賭 ケグルイ 蛇喰 夢子。 賭ケグルイ:“夢子”浜辺美波VS“生徒会長”池田エライザの妖艶対決? OP映像特別編第1弾が公開

賭ケグルイの夢子の姉はあの人?過去を考察してみました!

賭 ケグルイ 蛇喰 夢子

シリーズ累計400万部突破の大ヒット漫画、待望の実写ドラマ化! 私立百花王学園。 豪華キャスト、スタッフが贈る、極限のリスクバトルを体感せよ! 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中、シリーズ累計400万部を超える大ヒット漫画「賭ケグルイ」が待望の実写ドラマ化! 舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。 ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。 勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは奴隷となる。 ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子。 そして、ヘタレで勝負に弱く、学園の底辺に追いやられるも、夢子との出会いにより、翻弄されながらも強い味方となっていく男子生徒、鈴井涼太を高杉真宙、さらに、夢子のライバルにして、後に共闘することとなる高飛車なツインテールの美少女JKギャンブラー、早乙女芽亜里を森川葵が演じるなど、今、最も注目を集める若手俳優が集結し、怒涛の演技バトルを繰り広げる。 監督を務めるのは、『ヒロイン失格』『あさひなぐ』などでメガホンを握った、日本映画界屈指のヒットメーカー、英勉。 原作が持つ唯一無二のキャラクター描写の完全実写化に挑む。 豪華キャスト、スタッフが贈る、どこまでも狂気的で、かつてないほど魅惑的なドラマ「賭ケグルイ」を見逃すな! 創立122年を迎える私立百花王学園。 政財界の有力者の子女が多数通う、伝統と格式ある名門校だ。 勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われ、男は「ポチ」、女は「ミケ」として家畜同然に扱われる。 この学園の二年華組に一人の少女が転校してくる。 蛇喰夢子(浜辺美波)という名のお淑やかな美少女だ。 色めき立つ男子生徒を横目に、華組一のギャンブラー・早乙女芽亜里(森川葵)が夢子に勝負を持ちかける。 夢子の学校案内を任されたクラスメイト・鈴井涼太(高杉真宙)は、以前、芽亜里との勝負に敗れ、「ポチ」として虐げられた経験から、誘いに乗らないよう諭すが、夢子は嬉々として応じてしまう。 勝負は「投票ジャンケン」というオリジナルゲームで行われることに。 チップ1枚のレートは1万円。 一回の勝負で数百万単位の金額が動く常軌を逸したゲームだ。 夢子(浜辺美波)の転校初日におこなわれた芽亜里(森川葵)との「投票ジャンケン」対決は予想外の結末を迎え、その幕を閉じた。 夢子の真の顔を垣間見た鈴井(高杉真宙)は、恐れながらも彼女の存在に魅かれていく。 そして、鈴井から夢子に百花王学園の秘密が語られる。 この学園が今のように狂ってしまったのは、2年前、現生徒会長が就任し、会長を頂点とした生徒会がギャンブルで学園を支配するようになってからだという。 だが、警告するつもりだった鈴井の意図とは裏腹に、夢子は、これから始まる規格外の学園生活に目を輝かせる。 そんな中、夢子と鈴井の前に一年生の皇伊月(松田るか)が現れる。 一見すると天真爛漫なこの少女、実は生徒会の役員だった。 夢子の噂を聞き、勝負を持ちかけにきたのだ。 しかも、提示してきた賭け金は、2000万円。 トランプ2組、計104枚のカードを使い、数字とマークの両方を当てなければならない高難度のオリジナルギャンブルだ。 さらに、皇はこのゲームに負けたことがないという。 夢子にとっては圧倒的不利な状況でゲームは始まった。 常人では考えられない記憶力をみせる二人はダブル神経衰弱を着実にクリアしていき、勝負は拮抗しているように見えた。 だが、皇はこのゲームにある罠を仕掛けていた。 夢子がその罠に足をかけたとき、皇は倒錯した狂気の一面を見せ始める。 さらに、ベールに包まれていた生徒会役員たちも、遂にその姿を現し、百花王学園は夢子を中心に蠢き始めていた・・・。 鈴井(高杉真宙)に学園を案内される夢子(浜辺美波)は、ある場所で足を止める。 そこは泰然庵と呼ばれる和室で、「伝統文化研究会」が賭場を開いているという。 鈴井の制止を振り切り、賭場に足を踏み入れる夢子が目にしたのは、鬼気迫る表情を浮かべる芽亜里(森川葵)の姿。 