顔 タイプ 診断 エレガント。 カジュアルスタイルが似合わない。自分スタイル診断と顔タイプ診断でより似合う洋服選び

顔タイプ診断でわかった!似合うユニクロ服の選び方 [レディースファッション] All About

顔 タイプ 診断 エレガント

関連記事 芸能人北川景子さんの顔診断 エレガントの芸能人は 北川景子さん、ローラさん、中谷美紀さん、後藤久美子さん、中山美穂さんなど。 目鼻立ちがハッキリしており、外国人にも多い顔タイプです。 北川景子さんは女性誌「美的」で2018年読者が選ぶなりたい顔1位でした。 北川さんはストレートできりっとしたメイクも似合い、化粧品のCMのときは、ゆる巻きにふんわりメイクも違和感なくハマります。 エレガントさがウリなので、都会的な中にもどこか女性らしさをプラスすると魅力が開花します。 子供っぽい見せ方は違和感があるので要注意です。 華やかなのが苦手な方や、しっかりしているように見られるのが悩みの場合、ソフトエレガントに持っていくのがおすすめです。 インパクトの強い服が苦手な場合は、ポイントを抑えながらクール感、フェミニン感を加えることもできます。 顔診断・エレガントとソフトエレガントの違い エレガントタイプとソフトエレガントタイプの違いはパーツの大きさです。 エレガントタイプは一言でいうと、パーツが大きくてゴージャスなイメージです。 大きめのウェーブ感が出る巻き髪など、女性らしい髪型がよく似合います。 ソフトエレガントタイプと同じように、直線と曲線のどちらが多いかによって、似合う服も変わってきます。 直線が多い方ならクールタイプ寄りの格好も似合います。 曲線が多い方ならフェミニンタイプ寄りの格好も似合います。 顔タイプで真ん中のタイプは、その方のバランスによって似合う服が違ってきます。 ソフトエレガントタイプのシンプルな服装では寂しくなるので、どこかにインパクトや華やかさがあるとバランスが取れます。 顔診断エレガントタイプに似合うファッションテイスト エレガントは基本は大人顔なので、カジュアルが苦手でキレイめが得意です。 フェミニンほど甘くなく(フェミニンよりも直線多め)、クールよりも女性らしい(クールよりも曲線多め)です。 大人顔タイプは、上品できれいめな格好をベースに、ベーシックで無駄のない直線的なデザインを軸に、女性らしさのあるデザインを加えると魅力が発揮できます。 色かデザイン、素材のどこかにインパクトや華やかでパワーのあるものが合い、子供っぽくて可愛すぎるものは違和感があります。 大人っぽく、少しクールさのある華やかなものが似合います。 コンサバティブ エレガントタイプは色のコントラストがはっきりしているものも似合います。 「コンサバティブ」なファッションがイメージにぴったりです。 カジュアルな服装は苦手ですが、きれいめのアイテムを取り入れることで、似合うように持っていくことはできます。 シンプルな洋服が好きな方は、スカーフを取り入れると華やかさがプラスされます。 エレガントタイプは基本的にはきれいめにまとめ、華やかで大人っぽいコーディネートが似合います。 キレイめで華やかなトップスとボトムス エレガントは基本的にシンプルで華やかなものが似合いますが、シンプル過ぎると物足りなくなります。 どんなデザインでも似合いますが、スエットやゆるっとしたTシャツなど、カジュアルすぎるものは苦手です。 素材にハリがあるものを選ぶなど、キレイめなもを選ぶようにすると良いです。 ボトムスはワンピース、タイト、フレア、Aラインのスカートなど幅広いアイテムが似合います。 パンツも基本的にはどんなものでも似合い、その中でもセンタープレス入りのものなど、品がありキレイめなデザインが得意です。 顔診断 エレガントのメイク 大人っぽくて華やかなメイクがぴったりで顔バランスがいいエレガントは、立体感を活かしながらエレガントさをより強調したメイクがおすすめです。 パール系の化粧下地に透明感のある肌を作るのもポイントです。 ハイライトやシェイディングを使って立体感メイクでエレガントを強調しましょう。 眉は不自然にならない範囲でシャープなアーチを描くとエレガントな雰囲気になります。 アイメイクはアイシャドウの色はラベンダー、パープル、ゴールド、オリーブブラウン、カーキなどです。 大人っぽい色のアイシャドウにも挑戦してみて下さい。 口紅は赤色が大人っぽくなります。 口紅だと強すぎる場合リップグロスならOKです。 華やかにしたいときはローズ、落ち着いた感じにしたい時はベージュがおすすめです。 まとめ:キレイめ・上品・華やかなイメージを活かす エレガントタイプは上品で華やかな印象にみられるタイプです。 似合う服装は、「大人顔」「直線」「曲線」「華やかさ」がポイントになります。 似合うファッションテイストは エレガント、コンサバティブ、トラッドなどで、エレガントで華やかで洗練された服装です。 派手に見られたり、必要以上にしっかりした印象に見られる場合、ソフトエレガントにもっていくことで、ソフトで優しいイメージを演出できます。 顔診断エレガントさんの悩みがなくなることを願っています。

次の

自分の顔は何タイプ?8つに分わける顔タイプ診断とは?普段のメイクでセルフチェックも!

