え とら ちゃん は みた。 奇跡を信じて‼ FIP闘病治療中の『とらちゃん』にご支援お願いします

札幌の児童発達支援や放課後等デイサービスならとらちゃん

え とら ちゃん は みた

プロジェクト本文 はじめまして。 わたくしたちはPURE HEART LOVERS(ピュアハートラバーズ)といいます。 奈良県の生駒市と奈良市在住の4人で16年前より活動しております小さな犬猫保護グループです。 保護場所はメンバーの自宅の一軒家で現在は犬7匹、猫45匹と生活しております。 現在7歳のオス猫とらちゃんは私たち保護グループが赤ちゃん猫の時に保護した子です。 7年前に里親にもらわれて、里親の下で幸せにに暮らしていたのかと安心していたのに昨年私たちのもとに戻ってきました。 そしてやっと環境に慣れてきた今年、FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症しました。 獣医先生いわく、環境の変化や飼い主が変わったりすることによるストレスが発症の原因と聞きました。 7年も一緒にいた飼い主から離されて寂しさに耐えていたと思うと可哀想でなりません。 今まで不治の病とされてきたFIPに新薬があることを知りました。 新薬は思いもよらないほど高額です。 しかし、とらちゃんは必ずFIPに打ち勝つと強く願って私たちはこの薬に賭けてみようと思います!!! このプロジェクトで実現したいことは "とらちゃん"を助けたい!猫の難病FIP(猫伝染性腹膜炎)に効いたとされる新薬MUTIANの投薬治療の成功で元気な"とらちゃん"を取り戻したいです。 また新薬の存在をこのプロジェクトで知ってくださる人が増え広がり、いつか日本全国にも広がって認可されFIPの克服につながることを願っています。 プロジェクトをやろうと思った理由は このMUTIANの薬はとにかく高額で、1錠6000円1日2錠必要となるので1日最低でも12000円かかります。 大きなカプセルを吐き出しもせず飲んでくれたとらちゃんの姿を見てメンバーがこの薬での投薬治療を成功させてとらちゃんに元気になってもらおうと一致団結でした。 みんなで(メンバー4人)お金を集めようと相談しておりました。 しかし我が保護グループには他にもたくさんの子たちが生活してます。 犬7匹、猫45匹、元気な子ばかりではありません。 保健所からきた老犬、老猫の子や病気もちの子、ネグレクトから救出した瀕死の子など毎日病院に通う日々です。 またメンバーも高齢ながらも保護グループを支えるためにそれぞれが働き、月1回のフリーマーケットの売り上げと里親さんになってくれた方々の支援が私たちの収入源となっております。 病院の治療費や投薬費はもちろん、ほぼ1日中稼働している9台ものファンヒーターの灯油代金と経費等はかなりの金額です。 (エアコン電気代高額のため冬場は使用してません) このような現況の中、とらちゃんの高額な薬代をすべて自分たちで捻出するのは難しいと悩んでいたところに知り合いの方からこのプロジェクトに参加してみてはどうかとご提案くださったのがプロジェクト立ち上げの経緯です。 これまでの活動 16年前から本格的に犬猫の保護グループとして活動しております。 メンバー4名以外にも何人かの人達にお掃除やごはんのお世話等を手伝ってもらいながら、たくさんの犬、猫の保護、野良猫のTNR活動、里親探しをやっております。 保護場所はメンバーの自宅になりますが、保護依頼などで増えていく犬猫の為に増改築を繰り返し、16年前は3LDKだった家が今では大小の部屋を取り混ぜ8LDKの家となっております。 現在犬7匹、猫45匹が家の中を自由に走り回っています。 とらちゃんはキッチンのすぐ隣の3畳ほどの小さな部屋に隔離中です。 この部屋の仕切りの引き戸はスケルトンになっております。 犬猫のご飯作りやキッチンでの作業が多い私たちにとっていつでも良く見える場所で安心です。 お互いに良く見えいつもスリスリと寄ってきてくれます。 他は病院での血液検査、治療費等に使わせて頂きます。 実施スケジュール すでに投薬治療は開始しております。 とらちゃんの辛い闘病生活を支えることだけに専念したいと思っておりますので、60日と設定しておりますができるだけ早くに達成できることが私たちの願いです。 最後に たくさんの方々のご支援よろしくお願いいたします。 支援者:1人 お届け予定:2020年05月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