夢子に敗北して以来、転落の一途を辿る彼女は、最下層の家畜「ミケ」にまでその身を堕としていたのだ。 追い詰められた芽亜里は一発逆転を狙い、生徒会役員に公式戦を挑んだのだ。 公式戦とは、ポチ、ミケに与えられた唯一の権利で、一度だけ誰にでもギャンブルを挑むことができ、相手はその勝負を拒むことが許されない。 さらに、相手が生徒会役員の場合、賭け金は青天井に吊り上げられる。 芽亜里が選んだ相手は「伝統文化研究会」の西洞院百合子(岡本夏美)。 和服に身を包み、一見すると大和撫子の様相だが、心の奥は読み取らせない曲者だ。 勝負するのは西洞院が芽亜里(森川葵)に4960万のマイナスを与えて葬り去った危険なゲーム「生か死か」。 表面上は丁半博打とルーレットを掛け合わせたようなルールだが、それだけではなく、このゲームには文字通りプレイヤーを「生」か「死」、いずれかの末路へ導く恐ろしい仕掛けが秘められている。 さらに、勝負の賭け金は4000万円。 敗れれば、どん底への転落は必至。 だが、興味本位で勝負を受けたかのように見えた夢子は、どこか様子が違っていた。 芽亜里との勝負で西洞院が仕組んだ罠を見抜いているかのようだ。 夢子は西洞院にこう言い放つ。 「あなたは人間としては下の下」だと。 生徒会役員への暴言に焦る鈴井(高杉真宙)をよそにゲームは進行していく。 そして、夢子が西洞院に勝負を仕掛けたとき、思わぬ来訪者が突如現れる・・・。 生徒会副会長の乱入により、西洞院との勝負に敗れ、3億1000万円の借金を背負い、ミケ落ちした夢子(浜辺美波)に生徒会から「人生計画表」というファイルが届けられる。 そこに書かれているのは、結婚、出産など、夢子の将来を予見したような内容。 それはつまり、生徒会に人生のすべてを支配されることを意味していた。 そんな中、生徒会が主催する「債務整理大集会」開催が告げられる。 集会にかけつけた夢子と鈴井(高杉真宙)が目にしたのは、会場でごった返す家畜生徒と、檀上で熱弁をふるう生徒会役員、五十嵐清華(中村ゆりか)。 五十嵐は「借金つけかえゲーム」の実施を宣言。 4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるという。 夢子と相対するのは、家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒、木渡潤(矢本悠馬)と、木渡に家畜として飼われる女子生徒、蕾奈々美(松本妃代)、そして、ミケ脱出を図りゲームに参加した芽亜里(森川葵)。 4人がおこなうのはオリジナルゲーム「二枚インディアンポーカー」。 借金免除を賭けた、四つ巴のバトルが幕を開ける! 借金免除を賭けて始まった「二枚インディアンポーカー」。 借金の額に応じてチップのレートが決まる。 夢子(浜辺美波)と芽亜里(森川葵)の対戦相手、木渡(矢本悠馬)は友人にわざと借金をして参加しているという。 本当の目的は家畜生徒をいたぶるためだという最低のサディストだが、一方で確かな洞察力を備える強力なギャンブラーだ。 さらに、木渡は蕾(松本妃代)という自らが支配している家畜生徒をゲームに参加させている。 そして、木渡、蕾の借金は少額。 勝負は夢子と芽亜里にとって圧倒的に不利な条件だ。 ゲーム中も家畜生徒をののしり、嘲る木渡。 「債務整理大会」が終了し、1位となった芽亜里(森川葵)は借金を全額返済、勝ち分として2億5000万円を手にする。 芽亜里はその金を「二枚インディアンポーカー」で共闘した夢子(浜辺美波)に渡し、借金返済に充てるよう促す。 だが、夢子はその金で借金を返済するつもりはないようだ。 夢子が狙うのは生徒会長との公式戦。 借金を完済してしまうと、公式戦の権利はなくなってしまうのだ。 「金」を行動原理とせず、ギャンブルの「リスク」を追い求める夢子の存在はやがて、この学園を支配する生徒会にも影響を及ぼし始めていた。 夢子により皇(松田るか)、西洞院(岡本夏美)の二人の生徒会役員が醜態をさらし、揺らぐ生徒会。 そんな中、会長への服従を誓う五十嵐(中村ゆりか)、無邪気な顔だが得体の知れない少女、黄泉月るな(三戸なつめ)を出し抜き、次期生徒会長の座を狙う野心家の生徒会役員、豆生田楓(中川大志)が動く。 彼が選んだ刺客は生徒会一危険なスリル狂、美化委員長の生志摩妄(柳美稀)。 遂に、生徒会の毒牙が夢子を襲う! 妄(柳美稀)に拉致された夢子(浜辺美波)と鈴井(高杉真宙)は美化委員の特別聴取室へ連れてこられる。 そこで妄は夢子にあるギャンブルを持ち掛ける。 そのゲームの名は「ESPゲーム」。 対戦する二人がいる部屋とディーラーがいる部屋の2部屋を使うギャンブル。 