第 61 回 日本 レコード 大賞。 活動〜日本レコード大賞〜【公益社団法人 日本作曲家協会】

第61回 輝く日本レコード大賞動画無料視聴見逃し配信再放送はこちら!

第 61 回 日本 レコード 大賞

会場として使われた ジャンル 演出 原田薫 樋江井彰敏 (OAサブ) 柴田猛司 (ライブ演出) 竹永典弘 (総合演出) 出演者 ・ (総合司会)、各賞ノミネート者 ほか ナレーター (オープニング) アナウンサー (進行、TBS) (同上) オープニング 『』() 製作 プロデューサー 、、髙宮望、時松隆吉 落合芳行 (制作プロデューサー) (MP) 制作 放送 音声形式 放送期間 放送時間 17:30 - 23:00 放送枠 放送分 330分 回数 1回 第60回 輝く! (平成30年)にで発表音楽会が開催された。 発表音楽会の模様は、・をキーステーションに全国で放送された。 平成最後のレコード大賞でもある。 ノミネートおよび各賞発表は、11月16日に主催者から発表された。 また総合司会者は、11月27日にTBSテレビから発表された。 なお、レコード大賞と最優秀新人賞以外の表彰式は、12月17日にTBS放送センターで行われた。 概要 [ ] 第60回日本レコード大賞は、のが歌唱した「」に決定した。 乃木坂46は2年連続の受賞。 2年連続の大賞受賞は、2014年、2015年に受賞した以来である。 また女性アーティストの受賞は()のから3年連続となり、レコードレーベルのも3年連続の受賞。 最優秀新人賞は、に所属する演歌歌手のが受賞した。 男性演歌歌手が最優秀新人賞を受賞したのは()の以来10年ぶりで、日本人の演歌歌手だと()の氷川きよし以来18年ぶりとなった。 平均視聴率は第1部 (17:30 - 19:00)が昨年より2. 放送時間 [ ] 今回以降、ローカルセールス枠での「序章」はない。 テレビ放送• 第1部… 17:30 - 19:00(28局ネット)• 第2部… 19:00 - 23:00(JNN28局ネット) ラジオ放送• 17:30 - 23:00(系列ネット) 同時ネット局:(製作局)、、 18:00飛び乗り: 18:30飛び乗り: 19:00飛び乗り:、 司会 [ ] 総合司会 [ ]• (アナウンサー) 進行アナウンサー [ ]• (TBSアナウンサー)• (TBSアナウンサー) ラジオ中継進行 [ ]• (TBSアナウンサー) 受賞作品・受賞者一覧 [ ] 日本レコード大賞 [ ]• 歌手:• 作詞・プロデューサー:• 作曲・編曲:• 所属事務所:• レコード会社: 優秀作品賞(大賞ノミネート作品) [ ]• 乃木坂46 「シンクロニシティ」• 「」 最優秀新人賞 [ ]• 新人賞(最優秀新人賞ノミネート) [ ]• 辰巳ゆうと• 最優秀歌唱賞 [ ]• 特別賞 [ ]• DA PUMP• 最優秀アルバム賞 [ ]• 米津玄師 「」 優秀アルバム賞 [ ]• 「EXITENTIALIST A XIE XIE」• 「オトノエ」• 「SHINOBU avec PIAF」• 「」 日本作曲家協会選奨 [ ]• 功労賞 [ ]• (サックス奏者)• (歌手)• (歌手) 特別功労賞 [ ]• (ギタリスト、作曲家)• (作曲家)• (女優、歌手)• (歌手)• (ジャズピアニスト、作曲家)• (作曲家) 作曲賞 [ ]• 「」(歌唱:) 作詩賞 [ ]• 「」(歌唱:)、「」(歌唱:) 編曲賞 [ ]• 久保田真悟() 「もし君を許せたら」(歌唱:) 企画賞 [ ]• 