言っておきたいことは、簡単に会えるからこそ、初デートが大事ということ。 初デートとあえて書くのは、一回一回が本命の相手との全力投球の勝負であるという意識を忘れないためです。 間違っても、「暇だし軽く飲みに行ってみて落とせそうだったら口説こう」なんて心の中で考えていると、それは一発で相手にバレていますので気をつけてくださいね。 この記事では、僕が実際に経験したペアーズ女性との初デートの体験談とともに、要注意人物の特徴を紹介します。 こんな人がいたら要注意という知識としてはもちろんですが、もしもあなたが一つでも当てはまっていたら婚活の成功率はないと思ってください。 婚活している人間の、相手を見る目はシビアですよ(笑) ペアーズで会って一瞬で冷めたのはこんな女性 第一印象は当たる 僕の場合、ペアーズの中でその女性を発見したときは、一目惚れに近いくらい好印象でした。 もちろんプロフィールは熟読しましたが、趣味も合うし、その人が書いている文章の文面も好きだったんですよね。 とにかく、ペアーズで見た他の誰よりも完璧なプロフィールでした。 思わずサクラかと思いましたが、サクラではなかったのもまた事実です。 でも、会ってみたらちょっと違ったんですよね。 その時は、六本木で待ち合わせをしました。 待ち合わせ時間にその場所にいると、ラインで連絡が入り、ちょうど同じ位のタイミングで到着したとのこと。 べたですが、待ち合わせ場所に選んだ六本木のアマンド前でキョロキョロ見回してみると、なんとなく見覚えのあるような、ないような(笑)女性が一人キョロキョロしているのを発見したんです。 あれ?ちょっと違う気もするけどこの人かな?と思って、思い切って声をかけてみると、まさにその子でした。 なぜだか分かりませんし、もしかしたら緊張していただけなのかもしれませんが、とても暗いイメージだったんですよね。 第一印象が。 そしてとっても姿勢あ悪い方でした。 別にどうってことないと言えばどうってことないんですが、とにかくプロフィールを見て妄想していた姿とはかけ離れていたのは事実です。 もちろん、もしかしたら相手の女性も僕を見てがっかりされたかもしれませんし(笑)、容姿が全てではないので気を撮り直して予約しておいたお店に向かったのです。 暗い、重い、興味がない とにかく、第一印象でだいぶテンションが下がった僕ですが、お店に着いてお酒を飲み始めて、だいぶ会話は弾むようになってきました。 でもここでまた別の問題が発生したんですよね。 その彼女が話す話題が、全てネガティブなんです。 もちろん、そういう話を聞いて欲しいという気持ちも分かりますが、まず第一に初対面でする話ではないですよね。 しかも、佐藤さんが(仮名)とか、木村さんが(仮名)とか、実名をどんどん織り交ぜてくるんですが、僕からしたら知ったことではないんですよね。 なんというか、もうそういう空気が読めない時点で「ないな」と思っていました。 今考えれば、食事を終えて帰るまでの時間は惰性だったと思います。 こんなことをあえて書く必要もないと思いますが、ネガティブな話は絶対にすべきではありません。 ネガティブオーラを出した瞬間にモテませんし、結婚も難しいと思います。 この記事を読んでいる読者は大丈夫ですよね?笑 お行儀の悪い女性は絶対モテない もうすでにテンションが下がり切っていた僕ですが(笑)、その後に極め付けが待っていました。 その彼女、話をしながら足を掻く癖があるんです。 僕は顔には出しませんでしたが、もう完全に引いていました。 足を掻くことが悪いと言っているのではありません。 僕だって、誰だって痒くなる時くらいあります。 でも、初対面の人の前でするべきではありません。 僕なら、どんなに痛くても痒くても、死ぬ気で我慢します。 もしも万一、どうしても我慢できないなにかが起こったとしたら、トイレに行くなり席を立ってすれば良いことです。 もう、こういう常識以前の問題というか、そういう一面を見てしまうと、「ないな」しか残りませんよね。 とにかく、相手の人との相性がどうとか言う以前に、人間として許せるか許せないかという最低限の部分を見た気がしました(笑) ペアーズで会って一瞬で惚れたのはこんな女性 食べ方が綺麗な人は必ずモテる これからペアーズを始める人が読んでくれているとしたら、ちょっとテンションが下がってしまったかもしれません。 