5枚のそれぞれ違う絵柄のカードをディーラーがどう並べるかを予想するシンプルなカード当てゲームだ。 だが、このゲームのペナルティは狂っていた。 勝者は敗者に向かって実弾入りの拳銃の引き金を引くという常軌を逸したものだった。 夢子を危険な目に合わせまいと必死で止める鈴井だが、案の定、彼女はこの勝負を快諾する。 ただし、夢子は勝負を受けるに当たり、三つの条件を提示する。 一つは「ディーラーは鈴井がおこなう」、もう一つは「敗者は勝者に10億円支払う」、そして最後は「勝負は3セット」とすること。 渋々条件を飲む妄。 ついにESPゲームが始まろうとしたとき、夢子は鈴井にそっと囁く。 「あれをサインにすれば勝てます」と。 夢子(浜辺美波)に妄(柳美稀)という恐るべき刺客を放った生徒会役員、豆生田(中川大志)は、さらなる策謀を張り巡らせていた。 彼は生徒会室に芽亜里(森川葵)を呼び出し、驚きの提案を持ちかける。 一方、遂に開始された狂ったギャンブル、ESPゲーム。 「100%引き分け宣言」をした夢子に対し、ディーラーの鈴井(高杉真宙)は夢子が言ったサインの「あれ」に全く見当がつかずパニック状態に。 第1セット、ゲームに敗れるも被弾を免れた夢子は続く第2セット、勝利する。 だがこのゲーム、勝利しても人殺しになる恐ろしいリスクをはらんでいる。 拳銃を妄に向ける夢子。 究極の命のやりとりに恍惚の表情を浮かべる妄。 石川県出身。 2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディション ニュージェネレーション賞を受賞、同年『浜辺美波~アリと恋文~』で映画主演デビューを飾る。 人気アニメの実写ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 また自身二冊目となる写真集「浜辺美波写真集 voyage」(KADOKAWA)を発売すると発売2週間で4刷りが決定し話題に。 その他CM「三井ショッピングパーク ららぽーと」やオンラインRPG「ヴァルキリーコネクト」に出演。 2018年公開、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)、『センセイ君主』出演も発表され、2018年も活躍がとまらない若手女優として注目を集めている。 森川葵 AOI MORIKAWA 1995年6月17日生まれ。 愛知県出身。 10年、雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビュー。 12年、短編映画『転校生』で女優デビュー。 主な出演作に『渇き。 』(14/中島哲也監督)、『おんなのこきらい』(15/加藤綾佳監督)、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(16/宮藤官九郎監督)などがある。 また、「ごめんね青春!」(14/TBS)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16/CX)などテレビドラマにも多数出演。 主演を務めた『恋と嘘』(17/古澤健監督)に続き、18年も『嘘八百』(2018年1月5日公開)『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)『OVER DRIVE』など待機作が多数。 中川大志 TAISHI NAKAGAWA 1998年生まれ。 2009年から俳優活動をスタート。 TVドラマ「家政婦のミタ」(11)の長男役で注目を浴びる。 その後も「GTO」(12)、「夜行観覧車」(13)、「水球ヤンキース」(14)、主演ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」(15)など話題作に次々出演。 NHK大河ドラマ「真田丸」(16)では豊臣秀頼役を威風堂々演じ、初登場から話題を呼んだ。 また「半次郎」(10)で映画デビューを果たし、「青鬼 ver2. 0」(15)で初主演。 2017年は「きょうのキラ君」、「Re LIFE リライフ」の主演作が公開され、「坂道のアポロン」、「虹色デイズ」が2018年公開を控えている。 矢本悠馬 YUMA YAMOTO 1990年8月31日生まれ。 京都府出身。 2003年に『ぼくんち』でスクリーンデビュー。 2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」、『銀の匙 Silver Spoon』(14)、『クローズEXPLODE』(14)、「水球ヤンキース」(14・CX)、「ごめんね青春!」(14・TBS)他、立て続けに話題作に出演する。 