「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー -85才の私からあなたへ-」• 「SINGER5」• 「Deserie - Doo Wop Nuggets Vol. 1」 「Your Tender Lips - Doo Wop Nuggets Vol. 2」 「That's My Desire - Doo Wop Nuggets Vol. 3」 監修・選曲・解説:• 「前川清大辞典」 TV中継主なスタッフ [ ]• ナレーション:ジョン・カビラ• <新国立劇場>• TM:近藤明人• TP:高岡崇靖• TD:中野啓• カメラ:小笠原朋樹• カムリモート:野坂和恵• テクノクレーン:坂野昇• VE:鈴木昭平• 照明:近藤明人、原昇• ムービング:鹿野功• 音声:森和哉、相馬敦• PA:池戸和幸、小暮倫見• 音効:岡本智宏• 連絡回線:小池真一• プロンプター:田中晶子、伊藤明日香• 美術プロデューサー:山口智広• 美術デザイナー:中村嘉邦• 美術制作:桂善和、村山柚香• 装置:古川俊一、西川昌和、丹野吉雄、皆川萌佳• 大道具操作:村上武志、大澤拓、斉田聡• 電飾:森田光俊、中野隆志、高橋麻衣• LEDグラフィクス:針谷絵梨、市川元信• フロアー装飾:渡邊信也• 特殊効果:畑中力、樋口志保• 装飾:野呂利勝• 楽器:高井啓光• 衣装:原口恵理• 持道具:下岸美香• 化粧:大桶恭子• CGプロデューサー:増田隼人• CGデザイナー:森須裕紀• <OAサブ>• TD:依田純• VE:高橋康弘• 音声:藤井勝彦• 音響効果:太田誠也• テロップ:徳井託真• VFE:森田勝巳• 回線:吉村優希• VTRルーム:大江剛史、菅野淳悟、吉永雄哉• MA:細川尚史• 編集:林隆弘• TK:飯塚愛美• VTRD:伊藤雄介、深谷俊介、細谷知世、清宮嘉浩、山口博、橋本祥吾• 演出:樋江井彰敏• 技術協力:、、、、、、、、、、テクト、、、、PRG、、MTPLANNING、三穂電機、• 資料協力:CANシステム、、• 素材協力:、/、/アフロ、/アフロ• 美術協力:株式会社 蔵持、西形彩庵• 協力:• 構成:、、小泉泰成、羽柴拓/恒川省三• 編成:中島啓介、加藤丈博• 宣伝:山岸信良、小林恵美子、眞鍋武• 公開:廣中信行、松元裕二、齋藤絵梨子、橋本祐太• TK:長谷川道子• MC担当:金原将公、安永洋平、須藤有加、伊藤良美、唐澤景一、渡辺晴香• 音cue:深谷俊介• プロンプター:松原拓也• アナブース:吉村拓• 網元:田邊和弘• ステージ:相川侑輝、永留佑城、渡辺沙織、大塚亮輔、佐藤康昭、久米慶一郎、久川奈緒子、染谷智、近藤靖• セリ:新美伯、中島浩喜• 制作協力:BMC• 演出スタッフ:熊倉哲央、鈴木秀昭、橘信吾、大賀ゆかり、熊谷侑菜、田原和貴、中野瑞穂、袴田俊平、高島瑞希、荒木沙耶、内川祐紀、馬田翔平、小関美保子、伊藤美緒• MP:• AP:鹿渡弘之、神田祐子、佐藤誠子/原田康弘• 舞台監督:植木修一• 演出:原田薫• ライブ演出:柴田猛司• 総合演出:竹永典弘• プロデューサー:、、髙宮望、時松隆吉• 制作プロデューサー:落合芳行• 制作著作:TBS ゲスト(レジェンドアーティスト) [ ]• (第4回大賞受賞者)• (第33回歌謡曲・演歌部門大賞受賞者)• (第24・25回大賞受賞者)• (第20回大賞受賞者)• (第31回大賞受賞者) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

