眉ティント おすすめ。 眉ティントのおすすめ5選!フジコやKパレットも紹介

【おすすめ眉ティント比較】エチュードハウス&フジコ 口コミで人気のカラー使ってみた!|新作・人気コスメ情報なら FAVOR(フェイバー)

眉ティント おすすめ

顔の印象を大きく左右するアイブロウ。 似合う色を使うことはもちろん、描きやすさや持ちのよさも気にして選ぶ必要があります。 ペンシル・パウダー・リキッド・眉マスカラなど、たくさんの種類があるので、どれを使おうか迷ってしまいませんか? 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のアイブロウ商品を比較して、最もおすすめのアイブロウを決定したいと思います。 比較検証は以下の3点について行いました。 仕上がり• 落ちにくさ• 使いやすさ 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?アイブロウの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 ペンシル・パウダー・ブラシの3ステップでプロ級ナチュラル美眉を作り出すロレアルパリのアイブロウです。 少しくすみのある赤味がかったブラウンで、今どき眉に仕上がります。 明るすぎない色味なので、髪色を選ばず使えるのも嬉しいポイント。 特に 色白の人は、外国人風なおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。 三角芯タイプで、きれいにラインを描くには少々コツが必要ですが、慣れれば問題なし。 芯の硬さもほどよく、肌当たりがよいのも嬉しいポイントです。 落ちにくさの検証でも、大きくアウトラインや色味が落ちることはなく、汗・皮脂への耐久性が高いという結果に。 必要以上に擦らなければ描いたままの眉をキープできるでしょう。 仕上がりのよさに加えて、落ちにくさも重視するという方にぴったりのアイブロウです! 温度感のある色味が特徴の、イガリシノブプロデュースのフーミー。 アイブロウも肌馴染みがよく、ナチュラルに仕上がりました。 カーキー・アッシュ・赤茶の3色パレットで、 クール系のキリッとした眉も、ふんわりした優しい眉も、どちらも作りやすいのがポイントです。 一見、発色がよさそうに見えますが、肌に塗ると濃くならず、ふわっと自然に色づいてくれます。 パレットの使いやすさはもちろんのこと、付属のブラシの使いやすさもポイント。 眉尻部分をしっかりかける細筆と、自然にぼかせる太筆のバランスが絶妙です。 髪色やメイクに合わせて絶妙にミックスできるパレットタイプ。 新しいカラーにチャレンジしてみたい人も、定番のナチュラルな眉メイクにしたい人も、どちらにもおすすめです! デパコスにも勝るとも劣らない、高クオリティで人気のエクセル。 繊細なパール感のある、立体的でナチュラルな眉メイクが可能です。 黄味にも寄らず、赤味にも寄らない、絶妙な色味のブラウン。 グラデーションしやすい4色が入っていて、重ねづけしても濃くなりすぎないのが嬉しいところ。 眉メイクが苦手な人でも扱いやすいです。 量の調節がしやすく、 太眉でも細眉でも描きやすいので、人を選ばず使えるのも魅力のひとつ。 パレットやブラシの使いやすさ、肌への密着感など、使いやすさも文句なしです。 欲をいえば、もっと崩れにくくあって欲しかったところですが、パウダーの中では上位。 無難かつ洗練された眉メイクができる、毎日使いにぴったりなアイブロウです! 毛量調節ができる立体ファイバーや、目元の掘りを作れるパウダーなど、立体的な目元を作れる優秀パレット。 ナチュラルな太眉が簡単に作れる、仕上がりのよさは間違いありません。 淡い色味が多く重ねても濃くならず、ふんわり眉を作りやすいです。 また、締め色・赤味のある色・黄味のある色が入っていて、色味の調整がしやすいのもポイント。 使い勝手の面では、 思ったところに色が乗ってくれる、柔らかくてコシのあるブラシが大絶賛。 太筆では広がりすぎない適度なぼかしができ、細筆ではキリッと色をのせることができました。 ただ、パレットタイプを使い慣れていない人は、色使いに迷ってしまうことも。 時短を重視する人よりも、 毎日の眉メイクをもっとこだわりたい人におすすめです! プチプラとは思えない、洗練された質感で人気を博すエクセル。 控えめ発色のリキッドと立体感パウダーで、毛流れ感のあるふんわり眉が作れる優秀アイブロウです。 王道ブラウンでありながら、 野暮ったさはなく、黄味にも赤味にも寄らない絶妙なカラーリング。 パウダーは繊細なラメ入りで、仕上げにぼかして使うと、より自然な印象にすることができました。 眉毛を描き足すリキッド、ふんわり馴染ませるパウダーと、どちらも使いやすいのも嬉しいポイント。 ちょうどよい発色で密着感があるので、薄い眉毛の方にもおすすめです。 本当に生えているような眉が作れますよ。 そして何と言っても、これ1本だけで眉メイクが完成できるのが魅力。 メイクに時間をかけられない人や、眉を描くのが苦手な人でも使いやすいです! サッとひと塗りで鮮やかに発色し、お湯で簡単にオフできるメイベリンニューヨークの眉マスカラ。 うたい文句のとおり、元の黒色をしっかりカバーし、黄味の強いナチュラルゴールドに染めることができました。 アーチ型のブラシで、ムラなく一本一本塗れるので、 色味が強いのに肌浮きしない、自然な仕上がりになります。 