とらちゃん的日常 (文春文庫)

え とら ちゃん は みた

プロジェクト本文 はじめまして。 わたくしたちはPURE HEART LOVERS(ピュアハートラバーズ)といいます。 奈良県の生駒市と奈良市在住の4人で16年前より活動しております小さな犬猫保護グループです。 保護場所はメンバーの自宅の一軒家で現在は犬7匹、猫45匹と生活しております。 現在7歳のオス猫とらちゃんは私たち保護グループが赤ちゃん猫の時に保護した子です。 7年前に里親にもらわれて、里親の下で幸せにに暮らしていたのかと安心していたのに昨年私たちのもとに戻ってきました。 そしてやっと環境に慣れてきた今年、FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症しました。 獣医先生いわく、環境の変化や飼い主が変わったりすることによるストレスが発症の原因と聞きました。 7年も一緒にいた飼い主から離されて寂しさに耐えていたと思うと可哀想でなりません。 今まで不治の病とされてきたFIPに新薬があることを知りました。 新薬は思いもよらないほど高額です。 しかし、とらちゃんは必ずFIPに打ち勝つと強く願って私たちはこの薬に賭けてみようと思います!!! このプロジェクトで実現したいことは "とらちゃん"を助けたい!猫の難病FIP(猫伝染性腹膜炎)に効いたとされる新薬MUTIANの投薬治療の成功で元気な"とらちゃん"を取り戻したいです。 また新薬の存在をこのプロジェクトで知ってくださる人が増え広がり、いつか日本全国にも広がって認可されFIPの克服につながることを願っています。 プロジェクトをやろうと思った理由は このMUTIANの薬はとにかく高額で、1錠6000円1日2錠必要となるので1日最低でも12000円かかります。 大きなカプセルを吐き出しもせず飲んでくれたとらちゃんの姿を見てメンバーがこの薬での投薬治療を成功させてとらちゃんに元気になってもらおうと一致団結でした。 みんなで(メンバー4人)お金を集めようと相談しておりました。 しかし我が保護グループには他にもたくさんの子たちが生活してます。 犬7匹、猫45匹、元気な子ばかりではありません。 保健所からきた老犬、老猫の子や病気もちの子、ネグレクトから救出した瀕死の子など毎日病院に通う日々です。 またメンバーも高齢ながらも保護グループを支えるためにそれぞれが働き、月1回のフリーマーケットの売り上げと里親さんになってくれた方々の支援が私たちの収入源となっております。 病院の治療費や投薬費はもちろん、ほぼ1日中稼働している9台ものファンヒーターの灯油代金と経費等はかなりの金額です。 (エアコン電気代高額のため冬場は使用してません) このような現況の中、とらちゃんの高額な薬代をすべて自分たちで捻出するのは難しいと悩んでいたところに知り合いの方からこのプロジェクトに参加してみてはどうかとご提案くださったのがプロジェクト立ち上げの経緯です。 これまでの活動 16年前から本格的に犬猫の保護グループとして活動しております。 メンバー4名以外にも何人かの人達にお掃除やごはんのお世話等を手伝ってもらいながら、たくさんの犬、猫の保護、野良猫のTNR活動、里親探しをやっております。 保護場所はメンバーの自宅になりますが、保護依頼などで増えていく犬猫の為に増改築を繰り返し、16年前は3LDKだった家が今では大小の部屋を取り混ぜ8LDKの家となっております。 現在犬7匹、猫45匹が家の中を自由に走り回っています。 とらちゃんはキッチンのすぐ隣の3畳ほどの小さな部屋に隔離中です。 この部屋の仕切りの引き戸はスケルトンになっております。 犬猫のご飯作りやキッチンでの作業が多い私たちにとっていつでも良く見える場所で安心です。 お互いに良く見えいつもスリスリと寄ってきてくれます。 他は病院での血液検査、治療費等に使わせて頂きます。 実施スケジュール すでに投薬治療は開始しております。 とらちゃんの辛い闘病生活を支えることだけに専念したいと思っておりますので、60日と設定しておりますができるだけ早くに達成できることが私たちの願いです。 最後に たくさんの方々のご支援よろしくお願いいたします。 支援者:1人 お届け予定:2020年05月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