第34回日本ゴールドディスク大賞|THE GOLD DISC

第 61 回 日本 レコード 大賞

概要 [ ] 第36回の大賞は、の「」に決定した。 Childrenは初の受賞。 年間シングルチャート1位の楽曲が受賞したのは以来2年ぶり。 また、TBSの音楽番組『』年間シングルランキング1位の楽曲が受賞したのは、以降(同番組放送開始以降)では史上初めて。 Childrenはでのミュージック・ビデオ撮影を理由に授賞式を欠席したために生演奏が行われず、『COUNT DOWN TV』の収録で同バンドが演奏した際の映像を流すのみという異常な形となった。 会場には所属レコード会社・トイズファクトリーレコードの専務(当時)が代理で出席した。 Childrenが授賞式を欠席することは事前に予告されており、過去に欠席者が大賞を受賞した前例がないことから大賞はかが有力ともされていた。 第37回以降は当日会場に出席した歌手にのみ大賞が授与されている。 この回から第49回までオーケストラピットを設けていない。 またこの回から、1994年10月3日に本格稼働を始めたでの開催となる(第45回まで)。 当日の放送ではAスタジオをメイン会場とし、一部の出場歌手はBスタジオや隣接する旧テレビ局舎の解体現場で楽曲を披露した。 視聴率は2. 0P上昇の15. ちなみに、当大会以降TBSのスタジオを使う大型音楽番組としては、「」・2000年代以降の「」(・を除く)・「」などがある。 司会 [ ]• 中継リポーター [ ]• (当時TBSアナウンサー) - (東京・六本木)• (当時TBSアナウンサー) - ナレーター [ ]• (当時TBSアナウンサー) 受賞作品・受賞者一覧 [ ] 日本レコード大賞 [ ]• 「innocent world」• 歌唱:Mr. Children• 作曲・作詩:• プロデューサー:小林武史• プロダクション:• レコード会社: 最優秀歌唱賞 [ ]• 「逢えるじゃないかまたあした」 最優秀新人賞 [ ]• 「海峡恋歌」 アルバム大賞 [ ]• 「」 優秀賞(大賞ノミネート作品) [ ]• 「花のように 鳥のように」• with t. komuro「」• 「めおと酒」• 「花のワルツ」• &「」• Children「innocent world」 新人賞(最優秀新人賞ノミネート) [ ]• 西尾夕紀「海峡恋歌」• 「土佐のおんな節」 ベストアルバム賞 [ ]• Children『』• 桑田佳祐『孤独の太陽』• trf『』 特別賞 [ ]• 作曲賞 [ ]• 「夜桜お七」(歌・坂本冬美) 編曲賞 [ ]• 「恋しさと せつなさと 心強さと」(歌・篠原涼子with t. komuro) 作詩賞 [ ]• 「花のように 鳥のように」(歌・桂銀淑) 企画賞 [ ]• 「平家物語」• 「十八番」• 「しなやかに したたかに~女たちへ~」• 「怪獣王」~日本SF・幻想映画音楽体系~• 「大江光ふたたび」• 「フロム・ザ・ムーン・フォー・ザ・トゥリーズ、ジャスト・ロックンロール」 功労賞 [ ]• 特別功労賞 [ ]• 美空ひばりメモリアル選奨 [ ]• ミュージックビデオ賞 [ ]• 「」()歌手: プロデューサー:加藤恭二/牧美幸、演出:大坪草次郎• 「神様の宝石でできた島」()歌手: プロデューサー:佐藤剛、演出:斉藤達也、演出・制作:松本幸也(orbamerica,inc. ) ゲスト [ ]• いずれも特別賞発表時に登場。 TV中継スタッフ [ ]• プロデューサー・演出:• 演出:大崎幹• 演出スタッフ:宮尾益実・・小野寺真・村木益雄• 舞台監督:矢島公紀• 制作スタッフ:今里照彦・伊藤直樹・• 技術:浜田泰生• TD:杉田謙二・佐藤賢二郎• 映像:新名宏次・藤田徹也• カラー調整:豊中俊榮・浅利敏夫• 音声:柳沢任広・若山寛• 照明:笠原義博・石川博章・土屋欣宥(バリライトアジア)• 音響効果:三澤恵美子• PA:池戸和幸• 美術プロデューサー:飯田稔• 美術デザイナー:根本真一• 美術制作:鈴木浩二• 装置:石原隆• 装飾:高橋啓三• 電飾:池苗大助• メカシステム:斎藤亮介• 特殊効果:畑中俊幸• 中継スタッフ• TD:和気文雄(横浜)・佐藤満(赤坂)• カラー調整:間瀬仁(横浜)・菅野愛(赤坂)• 映像:青木葉吉樹(横浜)・赤沢弘造(赤坂)• 音声:寿田道陽(横浜)・伊藤賢一(赤坂)• 照明:吉田武志(横浜)・田頭祐介(赤坂)• 演出:荒井昌也(横浜)・熊谷信也(赤坂)・落合芳行(六本木)・武井達明(赤坂上空ヘリコプター)• 公開:平澤真• 構成:• プランナー:長束利博• 取材:古屋啓子・村松純子・清水理恵• 音楽・指揮:・小堀ひとみ・• 演奏:メトロポリタン・ポップス・クリエイトサウンド・(宇崎竜童の楽曲披露時)• 振付:• 踊り:花柳大龍• イラストレーション:中島美弥• 技術協力(六本木中継):• 制作協力:BMC• 製作著作:• 主催:社団法人 日本作曲家協会、日本レコード大賞制定委員会、日本レコード大賞実行委員会 脚注 [ ]• 、、2016年2月23日 16:34。 、スポーツ報知、2016年2月23日 16:36。 外部リンク [ ]• - (2014年4月12日アーカイブ分).