落ちにくさも最高評価。 汗・皮脂や擦れにも強く、描いたままの色味・形がはっきり残るという嬉しい結果になりました。 それでいてお湯で簡単にオフできるとは、まさに女子の味方!夜まで美眉をキープしたい方におすすめです。 本体もまつ毛マスカラくらいの大きさがあり、しっかり握れるため使いやすいという声が多く上がりました。 リキッドが乾きやすいので、パウダーを合わせ使いしても不便を感じないでしょう。 仕上がり・落ちにくさ・使いやすさ、どこをとっても文句なし。 きわめつけは手頃な価格で、 買って損はない超優秀アイブロウマスカラです! 他に類を見ない、ユニークな形状のブラシが特徴のアイブロウマニキュア。 特に、垢抜けた仕上がりが際立ちました! 変形したラグビーボールのような形のブラシに、モニターが口を揃えて「塗りやすい!」と大絶賛。 まだらに生えている毛をしっかりキャッチしてくれ、適量のリキッドで繊細な眉メイクができました。 肝心の仕上がりは、プロのメイクさんからも、 ナチュラルなのに立体感もあると大好評でした。 黄味にも赤味にも寄らない、クリーミーな色味が肌に馴染み、ゴールドのラメで毛並みを引き立たせてくれます。 さらに、 色落ちや擦れもほとんど無く、塗ったままの眉毛をしっかりキープできました。 携帯しやすい無駄のないデザインや、カチッと閉まって液漏れしにくいキャップなど、実用性も抜群。 人を選ばず日常使いできる、優秀眉マスカラです! カラーリングしたかのようにきれいに仕上がる、ヴィセの眉マスカラ。 フィルムタイプでお湯で落ちるのに、汗・皮脂に強いのが魅力です! 肝心の仕上がりも高評価。 少し黄み寄りの色味ですが、肌浮きせずに自然に馴染みます。 ラメ感のないマットな発色でしっかり染まってくれる上、ふわっとナチュラルな仕上がりになりました。 使いやすさはあくまで平均的ですが、不便に感じる点がないのが嬉しいところ。 太めで持ちやすいので、はみ出さずに安定して塗ることができますよ。 落ちにくさの検証では、皮脂を垂らしても描いたままの色味・形がそのまま残ってくれました! しっかり塗りたいけど手早くオフしたい、という方におすすめのアイブロウです。 予想通り、しっかり発色するものが多く、キリッとした存在感のある眉に仕上がりました。 さらに、 仕上がりと使い勝手は、 芯の太さ・形によって左右されるという傾向に。 自分に合ったものを選ぶには、あらかじめ、どう使うか、どんな眉にしたいかを明確にするのがポイントです。 細芯タイプは、1本ずつ描き足せるので、繊細な仕上がりになるのがメリット。 ただし、折れやすいのが難点です。 一方で、太芯タイプはアウトラインを描くときにぴったり。 ふんわり仕上がりやすいですが、細いラインを引くのは苦手です。 上記のように、それぞれに適した使い方があるので、他タイプと合わせ使いするのもよいでしょう。 1本だけで済ませたいなら、 楕円芯タイプを選んでおけば、細くも太くも使えて、ベーシックな眉に仕上がりますよ。 より立体的な印象を目指すなら、複数のアイブロウアイテムを合わせ使いするのがおすすめ。 自眉の生え方に合わせた順番で使い分けると、自然な印象をキープできますよ。 はじめに、パウダーでざっくりアウトラインをとって、足りない部分をペンシルやリキッドで埋めていきます。 その後、何もついていないブラシでなぞったり、パウダーを重ねてぼかせば、より自然になじませることができますよ。 仕上げに、眉マスカラを使ってコーティングすれば、毛並みが引き立つ立体的な眉の完成です!濃くなりやすいしっかり眉さんは、パウダーのみにしたり、眉マスカラをなしにしたりと、バランスを見ながら調整していってくださいね。 もちろん、 必ずしもすべてのアイテムを使う必要はないので、ぜひ、自分にぴったりの方法を探ってみてくださいね! 明るいトーンから暗めのトーンまで、異なる4色を備えたアイブロウパウダー。 明るい色ほどふんわり柔らかく色づき、暗い色ほどしっとり密着してくれるおかげで、簡単に眉に立体感を出すことができます。 私はまずペンシルで大まかにアウトラインをとり、アイブロウブラシでこちらのパウダーの一番濃いカラーをとって眉尻を描きます。 次に明るめのカラーを混ぜてとり、中間から眉頭を描きます。 最後に全体をざっくりとなぞってバランスを整えれば、どこから見られても自然な眉が完成します。 メイクの雰囲気やお好みによって使用するアイテムは違うと思いますが、基本として多色のパウダーがあればとても便利。 単体で使ってナチュラルに仕上げるもよし、ペンシルやリキッド、マスカラ等を組み合わせてより目指したい眉に近付けてもいいですね。 アイブロウペンシル・アイブロウパウダー・スクリューブラシが一つになった最高の便利アイテム。 カラー展開が本当に豊富なので、髪色や気分に合わせて選ぶことができます。 私はいつも、パウダーをアイブロウ用のブラシに取り、眉を描いています。 少し抜けのある部分や眉尻はペンシルで。 そして最後にスクリューブラシで眉の毛流れを整えます。 パウダーとペンシルの色が統一されているので、浮くことなく、簡単にきれいな仕上がりに。 なんといってもスクリューブラシの大きさが絶妙!小さすぎたり毛足が短すぎるものも多いのですが、こちらは程よく、とっても使いやすいです。 ペンシルとパウダーが一体になっているため持ち手が長く、力加減がしやすいのもポイント!.