顔 タイプ 診断 エレガント

カジュアルが苦手な方が多いのがエレガントさんの特徴です。 キレイめをベースにカジュアルを加えるのがおすすめ。 ドレス寄りのデザインや素材を選びましょう。 顔タイプエレガントに似合うトップス シンプルでも、華やかな色、光沢のある素材、目を引く柄などどこかに華やかさのある服が似合います。 スエットなどカジュアルなトップスを着るとオシャレ感より部屋着感が出てしまうことがあります。 女性らしい魅力とともに「直線要素=強さ」も持っているので、少しハリのある素材も似合います。 顔タイプエレガントに似合うボトム 大人タイプなので、スカートは短い丈より長めの丈がおすすめです。 落ち感のある(丸みの強くない)フレアスカートやタイトスカートが似合います。 パンツもキレイめなパンツが得意です。 顔タイプエレガントに似合う柄 お顔の華やかさに合う大きめな柄が得意です。 無地や小さい柄を選ぶと物足りない印象になります。 花柄はリアルな花に近い写実的なデザインがおすすめです。 顔タイプエレガントに似合う小物・アクセサリー パンプスやサンダルなど女性らしく上品な靴が似合います。 カジュアルなスニーカーは得意ではないので、細身のシルエットやレザー素材など大人っぽさを感じるものを選びましょう。 バッグも上品&シンプルなデザインがおすすめです。 カジュアル感の強いアクセサリーはチープに見えるので、大人っぽく存在感のあるものが馴染みやすいです。 顔タイプエレガントの似合う髪型 ショート〜ロングがおすすめです。 ショートだとクールな印象が強くなり、ロングにすると女性らしい印象になります。 前髪を作っておでこを隠すと大人しい印象になりやすいです。 前髪を作る場合は斜めに流すor前髪のないヘアスタイルでおでこを出してあげた方が垢抜けます。 直線を感じるストレートヘアまたは大きめなウェーブのあるヘアスタイルが似合います。 カジュアルな服が多い方や若々しい印象にしたい場合は髪を短くしたり、前髪を作って流すなど「横幅」を出してあげるようにしましょう。 キレイめをベースに華やかさを加えます。 例えば... キレイめブラウス シンプルなデザインに色や柄で華やかさを足したものや、デザインのあるブラウスがお顔の華やかさにマッチします。 【参考】 華やかなスカート 一枚で主役になる、大きな柄で存在感のあるスカート。 エレガントさんだからこそ着こなせるアイテムです。 膝丈かそれより長い丈がおすすめです。 【参考】 色物or柄物アイテム シンプルな装いのときに映える主役小物もおすすめです。 チャンキヒールよりピンヒールの方が女度が上がります。 【参考】 上品バッグ シンプルで上品なバッグがおすすめ。 高級感のあるものも似合います。 【参考】 顔タイプエレガントの似合うブランド おすすめのブランドは年代や好みのファッション、価格帯によっても変わりますが、参考まで。 大人っぽく上品で華やかなブランドが似合います。 顔タイプエレガントにおすすめの雑誌 雑誌については本当によく質問をいただきます。 各年代ごとに分けてみました。 20代の方向け:GLITTER、JELLY 30代の方向け:InRed、GINGER 40代の方向け:25ans、Precious ただ、月やトレンドによって掲載コーディネートのテイストも変わるのでご注意を。 エレガントタイプの似合うファッションど真ん中は25ansやPrecious。 20代、30代向けの雑誌は実年齢を考えるなら、、、で選出しました。 顔タイプエレガントに似合う色 「色」には様々な心理効果があります。 華やかで大人っぽいエレガントタイプは、華やかな印象、大人っぽい印象を与える「色」がマッチしやすいです。 彩度の高い目を引くカラーや黒、茶色のような落ち着いたダークカラーが得意。 高貴な紫もエレガントタイプの印象に合う色です。 また、コントラストの強い配色が得意。 淡いトーンや薄いトーンは印象がぼやけてしまうので、ハリのある素材を選ぶなど素材で強さを出すとよいです。 顔タイプエレガントに似合うメイク エレガントさんはメイク映えするタイプ。 ナチュラルメイクより華やかなメイクが似合います。 眉はしっかりと色をのせ、長めでシャープなアーチを意識。 アイメイクはアイラインをしっかり引きます。 アイシャドウは深みのある色も似合います。 濃いリップが得意。 カジュアルなファッションに合わせたいときは引き算メイクを意識するとバランスがとりやすくなります。 骨格タイプとの付き合い方• 重心バランス(ウエスト位置)• 首元の空き具合• サイズ感 この3つです。 素材は骨格、顔タイプ両方からみますが、人によって骨格と顔どちらの要素が強いか個人差があるので一概には言えません。 各骨格タイプとの組み合わせで注意する点は以下。 骨格的にも顔タイプ的にも大柄が得意です。 直線が強いエレガントさんは特に、骨格ストレートの装いと相性がよいです。 素材や柄、デザインで「直線」を入れてあげるとバランスがよくなります。 骨格がウェーブでも、お顔に強さがあるのでハリのある生地が似合いやすいです(骨格と顔のバランスによります)。 カジュアルに振りすぎると違和感が出やすいので、大人カジュアルに仕上げましょう。 シルエットをタイトにするより、素材で調整をしたり小物で大人感を取り入れるのがおすすめです。 パーソナルカラーとの付き合い方 次に、パーソナルカラーとの兼ね合いについて。 「イエベ秋だけどブルベ冬カラーも悪くない気がする」のように、ボディカラー(素材の色)に似合う色と顔立ちに合う色が異なる場合があります。 顔立ちに合う色はパーソナルカラーではなくても似合う色なので、装いの幅を広げるのに活用していただくとよいです。 特にボトムや小物など、顔から離したところに取り入れるのはおすすめです。 顔タイプエレガントの特徴と似合うものまとめ 顔タイプエレガントさんの特徴と似合うものをカテゴリーごとにまとめました。 ただこの記事で書いた内容は、あくまで「顔タイプから見た似合うもの」です。 同じ顔タイプでも、パーソナルカラーや骨格タイプが異なれば似合うものは変わりますし、どの特徴が強いかも人それぞれ。 身長や声のトーン、立ち居振る舞いなどその人の印象を形成するものは他にもたくさんあります。 また、直線と曲線両方の特徴を持つエレガントさんは、同じタイプでも人によって印象の幅が広いです。 どちらの要素が強いかでしっくりくるコーディネートのバランスやヘア、メイクも変わります。 それからライフスタイルに合うか、内面に合っているかも大事。 そしてなにより、 自分がどうなりたいかが大切です。 この記事でお伝えしたことはあくまで基本。 お客様一人ひとりに合った装いはにてご提案しています。 骨格やパーソナルカラーは診断済み、顔タイプ診断についてもっと深く知りたい方やパーソナルなアドバイスが欲しい方はもご提供しています。 ご希望の方はお問い合わせくださいね。 ・名古屋のサロン、出張にて個人のイメージコンサルティング• ・岐阜市の美容院にて、美容院のお客様向け個人コンサルティング(20~60代女性)• ・プロフィール写真、宣材写真撮影同行&ディレクション(個人向け、起業家向け)• ・大垣中日文化センターにて顔タイプ診断講座、骨格診断講座を開催(2019年)• ・某企業の試験店舗にて店舗内パーソナルスタイリング(2019年)• ・CBCテレビ『チャント!』出演(2019年)• ・専門学校名古屋スクールオブビジネスにて夏期特別講義(2019年)• ・「自分らしい装い」を磨くオンラインサロン&コミュニティ『MyStyle. fun』主宰 etc...