近作に『ちはやふる 上の句/下の句』(16)、「ゆとりですがなにか」(16・NTV)、『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(17)『君の膵臓をたべたい』(17)、『ポンチョに夜明けの風はらませて』(17)『トリガール!』(17)、「京都人の密かな愉しみBlue-修行中-」 17 など。 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」やCM『保険のビュッフェ-結婚式篇-』『サントリー角ハイボール-新顔篇-』『クラッシュ・ロワイヤル-目指せモテ男!駆け引き勝負だシリーズ-』等に出演し話題になり、4月からのNHK連続テレビ小説「半分、青い。 」にも出演が決定している。 中村ゆりか YURIKA NAKAMURA 1997年3月4日生まれ。 神奈川県出身。 ビデオドラマ「本当にあった怖い話」第17話(10)にて主演デビュー。 ゲスの極み乙女の谷口絵音率いるIndigo la Endの1stアルバムのジャケットを飾る(12)。 主演映画「ラーメン食いてぇ!」2018年月3月3日(土 にて新宿武蔵野館他にて公開される。 松田るか RUKA MATSUDA 1995年10月30日生まれ、沖縄県出身。 軽快なコメディ演出が好評を博し、2011年には『高校デビュー』、『行け!男子高校演劇部』とコメディ色が強い青春作品をコンスタントに発表。 翌2012年にはジャパニーズホラーの代名詞『リング』シリーズの、12年振りとなる映画作品『貞子3D』を監督。 2013年には続編となる『貞子3D2』も手がけ大きな話題となる。 2015年には少女コミック原作の『ヒロイン失格』を監督し大ヒットに導いた。 同年にはコントバラエティ番組「SICKS~みんながみんな、何かの病気~」も話題に。 2017年は『あさひなぐ』『トリガール!』『未成年だけどコドモじゃない』の3本の話題作が公開されている。

次の

賭ケグルイ|蛇喰夢子の正体は何者かネタバレ!過去や親指の指輪の意味も考察

賭 ケグルイ 蛇喰 夢子

この記事の目次• リスクを負うほど気持ちが高揚してしまい、テンションが最高潮に達した時の蛇喰夢子の顔は、「顔芸」ともいわれるほど激しいものです。 ギャンブルの腕は天才的であり、ゲーム中の冷静さや洞察力、相手の交渉力などは校内随一の力を持ちあわせています。 以下、蛇喰夢子が何者かがわかる簡単なプロフィールです。 名前 蛇喰 夢子 読み方 じゃばみ ゆめこ 身長 166cm 学校 私立百花王学園 学年 2年生 家族 姉のみ アニメ担当声優 早見沙織 CM担当声優 能登麻美子 テレビ担当女優 浜辺美波 体重は公表されていませんが、166cmという事実から逆算をして、およそ45〜50kgではないでしょうか。 漫画やアニメなどでは胸が強調されるシーンもあり、ファンの間ではC〜Dカップはあるといわれています。 普段は穏やかな性格 ギャンブルゲーム中はかなり雰囲気はかわりますが、見た目は至って普通の女子高生であり、意外なことに 運動神経が鈍く体力もあまりないという一面もあります。 性格も普段は落ち着いており、むしろ、物腰柔らかで丁寧な雰囲気があります。 ゲームになると豹変する部分が多く、そのギャップが多くの読者・視聴者の心を掴んでいますね。 勝負へのこだわりに加えて敗者ペナルティにもかなり執着をします。 また、学校では鈴井涼太、早乙女芽亜里とは友人関係を築いており、早乙女には何とキスをしようとした描写もありますね。 (早乙女芽亜里からは全力で拒否される) 鈴井への関心も非常に高く、鈴井が生徒会役員の夢見弖ユメミと関係が近くなった際は、笑顔で嫉妬心をあらわにするなど意外な一面も見せています。 「賭ケグルイ」蛇喰夢子の過去 これまでは、蛇喰夢子の表面的なプロフィールや経歴について記載しました。 しかし、読者の皆さんは、 「なぜ転校してきたのか」 「どんな闇を抱えているのか」 という、過去の部分について知りたいと思います。 主に下記の2項目にわけて考察をしていきます。 転入した理由 蛇喰夢子は物語の設定上、突然、私立百花王学園生徒に転入をしています。 気になる点は、ストーリー上ではなぜ転入を果たし、なぜここまでギャンブル狂なのかという点です。 理由は現時点では明らかにされていませんが、ひとつ考察できる点があれば、蛇喰夢子の「姉」がヒントになると考察します。 作中では、蛇喰夢子の姉は顔などの詳細は明らかになっていませんが、2年前に生徒会長を務めていた私立百花王学園を去り、現在は入院しているそうです。 