ごめんなさい(笑) 僕も今書いていてテンションがまた下がりました。 でも安心してください。 要注意人物は、ペアーズを使ってその時のたった一回だけ。 他の女性は逆にこっちが緊張しちゃうほどの素敵な人ばかりでした。 そんな素敵な人たちの中でも、一つだけ共通点がありました。 それは何かと言うと、「食べ方が綺麗」とういことです。 ペアーズで会って食事をしたり、お酒を飲んだりする機会がすぐ訪れますから、その時は、相手の「食べ方」をチェックしてください。 初対面であなたも相手も緊張しているので、どうせろくな会話はできませんし、たいして覚えていないはずです。 なので初対面で相手を見極めようとするよりも、ただ単純にそういう表面的なことをじっくり見ておくだけで、実は相手の本質に迫れるのです。 背伸びしても必ずボロが出る 僕が食べ方にこだわる理由はなんだと思いますか? それは、人間というのは、食べ方にその人の人間性が表れるからです。 別に僕はマナー講師でもなんでもないので、マナーをどうこう言っているのではありません。 食事をしていてなにかをこぼしたり、落としたりしても全く問題ありません。 むしろ、そんな女性を愛らしいとすら思います(笑) こぼすとか落とすという失敗は全く問題ありませんが、「お行儀が悪い」のはNGです。 もしも違いがよく分からないという人がいたら、先ほど要注意人物として紹介したある女性が、食事中に無意識に足を掻く癖があったことを思い出してください。 人間なんですから、完璧じゃないのが普通です。 たった一回のデートで心を奪われる女性というのは、そういう基本的なことが無意識にできている女性なのです。 もちろん意識的か無意識かは分かりませんが、少なくともボロが出ないということは、本物の証なのです。 初デートは等身大で挑むべし 今回の記事では「要注意人物」について紹介したかったので、ちょっと極端な例を出してみましたが、難しく考える必要はありません。 等身大でデートに臨めばOKです。 なにごとも、無理するのが一番ダメです。 無理してお洒落しても、見る人が見れば一発でバレますし、自分は完璧に装っているつもりでも必ずどこかしらにボロが出ます。 初デートのたった2、3時間で、そんなことはすぐに分かりますよ。 なので服装も、振る舞い方も、話題も、無理せず等身大が一番なんです。 初デートでもすべらない話 お店までの道中は軽い会話で間を持たせるべし とは言っても、誰だって緊張はしますよね。 僕だって、ペアーズでモデルさんのような美人と知り合って初デートした時は年甲斐もなく緊張しました。 なのでそこも自然体で行きましょう。 緊張しているなら緊張していると言ってしまえばいいのです(笑) 初デートで一番緊張するのはなんと言っても待ち合わせ。 誰だって会話がぎこちなくなるのが当然なので、そこで無理して話を盛り上げようとせず、軽い会話でつないでお店まで移動すればOKです。 無理して話をしようとしても、相手も緊張しているのでどうせろくな会話になりませんから。 もし余裕があれば、予約してあるお店を選んだ理由なんかを語れたら完璧ですね。 以前そこに行って雰囲気が良かったとか、味が良いと聞いたので一度行ってみたかったとか、そんな感じです。 ペアーズ裏話は盛り上がる 初対面の初デートでも、お酒を飲んで食事をすればすぐにリラックスできます。 婚活中だからって、初対面なのであまり重い話をする必要はありません。 それよりも「好印象」で帰ってもらうことだけに集中してください。 軽い会話のネタとして鉄板なのは、やはり「ペアーズ」に関するネタですね。 男女で機能の違いがあるのでそういう話でもいいですし、唯一同じものを使っているのですからそれを使わない手はありません。 そして、上級者なら、その会話の中で「退会しようと思っている」とか「退会するつもり」というようなキーワードを使えたら一流ですね。 もしもあなたが誰か他の人と同時進行で婚活しているとしても、その時、その相手が唯一の相手でなければならないのです。 次のデートを楽しみにさせる話題 初デートで会ったお相手のことを好きになってしまうこともありますよね(笑) そこまでじゃなくても、とにかく想像以上に気に入ってしまって、とにかくなんとか次につなげたいという事はよくあります。 そういう時は、次のデートを楽しみにさせるような話題を織り交ぜるのがベストです。 