次の

眉ティントのおすすめ5選!フジコやKパレットも紹介

眉ティント おすすめ

コスメの技術は日進月歩で、どんどん新しいものが生まれてよりメイクが効率的に、そしてきれいに仕上がるようなアイテムが開発され続けています。 メイクは女性に自信をもたせて、きれいにしてくれるものでもありますから、毎日研究に勤しんでいるという方もいるでしょう。 そうした美容に敏感な人の間では、さまざまな新アイテムがいち早く取り入れられているわけですが、最近は「眉ティント」なるものが注目を集めています。 もちろんその名の通り眉に使うメイクアップアイテムなのですが、眉ティントは従来のアイブロウなどとは一線を画す画期的なシステムの商品です。 ということで今回は、この注目のコスメ「眉ティント」について掘り下げて紹介していきたいと思います。 眉ティントとは? 「眉ティント」と聞いても、すぐにはピンとこない人も多いと思います。 「ティント」といえば韓国初の「リップティント」などが知られていますがこの「眉ティント」も実は美容大国である韓国が生んだアイテム。 「ティント」というのは「染める」という意味を持つ言葉で、その名の通り、ティントアイテムは地肌や唇をうっすらと染め上げることでメイクを仕上げることができます。 眉ティントはアイブロウや眉マスカラのように眉毛自体を染めるのではなく、眉の下にある地肌を染めることで眉の形をキープすることができるものです。 肌の角質部分をうっすらと染め上げるので、メイクを落としてもしばらく色味が持つのが特徴。 頻繁に使うコスメなので、ついつい長く使えるように安い商品に目がいってしまうこともあるでしょう。 もちろん、プチプラなコスメが全部ダメというわけではなく、基本的には手ごろな価格にもかかわらず良質なものがほとんどなのでさほど心配する必要はありません。 しかしだからと言って、あまりにも破格の値段のものは逆に怪しいと疑ってみたほうがよいでしょう。 眉ティントは、肌を黒く日焼けしたように見せるためのセルフタンニング剤と似たようにな手法で色付けするものですが、中には肌にとって危険な成分を配合しているものもあります。 眉ティントのパイオニアとも言える韓国コスメの会社の商品で以前、ホルムアルデヒドと呼ばれる有害物質が配合されていたことがあるので、商品選びの際には価格も一つの判断基準とすることが大切です。 商品によって多少の違いはあるものの、だいたい1週間キープできるものがほとんどなので、これもパッケージや商品説明文でチェックしてください。 ただ、中には、「1週間以上色が持つ!」と謳っているものも。 数日であれば誤差の範囲内ですが、あまりにも長く色が持つことを強調している場合には、逆に品質を疑ってかかったほうがよいでしょう。 というのも、通常のセルフタンニング剤を使っているものであれば1週間で自然に落ちるとされているので、長期間続くというのは考えられません。 そのような場合には、セルフタンニング剤以外で色付けをしていたり、肌に負担の大きい成分を使っていたりする可能性があるのです。 単に「長持ちする」ということだけで選ばないように気をつけましょう。 例えば眉の仕上がりが薄すぎてしまうとせっかく眉メイクをしていてもしていないように見えてしまうのであまり意味がありません。 逆に、濃ければ良いかというとそういうわけではなく、濃すぎる眉はそれはそれで不自然に見えてしまうので、せっかくのメイクの印象も台なしになってしまうのです。 そのため、眉ティントを選ぶ際には必ず店頭に出向いてさまざまな商品を試し、自分の肌に合っているかという点はもちろん、仕上がりがきれいになるかどうかをきちんとチェックしてからにしましょう。 メイクをよくするという人で、眉ティントの使い方にも慣れているという方であれば自分の好きなものを選ぶのもよいのですが、メイクをする習慣があまりないという人は筆の形状にこだわり、書きやすいかどうかをチェックするようにしましょう。 例えば商品によっては極細の筆で書きやすくなっているものもあれば、太くて広い範囲に塗りやすい設計になっているものなどたくさんのものがあるのです。 細部にも細かく塗りたいのであれば細いペン状のものを選ぶとよいですし、勘で塗ることができるので、ある程度大雑把に楽に塗れるものがよいという方は、ジェルタイプなどを選ぶようにすると失敗がありません。 商品によって形状や使い心地、テクスチャーなどはさまざまあるので、自分が最も使いやすいものを選ぶためにはやはり店頭でテスターを試すことが重要。 筆の太さは太い方がよいのか細い方がよいのか、また硬さはやわらかい方がよいのか弾力のある硬めの方がよいのか、そしてテクスチャーはチクチクすることなく快適に使えるものなのかどうかということをしっかりと見極めて、判断するようにしましょう。 商品パッケージでどんなに「使いやすい」「塗りやすい」などと書かれていても、実際に自分が使って使いにくければやはり使い続けるのもストレスになってしまうので、自分が使いやすいということを第一に考えて判断するのが懸命です。 