両親はすでに他界しており、入院費は蛇喰夢子が負担をしています。 姉にフォーカスをあてているのは、蛇喰夢子の姉が「2年前に生徒会長を務めていた私立百花王学園を去った」後、現在の桃喰綺羅莉が生徒会長に就任しているからです。 当時1年生の桃喰綺羅莉は、"ギャンブルに勝利して生徒会長になった"と作中にありましたので、その時に敗れた相手が蛇喰夢子の姉であり、生徒会長の交代に至った可能性が高いです。 蛇喰夢子が高校2年生で転入した理由もただギャンブルを楽しむだけではなく、姉の仇打ちなのではないか、というものです。 すぐに転入しなかったのは、姉が勝てなかった桃喰綺羅莉にすぐに挑んでも負けてしまうため、じっくりと2年間は力を蓄え、相手が3年生になった時に仇を討ちに行く、という考えがあったのではないでしょうか。 百喰一族の一員 蛇喰夢子が転入し、さらにはギャンブルにも強い、もう一つの理由として彼女は「百喰一族」の分家であることがあげられます。 「百喰一族」はいわゆる財閥のような昔から社会的地位が高い家柄という設定です。 大元で最も権力がある本家とそれ以外の分家に分かれています。 本家は生徒会長の桃喰綺羅莉らの桃喰家。 蛇喰夢子は分家の一つである蛇喰家にあたります。 つまり、長い歴史の中では敵対する生徒会長・桃喰綺羅莉とは、遠いながらも同族ということになります。 百喰一族の分家は、他にも存在しています。 蛇喰家 等々喰家 尾喰家 和楽喰家 骨喰家 狗喰家 陰喰家 陽喰家 蟲喰家 学園の高校生がかなりお金をギャンブルにつぎ込んでいるあたり、大金持ちや資産家の集まりであり、日本の経済を根幹から支える家業を持っているのでしょう。 もしくは、普通に生活している人は関与できないほどの政界、経済界のフィクサー揃いなのかもしれません。 蛇喰夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉と敵対している背景には、権力を振りかざしている本家を懲らしめたいなど一家の問題も影響している可能性があります。 「賭ケグルイ」蛇喰夢子の指輪 左手親指にはめる理由 左親指の指輪には、「信念を貫く」みたいな意味があるらしいで。 — 寺糞万コ bot93624784 最後に、蛇喰夢子の左手親指にはめている指輪について言及していきます。 実は指輪には身につける手と指によって意味があるようです。 左手の親指につけると、 ・信念を貫く ・目的を実全させる ・難関に立ち向かう という意味があるようです。 この意味を考量して意図的に蛇喰夢子が行っているかは定かではありませんが、一つの指針にはなりえますね。 普通に考えれば、高校生が親指に指輪をはめているのは何か理由がある場合がほとんどでしょう。 ファッションでつけるのであれば、もう少し生活の邪魔にならない薬指や小指につけると思います。 誰かの形見? これは考察の域を出ませんが、誰かの形見で指輪をしているということも十分に考えられます。 両親が他界しており、どちらかから授かったものではないでしょうか。 作中には指輪に言及するシーンはまだないため、これから注視していく必要がありますね。 まとめ 主人公・蛇喰夢子の過去などについて深堀りをしていきました。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次の

賭ケグルイの蛇喰夢子の正体と目的を考察!指輪の意味とは!?

賭 ケグルイ 蛇喰 夢子

最強のギャンブラーが集う?『賭けグルイ』とは? 出典: 『賭ケグルイ』は、 私立百花王学園を舞台に高校生が公認の元でギャンブルを行い、勝ち組と負け組に分かれます。 ギャンブルの内容によって 賭け額も数百万から数十億まで動くので、人生を左右する勝負となることもあります。 その中でも生徒会に所属する人物は、学園のトップクラスの実力者の持ち主で、普通の生徒では太刀打ちすることができません。 そんな中で、転校生として現れたのが蛇喰夢子で、 学園の秩序を崩壊させるほどの力を持っていました。 生徒会を相手に勝負を挑み、そこから勝負に係わった人物の今後の動きも変わっていきます。 アニメ化やドラマ化もされた話題性のある作品です。 こちらの記事もチェック! 強さランキング第18位:木渡 潤 賭ケグルイ2期やるからさ、かなり印象的な木渡やりたいんだわ。 でもこれ可愛くできる自信ない — 個ツイかなり重要 とゐ sata64721313 県知事の息子で、弱いものいじめが大好きな陰険なタイプです。 私立百花王学園でも「家畜」にならないように独自の理論から勝ち組のひとりになっていますが、 ギャンブラーとしての器は小さいです。 それでも弱い者に対しては強いので、弱者からとことん搾り取ろうとする姿は逆に凄さを感じてしまいます。 