奇跡を信じて‼ FIP闘病治療中の『とらちゃん』にご支援お願いします

え とら ちゃん は みた

プロジェクト本文 はじめまして。 わたくしたちはPURE HEART LOVERS(ピュアハートラバーズ)といいます。 奈良県の生駒市と奈良市在住の4人で16年前より活動しております小さな犬猫保護グループです。 保護場所はメンバーの自宅の一軒家で現在は犬7匹、猫45匹と生活しております。 現在7歳のオス猫とらちゃんは私たち保護グループが赤ちゃん猫の時に保護した子です。 7年前に里親にもらわれて、里親の下で幸せにに暮らしていたのかと安心していたのに昨年私たちのもとに戻ってきました。 そしてやっと環境に慣れてきた今年、FIP(猫伝染性腹膜炎)を発症しました。 獣医先生いわく、環境の変化や飼い主が変わったりすることによるストレスが発症の原因と聞きました。 7年も一緒にいた飼い主から離されて寂しさに耐えていたと思うと可哀想でなりません。 今まで不治の病とされてきたFIPに新薬があることを知りました。 新薬は思いもよらないほど高額です。 しかし、とらちゃんは必ずFIPに打ち勝つと強く願って私たちはこの薬に賭けてみようと思います!!! このプロジェクトで実現したいことは "とらちゃん"を助けたい!猫の難病FIP(猫伝染性腹膜炎)に効いたとされる新薬MUTIANの投薬治療の成功で元気な"とらちゃん"を取り戻したいです。 また新薬の存在をこのプロジェクトで知ってくださる人が増え広がり、いつか日本全国にも広がって認可されFIPの克服につながることを願っています。 プロジェクトをやろうと思った理由は このMUTIANの薬はとにかく高額で、1錠6000円1日2錠必要となるので1日最低でも12000円かかります。 大きなカプセルを吐き出しもせず飲んでくれたとらちゃんの姿を見てメンバーがこの薬での投薬治療を成功させてとらちゃんに元気になってもらおうと一致団結でした。 みんなで(メンバー4人)お金を集めようと相談しておりました。 しかし我が保護グループには他にもたくさんの子たちが生活してます。 犬7匹、猫45匹、元気な子ばかりではありません。 保健所からきた老犬、老猫の子や病気もちの子、ネグレクトから救出した瀕死の子など毎日病院に通う日々です。 またメンバーも高齢ながらも保護グループを支えるためにそれぞれが働き、月1回のフリーマーケットの売り上げと里親さんになってくれた方々の支援が私たちの収入源となっております。 病院の治療費や投薬費はもちろん、ほぼ1日中稼働している9台ものファンヒーターの灯油代金と経費等はかなりの金額です。 (エアコン電気代高額のため冬場は使用してません) このような現況の中、とらちゃんの高額な薬代をすべて自分たちで捻出するのは難しいと悩んでいたところに知り合いの方からこのプロジェクトに参加してみてはどうかとご提案くださったのがプロジェクト立ち上げの経緯です。 これまでの活動 16年前から本格的に犬猫の保護グループとして活動しております。 メンバー4名以外にも何人かの人達にお掃除やごはんのお世話等を手伝ってもらいながら、たくさんの犬、猫の保護、野良猫のTNR活動、里親探しをやっております。 保護場所はメンバーの自宅になりますが、保護依頼などで増えていく犬猫の為に増改築を繰り返し、16年前は3LDKだった家が今では大小の部屋を取り混ぜ8LDKの家となっております。 現在犬7匹、猫45匹が家の中を自由に走り回っています。 とらちゃんはキッチンのすぐ隣の3畳ほどの小さな部屋に隔離中です。 この部屋の仕切りの引き戸はスケルトンになっております。 犬猫のご飯作りやキッチンでの作業が多い私たちにとっていつでも良く見える場所で安心です。 お互いに良く見えいつもスリスリと寄ってきてくれます。 他は病院での血液検査、治療費等に使わせて頂きます。 実施スケジュール すでに投薬治療は開始しております。 とらちゃんの辛い闘病生活を支えることだけに専念したいと思っておりますので、60日と設定しておりますができるだけ早くに達成できることが私たちの願いです。 最後に たくさんの方々のご支援よろしくお願いいたします。 支援者:1人 お届け予定:2020年05月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の