眉ティントおすすめ人気ランキングTOP15 ここまで眉ティントの選び方についていくつか紹介してきましたが、近年では韓国コスメの普及もあってたくさんの商品が販売されるようになり、どれがよいのかわからないという方もいると思います。 そんな方のためにここからはおすすめの眉ティントを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 15位 3CE LONGWEAR TATTOO EYEBROW MARKER Amazonの情報を掲載しています 韓流コスメブランドの3CEから販売されているこの眉ティントは、寝る前に塗ることで眉毛をしっかり1週間キープできます。 眉ティントの老舗である韓国コスメということで注目も集まっており、眉を自然に色づけることができるので、スッピンになっても眉の形がきれいです。 塗った直後はくっきりとした形がでますが、3〜5日ほどするとだんだん薄くなってくるので、肌への色素沈着の心配もありません。 カラーは淡めのナチュラルブラウンと黒髪にも似合うアッシュブラウンの2色展開なので、自分の髪色にあわせて選ぶこともできる点もメリット。 自然に眉の形に肌を色づけてくれるので、スッピンでも自然な仕上がりでお泊まりなどのときにも焦ることはありません。 こんな方におすすめ• メイク時に使うのは時間をおくのが面倒• 黒髪似合う眉色ティントが欲しい• スッピンでもきれいな眉を維持したい 14位 Iovv アイオーヴ タンニングタトゥーアイブロウ アイオーヴの眉ティントは、24時間眉の色をキープできるのでクレンジングで落ちることがないのが魅力で、眉の色は7日間ほど持続し、1週間経てば肌のターンオーバーによって自然に元の色に戻ります。 汗や皮脂で落ちることもないので、プールやジムなどの汗をかく場面でも心配ないですし、また温泉旅行などにも活躍すること間違いなし。 ペン先が書きやすい形状になっているので、初心者や慣れていない人でも簡単にきれいな眉を描くことが可能です。 カラーは2種類あり、髪色にあわせて自分に似合うものを使うことができる点もポイント。 自然で髪色が黒に近い人にはグレーのカラー、明るめの髪色の場合はブラウンを使うと髪色に馴染むきれいな眉に仕上がるでしょう。 Amazonの情報を掲載しています コスパのよい眉ティントを探しているなら、ベリサムのマイブロータトゥーパック眉毛ティントを使うとよいでしょう。 このアイテムの魅力はなんといってもコスパの良さで、1280円というプチプラながらもほかの製品の約2倍の10gもの量が入っているので長く使うことができます。 カラーも4色展開で、どれもアジア人の肌の色になじむように作られているので、自分に似合うものが見つかるはず。 カラーは自然な栗色ヘアに合うダークブラウン、ブリーチした髪に合うライトブラウン、ナチュラルな黒髪、そして赤みのある髪にぴったりのウォームブラウンがあります。 塗って剥がすだけできれいな眉色をつけることができ、1週間ほど色持ちするので毎日のメイクの時短をしたいという人はもちろん、もともと眉の色が薄くてすっぴんになるのが恥ずかしいという人にもおすすめ。 Amazonの情報を掲載しています Lippingのアイブロウティントは、ジェル状の眉ティントで塗りやすく仕上げやすいのが大きなポイント。 汗や皮脂にも強い配合で、いつもメイクをしても夕方にはメイクが落ちてしまうというような人や、オイリー肌で皮脂が多く、メイクが崩れやすいという人におすすめです。 しっかり肌を着色するので、クレンジングや洗顔を行っても落ちにくく、1週間ほどきれいな眉がキープできます。 また、眉尻に毛がないという人でもしっかりと肌を着色してくれるので、自然で美しい眉をメイクすることが可能。 カラーもブラウンとダークブラウンの2色展開なので、髪が明るめの人も暗めや黒髪の人でも自分にあったものを選びましょう。 さらに、ハチミツエキスやチャ葉エキス、ローマカミツレ花エキスやツボクサエキス、大豆発酵エキスやアロエベラ液汁、ショウブ根エキスなどさまざまな美容成分も配合されているので、肌をいたわりながら眉メイクをすることができます。 Amazonの情報を掲載しています 眉ティントのなかでは珍しい長細いタイプの形状の眉ティントで、角質層にあるタンパク質と製品に含まれるジヒドロキシアセトンという成分が反応して結合することで褐色に色づく「セルフタンニング」効果を利用した眉ティント。 色素には天然色素であるクチナシ果実エキスを配合しているので肌にも優しく、また3種の植物エキスによって保湿効果も期待できるので、メイクをしながら健康的で美しい眉へと導くことができます。 1回描くことで約7日ほど着色した状態が続くので、仕事で汗をかきやすいという人やスポーツが好きな人、また温泉やプールに行く機会が多い人や入院することになった人などにおすすめ。 短時間の外出でいちいちメイクをするのが面倒だという人にも役立ちますよ。 こんな方におすすめ• 肌に負担をかけたくない• 天然成分が配合されているものが欲しい• 外回りが多く、仕事中に汗をかく 10位 プチール アイブロウティント カラージェル プチールのアイブロウティントは、最短15分で完成させることができる眉ティント。 