普通ならそこまでしないだろうと思えるところを、軽々といくあたりがやられ キャラとしても良い味を出しています。 早乙女芽亜里と蛇喰夢子の策にはまって3億1千万という借金を背負ってしまいますが、憎まれているキャラクターだからこそ負けた時の爽快感を感じさせます。 良くも悪くも木渡潤は『賭ケグルイ』には必要な存在だと思いました。 一度大敗はしましたが、ひょっとしたら逆転の1手を狙って夢子の邪魔をしに現れるかもしれません。 しかし 夢子をサポートするという意味ではかなり貢献していますし、金に汚くないというところから裏切りを考えることもありません。 常に真っ直ぐで、紳士的な態度をとっている数少ない人物です。 負け組のひとりではありますが、 夢子と出会うことでギャンブルに対しての姿勢が変わり、あらゆることを考えなければただ負けるということを知ったようです。 夢子と出会ったばかりの涼太と現在を比べると勝負師としてのスキルが上がり、今まで敗けてきた相手と勝負したとしたら勝てる可能性が十分あります。 夢子という生粋のギャンブラーから得たものが多く、 今後の成長が考えられるキャラクターです。 こちらの記事もチェック! 強さランキング第16位:桃喰 リリカ 桃喰リリカちゃんがかわいすぎて吐きそう — 唄鹿 utaka0321 桃喰綺羅莉の側近で、いつも仮面をかぶっている謎の人物です。 その素顔は、桃喰綺羅莉と瓜二つなので双子という可能性があります。 生徒会の副会長という立場もあるので、ギャンブルの腕前はかなりのものなのでしょうが、自らが勝負したことは作中ではありません。 桃喰綺羅莉が最強のギャンブラーのひとりであり、 血縁だとしたら実力が相当であることは予想されます。 ひょっとしたら桃喰綺羅莉が行っていた大きな勝負もリリカが代わりにやっていたのかもしれません。 謎だらけだから力量も未だに分かりませんが、今後の展開次第では夢子のライバルになるかもしれないので、リリカのギャンブルシーンが楽しみです。 自分を出すことを恥ずかしがるリリカの真の実力が見れるかもしれませんね。 強さランキング第15位:骨喰 ミラスラーヴァ いまのマイブーム・賭ケグルイなんですけど骨喰ミラスラーヴァちゃんのことテイちゃんか女体化キリコだなって思ってる — あくつみ abayotokyo 骨喰ミラスラーヴァは、 骨喰家の代表で掃除を家業としています。 夢子や豆生田楓、皇伊月 と行った 「公共財ゲーム」では 皇伊月の策略にはまって脱落してしまいますが、潔さと勝者を認める懐の大きさを持っています。 正々堂々と勝負してもきっと良い勝負のできる資質を持っているはずです。 強さランキング第14位:尾喰 凛 尾喰の主従、雄的な意味でぜってー好きなんだな・・・ — もりなが morinaga345 尾喰凛は、 尾喰家の代表で僅かしか登場していませんが、その存在感はあります。 生徒会長である 桃喰綺羅莉にも正面から喧嘩を売っていますし、相当の自信家であることがわかります。 『賭ケグルイ』にはあまり男性の強いギャンブラーが登場しないので、ひょっとしたらこれからの展開で男性の中で最強のギャンブラーになるかもしれません。 尾喰茨は、凛に忠誠を誓っているので、茨よりも実力が上だということが分かります。 生爪コレクターという異常ぶりを見せていますが、夢子との 「ダブル神経衰弱」の対決でカードの中身が分かるジュースカードを見破られ敗れます。 『賭ケグルイ』でも序盤に登場して早々に夢子に敗れてしまったので、弱いのかと思いきや、選挙戦での「公共財ゲーム」に参加してギャンブラーとしての強さを見せます。 豆生田楓を奮い立たせるために必死に動く姿には凛とした強さを感じさせ、相手を出し抜くための演技もしっかりと行っていました。 夢子との対決での敗北は警戒心のなさからでしたが、 真剣になればかなり凄腕の持つ主だということが分かりました。 楓のことが好きだからこそ「公共財ゲーム」では神経を張り巡らせて戦っていたのでしょう。 強さランキング第12位:夢見弖 ユメミ 夢見弖ユメミ戦決着直後からの怒涛の展開の中の謎の一体感好き — 能登 武四郎 abara3bon 生徒会の 広報担当でアイドル活動もしている異色なギャンブラーです。 校内にファンが多く存在し、 ファンを利用してギャンブルで優位に立てることも計算に入れています。 ギャンブルでお金を稼ぐよりも将来の自分の夢である女優に向かって今ある環境を利用しているような感じです。 夢子とは 「バトっていいとも」で勝負をしますが、勝つことを計算した上であえて緊迫した状況を演出するためにわざと敗北したりしていました。 