次の

顔タイプ診断エレガントさんに似合う20ブランド・ショップまとめ

顔 タイプ 診断 エレガント

ーContentsー• エレガントタイプとは? エレガントタイプの方は、上品で華やか、洗練されているという魅力をもっています。 大人タイプのため、落ち着いた印象に見られます。 お顔と特徴としては、大人顔でパーツは大きめ、形状は直線と曲線の両方をもちます。 エレガントタイプの芸能人は? 北川景子、中谷美紀、篠原涼子、ローラ、蛯原友里、長谷川潤さんなど 華やかな女優さんやハーフに多いタイプです。 似合うテイストは? 「エレガント」「コンサバティブ」「トラッド」 大人タイプのため、カジュアルスタイルよりも上品でキレイめスタイルの方が似合います。 全体的に華やかでエレガントな雰囲気が似合います。 目鼻立ちがはっきりしているため、シンプルなデザインだと寂しく見えてしまいます。 色やデザインなどで何処かに華やかさのあるものが似合います。 直線と曲線の両方を併せ持つタイプで、人により度合いが異なります。 直線が多めの方はクールで直線的要素があるものが似合います。 曲線が多めの方は女性らしいフェミニンなものが似合われます。 似合うトップスは? トップスは基本的にシンプルながら何処かに華やかさのあるデザインが似合います。 色やデザイン、素材の何処かにインパクトのあるものを選び華やかさを足すことで魅力が輝きます。 シンプル過ぎるデザインはお顔が洋服に勝ってしまい違和感になることがあります。 直線と曲線を併せ持つタイプのため、どちらを含んだ洋服もお似合いになります。 ただ、大人タイプのためカジュアルは苦手です。 とろみブラウスなど素材がキレイめなものを選ぶと良いでしょう。 少しハリ感のある素材も似合います。 似合うボトムスは? スカートであれば、短い丈より膝丈くらいの落ち着いた長さが似合います。 フレアスカートやタイトスカート、ワンピースが特にお得意です。 ギャザーが多く入ったスカートは曲線が多くなり過ぎるので避けた方が良いでしょう。 パンツの場合は、センタープレスの入ったキレイめな素材のパンツがお似合いになられます。 デニムやチノパンなどのカジュアルなパンツは苦手のため、履くときは他のアイテムをキレイめにしたり、華やかさを足したりしてバランスを取りましょう。

次の