アンテナレベル 確認。 BSアンテナ調整

テレビアンテナの受信レベルが低い!テレビアンテナのレベルの改善方法を解説!

アンテナレベル 確認

対処方法 対処1 :受信強度が 「60未満」のとき [受信状況] 受信強度が不足しています。 [対処のしかた(はじめに、共通)]• 受信強度は、天候に影響されることもあります。 天候が悪く受信できなくなったときは、天候が回復して受信するか再度ご確認ください。 壁やテレビ本体のアンテナ端子をご確認いただき、アンテナケーブルの接続が緩んでいないか確認してください。 [地上デジタル放送の場合]• 地域設定・チャンネル設定を行い、症状が改善するかをご確認ください。 (操作方法は、取扱説明書 をご覧ください。 アッテネーター(減衰器)設定を確認してください。 設定が「入」のときは、「切」にすることで映りが改善される場合があります。 (初期設定を行ったときは、自動で設定されます。 ) [BS・110度CSデジタル放送の場合]• BS・CSアンテナやアンテナケーブル、分配器などはデジタル放送対応のものを利用しているかご確認ください。 対処2 :受信強度が 「0」のとき [受信状況] 受信強度がまったくありません。 [対処のしかた(はじめに、共通)]• リモコンの放送切換ボタン(「地上D」、[BS]、[CS])を押した後、数字ボタン(視聴したいチャンネル番号)を押してください。 (リモコンの放送切換が、受信できない放送に切り換わっている場合があります。 壁やテレビ本体のアンテナ端子から、アンテナケーブルが抜けていないかご確認ください。 [地上デジタル放送の場合]• 地域設定・チャンネル設定を行い、症状が改善するかをご確認ください。 (操作方法は、取扱説明書をご覧ください。 ) [BS・110度CSデジタル放送の場合]• 個人でBS・CSアンテナの設置をしている場合、設置環境によっては、本機からアンテナへの電源供給が必要な場合があります。 設定が「切」のときは、「オート」または「入」にすることで改善される場合があります。 (操作方法は、取扱説明書をご覧ください。 ) 対処3 :受信強度が 「60以上」のとき [受信状況] 受信強度は十分あります。 (通常はそのままご使用ください。 ) [地上デジタル放送の場合]• 受信強度が目安として「95以上」あり、さらに「アンテナ信号が良くありません」「アンテナ信号が強すぎます」などのメッセージが表示される場合は、アッテネーター(減衰器)設定を確認してください。 アッテネーター設定が「切」のときは、「入」にすることで映りが安定する場合があります。 初期設定を行ったときは、自動で設定されます。 地上デジタル放送の場合は地域設定・チャンネル設定を行い、症状が改善するかをご確認ください。 (地域設定・チャンネル設定の操作方法は、取扱説明書をご覧ください。 ) 症状が改善しない場合 本体のリセット操作をおこない、症状が改善するかをご確認ください。 機器の電源が入っている場合は、リモコンの電源ボタンを押して電源を切ります• 電源プラグを、コンセントから抜きます• 約1分ほど経ってから、電源プラグをコンセントに差します• リモコンの電源ボタンを押して機器の電源を入れます• リモコンの放送切換ボタン(「地上D」、[BS]、[CS]、[スカパー])を押した後、数字ボタン(視聴したいチャンネル番号)を押します 以上を ご確認いただいても、症状が改善しない場合は、機器本体やアンテナなどの受信設備に不具合が発生している可能性がありますので、ご購入店にご相談いただくか下記の「 」にて点検をご依頼ください。 個別に保険等をご契約の方は、保険会社や保険代理店にご相談ください。 くわしくは、ケーブルテレビ事業者にご確認ください。