全ては自分の計算通りと思っていましたが、夢子にはその裏を掛かれて敗北してしまいます。 その後の 開き直りで吹っ切れた様子だったので、新たな強さを手に入れられたことに繋がりました。 見た目は清楚で上品ですが、 腹の中では弱者を食いものにして喜んでいるサディストのような存在です。 そんな表面だけの良さを夢子には見抜かれ、挑発されると怒りのままに勝負をしてしまいます。 そして冷静さを欠いてしまったことで、 常勝であるイカサマを見破られていることに全く気付きませんでした。 しかし勝負は 生徒会長の助けが入り夢子の負けとなりましたが、実際は勝っていたと思われます。 百合子はギャンブルの勝率に安定さを求めすぎ、大金を賭けるという冒険をすることができません。 しかしそれは、 あくまでも普通の人間に対してで、自ら死を望んで飛び込んでくる人間の対処の仕方は未経験です。 そのため夢子と妄との勝負に 「指切りギロチン」を準備していたのですが、 恐怖心を感じないでどんどん攻めてくる2人に圧倒されて敗北してしまいます。 恐怖で相手を縛る側の人間だったのに、逆の立場になることで心が乱れてしまいました。 夢子と妄という相手では相性が悪かったとしか言いようがありません。 普通の人間なら「指切りギロチン」のギャンブルでは勝つことは不可能だと思います。 会長である 桃喰綺羅莉のことを崇拝していて、自分の世界になくてはならない存在と思っていました。 頭がとてもよく、全国でもトップクラスの成績の持ち主です。 会長のためなら何でもできるという信念があるので、度胸もあれば頭のキレも相当のものです。 夢子と 「扉の塔」で勝負をして敗れて絶望の淵に立たされますが、綺羅莉は最後まで清華を見捨てることはなく、側に置くことを決めたので救われた気分になっていました。 大人しい感じに見えますが、 平気で一線を超えられる狂気と頭の良さを持つ人物です。 強さランキング第8位:陽喰 三理 はぁ…三理ちゃん可愛い… 三理ちゃんに幸あれ… けど報われないところも可愛い…(末期) — ネイプはゴリラを叩いてノワール fujionjack 陽喰三理は、 陽喰家の代表で陰喰三欲と実の姉妹です。 三欲に絶大な信頼を寄せて 意志の疎通が完璧に行われているので、ギャンブルで2人が揃うと勝つことも難しいのが分かります。 三理は 大人しく自分を表に出さないタイプで、三欲の言いなりという感じです。 主導権はあくまでも三欲なので、それに完璧なまでに従う三理は 強い意志の持ち主と言えます。 だから2人の関係がそう簡単に崩せるとは思えないので、 三理あっての三欲だということがよく分かります。 強さランキング第7位:陰喰 三欲 三欲様 顔小さいな…やばいな私……やるけど顔めっちゃいじらなやん — 秋-shuu- 15日 夢子? そのため 毒を扱うことに精通していて、ギャンブルにおいてもそれを利用して相手を不利な立場に追い込んでいきます。 陽喰三理とは実の姉妹ですが、三欲はあくまでも三理を利用しているといった感じで自分の良い駒のように扱っています。 夢子とは 「ニム零式」で勝負をした際に上手く毒を盛ることができて、戦いの場から下すことができました。 しかし夢子の代わりに勝負を続行した 早乙女芽亜里に敗北を喫することになります。 毒を利用することばかりに気が回り過ぎて、肝心の勝負の本質や勝ち筋を見抜く能力に欠けてしまうところがあります。 自らが傷つけられることを望んでギャンブルに挑み、最終的には殺して欲しいという願望まであります。 はっきりいって 頭のネジが外れているようなキャラクターでまともな勝負ができないのではないか?と思ってしまうほどです。 命を賭けた勝負を平然と行えるので、精神力で他者を圧倒しています。 その反面で冷静さが欠けているので、 自らの快楽を優先しすぎて勝負を放棄してしまう部分もあります。 度胸だけなら誰にも負けないので、冷静さが少し加わることで強さが変わってくると思います。 強敵でないと満足しないので、自分以上の存在に出会うとその本性を発揮します。 強さランキング第5位:豆生田 楓 賭ケグルイ5巻… 豆生田 楓 好きすぎた — ふ ぃ hntrSwallows1 生徒会の会計の楓は、生徒会唯一の男性です。 裏から操ることを得意としていて、夢見弖ユメミと夢子の対決も仕組んでいました。 ユメミが勝っても夢子が勝っても 自分には不利益なことが起こらない状況を考えて算段を立てているところも頭が切れます。 しかし夢子に公式戦を挑まれて計算外のギャンブルをすることになり、 「選択ポーカー」をすることになります。 資金で圧倒的に有利な楓は、王道を貫き通すことができれば勝てた勝負なのに、夢子の仕掛けた罠に掛かり 王道を貫くことが出来ずに敗北を喫することになります。 