次の

活動〜日本レコード大賞〜【公益社団法人 日本作曲家協会】

第 61 回 日本 レコード 大賞

希望人数(1〜3名)• 代表者の住所・郵便番号• 電話番号• 本年度の受賞者の中で特に応援している受賞者名とひと言• 同行者の氏名・年齢を 明記の上、下記の宛先までご応募ください。 jpを受信許可ドメインに設定してください。 当選発表 当選者に招待券の郵送、もしくはメールで連絡。 (電話でご連絡の場合も有。 ) 注意事項• 中学1年生以上の方に限る• 途中退場はお断りします。 他人名義でのご応募や代理応募・重複・虚偽の応募はおやめください。 開演時間以降入場をお断りさせていただく場合があります。 当落、当せん通知時期に関するお問い合わせはご遠慮ください。 当せんの権利を他者へ譲渡、あるいは換金することはできません。 交通費、宿泊費等の諸費用については当せんされた方のご負担になります。 レコード大賞公式ページには観覧についてのお知らせはありませんでしたが、TBS公式ホームページの観覧募集ページにありましたのでお知らせします。 ハガキで応募する場合、いくつかの点に注意しましょう。 シール等を貼らない(他のハガキにくっついてしまったり破損してしまうケースが多くなる)• 4名以上で応募は無効• 代理応募、重複応募はしないように• その他応募要項にあること 忘れがちなのが、家にあったハガキで応募する場合、料金が現在のものかの確認も忘れずに! 2019年10月から ハガキは63円です。 当選の連絡は12月25日前後が多いようです。 日本レコード大賞とは? 作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。 優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた作品に贈る。 引用:より 「 その年度を強く反映・代表したと認められた作品」となるとどんなものが浮かびますか? 2019年はOfficial髭男dismの活躍が目立ったと個人的には思います。 ただ、事務所やアーティストの方針によって辞退する可能性もあるのでなんともいえないですね。 第61回日本レコード大賞 各賞受賞者 2019年11月15日に発表がありました。 先日、新たに「 特別音楽文化賞」が日本レコード大賞実行委員会で決定し設けられ、 ジャニー喜多川さんが受賞することが決定しました。 この賞は日本レコード大賞へ多大な貢献をもたらした人に贈られる賞として新設されました。 授賞式には「日本レコード大賞」「最優秀新人賞」「最優秀歌唱賞」の三冠を獲得している 近藤真彦さんがジャニーズ事務所を代表して出席することになってます。 〜ユニバース・フェスティバル〜 DA PUMP 作曲:MASAT、Drew Ryan Scott 作詩:shungo 編曲:MASAT パプリカ Foorin 作曲・作詩・プロデュース 米津玄師 新人賞(50音順)• 海蔵亮太• 新浜レオン• BEYOOOOONDS• 彩青 特別賞(50音順)• 菅田将暉• 竹内まりや• 米津玄師 最優秀アルバム賞 アルバム名 アーティスト 9999 THE YELLOW MONKEY 優秀アルバム賞(アルバム名50音順) アルバム名 アーティスト いつか、その日が来る日まで… 矢沢永吉 瞬間的シックスセンス あいみょん Sympa King Gnu 美らさ愛さ 夏川りみ 最優秀歌唱賞• 〜 高田夏帆 微吟 ちあきなおみ My Bouquet 伊藤 蘭 Love Covers ジェジュン 令和 ゴールデンボンバー 日本作曲家協会選奨• 丘みどり 功労賞(50音順)• 金井克子• 園 まり• 袴田宗孝• ビリー・バンバン 特別功労賞(50音順)• 有馬 三恵子• 内田 裕也• 千家 和也• 萩原 健一 特別音楽文化賞• ジャニー喜多川 特別企画 豪華アーティストが歌い継ぐ名曲• I LOVE YOU(尾崎豊)/EXILE ATSUSHI• 酒と泪と男と女(河島英五)/島津亜矢• 揺れる想い(ZARD)/吉田羊&鈴木梨央• 神様お願い!(萩原健一)/KAT-TUN亀梨和也 総合司会 咋年と同じ司会者です。 安住アナウンサーなら安定ですね。 安住紳一郎 TBSアナウンサー• ジョン・カビラ 輝く!日本レコード大賞 公式データブック 昭和に30回、平成で30回の計60回となる今年初めてレコード大賞の全記録が一冊の本になりました。 著名プロデューサーへのインタービュー、レコード大賞受賞曲の全レビュー、各賞受賞曲の詳細データ(歌手名、曲名、作詩、作曲、編曲者など)なつかしいグラビアやパンフレット、台本の公開を含む貴重な資料をまとめた一冊です。 まとめ 令和最初の大賞をだれがとるのかとても楽しみですよね~。 3連覇をねらう乃木坂46か、子どもに大人気のFoorinか…どうなるのでしょうか。 もしもFoorinが大賞に選ばれた場合、21:00を過ぎてしまうので大賞が最後に歌うことができないという異例の事態になりかねないようです。 (小中学生は21:00をすぎて出演することができない) ただ、個人的にはイマイチ感がぬぐえません。 本当に「大衆の強い支持を得た」作品なの?とあくまでも個人的に疑問に思う点があるということです。 ここ数年のレコード大賞をみていると今後の課題がとても大きいような気がします。 以前のようにもっと楽しめるようになるといいですね。 今年のヒット曲をたくさん聞けるよい番組だと思いますので、新しい情報がわかり次第更新していきたいと思います。

次の