次の

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019765

アンテナレベル 確認

テレビのアンテナレベルとは?その調べ方 アンテナレベルとは、地上デジタル放送やBS、CS放送の電波を受信する際にその電波の強度を表わしたものです。 一般的には50レベル以上であれば、問題なく視聴することが可能といわれています。 テレビを視聴している際に不具合が生じるのは、このアンテナレベルが低いからかもしれません。 アンテナレベルはご自身でいつでも調べることが可能です。 アンテナレベルを調べるには、まずチャンネルリモコンの「ホーム」ボタンから「設定」を選択します。 次に「受信設定」を選択して、受信レベルを確認するための項目を選んで検査してみてください。 アンテナレベルが低くなる原因 アンテナレベルが低い原因には主に以下の3点が考えられます。 それぞれの原因を理解して適切な対処をするようにしましょう。 接続不良 アンテナとテレビ間のケーブルが外れている場合や、ケーブルが断線してしまっているなど、アンテナからテレビに繋がっている部分に何らかの問題が生じると、アンテナレベルは下がってしまいます。 このほかケーブルと端子の接続部分が緩んでいるだけでもアンテナレベルは下がる可能性があります。 周辺環境の変化 アンテナを置く住宅周辺の環境が変化することによって、アンテナレベルが下がる場合もあります。 電波を妨害する高層建築物や巨大な樹木などは、地上を行き交う電波の行く手を妨害してしまうため、アンテナレベルも下がります。 また雨や雪、雷雲など天候の影響によってもアンテナレベルが下がることがあります。 弱電界地域である 弱電界地域とは、テレビ放送の電波の送信局から遠い地域や、山間部など電波の届きにくい場所のことを指します。 もともとの電波が弱いので、上記の周辺環境の変化と同様に、突然テレビの映りが悪くなることも考えられます。 テレビ・アンテナの施工ミス 施工の雑さによってアンテナレベルが下がっている場合もあります。 屋根上に立てるアンテナはワイヤーでひっぱり、固定しなければなません。 しかしそのワイヤーのひっぱりが緩いとアンテナが風にあおられて倒れ、破損する可能性もあります。 アンテナが破損してしまうと、アンテナレベルが下がるどころかテレビは映らなくなってしまいます。 こんな症状にも要注意 一部のチャンネルのレベルが低い 受信環境が悪いと一部のチャンネルだけ映らないということも起こります。 地上波放送では、ある一定の基準を満たしていなければそのチャンネルは映らない仕組みになっています。 受信レベルが高いのに映らない アンテナもしくはブースター、ケーブルなどどこかに原因があると思われます。 この場合は専門の業者に点検依頼することをおすすめします。 ブロックノイズが入る 地上デジタル放送の場合、電波の受信状態が悪くなると画面の所々に四角いノイズが入ります。 これをブロックノイズといいますが、アンテナが受ける電波が弱いと発生しやすくなります。 アンテナレベルを改善する方法 アンテナレベルを改善させるためにまず試していただきたい方法をいくつかご紹介します。 テレビを再起動する方法 テレビ本体の電源スイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜きます。 およそ5秒時間をおいて、再度電源プラグを差し込、テレビ本体の電源を入れてみてください。 アンテナの向きを直す方法 アンテナそのものの向きが悪い場合もあるので、屋根に上ってアンテナの向きを正確に放送基地局のある方角へ向け、そして水平になるように設置し直してください。 アンテナは強風などによっても向きが変わってしまう場合があります。 アンテナの正しい向きを調べ、実際に調整するのは難しい作業となります。 高所での作業には危険もともないますので、できればプロに依頼してやってもらいましょう。 ケーブルの接続方法アンテナケーブルの接続が悪い場合 アンテナ線が地上デジタル入力端子という部分にきちんと接続されているか確認しましょう。 またケーブルの接続が緩んでいないか、ケーブルに傷はないかなども確認するようにしましょう。 以上の手段を試しても状況が改善しない場合 この場合、もともとお家のある地域が電波の弱い地域であるおそれがあります。 基本的にはアンテナとテレビの間にブースター(電波を増幅する機器)を入れることで、受信感度を改善することが可能です。 しかし、場合によっては思いもよらない原因が隠れていることもあるため、一度アンテナ工事のプロに点検をしてもらうと安心です。 きちんと原因を特定してから対処しないと、余計な手間や費用がかかってしまうおそれがあります。 点検や調査を無料でおこなっている業者もあるので、一度きちんと見てもらうとよいでしょう。 「点検してもらおうかな……」 調査や点検の業者選びをご検討の方は、ぜひ生活110番をご活用ください。 24時間受付対応の電話窓口では、お近くのアンテナ業者をスグにご紹介。 点検調査はもちろん、見積りのご要望にも迅速に対応いたします。 費用面が心配な方も、見積り後のキャンセルOKで安心。 その見積りも、提示後に確認のない追加料金はありませんので、お気軽にご相談ください! まとめ このようにテレビの映りが悪い原因には、アンテナやケーブルなど付随する機器にトラブルが起きていると考えられます。 今回ご紹介した内容は一般的なケースですので、このほかにもさまざまな要因でトラブルは起こる可能性があります。 急にテレビの調子がおかしくなったという場合には、プロに点検を依頼して原因を特定してもらいましょう。 無料で点検や調査をしてくれる業者をお探しの方は、ぜひ生活110番へご相談ください。 全国の多数の加盟店の中からあなたのご希望にぴったりのアンテナ工事のプロをお探し、まずは見積りが見たい、などのご要望ももちろんOKです。 調査やお見積り後でもキャンセルは可能となっておりますので、お気軽にご利用ください。 工事を依頼する前に、まずはじっくりとプロの腕前や対応を確かめていただければと思います。 アンテナ工事を依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。