夢子に負けはしましたが、登場するギャンブラーの中でも計算、分析の能力が高く、徹底的に相手を叩くスタイルに負けの要素をあまり感じさせません。 夢子戦後に復帰した時もやる気はないままに駆り出されていましたが、その実力に陰りはありませんでした。 強さランキング第4位:早乙女 芽亜里 出典: 登場して間もない内に 「投票ジャンケン」で夢子に敗れたのが芽亜里でしたが、涼太と同様に 夢子の側にずっといるキャラクターのひとりです。 夢子の側にいることで、ギャンブルがどんどん強くなっていて、今では 夢子の頼れるパートナー的存在にもなっています。 そして 桃喰綺羅莉にも生徒会へ入らないかという誘いをもらうほどです。 夢子という強者の戦い方を見ていることで、冷静な判断ができるようになり、 相手の考えをしっかりと見抜く戦い方に変わってきているのが見ていて分かります。 陽喰三理、陰喰三欲との「ニム零式」の勝負でも夢子が毒で動けなくなってしまう危機にも冷静に対応していました。 そして涼太と協力して勝利を収めることができたので、実力が上がっていることの証明にもなっています。 こちらの記事もチェック! 強さランキング第3位:黄泉月 るな よって黄泉月るな様はパーフェクシャッフルができる才能の持ち主ってことですね — ザック Cy7tP 黄泉月るなは、生徒会役員のひとりで、 底が見えない存在です。 普段は着ぐるみのようなパーカーを着て、アメを食べながらうろうろしているような感じで、 ギャンブルをしている姿はありません。 謎が多い人物ですが、その 言動は自信を表しているかのように相手を怯ませる力が十分にあります。 夢子と陽喰三理、陰喰三欲の勝負「ニム零式」の時にはディーラーを務め 「ギルブレス・シャッフル」を使い、その意味が分かる者が勝利できるようにしました。 ギャンブルに関しては公平の立場を貫いていますが、ゲームの意図を理解できずに敗北するような 弱者にはきつい態度も見せます。 しかし 常に正論を口にしているので、何も言えなくなってしまいます。 まだギャンブルはしていませんが、強いということは今までの行動が物語っています。 強さランキング第2位:桃喰 綺羅莉 出典: 生徒会長であり、 私立百花王学園の頂点に君臨しているのが桃喰綺羅莉です。 夢子のことを 同類であり強敵と認めているので、夢子を中心に学園内を変えて行こうという意図があります。 感情を一切表に出さず、冷めた目であらゆることを対処しているので、綺羅莉の本心を誰も読むことができません。 そして 生徒会を解散させるなど破天荒な行動に出たりもするので、綺羅莉の狙いも未だに不明です。 ギャンブルを自ら率先して行った場面はないのですが、生徒会長になっているところや夢子と西洞院百合子の勝負の際に夢子に一泡吹かせたりしていたので、実力は相当のものであることが分かります。 キャラクターの中で一番頭が切れることは間違いなく、 死と隣り合わせのギャンブルでも平気にこなしてしまいそうです。 強さランキング第1位:蛇喰 夢子 出典: 『賭ケグルイ』の中でタイトル通りのキャラクターが蛇喰夢子です。 分析能力がずば抜けていて、観察能力、記憶力、計算は勿論ですが、何よりも 相手の心を折ってしまう圧力が物凄いです。 死と隣り合わせのギャンブルでも顔色ひとつ変えることなく、破産するような金額を賭けられても動じないので、 精神力の強さでは一番かもしれません。 ギャンブルで生き残ることに快感を感じているのですが、 仲間を第一に考えています。 夢子にとってギャンブルはお金を稼ぐためのものではなく、自分を満たしてくれる一時のものに過ぎません。 それよりも 友達を作りたいと思う気持ちが強いです。 実際に夢子の勝負に対する真っ直ぐな姿勢を見て、涼太や芽亜里や伊月は側について心から信頼しています。 こちらの記事もチェック! 経験を積むことで成長する『賭ケグルイ』のキャラクターに今後も注目! 出典: 『賭ケグルイ』では、何十億という金額が絡んでくるので イカサマも当然のように存在し、人生や命や肉体までも賭けてしまいます。 そんなギャンブルが行われる中で、魅力的なキャラクターが多数存在します。 それぞれのキャラクターには得意な能力があったり、裏の顔があるのでそれを見ることで、ギャンブルの内容も盛り上がってきます。 そして常に勝つから強いということではなく、 一度負けてもその後に這い上がってさらに強くなていくというところも見どころのひとつになっています。 ギャンブルを行いながら 私立百花王学園を変えようとしている動きが根底にはあるので、この先の展開にも注目です。 こちらの記事もチェック!.

次の