例えば、相手が好きな料理を聞いて、「それが美味しいお店を知ってるからぜひ今度ご馳走させてください」的なパターンは鉄板ですし、そういうネタがない場合は、例えば夏なら、「お洒落なビアガーデンに行ってみたい」とかその程度で大丈夫です。 とにかく、「行ってみたいかも」「楽しそう」と思ってもらえれば必然的に次につながっていきますよ。 みんなペアーズをやっている 一回目のデートで決断すべし 婚活は、一回目のデートで良かったパターンと悪かったパターンを両方紹介しました(笑) ペアーズのプロフィールを見て好印象でも、会ってみないと分かりません。 もちろんプロフィールが3割増しで、会ってがっかりするパターンも少なからずありますが、その逆も存在します。 つまり、僕が実際に何度も経験してきたように、プロフィールから妄想していた以上の美人が目の前に現れるケースです。 なので繰り返しになりますが、やはりまずは会ってみなければ話は始まらないということは全ての婚活に共通する原則なんです。 婚活の残り時間はどんどん少なくなっていく ちなみに、今回は両極端の二人を紹介しましたが、その中間に位置する相手も存在します。 つまり、凄く良いわけではないけど凄く悪いわけでもないという人です(笑) 一つだけアドバイスします。 そういう風に迷ったら、別の人にした方がいいです。 もしこれが10代だったら、好きなだけ悩んでみるのもいい経験かもしれません。 でも婚活をしなければならないあなたにとっては、そんな時間は残されていません。 むしろ、迷いがないほどの人が今まさにペアーズの中にたくさんいるのですから。 人間というのは、これから出会う可能性よりも、一度会った相手の方に親近感を持ってしまう傾向があります。 もちろん、無限に理想を追求するのも無駄ですが、少なくとも、迷いがないほど好きになってしまう相手というのは必ずいるはずなのです。 なので無駄に歳を取らないためにも、迷ったら次に進む。 これだけ覚えておけば間違いありません。 ライバルが多いという事実を忘れてはいけない 繰り返しになりますが、ペアーズはライバルが多いです。 今日見たはずのプロフィールが明日には消えていることはよくあります。 退会してしまうのです。 それもそのはず。 良い相手がみつかったら、ペアーズを続けているということ自体が悪い印象を与えるからです。 なので皆、良い相手がみつかったらまず真っ先にペアーズを退会するのです。 せっかく今まさに婚活中の素敵な人がスマホを開いているのに、他の人にとられてしまって、あなただけが独り身なんて寂しいですよね。 だから良い意味での「焦り」を忘れてはいけないんです。

次の

ペアーズでメッセージのやりとりの例をスクショ付きで解説するで

デブ ペアーズ

マッチングアプリの写メ詐欺事情 写メ詐欺被害は許せないもの、この世から撲滅させなければいけません。 とは言っても、 女子は写真を盛るのが基本。 マッチングアプリは顔が勝負ですから、可愛く撮りたい気持ちもわかります。 しかし、中には度を越した盛り方をしている女子も… 実際、ツイッターには被害者たちの悲痛な叫びが寄せられています。 ペアーズでマッチングした人と初めて会って来たんだけど、控えめに言って写真詐欺だった。 — ミドノン LearnMidonon 3日前の金曜日に一つ年上の、pairsで出会った保育士と食事してきました。 pairsの写真はかなりの詐欺でした。 実物の肌は、黒ずみが多かったです。 目も写真ではかわいらしかったのですが、そんなことはなかったです笑 ただ初めての経験だったのは、女性のほうが多く払ったことかな — バッドボーイ loveactive3 写メ詐欺被害者の会の一員として、気持ちが痛いほどわかります。 でも、写メ詐欺に遭わないためにはどうしたらいいのでしょう。 一番有効なのは、 騙されやすい 写真を把握し、いいねを押さないこと。 それが、被害に遭わないための近道です。 Pairsで写メ詐欺率が高い女子の写真ランキング5選 それでは、 Pairsで注意すべき女子の写真ランキングをみてみましょう! 過去に写メ詐欺被害にあった僕が、注意すべきパターンを徹底的に考えました。 実際の事例も含め、詳しく見ていきます。 フェイスラインを隠す まずは、 フェイスラインを隠した写真。 手や飲み物なんかでフェイスラインを隠し、巧妙に顔を小さく見せる手口です。 