もちろん長くもたせたい場合にはもっと長時間眉を染めておく必要がありますが、すぐにサッと仕上げたいという場合には重宝します。 筆の形状も太めで描きやすく、またテクスチャーもとろっとしていて垂れにくいので使いやすく初心者の人でも比較的楽に使えるでしょう。 約120時間色味をキープし、落ちにくい仕様になっているのでメイクをなおすのが面倒という人や、レジャーなどによく行くという人は試してみましょう。 容量も10g入っているのですぐになくなる心配もなく、またセットで購入することもできるので、本格的に眉ティントを使っていきたいという人にはおすすめ。 お風呂に入っても落ちにくく朝のメイクの時間も短縮できるので、日々のストレスも軽減されます。 Amazonの情報を掲載しています この眉ティントはコスメでありながら25種類もの植物エキスが配合されており、エーデルワイスエキスやバラエキス、コメエキスなどの肌に優しく効果的な成分がたっぷり含まれているのがポイント。 また、筆先が細くなっているので眉の細い部分も描きやすく、いつもはみ出して修正が大変だという人も手間がかからなくなります。 筆タイプの眉ティントは目尻などが書きづらく躊躇してしまう人も多いでしょう。 しかしこの商品は細筆なので眉尻にも問題なく塗ることができ、簡単で仕上がりもきれいになります。 さらに、皮膚への刺激を極力抑えて作られているのもポイント。 従来品よりもさらに進化を遂げており、5年の研究と改良を経て大きくリニューアルされたアイブロウタトゥーティントは、落ちにくく色が最大7日間続くのが大きな魅力です。 Amazonの情報を掲載しています 人気コスメブランド「メイベリン」が販売しているこの眉ティントは、最長7日間の色持ちなので、1回つければしばらくメイクの手間を省くことができます。 ただ、2〜3日に1回つけなおすことでいつでもきれいな状態を保ち、キープすることができるのでこの使い方もおすすめ。 ジェル状のテクスチャーであるティントが眉の上でスーッと伸び、優しく剥がせば眉や皮膚を傷つけにくいので肌にも優しく眉毛ケアをすることができます。 眉下の皮膚をしっかりと染めることができるうえに、ローヤルゼリーエキスやNa、アロエベラ液汁や水溶性の4種類もの美容・整肌成分を配合しているので、肌をいたわりながらの眉メイクが可能。 筆は細い形状になっているので、細かな眉尻部分も簡単に塗ることができ、きれいな状態で眉をキープすることができますよ。 こんな方におすすめ• 有名ブランドの商品を使いたい• メイクをしながら肌ケアもしたい• 眉ティントは塗りにくそう 7位 エチュードハウス ティントマイブロウジェル 韓国の人気コスメブランドと言えばエチュードハウスですが、ここももちろん眉ティントを販売しています。 この眉ティントは5色展開となっており、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークチョコブラウン、オリーブブラウン、バーガンディブラウンからヘアカラーにあわせて選ぶことができるので、自分に合うものが見つかるはずです。 さらに美容成分としてNPや水溶性コラーゲン、アミノ酸やセンチフォリアバラ花水なども含まれているので、メイクをしながら肌をいたわることもできます。 またブラシは高品質で有名な熊野製ブラシを使用しており、弾力があるので眉尻までしっかりと書くことができるのが大きなポイント。 眉ティントは肌を染めるものですが、角質層のみに色をつけるので、色素が沈着することはありません。 また皮膚形成剤が含まれているので、肌や眉毛に負担をかけずに、スッと剥がすことができるため、地肌への負担も少ないのです。 Amazonの情報を掲載しています この眉ティントは、品質管理のチェック体制を徹底して行なっている信頼性の高い日本製の製品なので、眉ティントをしてみたいけれど少し安全面で不安がある……という人におすすめ。 最速20分で眉部分の肌の角質を染めることができるので、急いでいるという場合にも重宝します。 ただし、時間をおいた方が長時間持つようになるので、色味を保ちたい場合にはほかの商品同様に2時間ほどはおいた方がよいでしょう。 容量も8mlと他社製品よりも多めに入っているので、眉ティントを頻繁に利用するという人にはコスパのよい一品。 また、日本人の肌に合うようにナチュラルブラウンとダークブラウンの2色展開となっているので、塗ってみたら似合わなかった!というような悩みがなくなるはずです。 Amazonの情報を掲載しています 韓国の人気コスメブランド「エチュードハウス」の眉ティントが2回目のランクイン。 この眉ティントは、「強力カラーリング」機能というものを採用しており、時間が経ってもきれいな色がキープできる点がポイントとなっています。 また、カラーもやわらかく不自然にならずに仕上がるので、眉ティントの仕上がりに不安を抱いている初心者の人にもおすすめ。 時間の経過とともにターンオーバーによって眉本来の色に戻るので色素沈着の心配もありません。 