次の

テレビ画面で地デジのアンテナレベルを確認する方法と必要性

アンテナレベル 確認

アンテナからテレビまでを繋ぐケーブルが外れていないか• テレビに差し込むケーブル端子の場所が間違っていないか• テレビに差し込むケーブル端子内部の芯が曲がってしまっていないか• 地デジブースターを使用している場合、その電源が入っているか いつもテレビが問題なく視聴できていたにも関わらず、突然アンテナレベルが下がり視聴できなくなった場合は、まずは上記の点を確認してみるようにしましょう。 掃除やテレビの移動、引越しなどの作業時に上記のような原因が発生する場合がありますので、まずはこの点を確認してみることをおすすめします。 周辺の住宅環境の変化によるアンテナレベルの低下 周辺の住宅環境に変化があった場合、アンテナレベルが低下する場合があります。 地デジ放送も電波で送信されているため、近隣に電波の受信を妨害する大きなビルや建築されたり、大きな木が植林されたりした場合、それまで受信できていた電波が受信できず、アンテナレベルが下がる場合があります。 また、雨や曇りの日などは電波が一時的に届きにくくこともあるため、天候が悪い日はそれが原因でアンテナレベルが下がってしまう場合もあります。 強風の日の後はアンテナの方向が変わってしまい、正常に電波を受信できなくなっている場合もあるので、天候が荒れた翌日に地デジが視聴できない場合は、アンテナもチェックするようにしましょう。 設定方法の誤りによるアンテナレベルの低下 また、地デジ受信の設定方法に誤りがある場合もアンテナレベルが低くなる場合があります。 これは、引越しなどで遠方に移動し、住所設定を変更しない場合、元の地域の放送局から電波を受信しようとすることで起こる問題です。 引越しをした場合はテレビのリモコンから登録住所を変更するようにしましょう。 アンテナレベルを改善するには? アンテナレベルを改善する方法としては、まず接続機器の状況を確認する方法があります。 ついさっきまで見れていたという場合でも、接続している部分が抜けてしまったり、断線したりしていることも考えられるので、接続状況を確認することで改善できるケースは意外に多いものです。 別の部屋のテレビのアンテナと連動していたために、テレビのコンセントを抜いた拍子に観れなくなってしまったということもあるので、なるべく視聴できていた環境に戻すことを考えると原因がわかりやすくなります。 特に問題が見られない場合は、天候の回復を待つ 接続機器に問題が見られない場合で、悪天候である場合には、天候の回復を待つのも一つの方法です。 天気が良くなっても視聴できない場合は、断線や受信機器の故障などが考えられるので、業者に問い合わせるか、断線箇所がはっきりしていれば交換するなどして対処しましょう。 機器を確認する また、アンテナの向きを調整したり、地デジ用ブースターを使用して電波を増幅させることで解決する場合もあります。 接続に問題がなく、天候が良い日でもアンテナレベルが低いままの場合は、機器自体を改善する方法を試してみましょう。 自分でより正確なアンテナレベルを把握したい場合は、アンテナレベルの測定器を試してみることもオススメです。 AmazonなどのECサイトでも1,000円程度で購入できるため、アンテナレベルの低下が頻繁に起きる場合は、マイ測定器を一つ準備しておくのも良いかもしれません。 テレビのアンテナレベルが低下する原因としては、何らかの形でアンテナの受信状況が悪くなっていることが考えられますが、接続機器の線が外れてしまったり、接触不良を起こしていたりするなど、なんでもない原因で視聴ができないことも多くあります。 掃除などの時にコードをひっかけてしまったり、断線してしまうといったこともあるようです。 稀に電波の発信所との間にビルが建つなどして受信状況が悪くなるということもあるので、発信所の位置を把握しておくのも重要になってきます。 Androidでインターネットを... 404,760件のビュー• Android端末を利用している... 377,910件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,760件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,617件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 238,801件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,408件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 227,023件のビュー• Windowsを利用していると「... 220,746件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,660件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,573件のビュー.

次の