髪でフェイスラインを隠す女子の詐欺テクニックぞ — つんつけ penguin0279 Twitterにもこんな口コミがありましたが、女子側も詐欺だとわかって使ってるんですね(笑) フェイスラインを隠した写真の子は、「 会ってみたら、写真より大きいじゃん…」というパターンがほとんど。 ぽっちゃりがお好きでない限り、注意が必要ですよ。 全身写真がない 続いては、 全身写真がないという事例。 全身写真を載せず、 体系を隠そうとするパターンです。 女の子って、ぽっちゃりでもそこまで顔に出ない人が多いんですよね。 それに、写す角度を工夫すればカモフラージュもできます。 例えば、こちら。 — 2014年 1月月23日午前6時16分PST 芸人の渡辺直美さんなんですが、この写真だけ見たら体系を想像できません(笑) 僕たちはすでに体系を知ってしまっていますが、アプリで初めて見たら確実に騙されます。 ぽっちゃりかも…?と少しでも思ったら、 全身写真の有無を確認しましょう。 顔に近すぎる 写メ詐欺ランキング第三位は、 顔に近すぎる写真。 こちらもぽっちゃり体系を隠そうとする、悪質な手口です。 実際、僕が被害に遭ったのはこのパターン。 ペアーズの写真ではある程度細く見えたのですが、待ち合わせ場所に行ってみるとマタニティのような女性が… あやうく、 「何か月ですか…?」と聞くところでした。 また、 上から角度をつけて撮っている顔アップにはさらに注意が必要。 上から撮れば、 どんなぽっちゃりでも多少は細く見えます。 卵は前から見ると丸いですけど、上から見れば細く見えるのと一緒ですよね。 そういう写真を見つけたら、静かにブラウザバックしましょう。 口元隠し お次は、 口元隠しの写真。 口元を隠して、実物よりもかわいく見せる犯行です。 少し前に「マスク美人」なんて言葉が流行りましたが、まさにあれですよね。 実際、Twitterにはこんな口コミが。 女ってほんと口隠せば盛れるよね — ひぱし k0x5x0x4k 確信犯ですよ。 女の子たちは、みんなわかってやってるんです。 男性の皆さん、口元隠しにはくれぐれも気を付けましょう。 待ち合わせしてみたら、「 知らない人の振りしたいくらい別人…」なんてことにもなりかねません。 加工写真 最後は、アプリを使用した 加工写真です。 現代は、SNOWやB612などで簡単に画像加工できてしまう時代。 肌の色を明るくしたり、小顔にしたりもできます。 でも、男性からすると、 明るさや輪郭加工を見極めるのは難しいのが現実。 「動物になっちゃってる」くらいなら分かりやすいのですが、細かい加工は見分けられませんよね。 そこで、写真を見るときに注意してほしいポイントが以下の2つ。 加工アプリのクレジットが入った写真• 過度に明るい写真・モヤがかかった感じの写真 まず、写真の下部にアプリのクレジットが入っているのは確実に加工です。 例えば、こんな感じですね。 もはや、「画像はイメージで実物と異なります」とカミングアウトしています(笑) また、 極端に明るい写真やフィルターがかかった感じの写真は要注意。 例えば、こちらの画像を見てください。 加工後の写真のほうが、フィルターがかかって見えますよね。 こういう、 不自然に明るい写真は加工です。 肌色加工くらいなら可愛いものなのでこの順位としましたが、騙されたくない方は気を付けましょう。 ペアーズで安全なのは「他人が撮った上半身写真」 Pairsで騙されやすい女性写真はわかりましたね。 では、どんな写真が安全なのでしょう? それはズバリ、「 他人から撮ってもらった上半身の写真」です。 もしくは、 顔がわかる全身写真でもOK! 第三者が撮った写真なら、盛り具合にも限界があります。 それに、体が見えているので、ぽっちゃりを隠すことも不可能。 被害を未然に防ぎたいなら、こういう写真を登録している子を選ぶといいですよ! まとめ ペアーズで写メ詐欺にあいやすいプロフ写真ランキングをめとめました。 誰だって、可愛く見られたいのは同じ。 そう考えると、女の子に悪気はないのかもしれません。 だからこそ、 男性側が気を付けて被害を防ぎましょう。 とはいっても、怖がりすぎるのはNG。 あれもダメ、これもダメでは、出会えるチャンスが減ってしまいますからね(笑) 適度に気を付けながら、素敵な女の子を見つけてください!.

次の