価格も安いので、長く使い続けたいという人にも負担が少ない点もメリットです。 さらに、肌を保護・保湿する成分としてセントラアジアティカエキスや緑茶エキス、またひまわりエキスなどの天然成分が配合されているので優しく肌をいたわりながらメイクができますよ。 Amazonの情報を掲載しています ドラッグストアなどでも購入できる人気の眉ティントと言えば、メークソリューションのこのシリーズです。 日焼けした肌を作る時と同じ要領のセルフタンニング剤を配合することで、肌の角質層を自然に染め上げ、汗や皮脂に負けないきれいな眉をキープすることができます。 1回使うことで3〜7日間は色持ちし、その後はターンオーバーで自然と薄くなるので色素沈着が心配な方に使って欲しいですね。 肌を染める色素には天然の色素を配合しているので肌にも優しいケアが可能。 カラーもブラウン、ダークブラウン、ライトブラウンの3色展開なので自分にあったカラーがきっと見つかり、自然な眉に仕上げることができるでしょう。 夜塗って寝るだけで、朝に剥がすときれいな眉色がついているので、すっぴんにも自信が持てて毎朝眉を描く手間も省くことができます。 こんな方におすすめ• 手軽に購入できるものがよい• 肌に優しいものがいよい• すっぴん眉毛にがっかりする 3位 Kパレット ラスティングアイブロウティント Kパレットのラスティングアイブロウティントは、しなやかで弾力のある熊野の筆を使用しているので眉メイクに慣れていない人でも塗りやすく、きれいに仕上がります。 日本製で美容成分も豊富に含まれているので、肌をいたわりながら安心してケアをすることができるのです。 また、自分で眉の形を整えるのが苦手という人のために眉プレートがついているのが大きな魅力で、これによって眉の形をきれいに描くのが苦手という人でも問題なく使用することが可能。 眉プレートの形に沿ってティントを塗るだけで、眉を整えていない人でも簡単にきれいな形の眉を作ることができるのでおすすめ。 ヒアルロン酸Naやセンブリエキス、加水分解シルクや加水分解コラーゲンなどを配合しているので、メイクをしながら肌や眉毛をケアすることもできます。 さらに10種のフラワーブーケエキス配合で保湿効果をさらに高めることができる点もうれしいポイント。 カラー展開も豊富で、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、モカブラウン、スモーキーブラウンの4種類があるので、自分の髪色や肌色にあわせて選ぶことができますよ。 Amazonの情報を掲載しています コジットのこのまゆティントは、1回使用することで約7日間色が持つので、メイクの手間を大幅に省くことができます。 国内のメーカーなので安心感があり、細筆タイプなので目尻などの細部にも塗りやすいのが大きなメリット。 寝る前に塗り、朝起きたら剥がすというスタイルで使うので待ち時間も必要ありませんし、塗りやすいのが大きな魅力と言えます。 カラーは2色展開で、それぞれオレンジ、レッド系や明るめブラウンヘアにおすすめのナチュラルブラウンと、黒髪や暗めのブラウンヘアにおすすめのアッシュブラウンです。 また、眉毛美容成分としてオタネニンジン根エキスやショウガ根エキス、トウガラシ果実エキスなどが配合されているので、肌をいたわりながらメイクをすることができます。 Amazonの情報を掲載しています 眉ティントのなかでもトップクラスの人気を誇るのがフジコの商品。 肌をセルフタンニングする際にも使われるジヒドロキシアセトンという成分を配合しているので、皮膚の角層を茶色く着色し、眉部分に色をつけて長持ちさせることができます。 毎日描くアイブロウとは違って汗や皮脂でも落ちにくいので、すっぴんでもきれいな眉毛をキープすることが可能。 また、PVAやPVPという成分も配合されており、これがジヒドロキシアセトンを浸透させてコーティングしてくれるので、色味が長持ちします。 3日〜7日間は色は持続するのでメイクの手間も大幅に省くことができますし、その後は角質と一緒に自然に剥がれ落ちるので肌の中に沈着するという心配もなく使うことができるでしょう。 Amazonの情報を掲載しています フォレンコスのブラックブラウンカラーの眉ティントは、落ち着いたカラーなので髪色が暗めの人にぴったりの商品。 筆先が細い仕様になっているので眉尻などの細かい部分にも苦戦することなく楽々と描くことができます。 さらに研究を重ねた企業努力によって定着力も強化されており、一度塗ったら肌サイクルによって色が薄くなるまではしっかりと色をキープすることが可能。 また、エーデルワイスエキスやバラエキス、米エキスなど25種類もの植物エキスが入っているので、肌をいたわりながらメイクをすることができます。 眉ティントに興味があるけれど、肌への影響や皮膚へのダメージなどが不安でどうしても手が出せないという人は手に取ってみては? 2位 メイベリン ブロウインク ジェルティント ミディアムブラウン Amazonの情報を掲載しています メイベリンブロウインクジェルティントのミディアムブラウンは、深みのあるブラウンなので、黒髪などの落ち着いた髪色の人にぴったり。 ジェルタイプのティントなので眉に塗りやすく、均等に伸びていくのでムラなく仕上がって眉全体がきれいなバランスでほどよいカラーに色づきます。 剥がす際にもスルッと剥がせて眉にも負担をかけず、抜けることも少ないので肌や眉へのダメージもかけずに眉をメイクすることが可能。 さらに、ローヤルゼリーやアロエベラ、コラーゲンやヒアルロン酸といった4種の美容成分も配合されているので、メイクをしながら眉をケアすることもできます。 ふわっと色づいてナチュラルな黒め眉に仕上がるので、メイクの時短にもつながりますしジムや温泉などのメイクが落ちやすい場所でもしっかりと美しい眉が保たれるでしょう。 1位 コジット 7days まゆジェルティント アッシュブラウン Amazonの情報を掲載しています 人気商品であるコジットのまゆティントのなかでもアッシュブラウンのカラーは、黒髪や落ち着いた暗めブラウンの髪色の人と相性が抜群。 眉ティントは明るめのカラーのものが多く、なかなかじぶんの髪色に合うものと出会えていないという人でも問題なく使うことができます。 寝る前に塗って朝剥がすだけで眉がきれいな色に染まり、その効果が約1週間続くのでメイクの手間を短縮することが可能。 また、眉毛美容成分としてショウガ根エキスやトウガラシ果実エキス、オタネニンジンエキスなどが配合されているので、眉をきれいにメイクすることができるうえに眉毛や肌のケアもできるのも大きな魅力となっています。 価格も千円ちょっとと安いので、眉ティントとをよく使うという人はコスパのよい商品として重宝するはずです。 しかし、きちんと眉の形が整っていないとうまく眉を描けずに変な形になったりして、結局何回もやり直さなければならないこともあります。 また、眉ティントは眉自体ではなく肌を着色するものなので、眉の濃さについても気をつける必要も。 眉毛が濃すぎると、肌にうまくティントが乗らずにムラになって均一に色がつかず、不自然な仕上がりになってしまう場合があります。 そのため、眉ティントを使う際には、あらかじめ眉の形や濃さをしっかり整えることが大切。 自分で眉の形を整えるのが苦手だという場合には、市販の眉プレートなどを使って眉の形をうまく整えてみましょう。 ファンデーションなどのコスメ類は薄塗りの方が厚ぼったくならずに自然な仕上がりになるのでおすすめですが、眉ティントの場合は逆です。 薄く塗ってしまうと眉の部分の肌がうまく色づかずにムラになってしまったり不自然な仕上がりになるので注意。 眉ティントを塗る際には、少し厚めに塗ることでティント液がしっかり肌に乗って色づくため、剥がした後もきれいに発色するのです。 眉の濃さをはさみなどで整えたら、その上から少したっぷりめに眉ティントを塗るようにしましょう。 色ムラがなくなって眉全体がきれいに色づけば、ぱっと見の印象も大きく変わるので、塗り方もとても重要なのです。 眉ティントが乾いてくれば色も入り始めるのですが、だからと言ってすぐに剥がしてしまわないように注意してください。 せっかちな人などはついついすぐに剥がしてしまいたくなるかもしれませんが、角層にしっかり色がつかない状態で剥がしてしまうと、薄くなったりムラになったりしてかえって不自然に仕上がってしまいます。 また、短時間で剥がしてしまうと肌にしっかり色がつかないまま落とすことになるので、クレンジングや洗顔をした際に色が落ちやすくなってしまうでしょう。 基本的に眉ティントを置く時間は2時間と言われているので、塗ったらほかのことをするなどして時間を潰し、しっかりティント液を地肌に馴染ませてから剥がすようにしましょう。 2時間しっかりと置くことで、製品にもよりますが1週間ほど長く効果を持続させることが可能。 眉ティントで、どんな時も印象アップ! 今回は眉ティントの選び方やおすすめの商品、また使い方の注意点について紹介しました。 眉ティントはとても画期的な商品で、温泉やジムなどのメイク落ちが気になる場所に行く時に大活躍すること間違いなしです。 また、彼や友達の家にお泊まりするというときにすっぴん眉を見られたくないというような時にも役立ちます。 ただ、眉ティントは地肌を染めるものなので、肌への刺激となる成分が含まれていないかという点には気をつけなければなりませんし、安すぎる商品は疑った方がよいでしょう。 その上で気になる商品を見つけたらしっかり眉を色付けられるように事前に眉毛を整えておくなどの準備が必要となります。 正しく使うことができれば眉ティントはとても役立つ商品なので、お気に入りの商品を見つけてぜひ試してみてくださいね。

次の

眉ティントとは?落ちないおすすめの眉ティントまとめ

眉ティント おすすめ

美容大国と言われる韓国で発売されてから人気を集め、 日本でも話題となった眉 ティント。 1度使うと3日~1週間は眉毛がキープできるという便利アイテムです。 10代の女性に爆発的な人気がが出て、多くのモデルや美容家の方々も使用してます。 アートメークは怖いと思っている方には嬉しい眉 ティント。 今では10代~年齢に問わず必須アイテムになっています。 手軽に購入できるけど危険性は無いのか、不安になる方も多いと思います。 今回は、眉ティントの危険性の有無、失敗しない眉ティントの正しい使い方や 選び方などを解説しています。 是非参考にして下さい。 スポンサードリンク ティントとは ティントの意味とは何かご存知でしょうか? 「ティント tint 」とは訳すと 「染める」という意味で、染めるように色がつく意味の化粧品などに 良く使用されている言葉です。 元々は韓国発祥のコスメで、ティント化粧品とは 韓国を中心に多く発売されており、若い女性の間で使用率が高い化粧品となっています。 眉ティントとは 眉ティントは簡単に言うと眉に塗って数時間放置して 乾いたティントを剥がすだけ。 一度、眉ティントしておくと 眉ティントは洗顔をしても3~7日間落ちないので 通学、通勤、休日のお出かけの時に眉を描く時間も短縮できるし 急な来客にも恥ずかしく無くないです。 また、お泊りや海やプールなど水がかかる場所へ行くときなどに、 メイクを落として眉毛がない!水がかかって眉毛消えちゃう! などの眉メイクの落ちる心配まで減らせますので 遊びに出るのも楽しくなります。 眉ティントの危険性は? 今のところ大きな事故とか問題になったというニュースやうわさはありません。 但し、眉毛ティントの危険性としては色素沈着。 また、韓国製が多いので配合成分などにも不安があります。 眉毛ティントはまだまだ販売されてから間もない製品ですので 配合成分が本当に大丈夫なのかは ある程度時間がかからなければわからないと思います。 敏感肌の方は手の甲などで一度チェックしておいたほうが良いです。 眉ティントの選び方 眉ティントを眉毛に塗る筆には、平筆タイプを細筆タイプの2種類があります。 その反面、眉尻など細かい部分は描きづらいので、はみ出しを修正するために、 綿棒を使う必要があります。 他にチップタイプや、ペンタイプもあります。 筆が苦手だったり 初心者には良いと思います。 眉ティントは、ドラッグストアでも気軽に買えるプチプラなものがたくさんあります。 なかには肌への刺激が強い成分が配合されていたり、 すぐに色が落ちてしまう商品もありますので注意してください。 1週間以上落ちないと言う商品は、強い着色料を使っている 可能性があるので、避けたほうがいいです。 成分表のチェック 天然成分をメインに使っているものが多です。 石油由来の着色料や防腐剤、エタノールなどの、 肌への刺激になる成分が含まれている商品もありますので注意してください。 たとえ微量でも肌への刺激になりますので避けましょう。 成分表の見方は、含まれている量が多い成分から順番に 表示されていますので必ず見るようにして下さい。 眉ティントはまだ新しい商品なので できるだけ信頼できるメーカーの商品を選ぶことが良いです。 海外の物は成分に何が入っているか解らないので 心配なら日本製を選ぶ方が安心です。 価格 1000円~2000円位の物を選ぶと安心出来ます。 1000円以下の商品でも良い製品はありますが なるべく信頼できる商品を選ぶようにして下さい。 色の選び方 自分の髪の毛の色に合わせて色を選ぶとナチュラルに仕上がります。 普段使っているアイブローの色に合わせてもOKです。 「眉プレートが付属している商品」などがありますので そんな商品を選ぶのも良いです。 付属品が入っていない商品には 今人気の眉テンプレートを使用してもOK 美眉 眉毛テンプレート 24枚 テンプレート使用しない場合はアイブロウペンシルを使って、 なりたい眉毛の形を描いて下さい。 眉頭の上の方は塗らないようにするのがポイントです。 眉頭をしっかり塗ってしまうとくっきり眉になってしまうので 「描いてます」イメージが強くなります。 「描いてます」の方が好きな人は失敗を無くすために化粧でした方が良いです。 眉毛ティントは5分位したら徐々に乾いていきます。 一度塗って乾いてから二度塗りすると、より濃くなることで長持ちします。 眉尻など自眉が薄い部分や落ちやすいところだけ二度塗りするのもおすすめです。 商品によって乾かす時間は異なりますが、 2時間から一晩かけてしっかり乾いてからゆっくり眉頭側から剥がしてください。 起きた後ゆっくりはがします。 剥がすのが怖い方はぬるま湯ではがすタイプもあります。 出来れば、眉ティントをはがした直後は洗顔をしない方が 持ちが良いので出来れば休みの前に 何も予定の無い日を選べばよいですね。 洗顔のたびに徐々に色は薄くなりますが、1週間程度持ちます。 肌荒れの原因になる可能性があるあります。 長めに置く方が持ちが良いです。 眉メイクが消えるのは嫌だけど アートメークまではちょっと・・・ と思われている方は眉ティントはおすすめです。 女性はスッピンになった時、眉があるのと、 眉が無いのでは、顔の印象が変わってきます。 眉ティントをしておけば、時短メイクにもなるし、 これから旅行やレジャーなどで眉毛のことなど気にせず楽しめます。 手軽な価格で始められるのも良いですね。 今回は失敗しない眉ティントの正しい使い方、選び方などを書いて見ました。

次の